広島県の漁師が1年はいた中古デニム、高値で取引されるback

広島県の漁師が1年はいた中古デニム、高値で取引される


続き・詳細・画像をみる

1:
■組合長「高値で誰が買うんじゃ」
「自分らのはいたデニムが倍の値段で売れるなんて信じられんけえ。普通は新品がええじゃろ」そう話すのは、しまなみ海道を渡ってひとつ目の島、向島の漁協組合長を務める田頭信親(たがしらのぶちか)さん(73)だ。プロジェクトが始まった2013年から参加し、これまでに6本のデニムをはき古してきた。
企画したのは町おこしを手がける会社「ディスカバーリンクせとうち」(尾道市)。同じ備後地方の広島県福山市などでつくられたデニムを漁師や農家、大学教授や寺の住職など様々な職業の人たちに1年間はいてもらう。普段の生活や仕事で色落ちさせた中古デニムを尾道に来て買ってもらうことで、観光や地場産業の発信につなげる狙いだ。
田頭さんは最初、無料で1年間デニムをはいてくれという企画に、半信半疑だったが、「タダではけるんじゃったら作業ズボンも買わんでええし、やってみよか」と軽い気持ちで引き受けた。
1年後、色落ち具合や生地の傷みをチェックされ、4万2千円の値がついた。自分のはいたものに高値がついてうれしかった半面、「そんな高値で誰が買うんじゃ」と心配した。ところが、間もなく買い手がついて2度驚いたという。
瀬戸内海の太陽と潮風を浴びて育った漁師デニムは色落ちがきれいだと人気が出て、今では15人の漁師が、一本釣りや刺し網漁の傍ら中古デニムを育てている。
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDV320XJDVPQIP001.html
3:
くさそう
9:
くさい
10:
あのさぁ…
17:
パンツ売る女の子もこんな気持ちなんかな
25:
>>17
これデニムの下に6尺履いてたらホモにも売れるな
20:
お客様はホモやろなぁ
23:
なんで女子高生バージョン無いわけ?
29:
ワイは右2のジーパンがほしい
41:
長靴の跡が勿体ねぇ
51:
>>41
それが味なんだろ
68:
色落ちってそんなにええもんなんか
デニム鑑定士みたいなのがおるん?
190:
>>68
いる
マジで
110:
股の所とか絶対臭い
この歳だと尿漏れとかしてそうだし
112:
中古デニムやらデニムを育てるとかいう概念すら知らんかったわ
115:
自分で履いて色落ちさせてナンボだろに
167:
なお130年前のカウボーイが履き込んだデニムは現在1200万する模様
17

続き・詳細・画像をみる


ネット初心者の頃の黒歴史

ふと気がつくと目の前でDQN男とサラリーマンが殴り合いをしている。

【画像】石垣島で「Amazon」の商品を購入した結果、送料がエゲツないことにwwwwwwww

相手を小馬鹿にして恥かかせる感じの茶々入れが得意な奴ってクッソ強いよな

姪っ子(4歳)「みーちゃんにガリっされたの?わたしお医者さんだから治してあげるよ!」

トラックの運転手がクマを虐殺する動画。ネット上でありえないと批判殺到、殺害予告も

back 削除依頼&連絡先