コナン「安価で行動かあ……」back

コナン「安価で行動かあ……」


続き・詳細・画像をみる


パラパラで1日を過ごす
4: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 08:52:40.61 ID:rEOmXWhXO
コナン「恋はスリル、ショック、サスペンス」パラパラパラ
蘭「え、どうしたの急に」
コナン「やべっ、体が勝手に!……見えない力 頼りに……」パラパラパラ
蘭「歌とダンスの練習? そろそろ学校に行かないと遅刻するよ?」
コナン「そ、そうだね……心の扉 閉ざさずに……強く……強く……」パラパラトコトコ
蘭「踊りながら学校へ行くの? ……行ってきまーす」
小五郎「おう!」
コナン「い、いってきま〜す! 私が〜感じていた〜♪(別に歌う必要はないよな……でも無言で踊り続けるよりはマシか!?)」パラパラトコトコ
小五郎「あいつ本当に下手だな……」
・芦田愛菜ちゃん、まさかの濡れ場に挑戦!乳首がちょっと出るwww
・【JS銭湯隠撮pornhub動画】シャンプーの蓋に仕掛けた超小型CCDカメラの前で無邪気な小●生の少女たちがあられもない姿をさらすwww
・【参考GIFあり】こういうエ□い女が通ってるスポーツジムはどこだよ?教えろwwww【画像30枚】
・駅やホームで拝める股の緩いJK達のパ●チラ画像
・街中でこんな格好してる人はスケベで間違いないと思う
・子産め太夫「うっ!」パンパパパンパン パパン パパン ドピュ
・新体操女子ライバル「はい紅茶(下剤入りだけどね)」女「あっありがとう・・」
・【GIF】 A●女優が撮影中に笑ってしまうNGシーンが抜けるwwwwwwww(※画像あり)
・【画像】乳もまれて半泣きになるグラビアアイドルwww
・【画像あり】彡(●)(●)「・・・・・・アンドロメダ銀河?」
・学者「恐竜大量死の謎に迫る」
・【JK ●影】水着試着室にカメラ設置したら女子校生入ってきて大当たりwww ※動画
・乳首透け、マンスジ… これだから女子水泳競技は人気らしい・・・(画像)
・【動画】モーターショーでめっちゃ可愛い巨乳モデルが乳首ポロリしてる…
・「テラスハウス」でセッ●スした女子高生・永井理子の水着画像がコチラwww
・篠崎愛さんの中学生の時の腹wwwwwww
・敵「どんな拷問にも耐えられる?ほう、では…」
・【※朗報※】本 田 望 結 ち ゃ ん(12)完 全 に メ ス の 顔 を す るwww完全にフ●ラチオでワロタwwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
・セクシーすぎるロシア白人JKが発見されるww胸の谷間が凄い件ww(画像)
・【画像】 時東ぁみちゃん(28)のヌードをご覧ください!w 最ッッッ高にヌけるぞwwww
・オーキド「ここにモンスターボールが3つあるじゃろ?」レッド「…」グリーン「…」
・両津「麗子!わしはホモビに出演するぞ!」麗子「やめて!両ちゃん!」
・サトシ(37)「すいません。ピジョット運送さんですか?正社員の件でお電話したんですけれども」
・悟空「ブゥ!クリリンをチ○コにしてくれ!」
5: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 08:56:43.19 ID:rEOmXWhXO
通学路〜〜
蘭「コナン君、いつまで踊ってるの?」
コナン「あ、あはは、たぶん一日中……」パラパラパラ
蘭「学校で発表会でもあるの?」
コナン「いや、そんなわけでもないんだけど……」シュバッ!シュバッ!
蘭「わっ」
コナン「ご、ごめん」パッパラパッパラ♪
哀「……なにしてるの?」
コナン「げ、灰原」
蘭「あ、哀ちゃん」
哀「どうしたんですか江戸川くんは」
蘭「それが学校へ行く前から急にね? 今日、発表会でもあるのって聞いたところで」
哀「そんなのないわ……何やってんだか」
コナン「いや、それが博士の……ん?」パラパラパラ
コナン(安価発生装置が作動してる? >>6が起きるって!?)パラパラパラ
6: 以下、
光彦が源太に食われる
8: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 09:17:29.72 ID:rEOmXWhXO
>>6のルール違反により再安価↓(自動にはならない)
9: 以下、
宇宙人(本物か不明)が街に襲来する
10: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 09:31:11.21 ID:rEOmXWhXO
コナン「鞄の中で勝手にボタンが押されちまったか……え!? 宇宙人が来る!?」パラパラパラ!
哀「はあ?」
蘭「何言ってるの」フフ
ギャーワーキャアアアーーー!!
蘭「悲鳴!?」
哀「事件かしら?」
コナン「い、行ってみよう」パラパラパラ、シュバッシュバッ!タッタッタ
蘭「踊りながら行くの!?」
哀「こんな時にふざけるなんて彼らしくないわね……」
コナン(くっそー動きにくい!)ペタペタペタ
〜〜
11: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 09:36:45.61 ID:rEOmXWhXO
住宅街〜〜
「宇宙人だ!」「本物ー!?」「よくできたコスプレね」
宇宙人「……」ボヨンボヨンボヨン……
蘭「何アレ、本当に宇宙人?」
哀「着ぐるみ……というかコスプレでしょ」
コナン「でもさっきの悲鳴はただ事じゃなかったぞ? あいつが本物か偽物かはともかく気を付けないと」パラパラパラ
哀「あなたまだ踊ってるの?」
宇宙人「……」ウウウウ……
蘭「なんか怖い……うなってる」
哀「ここは警察に任せましょ。遅刻するわよ」
コナン「お、おう……ん? また勝手に機械が動いてる!?」
コナン「宇宙人(?)がさっき町の人に悲鳴を上げさせた理由、それは>>12!?」
12: 以下、
宇宙人に逆らったやつが突然死したから
13: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 09:58:56.35 ID:rEOmXWhXO
コナン「人が死んだのか!?」パラパラ!
蘭「なんですって!?」
哀「どういうこと? ……あら、よく見ると向こうで人だかりができているわ」
男性「あの宇宙人にふざけんなー、とか文句を言ったようなんだが、その瞬間倒れて動かなくなったらしいんだ」
蘭「じゃあ、あの宇宙人が!?」
コナン「そんな筈はねえ……宇宙人の存在を否定するわけじゃないが……いや、安価発生装置の力のせいだからなのか?」パラパラパラ
哀「どうしてずっと踊ってるの?」
コナン「い、いやハハハ」パラパラパラ
宇宙人「……」ヌウウウッ
男性「うわこっちを見たぞ!」
「殺される!?」「きゃああ!」「やめろー死にたくない!」タタター!
コナン「やばい、パニックになり始めた! まずは……とにかく遺体の状態を調べるんだ!」パパパラパラパラー
蘭「どうして踊りながら……まさかこれも宇宙人の仕業!?」
哀「……」
14: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 10:04:15.82 ID:rEOmXWhXO
タッタッタパラパラ
女性「あなた、あなたー! ……何!? 君は!」
コナン「突然死……心臓麻痺か? まったく外傷もなければ毒物で死んだような形跡も見えない……」パラパラ
女性「こんな時にふざけないで!」バチーン!!!
コナン「ってー!」
蘭「こ、コナン君大丈夫ー!?」
哀「ホント、なにしてるの?」
女性「主人がいきなり倒れて死んじゃったのよ! それなのになにこの子!」
蘭「そ、それが……今朝から変なんです。ひょっとしたらあの宇宙人に操られているんじゃないかと思って」
女性「はあ!? こっちは主人が殺されたのに!?」
「まあまあ奥さん」「宇宙人だって子供を殺したりはしないってことじゃ」
女性「うるさいわよーっ!」
蘭「……あっ!?」
哀「何!?」
蘭「宇宙人がこっちを見てる!」
コナン「なんだって!?」
宇宙人「……」ギラン!
コナン「う、うお……>>15!?」
蘭「>>16!」
哀「>>17……っ」
15: 以下、
蘭と灰原が葉っぱ一枚に?
16: 以下、
って何も起きてない(どういうことだ?本当の宇宙人じゃないのか!?)
17: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 10:09:38.07 ID:rEOmXWhXO
>>16は連投により再安価↓、伴って>>17も再安価↓↓
18: 以下、
パラパラ踊らなきゃ
19: 以下、
とにかく一度離れましょう
20: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 11:40:13.22 ID:rEOmXWhXO
コナン「うわわわわ///」パラパラパラ
蘭「恋は! スリル! ショック! サースペンス♪」パラパラパラ!
哀「ら、蘭さんまでおかしくなってきた……早く!」
コナン「え? いや、お前もおかしいって!」シュバッ!シュバシュバッ!
哀「え? ……きゃあああああああああああああ!?」
女性「なんなの!? なんなの!? 主人が亡くなったっていうのにこの子たちはー!」
コナン「どうしたらいいんだこの状況〜〜!」
蘭「え? 私なんで踊ったりなんか……なんだか寒い?」
……。
蘭「きぃやああああーーーーーーーーーーー!? な、なんで裸……えええええ!?」ガーン!
女性「ひどい、ひどい……」ウウウ
蘭「ち、違うんです! 違うんです奥さん〜〜!」
ピーポーピーポー
哀「け、警察が来る!? 私はともかく、蘭さんが捕まっちゃうわよ!?」
コナン「やべえ!」パラパラ
蘭「こんなカッコして捕まったりしたら……最悪……新一助けて!!」
コナン「蘭……このままじゃ……くっそお!」パラパラパラ
21: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 11:44:53.19 ID:rEOmXWhXO
タッタターパラパラ!
コナン「とりあえずこっちに!」タッタッタパラパラ
哀「隠れるの? あなたの動きのせいで目立つ……いえ、絶対蘭さんの格好のせいで目立ってる///」
蘭「助けて新一いぃ……」グスッ
ピーポーピーポー!
高木「宇宙人が現れたっていうのはここか!?」
佐藤「目暮警部、住宅街にもやはり宇宙人がいました!」
コナン「高木刑事と佐藤刑事だ」パラパラ
哀「踊らないでよ! 見つかったら最悪よ!? 宇宙人の騒ぎでみんなの目があっちに向いているうちにどうにかしなくちゃ!」
蘭「そ、そうだよコナン君……踊るのをやめて?」
コナン「そ、そんなこと言ったって……ん? ゴミの中になにかないか? ……って、また安価発生装置が勝手に動き出した? 二人の体を隠すものをゴミの中から選抜!?」
蘭「>>22があったわ」
哀「>>23があったわ」
22: 以下、
ゴスロリ服(黒色)
23: 以下、
鉄の鎧
24: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 12:05:48.58 ID:rEOmXWhXO
コナン「なんでそんなものが……これも安価発生装置の力か」
蘭「よかった……服で」ガサゴソ
哀「鎧って……とにかくこれで隠すしかないわね……大人用だから上半身だけ……結構恥ずかしい姿かもしれないわ///」
コナン「っつか、ごみの中からモノをとるのは……いや、まあいまは緊急ってことでいいか」パラパラ
高木「なんだこの宇宙人はー!」
佐藤「なんなの一体……」
女性「主人が殺されたのよー!」
高木「ええっ!? すでに犠牲者が!?」
佐藤「くっ、そんな……」
宇宙人「……」
コナン「高木刑事ー!」パラパラ
高木「あ? お、おお、コナン君! なぜここに……というかなんで踊ってるの?」
コナン「そ、それはいいから」
25: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 12:12:54.62 ID:rEOmXWhXO
哀「うう」ガッチャンガッチャン
佐藤「あ、あなたどうしたのその恰好!?」
哀「い、いいから」ガッチャン
蘭「宇宙人はどうしているんですか!?」
コナン(うお///)
高木「いやね、ずっと動かないんだ」
哀「たまにこっちを見たりするけど……?」
女性「私の主人を殺したのよ!? 早く撃ち殺して!」
高木「え? い、いやいや奥さん、待ってください」
佐藤「あなた、あなたは何者なの?」
コナン「ん? 安価発生装置が動き出した!」
宇宙人「>>26」
26: 以下、
ワレワレハコノチキュウヲシンリャクニシニキタ。
ソノオトコニハワレワレノチカラノショウメイノタメニギセイニナッテモラッタ
27: 以下、
市あっ、読みにくかったら
「我々ハコノ地球ヲ侵略シニキタ。ソノ男ニハ我々ノ力ノ証明ノタメニ犠牲ニナッテモラッタ」に変更していいですよ
28: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 12:47:56.04 ID:rEOmXWhXO
コナン「な……っ」
高木「や、やっぱり本物の宇宙人〜〜!?」
佐藤「なんてことなの!? この米花朝のところどころに地球侵略の宇宙人が……?!」
コナン「地球侵略〜!?」パラパラッシュバッ!
佐藤「気を付けて、町のそこかしこに似たような宇宙人が続発しているのよ!」
蘭「そんなの……信じられない」
哀「江戸川くんが踊り続けているのもその影響なの?」
コナン「え? あ、えっと……」
佐藤「蘭さん……はともかく、哀ちゃんがおかしな格好をしているのもそのせいね!?」
哀「」
女性「さっきは葉っぱ一枚にされていたわ」
高木「え///」
佐藤「な、なんてことを!」//
コナン「////」パラパラ
蘭「ううっ」
29: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 12:53:24.50 ID:rEOmXWhXO
宇宙人「オマエモシネ」ピピピ
高木「う!?」
佐藤「え……!?」
コナン「ヤバい!」パラパラパラー
バキイッ!!
コナン「あ!?」
ヒルルルルルガンッ!!
宇宙人「グブア」ドッタアア!
