中学生の4割が「人間は死んでもまた生き返る」と考えていたという事実back

中学生の4割が「人間は死んでもまた生き返る」と考えていたという事実


続き・詳細・画像をみる

1:
・「死んでも生き返る」と考えている中学生が4割もいる??。兵庫県内の幼児から中学生まで
 約4200人を対象に死生観を聞いたアンケートでこんな結果が明らかになった。
 背景には、身近な人の死に触れる機会が減り、一方でゲームなどに仮想の死の情報が
 あふれる現状があるとも考えられる、という。死が絶対的なものとの認識は小学生で
 いったん確立するが、中学時代にはそれがぶれる現象が起きているようだ。
 死別体験者の集いなどを続けてきた「兵庫・生と死を考える会」が、97年に神戸市須磨区で
 あった小学生連続殺傷事件を受けて発足させた「生と死の教育研究会」が03年と04年の
 2回、調査を実施。4?9歳の504人への聞き取り調査(03年)と、6?14歳の3719人に
 アンケート(04年)した結果をもとに「子どもたちに伝える命の学び」にまとめ、9月に出版した。
 最初の聞き取り調査で「あなたは自分がいつか死ぬと思いますか」と質問したところ、4歳で
 半数以上が「死なない」と回答するが、7歳になると9割が「死ぬ」と答えるようになった。
 「命の有限性の認識は7歳で深まり、9歳で確立する」というのが調査の結論だ。
 一方で「死んでも生き返ると思うか」と質問した04年のアンケートでは、小学5、6年生から
 「死んでも生き返る」という答えが目立ち始め、中学生では「生き返る」「たぶん生き返る」
 と答えた子どもが計4割に及んだ。現代の子どもにとって死の現実感が薄れるなか、
 「生まれ変わり」などの宗教的イメージも重なり、生と死の境界をあいまいに考える傾向が
 あるようだ。
 同様に、▽ゲームを毎日3時間以上する小学校低学年児童は「死んでも生き返る」と答える
 割合が多い▽学年が上がるにつれ、死にたいと思ったことのある比率が増加する??こと
 なども判明した。これらの結果から、葬儀などへの参列や死について家族で話し合うことの
 大切さを指摘している。
9:
さすがにネタやろ
3:
ふっかつドリンクやぞ
10:
世界樹の葉やろなぁ
18:
ザオリクすればええねん
5:
またゲーム叩きたいだけやん
15:
うーん、ゲームのせい!w
6:
彡(^)(^)「ふざけて生き返るに○つけたろ」
中学生なんてこんなもの
16:
>>6
これ
RECOTT(レコット)ってなに?
4:
生き返るって転生的なことやろ?
11:
輪廻転生を信じるかつて話しちゃうんか…
12:
生き返るって思ってたらなんか不都合あんのか
サンタ信じてるのと一緒やん
27:
>>12
人殺しが取り返しのつかんことやって認識がないのは困るやろ
8:
10年以上前やろ
25:
30年くらい前もこんなアンケートとってたな
13:
ワイもリスしまくってるで
20:
輪廻転生するし間違ってはない
28:
やっぱり自信の人生や死ぬことにについて考えるために宗教って必要だよな
大人になっても死んだ後魂が体からヒョロヒョロ抜け出て「あの世」に行くと思ってるやつがアホみたいにいるし、なんの信心もないのに
26:
本気で答えてるとして生命の希望を讃える素晴らしい死生観やと思うが
1

続き・詳細・画像をみる

[an error occurred while processing this directive]