梨子「千歌ちゃんにあのセリフを言わせたら勝ちだよ」back

梨子「千歌ちゃんにあのセリフを言わせたら勝ちだよ」


続き・詳細・画像をみる


善子「あの窓からこぼれる光は、何…?」
善子「向こうは東…だとすると」
善子「リリーは太陽ね!」
梨子「ああ、善子…どうして貴女は善子なの?」
善子「私はヨハネよ!」
千歌「ヨシコとリリエット!?」
善子「だからヨハネよ!」
千歌「悲劇だよ?!」
2:
善子「しいたけがお金を持ってるかしら?」
善子「わたあめが100円を貸せるかしら?」
善子「ねぇ、ずら丸?」
善子「期限までにお金を返してくれないと…」
善子「約束通りその豊満なお肉を切り取ってやるんだから!」
花丸「それだけはやめてほしいずら??」
ルビィ「約束だもんね…花丸ちゃん、仕方ないよ…」
ルビィ「でもね善子ちゃん…約束は豊満なお肉だけだよね?」
ルビィ「血を流させたら…ルビィ、善子ちゃんのこと許さないから…」
千歌「沼津の商人!?」
千歌「喜劇だよ??!」
3:
果南「マリー、君は何故に…」
果南「マリー、心をとじて…」
果南「マリー…私の前でそんなにふるえるの…」
果南「今、君を救うのは目の前の私だけだよ…?」
果南「生命も心もこの愛も捧げるよ、マリー」
果南「ハグ、しよ…?」
鞠莉「かなぁん♪」ギュッ
千歌「傷だらけのマリー!?」
千歌「それは秀樹だよ???!」
4:
花丸「わーいえむしーえー!」
ルビィ「ぴぎぃっ!」
花丸「わーいえむしーえー!」
ルビィ「ぴぎゃあ!」
善子「ふっ、憂鬱なんか吹き飛ばして元気を出しなさいよね!」
千歌「それも秀樹だよ????!」
曜「この?木なんの木気になる気になる♪」
梨子「なんとも不思議な木ですから♪」
千歌「も?、それはヒデ夕樹だよ?????!」 ?
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
5:
千歌「ちょっと、どんどん離れていってるからいったん落ち着こ??」
ダイヤ「千歌さんの"あの台詞"…」
ダイヤ「確か、長浜城の跡地のようなものですわよね?」
千歌「ぶっぶーですわー!それは史跡だよ?!!」
梨子「あっ…千歌ちゃんの歯、黄色いよ…」
梨子「歯磨きはちゃんとしないと、歯の汚れが固まっちゃうよ」
千歌「それは歯石だよ??!!」
千歌「それに、ちゃんと歯磨きしてるよ?…」
6:
ルビィ「電車がトンネルに入る前に鳴らすやつだよねっ!」
千歌「汽笛だよ!」
花丸「あっ、千歌ちゃん、そこの漢字間違えてるずら…」
千歌「指摘だよ!!」
善子「ふっ、知ってる?年をとるほど1年が短く感じるのをジャネーの法則と言うのよ」
千歌「知らな?い」
善子「ヨハネって賢いでしょ?」
千歌「あぁ、知的ってことね…うん…」
善子「うん…」シュン..
7:
鞠莉「うっふふ♪千歌っちのセリフ…」
鞠莉「それって、リオオリンピックでゴルフのコーチを務めた丸山…」
千歌「それは茂樹だよ!」
果南「マタギの話で直木賞を取った志茂田…」
千歌「それは景樹だよ!!」
ダイヤ「そういえば志茂田景樹さんのファッションはスクールアイドルとしては結構…」
千歌「うん!過激だよ!!!」
千歌「そもそも志茂田景樹さんはスクールアイドルじゃないよ?!」
8:
曜「寝ぐせをごまかす…」
ルビィ「こんちわっ!」
曜「照れ笑いでピンチだっ!気付かれたか?」
ルビィ「ピギィィィィィイイ!!!」
千歌「それは奇声だよ!」
ルビィ「えっ…ご、ごめんなさぃ…」
千歌「あっ、いやっ、え?っと…」
ルビィ「ぴぎぃ…」
9:
鞠莉「そういえばうちの庭を掘っていたら貝塚が出てきたわよ♪」
千歌「すごいけど、それは遺跡だよ?!」
鞠莉「他にはダイナソーの骨が見つかったわ!」
