千歌「名探偵ちかっちにお任せなのだ!!」back

千歌「名探偵ちかっちにお任せなのだ!!」


続き・詳細・画像をみる


部室
曜「千歌ちゃん!大変だよ!!」
千歌「んー?どうしたの?」モグモグ
曜「みかん食べてる場合じゃないって!」
千歌「むっ!私にみかんを食べるなって言うの!?」
千歌「無理だよ!そんなの!!」
曜「ご、ごめん…みかんは食べてて良いから…」
曜「ってじゃなくて!すっごく大変なんだよ!」
千歌「もぉー、いったい何が大変なの?」モグモグ
曜「梨子ちゃんのパンツが盗まれちゃったんだよ!!」
千歌「な、なにぃ!?大事件だよ!!」
2:
千歌「名探偵の元に事件は舞い降りるんだね…ふふっ」
千歌「さてと…」スチャッ
曜「あれ?千歌ちゃん眼鏡買ったの?」
千歌「気付いちゃった?そうなの!」クイッ
千歌「伊達眼鏡買っちゃったんだー!」
千歌「雰囲気出るでしょ?」クイクイッ
曜「雰囲気?」
千歌「名探偵のだよっ!!」
3:
千歌「あと…」ガサゴソ
千歌「これこれ!」
千歌「カッコいいでしょ!」
曜「それって…探偵さんがよく持ってるパイプ?」
千歌「なのだ!」
千歌「はむっ…すぅー…ぷはぁー」
千歌「どう?ホームズさんみたいでしょ?」
曜「ちちち千歌ちゃん!?タバコはダメだよっ!!」
曜「これは没収します!」
4:
千歌「あぁー返してよー!それは違うの!」ジタバタ
曜「違うって何が違うの?」
曜「千歌ちゃん何考えてるの!?タバコだなんて!」
曜「私は千歌ちゃんをそんな不良に育てた覚えはありません!」
曜「だから、ごめんなさいして?」
千歌「いや…ちがっ…」
曜「千歌ちゃん?」
千歌「だって…」
曜「千歌ちゃん?」
千歌「ご、ごめんなさい…」
5:
曜「うんうん、千歌ちゃんはちゃんと謝れる良い子なんだからもう吸っちゃだめだよ?」
千歌「えっと…」
曜「わかった?」
千歌「もう!違うんだって!!」
曜「」ビクッ
千歌「良いから一度咥えてみて?」
曜「え…でも…」
千歌「早く!!」
曜「う、うん」
曜「あむっ…あれ?甘い?」
6:
曜(これは…みかんの味…)
曜(千歌ちゃんさっきみかん食べてたから、咥えるとこがみかん味になっちゃってるんだ)
曜(あ、あれ…もしかして今間接キスしちゃってる!?)
曜(…)ペロッ
千歌「どう?わかった?」
曜「ひゃい!?」
千歌「ひゃい?」
曜「い、いや…分かったと言うか…分からなかったと言うか…」
曜(千歌ちゃん誘ってるの…?)
千歌「これは飴なの!咥えるとこが!!」
千歌「みかんの味したよね?」
曜「あ、飴ね!うん!分かってたよ!飴だよね飴飴」
7:
千歌「だからタバコなんかじゃないの!煙もなにも出てなかったよね?」
曜「あっ…確かに…」
千歌「曜ちゃんごめんなさいは?」
曜「ごめんなさい…」シュン
千歌「よしよし、1週間みかんパフェの刑で許してあげよう」ナデナデ
曜「い、1週間!?お小遣いなくなっちゃうよ!!」
千歌「ふーん、そうなんだー 千歌は冤罪をかけられてすっごく傷付いたんだけどなー」
千歌「心が痛いなー 曜ちゃんの事嫌いになっちゃうかもー」
千歌「あーあ、曜ちゃんの事大好きだったのになー」
曜「わ、分かったよぅ…」
千歌「曜ちゃん大好きー!!」ギューッ
千歌「1週間なんて嘘だよ!その代わりデートだから!!」