高木「な、なんだあ!?」
コナン(キック力増強シューズがいつの間にかフルパワーに……そして踊っていたおかげで偶然石を宇宙人に向かって蹴りつけることができた)
女性「そうだわ、さっき主人が殺された時も、あいつはあんな音を出していたわ!」
高木「と、言うことはもうちょっとで僕は殺されて……?」
佐藤「み、皆さん、この場から離れてください! 高木君、車の陰に隠れるのよ!」
高木「はっはい!」ササッ
宇宙人「ユルサン……」ピピピ
コナン「今度はどうする気だ!?」
宇宙人「>>30!!」
佐藤「ああっ!?」
コナン「今度は佐藤刑事がターゲットに!?」
30: 以下、
淫乱ニナッテシマエ
31: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 13:37:05.71 ID:rEOmXWhXO
佐藤「う、あああああ……!」
高木「佐藤さーん!」
佐藤「高木くぅん、私とまたエッチしてえ///」ウフフウフフ
高木「ええっ!?」
佐藤「ああん♡」ヌギヌギ♪
コナン「げ//」
男性「あの美人刑事が上を脱いだ!?」
女性「なんてことを!? こんなところで……これも宇宙人のせいなのね!? あああなた……」
佐藤「ねえーん♡」ハアハアスリスリ♪
高木「い、いやいやまずいですよこんなところでー!」
コナン「やべえ、早くどうにかしないと!」パパラパラパラ♪
哀「どうするのよ!」
蘭「コナン君、危ないよ!?」
32: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 13:41:07.24 ID:rEOmXWhXO
コナン「キック力増強シューズでの石攻撃が効いたんだ、気絶させればいい!」バシュッ!!
哀「また石を飛ばすの!?」
宇宙人「ぴー」ピピピ
パシュン!
カランコロン
蘭「い、石が宇宙人の目の前で止まったわ」
コナン「落ちちまった……くそ!」
宇宙人「チキュウジンハバカダ……セイフク、カンタン」
コナン「くっそお!」パラパララー
宇宙人「チョクセツコウゲキ」ギュオオオオオ!!
コナン「やべえ!」
哀「こっちに来るわ!」
蘭「コナン君を襲うつもりなら……はーーーーーーーーーーーーーーっ!」ドグブッ!!!
宇宙人「ぐぶーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」ブッシュワアアアアアアアアア!!!
コナン「>>33」
33: 以下、
あんなことを言っているけど、ピンピンしてる!(そりゃあ、キック力増強シューズのフルパワーでも倒れなかったわけだが……頑丈すぎないか!?)
35: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 20:03:05.77 ID:jVxEEqH8O
蘭「どう……あっ!」
コナン「……っ」
宇宙人「サッキノヨウニクツジョクヲアタエテヤロウカ」
蘭「っ」
哀「まずいわ……」コソコソ
コナン「灰原は隠れ続けてるのか(あんなカッコじゃ賢明だが……)」
佐藤「あぁ〜ん高木くぅ〜〜ん♡♡♡」ムニムニ
高木「さ、佐藤さんやめてくださぁああい」アワワ
コナン「げ(高木刑事の脚に丸出しの胸を……すげえ///)」
宇宙人「クラエ」ピン……
コナン「蘭姉ちゃん危ないっ!」
蘭「はああーーーーーーーーーっ!」バシッ!!
宇宙人「ムダダ」
コナン「やっぱりだめだ!」
蘭「どうしたらいいの……!?」
宇宙人「マタハッパイチマイニシテヤル」ピピッ!
蘭「あっ!!」////
コナン「うわ/// (尻丸出し!!)」
36: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 20:06:56.26 ID:jVxEEqH8O
哀「まずい状態ね……あら? いつのまにかみんな逃げてる?」
蘭「いやああっ! 嘘でしょう……!」ブルブル
コナン「く、くそーっ!」パラパラパラ
宇宙人「オマエハドウシテヤロウカ」
高木「く、くそ、どうしたらいいんだ!」
佐藤「ねえ〜、相手してくれないの〜? 美和子さみしい〜!」パフパフッ♪
高木「うわああーーーーーーっ!?」////
宇宙人「チキュウジンハセイニヨワイ。チョウサノトオリダ」ククク
コナン「くそ……そうだ! 時計型麻酔銃は効くか!?」
蘭「恥ずかしい……助けてぇえ……」
コナン「>>37」
37: 以下、
………こんな弱弱しい蘭を見るのは珍しいな。蘭には悪いがもう少しだけ様子見するか(ガン見しながら)
38: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 20:32:06.19 ID:jVxEEqH8O
哀「こんな時にまで踊りっぱなしだなんて何を考えてるの工藤君は。やっぱりアレも宇宙人のせいなの?」
コナン「……」パラパラパラ
蘭「やだあ……助けて新一……あああっ」
コナン「うおお……」ビクンビクンパラパラ
宇宙人「ブザマナチキュウジン。フクジュウヲチカエ」
蘭「そんなの……そんなのいやあ」ウルウル
コナン「う///」パラパラシュバッ!パラパラシュバッ!
宇宙人「」
39: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 20:37:46.22 ID:jVxEEqH8O
哀「って工藤君、蘭さんを凝視してるじゃない……最低」ハアー
宇宙人「フクジュウヲチカエナイノナラ、モットハズカシイメニアワセルゾ」
蘭「お、お願い、やめてえ……」
コナン「もっと恥ずかしい目……!? う、う、どうする……!?」パラパラパラ
コナン(蘭も泣きそうだし、時計型麻酔銃をとにかく試してみるか……それしかねえ!)
パラパラパラ
コナン(……踊ってるから使えない。仕方ないな)ウン
宇宙人「>>42、>>43」
蘭「っ!!」
42: 以下、
(触手を出しながら)「問答無用!ワタシノ子ヲ産ンデモラウゾ!」
43: 以下、
広範囲催淫ガス発射
44: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:10:02.84 ID:jVxEEqH8O
コナン「なんだってえ!?」
哀「え……っ」
高木「やめろー!」
佐藤「渉ぅ〜♡」ギュッギュ
宇宙人「ウワハハハハハハハ! チキュウジントノハーフトハイカガナモノカ」シュビビビュビュ!ニュルルル!!ブッシュウウーーーーーーッ!!
コナン「うわっガスだ!」パラパラパラ♪
蘭「やめてええええ!!」
コナン「こ、このままじゃ蘭が宇宙人に……うわああーーーーーーっ!」
哀「あっ! 工藤君(……が、触手から蘭さんをかばう!?)」
ズグッ!ブグウウッシイイイイ!!!
コナン「う、くあああ……」
蘭「こ、コナン君……!」
宇宙人「チキュウジンダンセイノコドモノケツニワガショクシュガササッテシマッタダト」
コナン「う、うあああ、あああ……」
シュウウ……
哀「工藤君と蘭さん……それに高木さんと佐藤さんもガスに包まれていく……う?」ケホッ
45: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:14:58.27 ID:jVxEEqH8O
蘭「ありがとぉコナンくぅ〜ん♡」トローン//
コナン「えっ」
蘭「あはは……コナンくぅ〜ん……」ネチョッ、ピチャッ
コナン「や、やっべえ!? 蘭がおかしくなってる!?」
蘭「あはっ♡」ペタッ
コナン「うおわっぷ!? 葉っぱ(を外して、俺の顔に押し付けてきた!? それもくっついてた部分に!? す、すごい濡れてる……)」ネチョネチョ
宇宙人「チキュウジンノオンナガオトコノコドモトセイヲナソウトシテイル」チッ
蘭「ふふっ、コナン君のおちんちんかわい〜い♡」
コナン「え? ……うわあああ!?」チョロン
哀「工藤君のズボンを下してる……」///
佐藤「渉ぅ〜〜〜! ああ! 渉〜〜〜〜!!」
高木「佐藤さん、佐藤さあああん!」ズッゴバッゴ!!クリクリ!
佐藤「ああん! いいの! いいのぉお〜〜〜〜〜〜〜〜!!」
哀「あっちはあっちでお盛んになってるし……」
47: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:18:29.41 ID:jVxEEqH8O
コナン「や、やめて蘭姉ちゃん!」パラパラパラ!
蘭「コナン君って新一に似てるよねえ……ああははああ!」ズチャッ!
コナン「うわあ!」ヌルリュッ!
宇宙人「セイヲカイシシタ! シマッタデオクレタ!」
コナン「蘭〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?」
蘭「あはあっ、新一! 新一ぃいいい!」グリュグリュグチュッ!グングン!!
コナン「うああああああああああ!!」
哀(やだ……ぎゃ、逆レイプってやつ……? うわあ)
コナン「ダメだぁ蘭! やめろ〜〜〜〜!」パラパラパラ!
蘭「暴れないのぉ……あはっ! あはっ!」チュバチュバ!
宇宙人「ジョセイキガフサガレテシマッタ……ヌウウ……>>47」
48: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:19:06.89 ID:jVxEEqH8O
再安価した
49: 以下、
灰原を見て「ソウイエバ、モウ1人女ガイタナ…!ソッチニシヨウ!!」
50: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:45:41.13 ID:jVxEEqH8O
哀「えっ!?」
宇宙人「フヒヒヒ」ダーーーッ!!
哀「きゃああ!?」
ズボッ!
コナン「はう!」パラパラ
蘭「どーしたのぉ? 変な声出しちゃって……お尻がいたいの〜?」コネコネ
コナン「うはあああああああああああああああああああ!!」シュバッ!ババッ
哀「こ、来ないで! う、鎧のせいで走れない!? だからって裸になって走り回るわけには……あ!」
宇宙人「コドモヲウメ!」バッ!
哀「子供が赤ちゃんを産めるわけないでしょー!? バカ!!」
宇宙人「ナラバソレヲジッサイニタメシテミルトスルカ」ウヘヘヘヘ
哀「や、やだー! 変態!!」パシン!!
宇宙人「サカラウナ!」ガシッ
ブンッ!グワッシン!!!
哀「ああああっ、よ、鎧が……」スッポンポンッ!
51: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:48:14.82 ID:jVxEEqH8O
哀「あああ、ああああ」ススッ
宇宙人「コドモデモカラダヲカクスノダナ」ニヤニヤ
哀「うく……っ」
宇宙人「シカシナゼガスガキカナカッタノカ……アトデツレテカエッテシラベテミルトスルカ。スミズミマデナ」
哀「っ!! す、隅々まで……調べられる?」ガクガクガク
宇宙人「イクゾ」バッ!!
哀「>>52!!」
宇宙人「>>53」
52: 以下、
芸をするから許して! リクエストして
53: 以下、
……ホウ。チキュウジンノゲイトイウモノニキョウミガアル
タダシ!ツマラナカッタラワカッテイルダロウナ?
54: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 22:56:29.70 ID:jVxEEqH8O
哀「り、リクエストしてくれたら何でもするけど……?」ブルルッ
宇宙人「ジブンデカンガエタモノヲヤッテミロ」
哀「う……そ、それは」
宇宙人「サア」
哀「……ううっ」
宇宙人「カンガエナシニヤッタノカ? ホホウ、カンガエガタリンノガチキュウジンノトクチョウカ」ウネウネ
哀「そ、そんなことないわよ! う、うう……じゃ、じゃあ……その、くっ!」
宇宙人「デハコヅクリヲハジメヨウカ」
哀「あ、赤ちゃんのマネをしまーす!」バッ!
宇宙人「ホオ?」
哀「ば、ばぶー、ばぶー、よ、よちよち(ハイハイ……わ、我ながら情けないっ)」ペタペタ
宇宙人「……ツヅケロ」
哀「ま、ままー、お、おっぱい、くだちゃあい」////
宇宙人「フムフム」
55: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:00:04.18 ID:jVxEEqH8O
哀「(まだ続けないとダメな感じよね……でもほかに何が……あ、仰向けになって……)ほ、ほぎゃあ、ほぎゃあ、ほぎゃああ!」ジタバタ
宇宙人「オオ」
哀「お、オムツ取り替えてくだちゃああい! ままー!」ジタバタジタバタ!!
宇宙人「コカンノワレメヤコウモンガミエカクレシテイルシ、ミハッタツナチブサチクビモユレテイル」
哀(げ……しまった)ゾオオオオオ
宇宙人「オワリカ?」
哀「え? ええっと……い、以上よ(さ、さすがに……ね)」
宇宙人「>>56」
56: 以下、
ワレメヲミルゾ(くぱあ)
57: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:27:32.40 ID:jVxEEqH8O
哀「ひゃ!? 何をするのよ!!」
宇宙人「ヨウジョマンコ、イイナ」ニヤリ
哀「最低……やめなさいよっ!」
宇宙人「……アカンボウノマネ、ツマラナカッタキガスルナ」
哀「なっ! そ、そんな、卑怯よ!!」
宇宙人「マチガイナクツマラナカッタ」
哀「……許せない」ギリリッ
宇宙人「ウラムナラジブンノアタマヲウラメ。ミジメニジブンカラソンゲンヲステルナンテマネハ、ベツノホシノニンゲンハシナイ。チキュウジンハヤハリオロカ」
哀「な……なんですって……悔しい」ガクッ
宇宙人「デハコヅクリダ」ウニュウーン
哀「っ!」ダッ!
宇宙人「ニゲラレハセンゾ!」ギュイーン!
哀「鎧の下半身で防御よ!」ガチーン!!
宇宙人「グア!?」
58: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:34:02.69 ID:jVxEEqH8O
宇宙人「グアアアアアアアア!!」
哀「すごい痛がり様……まさか、触手が弱点?」
キャアアアアーーー!!