千歌「ホントすごいけど、化石だよ??!」
鞠莉「地層からダイナソーが絶滅した時の証拠も見つかったのよ!」
千歌「歴史的発見だけど、たぶんそれは隕石だよね!」
千歌「鞠莉さん…いい加減にしてよ?」
鞠莉「てへぺろ♪」
10:
ダイヤ「ぶー、ですわ!これより先は工事中ですので片側通行になりますわ!」
千歌「規制かな?」
果南「オスカール!」
鞠莉「アンドレ?♪」
千歌「宝塚…?」
千歌「あっ、歌劇だよ?!」
かなまり「ふふっ」
11:
曜「ヨーソロー!年末は実家に帰るでありますっ!」
千歌「帰省かな?」
千歌「って、よーちゃんの家は沼津じゃん…」
花丸「あっ、いらっしゃいませずら♪」
花丸「お一人様でしょうか…ププッ」
千歌「ねぇ、何で笑うの?!?」
千歌「どうせ言いたいのは、お席だよね!?」
ダイヤ「ポケモン図鑑のNo.1のモンスターはお分かりでしょうか?」
千歌「フシギダネ!」
千歌「全然惜しくもなんともないよ…」
12:
ダイヤ「鞠莉さん、貴女は日本のどんなところがお好きですか?」
鞠莉「やっぱりフォーシーズンあるところね!情緒があって素敵だもの」
千歌「季節だね」
ルビィ「ルビィ、花丸ちゃんと結婚します!」
花丸「マルが嫁入りするから、住所がルビィちゃんの住んでいるところになるずら」
千歌「戸籍だね」
曜「ウッチャンナンチャンとかが所属している芸能事務所って何だっけ?」
梨子「あっ、バカリズムとかもいたよね」
善子「何とか芸能社ってやつじゃない?」
千歌「マセキだね」
果南「あっ千歌、私ちょっとお花摘みに行ってくるね」
千歌「うん、離席だね」
13:
千歌「も???!!」
千歌「みんな真面目にやってよ!」
千歌「今までのはちょっと違うって感じがしない?」
曜「近いけど遠いって感じ?」
梨子「うん…私もあと一歩って感じだと思うな」
曜「よーし、頑張ろう!」
千歌「うん、ありがとう!」
14:
梨子「うーん…やっぱり数?は難しいね」
曜「そうだね、このlim?とかS?みたいなやつがでてきてからが難しくなったよね…」
千歌「微積だよ!」
ルビィ「善子ちゃん、ここに書いてある蒸発と凝縮が起きているけど起きていないって何のことずら?」
善子「実際は蒸発と凝縮の現象は起きているけれど…」
善子「気体の圧力が飽和水蒸気圧と同じ時は増減が無いから何も起きていないように見えるってやつね!」
花丸「未来ずら???!」
ルビィ「何平衡っていうんだっけ…」
千歌「気液だよ!」
千歌「無理してひねらなくてもいいよ?、も???!!」
ダイヤ「まさか…まさか…!」
鞠莉「ええ、自民党と公明党が都議会の連立を解消するなんて、ビッグニュースよ!」
果南「あー、じゃあ…過半数以下になっちゃったの?」
千歌「議席がね!」
15:
ルビィ「この、おにせきに入るっていうのはどういう意味?」
善子「ここでいう鬼は、死者の魂のことなの」
善子「その魂の名前が籍、いわゆる閻魔帳に書かれると言うこと…」
善子「つまり…死ぬということよ」
千歌「それは…おにせきじゃ無くて…」
千歌「鬼籍だよ?!!」
ルビィ「出ました!千歌ちゃんの名言!」
花丸「ようやく辿り着いたずら??!」
善子「ふっ、このヨハネの堕天知識を持ってすれば辿り着けないものなど無いわ!」
16:
千歌「うーん…でも何か違うよね…」
ルビィ「えっ、そ、そうですか…?」
千歌「だってさぁ、『鬼籍だよ!』ってどの場面で使うの??」
ヨハネ「地獄では毎日使っているわよ?」
千歌「でもここは地上だし…」
千歌「唯一使えそうなのは梨子ちゃんが海に飛び込んで鬼籍に入っちゃったね、くらいじゃないかなぁ」
梨子「勝手に殺さないでよ、もう!」
千歌「あはは…」
梨子「でも、あの時はごめんね…」
17:
果南「ねえ、ダイヤ?いつ連絡くれたの?」