曜「千歌ちゃん!」パァ
8:
千歌「さてさて…それで梨子ちゃんは?」
曜「梨子ちゃん?」
千歌「事件が起きたんだよね?」
曜「あっ事件だよ事件!」
千歌「もぉーしっかりしてよね!千歌の助手でしょ?曜くん!」
曜「はい!」ビシッ
千歌「なら、早く梨子ちゃんの所に行くよぉー!」タッタッタッ
千歌「あっ…」ピタッ
千歌「梨子ちゃんどこにいるんだっけ?」
曜「保健室であります!」ケイレイッ
9:
保健室
梨子「うぅ…ぐすっ」
曜「梨子ちゃん…」
千歌「お気持ちお察しします…」カタポンッ
千歌「大変お辛いとは思いますが梨子ちゃんの口から事件の内容について話してもらえますか?」
梨子「ち、千歌ちゃん…?」
千歌「どうかしましたか?」
梨子「曜ちゃん?」チラッ
曜「大丈夫!千歌ちゃん探偵を信じて!」
千歌「名探偵ちかっちだよ!」
梨子「う、うん?」
12:
梨子「それが…私の…下着が…なくなっちゃって…」
千歌「パンツですよね?」
梨子「うん//ショーツ…//」
千歌「ん?パンツじゃないの?」
曜「千歌ちゃん合ってるよ!梨子ちゃんも!」
千歌「なぁーんだ、ならそう言ってよー」
梨子「パ、パンツです//」
13:
千歌「ってことは梨子ちゃんはパンツを履いていないんですね?」
梨子「はい//」
梨子「あ、でも曜ちゃんからハーフパンツを借りてるから何にも履いてないって訳じゃ…」
千歌「怪しい…」
梨子「えっ?」
千歌「そのスカートたくし上げてみようか?」
梨子「ち、千歌ちゃん//!?」
千歌「ハーフパンツ履いてるなら恥ずかしくはないはず…ですよね?」
梨子「でも、はしたないよ//」
14:
千歌「大丈夫ですよ 二人しか見ていないから」
千歌「それでも出来ないっていうならなにかやましい事があるのかな?梨子ちゃんは」
梨子「千歌ちゃんなんだか怖いよ?」
曜「梨子ちゃん早く早く!」
梨子「曜ちゃんもなんか変だよ…」
梨子「ど、どう…これでいいかな//」タクシアゲ
千歌「うむ、確かに…これは曜ちゃんのだね」
梨子「もう良いよね//?」パサッ
15:
梨子「それでさっきの何が怪しかったの?」
千歌「なんにも怪しくなかったよ!」
梨子「へ?」
曜「あれは千歌ちゃんが探偵になったら言ってみたいランキング第4位の言葉『怪しい…』だね!」
千歌「そう!とりあえず疑ってみたくなる奴だよ!!」
千歌「流石曜ちゃんわかってるぅ!」ハイタッチ
曜「ヨーソロー!」ハイタッチ
梨子「」ポカーン
16:
梨子「あ、あの…私の下着の件は…」
千歌「大丈夫!ここからが腕の見せ所だから」
千歌「まずは…盗まれた時の状況を伺いましょうか」
梨子「今日は水泳の補習があったから、放課後プールで泳いでたの」
梨子「それで泳ぎ終わって更衣室で着替えようとしたら…」
千歌「パンツがなくなっていたと…言うわけですね?」
梨子「はい」
千歌「なるほど、こういう時はまず現場に向かうべきだね」
17:
更衣室
千歌「さてと、中に入りましょうか」ガチャッ
千歌「ん?」カタカタッ
千歌「あ、開かない…」
千歌「ハッ!これは密室現場!?」
千歌「…これはランキング第6位ね!」
梨子「あ、そうなんだ…」
曜「千歌ちゃーん!鍵借りてきたよー!」
千歌「曜くんは自主的に働く素晴らしい助手だね」ナデナデ
曜「ありがとうございます!」ニコッ