哀「あっ!?」
蘭「や、やだ私ったらなんでこんなところで……こ、コナン君とこんなことを///」
コナン「あ、あへえええ」パラパパラパー
佐藤「ご、ごめん渉……は、恥ずかしいっ!!」イヤーン////
高木「い、いえ、けっこう気持ち……いやなんでもありません」///
哀「みんなが正気に戻ってる! みんなー! こいつの弱点は触手よー!」
宇宙人「シマッタ!」
蘭「なんですって……>>59!」
佐藤「よくもこんな場所で恥を……>>60!!」
59: 以下、
って、いつの間にか触手に縛られてる!?動けない…!!
60: 以下、
初めてぐらい普通にさせてよ
61: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:46:00.14 ID:jVxEEqH8O
蘭「はあううう〜〜〜〜〜〜!」グバッシ!グググ!!
コナン「ら、蘭が縛り上げられてる!? いろいろ強調されて……うわあ」パッパラパラッ
佐藤「行くわよ高木君!」チャキッ
高木「はい佐藤さん!」カシッ
宇宙人「マテ! ジュウトイウモノデオレヲウツナラ、コノムスメハラッカシスルゾ!」
コナン「あっ! 蘭(10メートルくらいの高さにまで持ち上げられた)!」パッパラパラー
佐藤「ぐ、卑怯な……」
高木「そんな!」
宇宙人「ワカッタラムスメサンニン、オレノコヲウメ」ウニュウニュ
コナン「!」パラパラパー
哀「そ、そんな……まだやるつもりなの!?」
宇宙人「サア、オレノマエニナラベ。オトコフタリハモウドコヘデモイッテシマエ」
コナン「くっそ……!」パパラパラー
哀「まだチャンスはあるわ……わ、わかったわ宇宙人さん。あなたの言うとおりにする」
コナン「灰原?!」
62: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:49:33.42 ID:jVxEEqH8O
蘭「あ、哀ちゃんだめよ!」
佐藤「ぐ……っ」
宇宙人「アキラメガツイタカ。アカンボウノマネヲスルプライドノナイオンナナラトウゼンダナ」
哀「っ」ギギギイッ
コナン「赤ん坊のマネ?」パラパラパラー
哀「うるっさいわよ全裸でパラパラ踊ってるガキに言われたくないわ!」
コナン「う、うるっせーバーロー!」パラパラプラプラ
哀「それより宇宙人さん、お願い……です。触手を私の体に入れてください……///」
宇宙人「ジュウジュンダナ。イイゾイイゾ」スス……
哀「今よっ! (鎧の、兜の角部分で刺す!!)」ブッシュウ!!!
宇宙人「クアガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!?」
63: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:52:50.04 ID:jVxEEqH8O
コナン「お、おい!?」
蘭「っ!」
哀「滑り降りてーーーーーーーっ!!」
蘭「え!? あ、そっか!」シャーーーッ!
コナン「お、おおっ!?(弱点をやられた宇宙人の触手に力が抜けて、それで蘭は脱出……そして、触手そのものを使って滑り降りるってわけか!)」
高木「すごい!」
佐藤「わ、私達も!」
宇宙人「オ、オノレヨクモ……ア!?」
蘭「あぁあああーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」ブンッ!!
ズゴッ!ダギューン!バキューン!!
宇宙人「ピギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」ウグアッバアアアアアアアアアアア!!!!
コナン「滑り降りながらの蘭のキックと……高木刑事と佐藤刑事の銃弾が触手を……やった!」パラパラプラプラー
64: ◆x.53aZIM6g 2016/11/01(火) 23:56:28.23 ID:jVxEEqH8O
〜〜
蘭「どうしてコナン君の踊りだけ終わらないのかな?」
コナン「わ、わかんない」パラパラ
佐藤「服を着せてあげるの、大変だったわね」
高木「とにかく一件落着ですかねー。今目暮警部から、事態の鎮静の連絡を受けました」
佐藤「そう、よかった……わ。よかったわね」///
高木「た、たしかに……よかったです」///
佐藤「何を言ってるのよばか//」ドン
高木「いてっ、あ、あはは、あははは」
蘭「哀ちゃんのおかげで助かったわ……ありがとうね」
哀「い、いいのよ///」
コナン(蘭が素っ裸で暴れまわったり弱弱しくなったり……本当にすげえな、安価発生装置……って、これ全部この機械のせいなのか?)パラパラパー
65: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 00:02:10.12 ID:ZIEsMNz1O
翌日、阿笠研究所〜〜
コナン「……ってわけだよ(恥ずかしいところはごまかしたけど)。結局学校休むことになったけど、探偵団がお見舞いに来てくれて……ずっと踊りっぱなしで恥かくし、今も体が痛えし大変だったぜ」
博士「あの宇宙人騒ぎはこいつのせいじゃったわけかい」
コナン「まあな。危険すぎるからもう使わないほうがいいと思うぞー」
博士「そうかもしれんのお……」
コナン「大体、どうやって作ったんだそんなの?」
博士「いやそれがな。携帯ラジオを修理しておったら、目の前がいきなりぴかーって光っての。ラジオがこの形になっていたってわけじゃ」
コナン「……それって、宇宙人の仕業……まさかな」ハハッ
〜〜
宇宙人1「チキュウジンハイガイトツヨイ」
宇宙人2「ハダノヒカクテキクロイ、ケンドウトカイウブジュツヲツカウオトコニショクシュヲフットバサレタ」
宇宙人3「セッカクアンカハッセイソウチヲツカッテコトヲユウリニハコボウトオモッタノニ……チキュウカラハテッタイダ」
宇宙人1「チキュウニノコシタアンカハッセイソウチハドウスル?」
宇宙人2「ソノウチツカエナクナルカラホットケ」
〜〜
66: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 00:06:27.12 ID:ZIEsMNz1O
数日後・カラオケボックス〜〜
園子「らららー♪」
世良「うまいうまい! あれ、コナン君、それなに? 珍しい機械だね」パチパチ
コナン「え? あれ(博士に返さなかったっけか? 俺)?」
園子「なにそれ、ゲーム?」
蘭「?」
コナン「そ、そう、ただのゲーム。うん」
世良「へえー、珍しいなあ……あ、次みんなで歌おうよ!」ポポピパ
蘭「いいね!」
チャンチャンチャラチャ……♪
蘭「>>67〜♪」
園子「>>68〜♪」
世良「>>69〜〜♪」
コナン「ん……げ!? 安価発生装置がまた動き出した!?」
続きはまた今度
67: 以下、
恋はスリルショックサスペンス
68: 以下、
野球〜す〜るなら〜こういう具合にしあしゃんせ〜
アウト!セーフ!よよいのよい!(負けて服脱ぐ)
69: 以下、
i can't stop my love for you
70: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 18:33:02.40 ID:O2px0vSnO
コナン「みんなバラバラな歌だな……って園子……姉ちゃん!?」
園子「いえ〜い♪」バッサバサー♪
蘭「ちょ、園子! 下着姿になっちゃだめだよ!」
園子「イイじゃ〜ん別に! どーせほかに誰もいないし〜♪」
世良「あはは、はっちゃけてるね今日は! なんかあったの?」
園子「え? 別に何もないけど? ……つか私、なんで脱いでるわけ?」ヒクヒク
蘭「いいから早く服着よっ! コナン君がいるし、よくないよ!」
コナン「う、うん///」
園子「そうよね、そりゃそうよね……なんで脱いだんだか自分でもわからないけど……」バサバサ
コナン「ふう……ん?」
蘭「いきなり裸なんて……ダメだよ」シュン
コナン「蘭……?」
71: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 18:36:57.98 ID:O2px0vSnO
コナン(蘭、あれから何事もなかったかのように過ごしてたけど……やっぱり)
蘭「……」
園子「まーいーからさ、次歌お、次!」
世良「そうそう! 今度はどーしよっか! さあ♪ 裸になって、大地蹴って♪ ってやつがいいんじゃない!?」
園子「それを言うなら裸足でしょ」
世良「あ、あれーそうだっけ!?」アハハ
蘭「っ」
コナン「世良こんな時に……」
蘭「コナン君、こっちにきて」
コナン「え、どうしたの?」
蘭「いいから」グイ
コナン「ら、蘭姉ちゃん〜?!」
〜〜
72: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 18:39:12.30 ID:O2px0vSnO
女性用トイレ〜〜
蘭「はあ、はあ……」
コナン「ど、どしたの蘭姉ちゃん、ここ女子トイレだよ?」アハハ
蘭「……ごめんね」
コナン「えっ?」
蘭「この前は……コナン君のこと、裸にして襲ったりして……本当にごめん」ウルルッ
コナン「え、え、え、え、えー!? い、いや、僕はそんな……>>73」
蘭「>>74」
73: 以下、
ぜ、全然気にしていないよ!(寧ろ、役得だったからな///)
74: 以下、
…コナン君のイチモツ、勃ってるよ
75: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 20:51:43.11 ID:LqZflxGbO
コナン「えっ」
蘭「コナン君……小学生なのにこんなに……」
コナン「わ/// わ/// ちょ、蘭姉ちゃん///」
蘭「気にして……ないんだよね?」ジュルッ
コナン「え? え?」
蘭「あはっ♡」グイッ
コナン「わあ!? ちょっと蘭姉ちゃん!?」ギンギン!
蘭「小学一年生でこんな……嫌らしいよコナン君♡ あはは、あはははは♡」
コナン(蘭がおかしくなってる〜〜〜〜〜〜〜〜!!!)
蘭「おちんちんっ! おちんちんっ!!」ベロベロベエエエエ!
コナン「うあああああああ! ああああああああああ!!!」ジュルルッパアアア!!
76: ◆x.53aZIM6g 2016/11/02(水) 21:00:03.75 ID:LqZflxGbO
蘭「あっはあっ! コナンくぅうううん!」ガシイイ!!!
コナン「うわあ!? (す、すごい力でた抱き締められた!! おおおおお!!)」
蘭「いいよね!? いいよね!? 全然! コナン君も私を求めて……あぁああっ!」ビキューン!!
コナン「い、いや、あの、うおおおお! い、イイよ蘭姉ちゃんんんん!!」
蘭「コナン君もいいんだよね……うん、いい……よね! 新一も許してくれるよねえええ!」グバッ!
グチュプッ
コナン「うあああああああああ!!」
蘭「あぁあああぁぁぁぁあん!」グリグリ!ズッコバッコズッコバッコ!!!
コナン「はああああああああうっ! うおおおおおおおあうっ! 蘭! 蘭んんんんん!!」
蘭「コナンくうんっ! コナンくぅうううううううううううん!!」ギャパヒーーーッ!!
キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!
コナン「!?」
蘭「なあに!? 邪魔しないで……」
……
蘭「ああ、あ、あ、あ! ご、ごめんコナン君!!」アワアアアア!!
コナン「え? え? あ、い、いいよ蘭姉ちゃん! えっと……あの///」
蘭「////」
コナン「/////」
悲鳴の原因 安価↓1
77: 以下、
指名手配中の強姦魔集団がコナン達の店で立て籠り
78: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 10:55:57.42 ID:M0A1f50PO
強姦魔1「へへへへ」
女店員「いやあ……やめてえ……」
強姦魔2「いいねえその顔」ニヤニヤ
警察「お前たちは完全に包囲されている! 大人しく投降しなさい!」
強姦魔3「ざけんじゃねえ! 最後の最後まで楽しませてもらうぜ!」
強姦魔4「この女店員の股に俺のモノをぶっこまれたくなければ、要求を呑んでもらうぜ!」
警察「なんだと……?」
コナン「なんだあいつら?」コソコソ
蘭「指名手配中の強姦魔集団じゃない、あれ?」
コナン「そういえばテレビでやってたな……13人もいるらしいね」
蘭「他のお客さんは気づいてないみたいだね」
コナン「うん、僕達は廊下にいたから気づけたけど……このままじゃ他のお客さん達にも被害が及ぶよ!」
蘭「武器とかは一見持ってないみたい……私の空手でどうにかならないかな?」
コナン「勝てるかも」
79: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 11:02:15.39 ID:M0A1f50PO
コナン「とは言っても、拳銃はともかくナイフくらいなら隠し持っているかもしれないよ?」
蘭「……そうね。隙を伺わないと……」
園子「ほーら蘭! なにやってんの!」
蘭「あっ」
世良「そーそ! 盛り上がろうよ〜!」
強姦魔5「ん!? おい、そこのお前ら!」
コナン「くそっ、見つかった!」
強姦魔6「なんだなんだ!? 美少女が3人!?」
強姦魔1「へへへへ! ひひひ!」
強姦魔4「こっちにこいお前ら! でないとこの女店員の股に俺のモノをぶち込むぞ!」ギンギン!!