果南「不在通知にも記録が残って無いんだけど…」
千歌「履歴だよ?」
曜「そういえば、鞠莉ちゃんはスポーツが好きなんだよね?」
鞠莉「そうよ!スポーツはスクールアイドルと同じく、見ていてハートが熱くなるもの!」
曜「へー、そういえばクラブW杯で活躍した柴崎選手が海外に行くかもって話が…」
鞠莉「マーヴェラス!」
千歌「移籍だよ?!」
18:
善子「ふっ…これで私の勝ちね、ずら丸!」
花丸「甘いずら!善子ちゃんのその一手でオラの27手目の黒が生きるずら…!」
善子「な…なんですって!こんなの認めないわよ!」
ルビィ「す、すごい…17目半差で花丸ちゃんの勝利だよ!」
千歌「布石かな?」
ルビィ「これで花丸ちゃんはタイトルゲットだね!」
千歌「棋聖かな?」
花丸「さすが千歌ちゃんずら!」
千歌「も?!ちゃんとやってよ??」
19:
果南「任務はきちんとこなしてよね?」
梨子「え、ええ。分かったわ」
梨子「コンタクトレンズの女を撃てばいいんでしょ?」
梨子「報酬はスルガ銀行に振り込んでね」
千歌「狙撃だよ?!」
梨子「って、コンタクトレンズの人なんて見ても分からないじゃない!」
曜「私、コンタクトだよ」
梨子「えっ」
20:
鞠莉「そうそう、スモウも大好きなの♪」
千歌「好きなお相撲さんとかいるんですか?」
鞠莉「やっぱり努力している人が好きね」
鞠莉「優勝しなくても年間の最多勝をとったお相撲さんとかカッコイイと思わない?」
千歌「稀勢の里?!」
鞠莉「千歌っち、今のは近いでしょ?」
千歌「きせのさと?!」
千歌「ってセリフ、行司になる以外使い道ないよね?」
鞠莉「シャイニー♪」
22:
ダイヤ「私の右手に変な生物が…!?」
右手(ルビィ)「ぴぎぃ」
ダイヤ「この生物をピギーと名づけるわ!」
ルビィ「えぇっ!?元ネタ通りミギーでもいいじゃん…お姉ちゃんひどい…」
千歌「寄生だよ?!」
果南「この度は小原航空をご利用いただきありがとうございます」
果南「救命胴衣は…」
千歌「座席の下だよ?」
花丸「この間善子ちゃんが切符買わずに電車に乗ってたずら…」
千歌「キセルだよ?!」
善子「って、そんなことしないわよ!!」
23:
鞠莉「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない♪」
千歌「妃だよ!」
ダイヤ「ルビィ…お薬を手に入れましたわ…」
ルビィ「あ、ありがとぅ…お姉ちゃん…」
ルビィ「…」zzZ..
ダイヤ「ふふっ、ぐっすり眠っているようですわね」
ダイヤ「顔色も良くなってきたし病気も良くなりそうですわ」
千歌「兆しだよ?」
梨子「借りはいつか必ず返すね」
曜「そんな、別に大したことしてないよ」
梨子「ううん、私が返したいから…」
千歌「律儀だよ?!」
24:

千歌「寄せ木だよ?!」
千歌「汽船だよ?!!」
千歌「代ゼミだよ??!!」
……
千歌「はぁ…もうみんな、これで100回も間違えてるよ…」
曜「えっ、ちょうど100回…?」
梨子「うん、それって…」
ようりこ「千歌ちゃん!」
千歌「うん!」
千歌「すごいよ、ちょうど100回なんて…」
千歌「まさに、偶然だよ??!」
8人「って、言わないんかーい!!!!!!!!」
25:

続き・詳細・画像をみる


【モバマス】朋「幸運の壷をこすったら茄子さんが現れた」

息子に「嫁を誘うのをやめて」と注意されてしまった。確かに姑に誘われたら気が休まらないし迷惑よねと謝ったら「そうじゃない」と。

【ニュー速】2017年の目標を書くスレ

【ハンターハンター】ヒソカのオーラに誰もビビッてないのに強すぎるのはおかしいwww

ジョジョ実写映画のビジュアル来たで

穂乃果「競女?」(後編)

back 削除依頼&連絡先