梨子「曜ちゃん居なくなったと思ったら、指示してた訳じゃないんだ…」
18:
更衣室内
千歌「梨子ちゃんはどこのロッカー使ってたの?」
梨子「えっと…ここの真ん中の所を」
千歌「うーん、ロッカーにも鍵は掛かってるし盗まれるとは思えないなぁ…」
曜「ロッカー中にパンツ忘れてるだけだったりしてね」ガチャッ
曜「あっ…」
梨子「えっ!?」
19:
千歌「あったの!?」
曜「いや、ゴーグルが残ってたよー」
梨子「あっ、ごめんなさい…慌てて更衣室から出ちゃって…」
曜「いいよいいよ!忘れ物はよくあることだから気にしないで」
千歌「こっちは…こっちも…そっちも」ガチャッガチャッ
千歌「うーん、やっぱり更衣室にはなにも見当たらない…」
千歌「難事件だよぉ…」
20:
千歌「梨子ちゃんの為にどうにかして手がかりを見つけたいのに…」
曜「梨子ちゃん、朝からの行動を思い出したらどうかな?なにかヒントがあるかもしれないし」
梨子「そうね、朝は確か6時半には起きて朝食にハンバーグを食べたわ」
千歌「朝からヘビーだね…」
梨子「昨日作りすぎちゃって…」
曜「お昼もハンバーグ入ってて、3人で交換したよね!」
千歌「確かに!」
21:
梨子「そこから身支度して、授業の予習をして…」
千歌曜「え…偉い!!」
千歌「流石梨子ちゃん!」
曜「都会の女の子はやることが違うね!」
梨子「い、いや都会は関係ないと思うけど…」
梨子「そのあとプールの補習があることを思い出したから、水着を着て」
千歌「着ちゃったんだ!」
曜「田舎に染められてしまったんだね、うんうん」
梨子「…」
23:
梨子「それで水泳用鞄にタオルとゴーグルとブラと…」
梨子(あっ…!!)
梨子(鞄にショーツ入れ忘れちゃったんだ…)
梨子(ど、どうしよう…こんな事で二人とも巻き込んじゃって…)
梨子(なにより…バレたくない…)
梨子(馬鹿にはしないと思うけど…恥ずかしいよ//)
曜「梨子ちゃん?」
梨子「お、思い出したわ!もう一つの鞄に入れたのよ!」
24:
千歌「なーんだ!梨子ちゃんもおっちょこちょいだねー!」
曜「それなら今更衣室にはなんだし、ついでに着替えちゃいなよ」
梨子「えーと、その…」モジモジ
曜「あっ千歌ちゃん出るよ!」
千歌「えー?なんで?」
曜「なんでも!梨子ちゃんが着替えれないでしょ!」
千歌「そっかぁ、梨子ちゃん恥ずかしがり屋さんだもんね」
25:
梨子「うぅ…どうしよう//」
梨子「ショーツは無いし…ハーフパンツは脱がないと疑われちゃうし…」
梨子「よし!覚悟を決めるのよ!梨子!」
梨子「んんっ…脱いじゃえ!」ガバッ
梨子「…」
梨子「凄くスースーする…//」
26:

続き・詳細・画像をみる


もう次買うのは軽でもいいかと思ってるwwwwwwwwwwwww

佐賀の荒ぶるキッズ達、「バイクの音がうるさい」というデマでパトカーを呼び出して待ち伏せ→通りかかったパトカーに卵や豆腐、ジャガイモを投げつけ逮捕

【政治】山尾議員、山尾氏元秘書のガソリン代不正認める 217万円を山尾氏に返金済みのため、元秘書の刑事告発は見送り

SF/ファンタジー史に残る死のキス9選

【艦これ】時雨「ありがとう。そして、また明日。」

一番時間の進みが遅い漫画は『わたるがぴゅん』でいいんだよね?

back 削除依頼&連絡先