蘭「きゃあっ!」
世良「はあ!?」
園子「げ! あいつすでに下脱いでる!?」
警察「要求は何だー!」
強姦魔2「うるせえな」
強姦魔1「要求はな……とりあえずこの場でお楽しみさせてもらうことだ! 次の要求は追って知らせる!」
コナン「くそっ、まずは冷静に敵の戦力を分析しないと……!」
80: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 11:09:13.67 ID:M0A1f50PO
テレビ「現在、強姦魔集団がカラオケボックスに立てこもっています」
テレビ「強姦魔集団は女性店員とカラオケ客の女性ら計5名を人質に取っています」
テレビ「一団は、警察に対し待つことを要求しています」
テレビ「店内で何が起きているか、詳しくはわかりませんが、警察は慎重に交渉を続けるようです」
強姦魔1「ちっ、どうせならこの模様を全国に流してみたいもんだぜ」
強姦魔7「ひひひ! はやくレイープしようぜ!!」
女店員「ひっ!」
コナン「おじさん達、それはやめといたほうがいいんじゃない? バレたらすぐに警察が押し寄せてきて捕まっちゃうよ?」
強姦魔3「わかってる。7、お前焦りすぎだぞ」
強姦魔7「ちっ」
蘭「あなた達、やめなさいよこんなことは!」
強姦魔1「へ、どうせ捕まる身だ。ギリギリまで楽しませてもらう!」
強姦魔2「そうだ! お前ら3人、全員マッパになれ!」
強姦魔4「でないと、この女店員に……以下略だ」ギヒヒヒヒ
世良「ちぇ、最低だね」
園子「で、でも……うーん」
蘭「どうしよう……」
コナン「ん? 安価発生装置がまた作動してる!? ”>>81”!?」
81: 以下、
相手のリーダーはあらゆる格闘技を極めたが女に飢えてしまった男
82: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 11:19:32.57 ID:M0A1f50PO
コナン「そ、そこのリーダーは、あらゆる格闘技を究めた達人だよ! 下手に抵抗するのはまずい!」
蘭「えっ!?」
世良「本当かい!?」
強姦魔13(リーダー)「ほう、俺を知っているのか」
コナン「ちょっとネットでね……(なるほど、あいつがリーダーか……)」
蘭(少なくともすぐに勝負はつかない……最悪、園子やコナン君にも危険が及ぶ……)
世良(リーダー一人を相手にしてる間に、絶対4が女店員さんを……ここは脱ぐしかない……か)ヌギッ
園子「世良さん!?」
世良「さっきのノリだよ、やーきゅう〜、す〜るなら〜って」ア、アハハ
園子「う……世良さんにだけ恥をかかせるわけには……」ヌギッ
蘭「そ、そうだね」グッ
コナン「う、うわわ……」
強姦魔7「うおーーーーーーーっ!」
強姦魔8「美少女3人が脱いでくぞおおお!」
強姦魔9「花柄……黒……そして白!」
蘭「ううっ新一ぃい……」ヌギヌギ
83: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 11:25:35.08 ID:M0A1f50PO
強姦魔達「「ぅうぅうああああーーーーーーーっ!!」」
強姦魔13「くふぅーーーーーーーーーーーーーっ!!」
蘭「っ」ボインッ
園子「悔しいぃ……」プリリッ
世良「ボクとしたことがあ……」ピチチッ
女店員(ご、ごめんなさい私のせいで……)
コナン「うわあ……///」
強姦魔1「レイプしてええええ!」
強姦魔13「いやまだだ。レイプがバレたらそれで即終わりだ! ここから先は……」ゴソゴソ
強姦魔2「?」
強姦魔13「ほら」サッ
コナン(今後は紙に書いて命令する……だって!?)
テレビ「犯人グループが何をしているのかまだわかりません!」
コナン(よし、まだ3人が脱いだことはバレてない)
84: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 11:28:32.95 ID:M0A1f50PO
強姦魔1「しかしいい胸だな、お前」
蘭「ぐ……見ないで」
強姦魔2「静かに見ろよ」シコシコ
世良「げ、こいつ最低だ!」
強姦魔3「静かにしろって言ったろ!」ペチン!
世良「あ!(お、お尻叩かれた! 最悪……屈辱……ぐっ!)」
園子「こ、こいつら……京極さん……っ」クウウ
強姦魔13「よし、ではお前達3人に……」
コナン(何!? この場で……園子に>>85、蘭に>>86、世良に>>87しろだって!?)
85: 以下、
蘭と互いに女性器をいじり合い、先にいった方が射殺される
5分いないに決着しなければ両方射殺
86: 以下、
上の指示でどちらも殺されたくないなら、強姦魔のイチモツをマ○コにぶちこめ
なるべくイヤらしく誘いながら
この要求を飲む場合、外に待機させた強姦魔の仲間の武装集団が、警察と交戦を始めるように指示するから、こちらがナニしてるかは警察は気づかない
87: 以下、
今すぐ強姦魔全員に金蹴り
88: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 15:10:47.22 ID:xjo7UtVdO
蘭「な、なんですって……」
園子「どっちか殺されるの!?」
世良「マゾな命令ありがとねっ!」バッ!!
強姦魔13「おっと」ガシッ
世良「あっ!?」
コナン「受け止められた!? おい! 命令は……」
強姦魔13「おいおーい、おまえ、今すぐって書いただろ? なんで従わねえんだよ〜」クックック
世良「な……こ、このっ!」
強姦魔13「お仕置きが必要だな〜〜〜?」ニヤニヤ
コナン(こいつ、最初からそのつもりで……)
園子「どっちかが殺されるのは嫌だけど……でもだからって蘭を!」
蘭「お、お願い強姦魔さん達〜、そ、その大事なもの……を私のここに、い、入れてくださいっ」ジュルル
園子「蘭!?(腰を落としてアソコをあいつらに向けたりして……わ、私のために?)」ウルルッ
89: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 15:22:53.02 ID:xjo7UtVdO
強姦魔1「こいつすでに股濡らしてるぞ!?」
蘭「っ!」
コナン「えっ、あ!」
強姦魔2「なんだよヤられたいんじゃねえか」キヒヒ
蘭「ち、違……さっきこれは……見ないで」ウウッ
コナン「さっき俺との……くそお!」
強姦魔13「よし、武装集団に連絡……」
コナン「時計型麻酔銃!」ピシュッ!
強姦魔13「お、おおお……はにゃあら〜?」グググッ
世良「え、あ、わ!?」
強姦魔1「13!?」
ドッスウウン……
強姦魔2「リーダーがぶっ倒れた!?」
強姦魔3「違う、貧乳の奴がなんかして倒したんだ!」
世良「うるさいなあ! ……でもこのリーダー、動かなくなった? よーし……たあっ!」バッ!
コナン「世良が動いたところで……銃を持ってるメンバーが動くはずだ! よし!」キリリリッ
90: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 15:31:01.25 ID:xjo7UtVdO
強姦魔5「くそ!」ジャキッ!
コナン「やっぱりな! (マイクをキック力増強シューズで蹴りつける!)うおらああああああっ!」バッキイイイ!!
強姦魔5「な!? うごああああ!!」
強姦魔6「な、なんだ今のは!」
世良「せやあああーーーーーっ!」ビシッ!バキッ!ズガッ!
強姦魔1〜4「ぎえええええ!!!」
強姦魔5「お、俺の銃……」
蘭「このぉおーーーーーっ!」バキャ!!
強姦魔5「ぐごえっ!」ドッサアッ!
園子「やったやった!」
強姦魔7「ち、畜生!!」
世良「それはこっちのセリフだーっ!」ズゴフッ!!
強姦魔7「うああああああ」バタッ
蘭「ええぃやああーーーーっ!」ズガッ!バッキャアアアーーーーッ!!
コナン「すげえ……二人とも裸のまま大暴れ……///」
園子「すごーい! やった! 全員やっつけたー!」
91: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 15:37:11.38 ID:xjo7UtVdO
テレビ「今、カラオケ店近くの車に拳銃やマシンガンをもって潜んでいた一団が逮捕されました」
テレビ「しかし、依然としてカラオケ店内の様子はわからず……あっ!?」
テレビ「入口のドア付近に、誰かが倒れ込みました! それを見た警察官たちが駆け込んでいきます!」
コナン「やばっ! 蘭たちまだ服着てないのに……」
園子「一旦部屋に戻りましょ!」
蘭「わかったわ!」
世良「早く早くっ!」
ダーーーーーッ!ダダダダーーーーーーーッ!!
目暮「なんだなんだ? 犯人グループが全員倒れているぞ?」
高木「早く逮捕しちゃいましょう!」
女店員「助かった……!」
ワイワイガチャガチャ……
92: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 15:43:11.82 ID:xjo7UtVdO
〜〜
蘭「はあ、はあ……あっ」ダラダラ
園子「ちょ、蘭やだ! なんでそんなに垂らしてんの!?」///
コナン「うわ///」
蘭「ご、ごめん///」
世良「まあまあ……状況が状況だしさ。それより服着よう」
蘭「う、うん……」
園子「まったく……最悪だったわ」フウ
世良「……>>93」
93: 以下、
さっき押さえつけられた時に、強姦魔に何か注射されたみたいだ…
なんだかアソコがジンジンしてきた…///
94: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 16:11:53.61 ID:xjo7UtVdO
コナン「へ?」
園子「大丈夫世良さ……えっ」
世良「あんっ、はあっ、だ、だめっ、我慢できない……はあんっ♡」ジュンジュンックチュクチュ♡
コナン「わわわわ!?」///
蘭「せ、世良さん!?」
世良「はあ……あんっ、恥ずかし……けど、ああん♡」トロトロタラタラ♡
園子「す、すごいエロい……って」
蘭「う……ん//」
園子「蘭までどうして!?」
コナン(やべえ、さっき途中だったし、おまけにあいつらにあんなことさせられたから……!?)
蘭「はあ、はあ、あ、あ、あ、あ、あ、あっ(こ、コナン君……コナン君……あううぅ!)」
園子「蘭も注射うたれてたのよね……そ、そーよね。うん、きっとそうよ」ア、アハハ、アハハハ
コナン「え? あ、そーだよ! 僕も見てた!」
園子「そうそう、そうよ……うん、そうよ」
コナン(これで全部あいつらのせいにできるか……?)
95: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 16:17:26.59 ID:xjo7UtVdO
蘭「そ、そう、あいつらのせい……だ、だから……コナンくぅうん!」ガバッ!
コナン「わあ!?」
園子「いーーーーーっ!?」
蘭「あんっ、ああんっ、あんっ! ああん!」グッチュグッチュズリズリ!!
園子「ちょ、ら、蘭!? いくらなんでもそれは……って、がきんちょ……あっちのほうはやたらと……ええー!?」ガーン
世良「あ、あうっ、ああ……ず、ずるい……あああっ!」ダッ!
蘭「え!?」
コナン「う、うわあ!? 世良の……姉ちゃん!?」
世良「>>96〜〜〜〜!!」
園子「>>97」
96: 以下、
犬と獣姦したい
97: 以下、
なんでそんなこと言いながらガキンチョのチンポに吸い付いてんのよ!?
99: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 16:37:48.58 ID:xjo7UtVdO
世良「だってコナン君……犬みたいにかわいいんだもん!」ンチュンチュペロペロ!
コナン「うわっ! はあっ! うぐぐあ!」
蘭「う、せ、世良さん、私が先……で、でも、ほんとはこんなことしたら……あうっ、ぅうん///」ジュンジュン♪
世良「あは、あは、ははっ!」グリグリ!
コナン「うはあっ!!」
園子「お尻ほじってる!?」
コナン「うあああああああああああ!!」
蘭「あ、ず、ずるい……ああああああああ!!」グアバアッ!!
園子「蘭……!?(69気味に覆いかぶさった!?)」
コナン「むぐむうううう!!(ら、蘭の体が……下半身が……! 柔らかくてハリがあって……ああああああ!)」ヒグヒグヒグ
蘭「わ、わたひもおおお!」レロレロレロ!
世良「ああああ……かわいいよぉコナン君〜〜〜〜!」ペロペロペロ!
園子「二人で舐めてる……信じられない。いや、これも奴らの薬のせい……薬のせいよ」ブツブツ
コナン「うあああああああああああ!」ドッピュウウウウウウウウウウウウウ!!!
100: ◆x.53aZIM6g 2016/11/04(金) 16:39:36.11 ID:xjo7UtVdO
園子「えええええええ!? その……えっ、嘘でしょ!?」
蘭「ああああっ! 熱いっ!!」
世良「ふあああああああ!!」
コナン「はあ、はあ、うあ、ああ、うああああ……やっちまったあああ(りょ、両方の顔に……すごいことになっちまった///)」
蘭「ああああ……」
世良「はああん……あはっ、あは……はあ、はあ」ゼエゼエ
園子「3人とも元に戻った?」
蘭「>>101」
世良「>>102」
女店員「……>>103」
101: 以下、
「…コナン君だけじゃ物足りない
もっと沢山の人の精液が欲しい!」外へダッシュ
102: 以下、
ふぅ(賢者タイム
103: 以下、
元に戻る?
これこそが私の真の姿だ!
108: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 18:24:29.99 ID:rPx9xYppO
蘭「あ〜〜〜〜〜〜〜!」ダーーーッ!!
コナン「うわわわ蘭姉ちゃん!!」
園子「蘭! だめよそっち行ったら!!」
世良「ボクってばなんてこと……こ、コナン君ごめんね//」
コナン「う、うんそれはいいからっ! 早く蘭姉ちゃんを止めないと!」
ガシイイイッ!!
蘭「きゃっ!!」
コナン「なんだ!?」
女店員「言ったであろう。これこそが私の真の姿だと」
男店員「お、女店員……ば、ばかな……ぐふっ」バタッ
蘭「〜〜〜〜〜〜!」ジタバタジタバタ
コナン「う、うわ/// 頭を掴まれて持ち上げられてる(しかも全裸でじたばたして……何度見てもすげえ///)」
園子「なんなの!? さっきの女店員さんがまるで鬼みたいに!」
女店員「何度も言わせるな。これが私の真の姿だ」ギロリ
109: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 18:27:37.19 ID:rPx9xYppO
園子「世良さん! 蘭を助け……あ」
世良「はあ……はあ」
園子「だめっぽい」
コナン「くそ!」
蘭「放して! ねえ放して! 精液欲しいの〜〜〜〜〜!」ジタバタジタバタ!
女店員「ふ……」ポイッ!
蘭「きゃ!」ズガッ!
コナン「蘭姉ちゃん(壁にぶち当てやがった)!」
園子「何てことするのよ! ど、どうしよう。服着てないのに……」
女店員「ふはははははは!!」
コナン(角でもつけたらほんとに鬼だな……そんなこと考えてる場合じゃねえ! なんとかしないと! そうだ! こんな時こそ安価発生装置だ! この状況を何とかするために……>>110)
110: 以下、
110番だ
111: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 18:36:36.25 ID:rPx9xYppO
コナン「もしもし!」バッ!
女店員「?」
警察「事故ですか? 事件ですか?」
コナン「じけ……あ」
女店員「誰に電話をかけているかは知らんが、無駄だ!」
コナン(警察近くにいるだろ! しかも、ここで見つかったら蘭たちの素っ裸が最悪テレビに……あ、俺もだ)チョロン
警察「何があったのか説明できますか!?」
コナン「う、そ、それは」
女店員「ふ、ふふはははは! どうした!」
コナン「くっそー! こんな時に役に立たないのかよ! 安価発生装置!」
女店員「死ね!」バッ!
コナン「う!」ガシッ!!
園子「きゃあ!」
コナン(く、首を掴まれた……苦しい)ググググ
女店員「ふふふ、ふはははははは!」グググググ
112: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 18:40:39.04 ID:rPx9xYppO
園子「こ、このままじゃ……世良さん正気に戻ってー!」ユッサユッサ
女店員「その小さなものを切り取ってくれようか」
コナン「い!?」プラプラ
女店員「いや、握りつぶすのも面白そうだ」グウフフ
コナン「や、やべえ……!」
園子「世良さん〜〜!」ベシン!
世良「ん!? う、え!? 鈴木さんどーしたの!?」
園子「ほら、廊下見て! 蘭とコナン君が〜!」
世良「うわ! なんだあれ!」
女店員「握りつぶすことに決めた! 死ね!」ガシッ!
コナン「うあああああああああああ!!」
世良「させるかあああーーーーーーーーーーーーっ!!」
女店員「>>114」
世良「>>115〜〜〜!!」
113: 以下、
と見せかけて、世良の割れ目にコナンのイチモツをホールイン!
114: 以下、
>>113
115: 以下、

116: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 19:58:27.52 ID:CBLmfvzoO
コナン「は!?」
園子「へ!?」
世良「さあ来て! く、くぱあして待ってるからね♡」ウヘラッ///
女店員「ほあああ〜〜〜〜〜〜〜っ!」シュバッ!
コナン「うわあああああ!?」
ズボッ!
世良「ラウンド2ぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
コナン「わわわわわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
園子「どういうコンビプレイよ!?」
女店員「ふ……幸せになるがいい」ザッザッザ……
世良「さーて、それじゃあ部屋に戻って続きしような〜〜〜♡」
コナン「い、いや蘭姉ちゃんが、ねえ、世良のねえちゃーん(は、入ったまま抱きかかえられて連れてかれる〜〜〜!)!?」
117: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 20:09:20.93 ID:CBLmfvzoO
〜〜
園子「ほ、ほら蘭、大丈夫〜?」
蘭「え、えっと、私何してたんだっけ……」
園子「いいから早く戻って服着よ!?」
蘭「う、うん……あれ?」
コナン「や、やめてよも、あああっ! あああ!」
世良「えへっ、あはははっ、かわいいよもうコナンくぅ〜ん!」アハアハアハ♡
蘭「せ、世良さん!?」
園子「ガキンチョがまた……」
蘭「世良さん、やめて! もうこんなことやめようよ!」ガバッ
世良「そんなこと言って〜、コナン君とまたしたいんじゃないの〜?」ニヤニヤ
蘭「う……そ、それは……>>118」
118: 以下、
と、とにかく止めなきゃ!////
119: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 20:23:07.82 ID:CBLmfvzoO
コナン「ら、蘭姉ちゃん助けて……」アウウ
蘭「え?!」ズキューン!
園子「?」
蘭(ちょ、超かわいい……)
世良「ちょっとね君〜! そんなふうに拒否らないでよ、悲しいぞボク〜!」スリスリグリグリ
コナン「う、うわわ///(顔に胸が……乳首が触れるっ!! アレも締め付けられて無理やりに……)あああ〜〜〜〜〜!!」
蘭「ダメ! だめだってばあ!」グイグイ!
世良「あー! 引っ張らないでよ!」
園子「いいから服着ようよ……とりあえず私だけでも」ファサ
世良「そんなに言うなら蘭ちゃん……勝負だよ」
蘭「えっ?」
世良「>>120!!!」
120: 以下、
歌対決、歌詞に合わせた動きをするんだ!
121: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 20:42:32.95 ID:CBLmfvzoO
蘭「え」
園子「はあ?」
世良「ちょうどカラオケボックスだし、いいんじゃない?」
コナン「急に何を……」
蘭「そ、それで私が勝ったらコナン君を襲うのをやめてくれるんだよね!?」
世良「えーそれでいいの? 勝ったらコナン君とのセックス権ゲット! でしょ?」
コナン「やっぱりそう来るんだ……は、ははは……」
蘭「う、で、でも、勝てば世良さんの暴走は止められるはず……だよね?」
世良「その代わり、毛利さんが暴走しちゃったりしてー♪」
蘭「っ!」ジュンッ
園子「ら、蘭、アンタまだ正気じゃないんじゃ……」
蘭「や、やる! 勝って、それで私が何もしなければいいんだから!」
コナン(いまさら何言ってんだ……いや、やめるのが普通だ。やめるのが……う)ギンギン///
世良「決まりだね」ニヤリ
122: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 20:59:21.60 ID:CBLmfvzoO
〜〜
世良「何かが起こりそうな夜は♪ 祈りをささげて目を閉じなよ♪」
園子「目を閉じて祈るポーズは可愛いけど……」
世良「こんな月の溶ける夜に♪」
蘭「……」
世良「愛され生まれて」ズッコバッコグイグイ!
コナン「うわ!(腰ふり!?)」
世良「来たのと♪ ママは言った〜♪」グッグッ!グムム!
蘭「わ!(赤ちゃんを産むポーズ!? 仰向けで……わ、わ///)」
世良「そしてすべては空回り♪」クルクルクル
コナン(裸のまま回りだした)
世良「未来が♪ 千切れるのを見た〜♪」アアア!!
園子「切なそうに、手で何かが千切れてく様を表現……やるわね」
世良「さあ♪ 裸足になって♪」
コナン(裸足どころじゃなくて裸じゃねえか……)
世良「大地蹴って♪ 虹を越えて空を掴んで♪」スッタッターン♪
園子「すっきりさわやかな感じで跳ねてポーズ取って……服さえ来てれば」
世良「I wish♪ 胸の♪」グッ
蘭「胸強調してる」
園子「かわいそう」
世良「な、なんだよそれっ! いいじゃないかあ! ……あ、あ、曲外れちゃったじゃないかあ!」
園子「ご、ごめん」
世良「次、毛利さんだからね!」プンプン
蘭「う……でもなんで裸のままやらなきゃいけないの……」
世良「次は毛利さんだよっ! さ、なにを歌うの?」
蘭「そ、それは……>>123とか?」
123: 以下、
瞳を閉じれば
124: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 21:30:05.45 ID:CBLmfvzoO
世良「じゃあ……それで」ウヌヌッ
コナン「どんな歌だっけ?」
蘭「こほん……じゃあ」
蘭「♪どうしたの? 元気ないの さみしいの? あいたいな♪」
コナン「う!」キューーーーーーーッ
園子「なにこれ……」キュン
世良「っ!」
コナン(切なく寂しそうな顔、それに裸……なんだこのきれいな感じ……まるで天使だ)///
蘭「受話器から届いたあなたの声♪」
世良「スマホで見立ててるわけだね……」
蘭「ぬくもりが胸に伝わっていく……♪」
コナン「うお(自分の胸に指を這わせて……うわわ///)」
園子「エロさも兼ね備えてるなんてすごいかも」
蘭「よ、余計なこと言わな……遠くに離れても♪ 瞳を閉じれば♪」
コナン「まるで天使だ……」ボーッ
125: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 21:36:16.42 ID:CBLmfvzoO
蘭「まぶしいその笑顔♪ 浮かんでくるから♪」ニコッ
コナン「うおおおおおおおおおお!」ズキューン!!
園子「さすが蘭」
世良「そ、そんな……うう〜!」
蘭「お願いもう少し♪ 話していたいの♪ 逢えないせつなさに 負けないように♪」
コナン「蘭……」
世良「くううう……っ」
園子「勝負あったみたいね」
世良「い、いーや! 毛利さん、瞳を閉じるって普通無理じゃん! そーでしょ!? ま、まだ負けてないよ!」
126: ◆x.53aZIM6g 2016/11/05(土) 21:37:19.18 ID:CBLmfvzoO
蘭「え、ええ!?」
コナン「え? いや、人体構造上は無理でも日本語としては間違ってないはずだから。それに世良の姉ちゃん、さっき途中でやめちゃったしさ」
世良「あーひどい! やっぱ毛利さんのほうがいいんだ! 胸おっきいほうを選んでるんだー!」ムキー!
園子「ちょ、世良さん……そんなに言うならもうひと勝負してみる?」
蘭「ええー!?」
コナン「お、おいおい」
世良「じゃあ、今度は相手のやる歌を指定するんだ!」
蘭「え、まあいいけど……」
世良「じゃあ、>>127!!」
蘭「それなら>>128……とか?」
127: 以下、
加賀岬
128: 以下、
鬼のパンつ
129: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 10:31:41.00 ID:K6HXOGHUO
蘭「よく知らない曲だけど……じゃ、じゃあ歌います!」
園子「演歌ねえ……」
コナン「どうなるんだ……?」ドキドキ
蘭「この手に寄せる袱紗 朱の色 この目開いて その顔見れば♪」
園子「動きがセクシー……というかエロすぎ」
コナン「わあ///」
蘭「翼束ねて 波涛を超えてあげる♪」
コナン(体を広げて天使みたいに……う、胸が強調されてすげえ///)
蘭「指を絡めて♪」ギュッ
コナン「え//」
園子「またガキンチョと指を……」
蘭「抱きしめたなら♪」ムギュー
コナン「う、うおお」////
130: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 10:43:28.07 ID:K6HXOGHUO
蘭「炎の海も怖くはないの 翼を放ち 戦の空へ駆ける♪」
コナン「うわ!」ストーン!
蘭「私とあなた 射掛ければ そう おぼろ月夜が綺麗ね♪」
コナン(急に降ろされたせいで目の前にあ、アレが……ピンク色と黒い毛が横に揺れて……うわわわ///)
園子「エロすぎよ」
蘭「今夜の勝負は 引くに引けない 譲れはしない 女心よ ねぇ♪」グッ!シュバババッ!!
コナン(素っ裸で正拳突きの連打! エロい……)
園子「ま、まあ蘭の”勝負”らしいわよね」ハハ……
蘭「ふう……じゃあ次、世良さんの番だよ」
世良「……うん」
園子「どしたの?」
世良「……なんで毛利さんのはカッコいいとかセクシーとかって感じなのにボクだけなんかマヌケ……ずるいよ〜!」
蘭「だ、だって指定してっていうからつい……急だったし」
世良「うー! カッコ悪いよ〜!」
〜♪
園子「曲が始まったわ」
131: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 10:48:06.79 ID:K6HXOGHUO
世良「こうなったら……鬼のパンツは いいパンツ つよいぞ つよいぞ♪」グッ!
コナン「あ!」
蘭「そ、それ私の!」
園子「ちょっ!?」
世良「トラの毛皮で できている つよいぞ つよいぞ♪」ヒラヒラ
コナン(蘭のパンツを見せびらかすように……自分はノリノリで踊ってるしよ///)
世良「5年はいても やぶれない ♪ つよいぞ つよいぞ 10年はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ♪」グイグイ!
蘭「ひ、引っ張らないで! 伸びちゃう!」
世良「はこう はこう 鬼のパンツ♪ はこう はこう 鬼のパンツ♪」スススーッ
蘭「ちょっとやめて! 穿かないで!」////
コナン「うわ///」
世良「あなたも あなたも あなたも あなたも」ジロッ
蘭「え?」
世良「みんなではこう 鬼のパンツ♪」グイーン!!
蘭「きゃあーっ!?」
園子「げ!(不意打ちで蘭に……おもいっきり食い込ませた!?)」
コナン「す、すげえ(Tバックみたい///)」
132: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 10:53:30.99 ID:K6HXOGHUO
蘭「も、もお……///」
世良「2番!」
蘭「え!?」
世良「きみのパンツは ダメパンツ よわいぞ よわいぞ♪」ズルルッ!
蘭「ひゃあ!?」
園子(脱がせた上に、膝で止めた……エロっ)
コナン「お、お、お///」ダラダラ
世良「5分はいたら 破けちゃう♪ よわいぞ よわいぞ♪」グイ!グググ!
蘭「ちょ、やめて! ひっぱらないで! あ!」
世良「2分はいても 破けちゃう♪ よわいぞ よわいぞ♪」グググーン!!
蘭「はうっ!」
コナン「また食い込ませた!? しかも力いっぱい……」
蘭「世良さんやめてーっ!」
世良「はいたとたんに 破けちゃう よわいぞ よわいぞぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!」バリイイイ!!
蘭「はうううううううう!!」
園子「や、破けるほど食い込ませて引っ張って……」
コナン「///」
蘭「あ、あうっ、あうう」ピクピク
コナン(股間抑えてうずくまってる蘭……すげえ///)
世良「そ〜っとはこう鬼のパンツ♪」イエイ♡
133: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 11:00:19.50 ID:K6HXOGHUO
世良「あーあ、毛利さんのワンマンショーって感じだったなーボクの負けだよー」ギュッグウッ
園子「ついに服を着た!?」
蘭「うう、早く私も……」
コナン(蘭だけずっと裸的な感じ……こういうのもすげえな///)
園子「ガキンチョ〜、アンタも早く着なさいよ」
コナン「う、うん」
園子「世良さんもこう言ってることだし、蘭の勝ちってことでいいわね」
世良「おめでと……ちぇー」
コナン「ふう、終わったか……ん? つまり……」
世良「コナン君とのセックス権、譲るよ」
蘭&コナン「あ、ああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?」////
園子「あ、でもその前に事情聴取とかするんじゃない!?」
蘭「あ、あ、あ、そうだよ! じゃあ行こうコナン君!」
コナン「う、うん! そうだね!」
タターッ!
世良「……はあーっ」
134: ◆x.53aZIM6g 2016/11/06(日) 11:03:16.44 ID:K6HXOGHUO
2時間後・帰路〜〜
コナン「なんとか裸にされちゃったことはバレずに済んだね」
蘭「女店員さんはなんであんなことになっちゃったんだろうね」
世良「そんじゃ、がんばってね毛利さん」ポン
蘭「う///」
コナン「///」
園子「き、気にしないでよ今日のことは……私も忘れるから。バイバイ」
蘭「うん……ありがと」
コナン「ばいばい世良の姉ちゃんに園子姉ちゃん」
タッタッタ……
蘭「……かえろっか」
コナン「うん……」
蘭「……」
コナン「……」
ヒラヒラ
コナン「う/// そういえば今蘭ノーパン……」
蘭「>>135」
135: 以下、
案外いいかも
136: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 18:23:17.49 ID:VMhomddTO
コナン「へ?」
蘭「え、いやなんでもな……ってコナン君!? 今、蘭って呼び捨てにしたでしょう!?」
コナン「え」
蘭「しょうがないわねもう! おしおきに……う///」
コナン「へ// な、なーに? 蘭姉ちゃん///」
蘭「な、なんでもない……わ。うん///」
コナン「そ、そっか//」
蘭「じゃ、じゃあかえろっか」
コナン「うん///」チラチラ
ヒュルルルバサッ!!
コナン「わ!(ケツ丸見え!!)」///
蘭「あん/// ……きゃ、きゃあー」
コナン(棒読みになってる……これから俺たちどうなっちまうんだー?)
〜〜
137: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 18:38:00.20 ID:VMhomddTO
夜・蘭の部屋手前〜〜
コナン「……やっぱし眠れねえ」
コナン「今蘭がどうしてるかって思うと……気になってしょうがねえ///」
ギンギン
コナン「やっべ/// くそー、まさかこうなっちまうなんてなあ……あの機械のおかげだ」
コナン「……いや、機械のせいだ」
ンチュッ、クチュッ、クチュッ
コナン「う! あの音は///」
蘭「はあ、はあ、コナンくぅん……ああん……ああっ」ジュンジュンジュルルルジュルウッ
コナン「うおお/// ら、蘭が……うおっ」ジュルル
コナン(やっべ、ズボンとパンツに染みが……情けねえ///)
蘭「あぁああん! コナンくぅ〜〜〜〜ん!!」ジュパアーーーーーーッ!!
コナン「ら、蘭……>>138」
138: 以下、
お、俺も我慢できねぇ!バン
139: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 19:41:33.69 ID:VMhomddTO
コナン「ら、らぁあああん!」
蘭「コナン君!?」
コナン「うあああ〜〜〜〜〜〜〜〜!」バサバサボローン!
蘭「こ、コナン君のおちんちんが……きたぁあああ〜〜〜〜〜〜!」ハグウッ!
コナン「う、うおおおおーーーーーーっ!?(お、俺のアレを思いっきりほおばって……)」
蘭「あんっ♡ ああん! はぐっ、はううっ! んーむ! んーむっ!」グリグリレリレリ
コナン「ああああっ! あああああああああっ! 動きが激しいし……し、舌まで……うぐああああ!!」ググググッ!!
ドッピュウウウウウウ!!
蘭「ほんぐうううううううう!」ゴッパアアア!!
コナン「あ、あああ……あああっ」
蘭「ぜえ、はあ、ざ、はあっ、げほっ、げほおっ」ビクンビクン
コナン(口の中、いやたぶん喉奥に出しちまった///)
蘭「はあー……ふううーーっ」
コナン「ら、蘭姉ちゃん」
蘭「え、えへへ/// い、いいね。えへへっ///」
コナン「///////」
140: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 19:47:39.95 ID:VMhomddTO
蘭「でもコナン君……ずるいよ」
コナン「えっ?」
蘭「自分だけシャツなんか着て……私なんてすっぽんぽんなのに……恥ずかしい//」
コナン「あ、ご、ごめん……はあ、はあ……うん」パチッ
蘭「ふふ……えい!」バサアッ!!
コナン「うわあ!?」スポーン!
蘭「ふ、ふふっ、あは。コナン君すっぽんぽんでばんざーいしちゃってる〜♡」ウヘラアッ
コナン「え? ちょ、恥ずかしいよ//」
蘭「かっわいい……」ジットリ♡
コナン「ら、蘭ねえちゃ……蘭」ビンビン
蘭「呼び捨てにしちゃダメ〜〜って言ってるでしょ?」ニギ
コナン「ぐ!(タマ掴まれたあっ!)」
蘭「ふふ……お仕置きの>>141〜♡」
141: 以下、
腹パン
142: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 21:15:51.89 ID:VMhomddTO
コナン「ゴフっ!!」ドタッ
蘭「逆リョナ……ごめん、やりすぎちゃった」
コナン「お、おおうおおう」ピクピク
蘭「だ、大丈夫?」
コナン「し、死ぬ……」ゲホッエフッ
蘭「どーしよ……」
コナン「い、いや大丈夫……うえー死ぬかと思った」
蘭「ごめんねー」
コナン「な、なら……お仕置き、僕もしていい?」
蘭「え?」
コナン「>>143」
143: 以下、
アナルセックスだよ
144: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 21:22:03.90 ID:VMhomddTO
蘭「え……っ?」
コナン「アナルセックス……だよ」ウン
蘭「や、やだ。お尻の穴で? 恥ずかしいなあ……///」ジュン
コナン「そ、そういいながらさ……嬉しそうだよ?」
蘭「さすがごまかせないなあ……ふ、ふふっ」スッ
プルリンッ♡
コナン(すっげええええ……蘭の尻が! 蘭の尻が!!)
蘭「さ……」グイッ
コナン(肛門を広げてやがるーーーーーーーーっ!)ブッハー!!!
蘭「鼻血!? 大丈夫!?」
コナン「だ、大丈夫……やるよ僕」グッ
蘭「っ」ゴクリ
コナン「……っ」ギンギン!!
145: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 21:24:24.62 ID:VMhomddTO
ググ、ググググ……ズブブ
蘭「あうっ! はあん! ほ、はあん!」グイニグイニ
コナン「う、あああ……締め付け……られるっ!」ウフグッ!
蘭「くあ……あっ、あっ! いたっ! はあん!」フギイ!
コナン「あ、ああああ……あああーーーーーっ!」ズブリ!!
蘭「あうーーーーっ! は、はあ、はあああ! はあああああーーーーっ!!」
コナン「蘭の尻……すげえええ!!!」
蘭「ああんっ! コナン君……イイ! もっと奥まで!」
コナン「うああーーーっ! お、奥まで……一番奥までっ!」グッ
蘭「はああーーーーーーーーーっ!! >>146」
146: 以下、
出ちゃう!
うんちとおならとしっこいっぱい!
147: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 21:29:08.14 ID:VMhomddTO
コナン「い!?」
蘭「はうっ! はうっ! あああーーーーーーーー!」ブシャアア~~~~~~~~~~~~~!!!!
コナン「げ!!」
蘭「きゃあああ! 恥ずかしい……赤ちゃんみたい……あああっ」ジョロロロジョロロロロ!ジョバアアーーーーーッ!!
コナン「う、うおおお……(蘭が小便漏らしてる……すげえ///)」ギンギンドピュッ
蘭「ひぐ!? 出てるのに出されちゃったら……ほうっ! はうっ! ひうう! が、我慢できないっ!」
コナン「ええ!? あ、やばい!?」
蘭「お願いコナン君抜いて! 出ちゃう!」
コナン「こ、こんなところで出したら大変なことに……トイレに行こう!」
蘭「え!? う、うん!」ヨロッ
コナン「うわ!(蘭に立たれると立っていられねえ……)」
蘭「え? あ、そっか……う、うう……コナン君、抜かないでよ?」ズズイ
コナン「え? うん……あ?!」
蘭「うう……///」
コナン(蘭が四つん這い状態に〜〜〜〜〜〜〜〜!?)///////
148: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 21:31:35.85 ID:VMhomddTO
コナン(四つん這い状態の蘭の尻に俺のチンチンが入って一緒にトイレに歩いて……いや、這って……すげえすごすぎる///)
蘭「あんっ、うっ!」ブ、ブスプス
コナン「う」
蘭「か、かがないで!? 恥ずかしいからっ!」
コナン「う、うん……早くトイレにいこ」
蘭「ええ……あれ? 話し声がする」
コナン「おじさんがテレビつけてるんじゃない?」
蘭「待って、この声……」
瑛理「まったく久々に訪ねてきたら飲んだくれて……」
小五郎「うるへ〜」ヘロヘロ
蘭「お母さん!?」
コナン「げえ!!」
瑛理「>>150」
150: 以下、
? 蘭の声が聞こえた気がしたけど気のせいかしら…?
あら? アナタ、博士から留守電が入ってるわよ
152: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 23:50:31.62 ID:qcbu9WpwO
コナン「……ふう、あぶねえ」
蘭「助かった……は、早くいこ」
コナン「うん」
蘭「……あれ?」
コナン「?」
蘭「コナン君のおちんちんがしぼんでく……?」
コナン「う///(なんか異様に情けねえ//)」
蘭「う、う、う! このままじゃ栓が! は、早くっ! 急いで!」ドタドタドタ!
コナン「え!? う、うん!(栓ってなんだよ! 地味に傷つくぞ! でも四つん這いで走り回る蘭……すげえかも///)」ドタタタッ!
瑛理「え、なにこの足音!?」
バタン!!
瑛理「……ああ、トイレに駆け込んだのね」
小五郎「俺もトイレ行くぞ〜〜〜〜!」グバッ!
瑛理「あなたは少し待っていなさい」キッ
153: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 23:53:52.46 ID:qcbu9WpwO
トイレ内〜〜
コナン(トイレで蘭と二人っきり……それもすっぽんぽん)///
蘭「はあ、はあ、はあ……うっ!」ブーーッ!ブブブブーーーーーッ!ブッボオオオオオオオ!!!
コナン「げ!?」
蘭「そ、そんな声出さないで……お母さんに聞こえちゃう///」ブリブリイイイッ!ブバババッブブビビビ!!!
コナン「う、うん/// でも、その音……」
蘭「言わないでっ! し、しばらく我慢してたせいよっ!」///
コナン「そ、そーだね……アハハ」
瑛理「……何も聞かなかったことにしましょう」
小五郎「だーははは! 蘭がでっけえ音たてて」
瑛理「お黙りなさい酔っ払い!」ガシッ!
小五郎「むごわー!」
瑛理「こ、コナン君かもしれないでしょう! ……ごめんねコナン君」フウ
154: ◆x.53aZIM6g 2016/11/09(水) 23:57:08.81 ID:qcbu9WpwO
翌朝〜〜
チュンチュン
蘭「お母さんは昨日の夜のうちに帰ったのかな?」
小五郎「瑛理がどうしたって〜? うう、頭いてえ」ズキズキガンガン
蘭「飲みすぎよ!」
小五郎「うるせー、大声出すな……」
コナン「おはよ……」
蘭「あ、おはよ///」
コナン「う///(昨日もいろいろあった……しかも最後はトイレでウンコする姿まで……う///)」
蘭(トイレでの恥ずかしい姿……忘れてないよね///)
コナン「昨日と言えば……蘭姉ちゃんのお母さんが留守電がどうとか言ってたよね?」
小五郎「はあ? 知らん知らん!」ブンブン
蘭「そういえば……あ、電話に留守電が入ってる」
コナン「なんだろ?」
博士(留守電)「>>155」
155: 以下、
最近できた若返りの薬(アポトキシンとは別)とムキムキの薬のおかげでワシは若々しくムキムキになったぞい
ぜひ、見に来てくれ
156: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 00:14:27.46 ID:SeaLGCrTO
阿笠邸〜〜
コナン「なんで俺のケータイじゃなくてわざわざ毛利探偵事務所に……? まあいいや」ポチ
ピンポーン
博士「おう新一か、入れ〜」
コナン「ああ……」ガチャリ、タッタッタ
〜〜
コナン「一体どういうことなんだよ……」
博士「おう!」ムキーン!
コナン「うっわすげえ……髪は黒いし多い……それに言った通りムッキムキじゃねえか」
博士「ふっふっふ。まさに最強の肉体と最高の頭脳がそろった人類最高の肉体じゃ〜!」
コナン「それなら俺を元に戻す薬作ってくれよな」
博士「なーにを言っとるか! 軽々しく戻ったら奴らに何されるかわからんじゃろ」
コナン「わーってるって。でもこれからどうする気なんだ? いきなり若返ったとか言っても近所の人たち驚くだけだぜ?」
博士「別人のふりして、ボディビルコンテストにでも出場するかのー?」ハッハッハ!
コナン「ドーピングと一緒だろ」ハアー
157: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 00:16:54.57 ID:SeaLGCrTO
博士「それなら力仕事じゃ!」フン!フン!
コナン「それならいいかもな……そういえば灰原は? こないだの宇宙人騒ぎからちょっと元気がないような」
博士「哀君なら少しずつ元気を取り戻しておったと思うがのう」ムキッ!ビキッ!
コナン「いちいちポーズ取るなよ」
博士「ふぉっふぉっふぉー!」ムッコリキーン!
コナン「まったく、調子に乗るなよー? で、灰原本人は?」
博士「>>158」
哀「>>159」
158: 以下、
それが…あれ以来マ〇コに違和感があるみたいでな…
おそらく宇宙人にくぱぁされた時に何かされたんだと思うんじゃ…
それを調べる為に研究室に籠りっきりじゃよ
159: 以下、
我こそがおまんこの神だ!
160: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 09:25:53.64 ID:EKqZ5VF4O
研究室〜〜
コナン「灰原、今大丈夫か?」コンコンコン
哀「来るがよい!」
コナン「おう……」ガチャ
哀「我を崇めよ!」ビローン!
コナン「いっ!?(がに股で前を思いっきり広げてる!?)」
哀「さあ、奉れ! おまんこの神に敬意を表し頭を下げよー!」ビロンビローン!
コナン「お、おかしくなっちまった……? 宇宙人というか安価発生装置のせいか!?」
哀「貴様、頭が高いぞー!」クッパックッパッ
コナン「げ、今度は閉じたり……広げたり……やっべ///」
161: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 09:37:59.42 ID:EKqZ5VF4O
哀「我は怒っておる! 謝罪せよ!」タタッ!スタッ!
コナン「テーブルの上に乗った!?」
哀「あ、はあ、はああ……ぐぬっ」
コナン「え?」
哀「くぱくぱくぱくぱくぱくっぱああああああああああああ!」パパパパパパパパパパ!!!
コナン「高でやってる……お前、どうしちまったんだ!?」
哀「お願い助けて止まらないっ!」パパパパパパ!!!
コナン「えっ!? あ、ああ、体が勝手に動くのか!?」
哀「放・尿!」ジョバアージョロジョロー
コナン「わわっ立ちション!?」
哀「見ないでお願いっ! 助けてえ……ふ、ふははは! 我の恐ろしさを思い知ったか平民めえ〜! いやあ〜〜〜〜〜〜!!」
コナン(どうしたらいいんだ……博士はま、マン……股間に違和感がとか言ってたな。灰原の股間……悪いけど調べるしかねえ)
哀「早く頭を下げい! そして忠誠を誓え〜!」
コナン「お、お願いしますお……ま、まんこの神様。そのお、おまんこを良く見せてください」ペコ
哀「ほほう、いい心がけだ。我がまんこ、触ってもよいぞ(ひいいいい!? ちょ、やめなさいよおっ! ……い、いや、調べてくれるのよね? そうよね?)」
コナン「仕方ねえ……>>162」
162: 以下、
最近、出番がなかった麻酔銃で少し眠ってもらうか
163: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 09:50:53.29 ID:EKqZ5VF4O
コナン「……いや、出番はあるか。まあいいや、使おう」ピシュッ
哀「ひにゃ!? はーにゃはにゃららら……」フラフラヘニャヘニャ
コナン(すっげ、がに股でおっぴろげたまま変な顔でふらついて……)
哀「」パタッ
コナン「と、とにかく調べよう。ちょうどいい位置に倒れたし」サッ
哀「すうすう」
コナン「アレを広げたまま手は動かさず……調べやすいとはいえ恥ずかしいな///」……チョン
哀「ひゃん」ビクッ
コナン「う、す、すまねえ……すごいまっピンクだな……」チョンチョン
哀「あん、ひゃ、はうっ、は、は、あ」フルフル
コナン「いろいろと調べないといけないんだ……許してくれ!」クイクイクニクニ
哀「あ、は、ひっ、あああああん……あああああっ」ブルブル
ジュン
164: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 09:55:04.08 ID:EKqZ5VF4O
トロトロロー♪
コナン「げ、汁が出た!? お、おもらし……とは違うよな。さっき立ちションしたし」
コナン「変なところは……た、たぶんないよな。蘭のと同じできれいな感じだし」
哀「……っ」
コナン「こ、ここは? クリ……とかってとこ」ツンツン
哀「ひ!」ジュバッ!!
コナン「うわ!? また何か勢いよく……どうなってんだよお前も」
哀「うう、はあああ、はああ」ヒクヒク
コナン「くっそ……でも、なにも変なところはないけどな?」
哀「あうう、はああ……」
コナン「……奥まで調べるしかないか、この専用カメラで」グイ、ズズイ
哀「はう!?」ビックン!
コナン「すまん……えっとモニターは……これか」パチ
コナン「う、これが灰原の中……ん? 何か変なものがあるぞ。あれは>>165?」
165: 以下、
小さくてイボだらけだが、宇宙人そっくりの生物がッ?!
まさか…宇宙人の赤ん坊…?
しかも子宮口から出ようとしている!!
166: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:19:35.86 ID:EKqZ5VF4O
哀「んうう……んっ」
コナン「やっべえ、こんなの灰原が知ったらどんな思いをするか……くそお! とは言っても、まだ何もしてない宇宙人に……しかもこの状態じゃ何もできねえ!」
宇宙人「ふくくく……くくく」ズッチャズッチャ
コナン「くそー、どうしたらいいんだ……ん?」カチ
コナン「しまった、変なスイッチを押しちまった!?」
ビリリリリ!!
宇宙人「ぎゃあーーーーーーーーー!」バチバチバチ!!
哀「はうっ!? ひゃ、はう!? ひい!?」ビリビリビリ
コナン「えっ!? 電気!? カメラから!?」
宇宙人「ほ、ほぐぐぐ……ひゃお!」バシッ!ビシッ!
コナン「うわわ! カメラを攻撃し始めた!?」
グニッググニッ
哀「はう!? はひい!?」
コナン「やべえ、無理やりカメラで中をかき回してる形に……早くどうにかしねえと!」
167: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:27:17.75 ID:EKqZ5VF4O
宇宙人「しゃうーーー!」ガブ!
コナン「カメラに噛みついた……のか?!」
バリバリバリビビビガガッガガガガアアア!!
宇宙人「ぴぎゃーーーーーーーーー!」ガッガガガ!バリバリ!ブキキキキ!!
哀「ひぎゃああーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!」ガバッ!
コナン「うわ!!」
哀「く、工藤君!? な、なにをやってるの!?」
コナン「い、いや宇宙人がその」
哀「宇宙人!? あいつらが!? え!? どこにいるの!?」
コナン「やべ言っちまった……し、仕方ない話すか……ほら。そこの画面に」
哀「え? 画面……なにこれ、ピンク色の洞窟みたいなものの中に……黒い塊が落ちてるけど」
コナン「なんだって……あ、本当だ。あいつ炭になっちまったのか……合唱」
哀「……って! あんた、私のあ、アソコに何してるの!? ちょっと!」バッ!
コナン「うわ!」
哀「私、裸になってるしアソコには……か、カメラ!? その画面……何を観察してるのよ!!」ゾオオオーッ
168: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:29:16.46 ID:EKqZ5VF4O
コナン「さっきまでのこと忘れたのかよ!?」
哀「何をよ! 許さな……」ジョロロロ……
コナン「えっ」
哀「え?」
コナン「電気ショックのせいでまさかまた!?」
哀「あ、ああああ……ああああああ」ジョロロロロー
コナン「まだ出てる……」
哀「う、うう、この私が……また……あああ」
ボロッ、ボロッ
哀「!?」
コナン「あ、さっきの宇宙人……炭化してるけど」
哀「ち、ちがうのよ!? これはちがうのよ!? お尻から出たんじゃなくて! 違うのよーっ!!」アアアアア!
コナン「へ? あ、ああ。それはわかってるって。信じる信じる」
哀「お、お願い誰にも言わないでええ……全部言わないでええええ……」シオシオ
コナン「お、おう……>>169」
哀「ひ、ひいきゃああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」ジョロロロローーーーッ♪
169: 以下、
今日一日オムツで過ごすなら
170: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:36:25.61 ID:EKqZ5VF4O
哀「  」
コナン「俺何言ってんだ!?」
哀「う、ううう……わかったわよバカ! 変態!」
コナン「変た……」カチン
哀「最低よバカ! この異常性欲者!」
コナン「さっきまでおまんこの神とか言ってたやつに言われたくねえよ!」
哀「……う。そ、そういえば」
コナン「ぐ」
哀「そうだったわね……私、自分のあ、アソコに違和感を覚えて調べていくうちに今日……ご、ごめんなさい」
コナン「あ、ああ//」
哀「……穿くわよ」
コナン「え?」
哀「お、お詫びと……口止めのために、アンタの要求にこたえてあげるわよっ!」ウウー!
コナン「え///」
171: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:42:33.03 ID:EKqZ5VF4O
通学路〜〜
歩美「おはよー哀ちゃーん!」タタター
哀「う」ビクッ
歩美「おはよっ!」
哀「え、ええおはよう」ドキドキ
歩美「どうしたの? なんだか変だよ?」
哀「な、なんでもないわ(もしバレたら最悪……最悪なことに)」
光彦「おはようございます灰原さん」タッタッタ
元太「おっすみんなー!」ノッシノッシ
哀(子供達の前でばれたりしたら私の……宮野志保としての尊厳まで滅茶苦茶になってしまう……)
元太「今日の体育、ドッジボール楽しみだなー!」
哀「いいいっ!! そう言えば今日は体育あった! 着替え……」アワワ
歩美「どーしたの? さっきからおかしいよ?」
光彦「病気ならお休みしたほうが」
哀「い、いいの大丈夫。元気だから(学校自体を休んだり体育をサボるのは逃げ……だけどどうしたら)」
172: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 10:44:52.44 ID:EKqZ5VF4O
ヒュルルー!ブワッサブワッサ!
元太「うわあ、すっげえ風!」
ファサ
歩美「きゃ!」パシッ
哀「ひいっ!」ガバッ!
光彦「わわ/// な、なにも見てませんからねー!」
哀「ほ、本当ね!? 本当に何も見てないのね!?」
光彦「そ、そりゃそうですよ!(本当は歩美ちゃんのがちょっとだけ……いやなんでもない忘れました)」///
歩美「嫌な風///」
哀「うう、こんな日に限ってなんで強風が……!」ビクビク
元太「?」
>>173「あの子今オムツを……? ちょっとつけて行ってみよう」
173: 以下、
指名手配中のロリコン誘拐犯
174: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 11:05:48.35 ID:EKqZ5VF4O
〜〜
誘拐犯「なんとか掃除用具入れに侵入できたぞ」
哀「……」キョロキョロソワソワ
歩美「なんだか哀ちゃん様子がおかしいんだけど」
コナン「え? そういえばそうだな、うん(本当にオムツ穿いてきたのかよ……すげえな)」
光彦「心配ですね」
元太「腹減ってんじゃねえのか?」
コナン「いやそれはねえ……いや、元太じゃねえんだからよ」
元太「だって俺なんか飯食わないで学校来たら」
光彦「元太君がご飯を食べずに学校に来るわけないでしょう」
元太「あ、バレたー?」アハハ
歩美「もう……哀ちゃん心配だなあ……」
哀(いいのよ私のことは……お願いだから注目しないで!)
誘拐犯(ふむふむ……どうやら今日はじめてオムツを着用したらしいな。それをバレまいとして必死なわけだ)ニヤニヤ
175: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 11:10:54.67 ID:EKqZ5VF4O
小林「はーい、1時間目は国語です」
「「よろしくおねがいします!」」
小林「では灰原さん、49ページを読んで」
哀「はい……『たかしはそのひ、ゆうじくんとあそびたかったのですが、弟のおせわがあるのでことわりました。ほんとうはあそびたかったのです』」
哀「……う」
小林「どうしたの?」
哀「な、何でもありません。『たかしは家からかえると、すぐに弟のお……』ううっ」
小林「おなかでも痛いの?」
哀「違います! 『弟のおむつをとりかえました』!『そして、どうして遊びたいのにめんどうをみなくちゃいけないんだろう、とくびをかしげました』!!」ウウー!
コナン「……」
小林「じゃあ次は江戸川くん、読んで」
コナン「え? は、はい。えっと、どこからだっけ……あ、『弟のおむつをとりかえました』」
哀「ぎっ!!」
歩美「そこもう哀ちゃんが読んだよー」
アハハ
コナン「え? あ、ごめんっ」
哀「おのれええええ……」ギリギリギリ
176: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 11:15:41.13 ID:EKqZ5VF4O
〜〜
小林「では2時間目は、算数の予定でしたが、最近別のクラスで起きた問題について話しましょう」
「「はーい」」
コナン「何か起きたのか?」
小林「最近、誰とは言いませんが、そこらじゅうの家の壁で立ちションをしている子がいます」
哀「い!?」
元太「うわあきったねー!」
哀「くううっ!」
光彦「最低ですね」
哀「うう……傷口に塩を塗るような話題が……」
小林「そういう下品なことは絶対にしてはいけません」
哀「げ、下品」アウウ
コナン(今のあいつにはきっつい話題だな……見てらんねえ)
小林「もしもこのクラスでそんなことをしたら、オムツをはいてもらいますからね!」
「あははオムツだって!」「赤ちゃんみたい〜!」「はずかし〜!」アハハハハ
哀「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」////
コナン(かわいそうになってきたぞ……)
誘拐犯(良シチュだぜ)
177: ◆x.53aZIM6g 2016/11/10(木) 11:21:17.49 ID:EKqZ5VF4O
〜〜
小林「3時間目は体育なので、みんな着替えをしておいてね」
「「は〜〜い」」
哀「ぐ。最悪の試練が……」
コナン「大丈夫か?」
哀「だ、大丈夫。プール用のタオルを用意したから……というか、1年生だからって同じ教室で着替えさせるのが間違ってるのよ!」
コナン「いまさら言ったってしょうがねえだろ……男子は普段から女子側を見ないようにしてるからいいけど、今回に限ってはな」
哀「だからプール用のタオルがあるからいいって言ってるでしょ! 早くあっち行きなさいよ!」
コナン「お、おお」スゴスゴ
哀「はあ……」
女子「あれー灰原さん、今日プールじゃないよ?」
男子「ほんとだー、灰原がプールのタオル巻いてるー!」
哀「いっ! べ、別にいいでしょ! 見ないでよエッチ!」
男子「う、ごめん」
女子「でもどうして? ……>>178」
誘拐犯「>>179」
コナン(ん? 安価発生装置がまた動いて……>>180)
178: 以下、
体に何が見せたくないものができたのかな?
179: 以下、
パラパラを踊りだす
180: 以下、
誘拐犯が透明になる
181: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 22:51:21.81 ID:Me07PlRMO
女子達「え、なにそれ」「おできとか?」「おしりぺんぺんの手形とか!」「ぷぷ、おしりぺんぺん」クスクスー
哀「ちょ、ふざけないでよっ!!」
誘拐犯「パラパラを踊りだす」
コナン「おいおい……ん? 今変な声しなかったか?」
哀「何もないわよバカっ!」
コナン「お、おう」
女子達「おしりぺんぺんの跡だってー」「おできじゃないの?」「おできかもー」クププー
哀「な、なにもできてないわよっ! こ、このバ……ううっ」グググ
誘拐犯(なんで俺はわけのわからんことを言っちまったんだ? あぶねえあぶねえ)
誘拐犯(……ん?)
コナン「この掃除用具入れから声が聞こえたような……」ジロジロ
誘拐犯(げっ!?)
182: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 22:56:11.80 ID:Me07PlRMO
哀「だーかーら! なにもできてないってばーっ!」クウウー!
女子達「うそー」「だってねー」「いつもとちがってすっごい隠してるんだもん」
男子達「灰原おしりぺんぺんされたって」「かっこわりー」アハハハ
哀「だ、男子まで……」
光彦「み、皆さん! そういう風によってたかって笑ったらいじめですよ!」
元太「そうだぜ! 灰原かわいそうだろ!」
歩美「哀ちゃん泣いちゃうよー!」
哀「み、みんな……ちょっと情けないけどありがたいわ」
女子達「う、うんごめん」「そうだね、ゆるしてね。ごめんね」
男子達「ちえー」「わるかったよー」「ごめん」
哀「い、いいのよ。もう。わかってくれれば」
光彦「ふう」
元太「よかったな」
女子達「変なのができたって笑いものにしたりしないからね!」「お尻ぺんぺんされたって笑わないよ!」ウン!
哀「う」
哀(最悪……笑われないけど、皆の中で私がどんどん落ちていく……!?)アワワワワ
哀(どうするの……こ、こうなったら、う……!)
選択安価↓
1 言葉で押し切る
2 あきらめる
3 女子にだけ全裸を見せて証明する(オムツはタオルの中に隠す)
183: 以下、
1
184: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:02:32.63 ID:Me07PlRMO
哀「だから何もないって言ってるでしょ! だ、男子もいる中で服を脱いだりしたくないから見せてないだけよ!」
女子達「だからもういいよ」「大声出さなくてもわらわないから」「ねー」
男子達「そ、そーだよ」「そうそう」「うんうん」
哀「ぐっ、結局信じてもらえなさそう……」
コナン「あいつら何騒いでんだ? それよりこの掃除用具入れを……」
誘拐犯(くそ、あっちに気を取られたと思ったのに)
コナン(安価発生装置によれば、誘拐犯が透明になっているとか……中に透明の誘拐犯がいるかもしれねえ。時計型麻酔銃を構えておかなくちゃな)スッ
誘拐犯(なんだあの動きは)
コナン(よし、開ける!)ガチャ!
誘拐犯「くっ!!」
コナン「やっぱり声がした! たっ!」ピシュッ!!
誘拐犯「!?」プスッ
185: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:06:07.40 ID:Me07PlRMO
誘拐犯「はんにゃならにゃらひんほろへ〜ん……」フラフラフラドサッガシャン!!
コナン「やっぱり……うまくいったみたいだな」
歩美「なーに今の音」
元太「あ、花瓶が落ちて壊れてる! コナン、お前かー!?」
コナン「え? い、いや」
光彦「ダメじゃないですかコナン君! 先生を呼んできましょう」
男子&女子達「「こーわしたーこーわしたー!」」ヤイヤイ
コナン「俺じゃなくて……とはいえ、こいつらにはわかんねえだろうな……」ツンツン
誘拐犯「ぐーぐー」
コナン「こいつ、どうしようか……いつになったら透明が解けるんだか」ハアー
ゴゴゴゴゴ
コナン「ん?」
哀(アンタのせいでとんでもない恥を……!)ゴゴゴゴゴゴ
コナン「余計な視線も感じるし……ついてねえぜ」ハアー
186: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:12:51.34 ID:Me07PlRMO
小林「江戸川くん、ケガはなかった?」タッタッタ
コナン「あ、先生……大丈夫です」
小林「着替え中にふざけたらだめでしょう」
コナン「いや、俺は別に……」
哀「意味もなく掃除用具入れに近づいたのはなんだったのかしらー」フン
コナン「いやだから、変な声が聞こえて……(灰原テメエ……)」
小林「何を言っているの? 江戸川くん、君が割ったのだと円谷君から聞いたけど?」
コナン「いや、その……ん?(げ、また安価発生装置が!?)」
何かが起こる >>187-189を合わせた何かが
187: 以下、
例の宇宙人が突然現れ、灰原を連れてどこかへワープ
188: 以下、
突然、コナン以外の生徒みんなが大人化(10歳年上に)。下校時間になればみんな戻る模様
189: 以下、
コナンも拉致られる
190: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:35:27.42 ID:Me07PlRMO
コナン「えっ!?」
哀「なによ?」
小林「どうしたの? ……あ!!」
宇宙人1「久しぶりだな」ヒューヒョロロ
宇宙人2「日本語をマスターして戻ってきてみたぞ」
コナン「お、おまえら」
哀「アンタ達は……!!」
シュンッ!シュシュシュ!
元太「あいつら、こないだテレビでやってたぞ! え、消えた!? ……ん? 俺の声が変だ」
光彦「元太君、お、大きくなってますよ!?」
歩美「光彦君も! ……歩美も! なんで!? あ、服が小さ……きゃああー!」
女子達「あれーなにこれ!」「おっぱいがおっきー!」「パンツちっちゃいよー!」
男子達「うわーなんだこれ!?」「チンコが痛い〜!」「女子が服小さくてはち切れそうになってるのを見ると……あ、ああー!」
小林「江戸川くんと灰原さんが消え……え、え、え、え!? みんな何がどうなってるのー!?」
191: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:39:04.38 ID:Me07PlRMO
宇宙船の中〜〜
志保「……っ」
コナン「くそ、捕まっちまった」
宇宙人1「あれから数日……あの催淫ガスが効かなかったお前達を調べることにしたのだ」
宇宙人2「協力してもらお……ん? お前、間違って大人を連れてきてしまったのか?」
宇宙人1「おかしいな」
志保「ど、どういうこと……? 宮野志保としての姿に戻っている?」
パラッ
コナン「ん? タオルが落ちて……オムツ姿!?」
志保「い!? きゃ、きゃああーーーーーーーっ!?」ガバッ!
宇宙人1「間違いない、あの時の女だ」
宇宙人2「何らかの技術で大人になったり子供になったりできるようだな」フムフム
コナン「あっさりと見破りやがった。さすが宇宙人だな……くそっ、これから俺達をどうする気だ!?」
宇宙人1「さっきも言ったように、催淫ガスが効かなかった原因を探るだけだ」
宇宙人2「悪いようにはしない。協力してくれれば帰すし、礼もする」
コナン「え……?」
192: ◆x.53aZIM6g 2016/11/12(土) 23:43:15.62 ID:Me07PlRMO
宇宙人1「我々は、老いや病気などで性欲を失った他の星の人々を助けるために活動している」
宇宙人2「地球人は性欲が豊かだからな。研究させてもらおうと、やってきた」
志保「こ、こんな状態……服を! 何か着るものを〜!」
宇宙人1「すまない。地球の言語は我々でもマスターするのは難しく、文化やルールを不十分に覚えてしまったがために乱暴なやり方や間違ったやり方をしてしまった」
宇宙人2「では、君用の服を今すぐ着せよう」チャキッ
コナン「銃!?」
宇宙人2「着せ替えビームガン発射!」ビリリリー
志保「っ」
宇宙人1「>>193の服装がいいと聞いた」
193: 以下、
赤ん坊
194: ◆x.53aZIM6g 2016/11/13(日) 00:04:46.47 ID:j6SiSVWKO
志保「ちょ、ちょっとおおおおお!?」
宇宙人1「気に入らなかったようだが?」
宇宙人2「おかしいな」
コナン「ベビー服……大人になったのにその恰好は……」
志保「うるさいっ!」ドゲン!!
コナン「いってー!!」
宇宙人1「蹴った」
宇宙人2「やはり地球人はこういう文化やルールの持ち主だな」
宇宙人1「前回のコンタクトは間違いではなかったのかもしれない?」
志保「そんなわけないじゃないっ! いいから別の服を! 今度は私が指定するから!」
宇宙人2「ダメだ。その服は私が金を出したもの。次の服はまた金がかかるから用意できない」
志保「こ、このおおおお……うう、他の誰も見てないし……工藤君、絶対誰にも言わないでよ?」
コナン「わ、わーってるって……で、俺達はどう手伝えばいいんだ?」
宇宙人1「>>195」
宇宙人2「>>196」
195: 以下、
人間の性行為についてだ。そのために君達にいた学校の人間も一時的に成長させた
196: 以下、
膣にこの検査用触手を入れて、中で検査液を発射して反応を調べる
子作り用の触手ではないから、当然妊娠はしないし、それどころか処女膜すら傷付けない特殊な構造だから安心して欲しい
(副作用で感じやすくなるけど、それ言うと断られそうだし言わないでおこ…)
197: ◆x.53aZIM6g 2016/11/13(日) 09:50:55.14 ID:lkirL1mkO
コナン「それでみんなを大きく……? ふざけるな!」
志保「私をなんだと思ってるの!?」
宇宙人1「む」
宇宙人2「やはり断られるか」
コナン「当たり前だろ!」
宇宙人1「進んで協力してくれるような者も宇宙にはいるのだ」
コナン「マジかよ……とにかく、皆を戻してくれよ。学校は大混乱になってるはずだ」
宇宙人1「ならば、君たち二人だけは協力してもらおう。特に女性。そう言ってくれれば、彼らをすぐ元に戻すし、先程言ったように家に帰すし、礼もする」
コナン「……」チラ
志保「こっちを見ないで」イライラ
コナン「わ、悪い」
宇宙人2「触手の用意はできているぞ」
志保「ぐ……わかったわよ!」
198: ◆x.53aZIM6g 2016/11/13(日) 10:01:01.86 ID:lkirL1mkO
志保「そうしなくっちゃみんなを元に戻してくれないんでしょ!? 最低よあなた達はっ!」
宇宙人1「すまない」
宇宙人2「これも宇宙の発展のためだ。喜んで悪者になろう」
コナン(完全に悪者の手口じゃねえか……)
宇宙人1「このスイッチで彼らは元に戻る……よし、では、まず股間のチャックをあけてくれ」ポチ
志保「え、なにそれ」
コナン「本当だ……下半身に縦のチャックがついてる」
志保「ど、どこの国の赤ちゃん服よ! うう」ジーッ
宇宙人2「オムツが邪魔だな……かあ!」
シュパンッ!!
コナン「うわ!?(オムツが一瞬で消えて、ま、股が丸出しに///)」
志保「く、工藤君何見てるのっ!? 許さないわよ!?」
コナン「いいっ!? し、しま……」
宇宙人1「いや、彼には見ていてもらいたい。この検査は男女の2種類がそろっていないと意味がない」
コナン「え? ……お、おう(くそー)」
志保「く、屈辱……」
宇宙人2「尻を広げるぞ。突き出してもらう」
志保「うううっ!」クイクイッ♪
コナン「わ/// 尻の穴まで//」
志保「ひっ!」////
宇宙人2「では触手を挿入する」グニュー
志保「は、はひ……い!」
宇宙人1「>>199」
199: 以下、
宇宙人2、触手を入れる穴を間違えているぞ
200: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 08:37:48.03 ID:tKR0VeFGO
志保「え!?」
宇宙人2「しまった。これは肛門だ」
志保「うるさいっ! 早く抜いてっ!!」
コナン「う、うわ、尻の穴に……////」
宇宙人1「いや待て。男性側の性欲に刺激を与えているらしい。このまま続けよう」
宇宙人2「うむ」グイグイ
志保「はあああああああ!? ちょ、やめっ! きゃっ、へんたーぃ!」クフッ!
宇宙人2「検査液分泌」グチュチュ
志保「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」グヒグヒグヒ!!
コナン(すっげえ顔……)///
201: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 08:42:38.89 ID:tKR0VeFGO
志保(お尻の中でぇぇええええ! ぐりぐりうごいでるうううううううう!! なんかでたあああああああっ! やえでええええええええええええ!)アグアグアグウウウウ!!
宇宙人1「いい結果が取れそうだぞ」
宇宙人2「体力も消費して、無駄な抵抗もできなくなってくるだろう。続けよう」グリグリグユユユ!!
志保「みぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!」
コナン「右?」
志保「うるざあああああああああああああああああああああああああああああああああああ……ああ、あああ、あああっ!?」
コナン「ど、どうした!?」
志保「ちょ、ちょ、その……あのっ おねがっ あ、あああ!」
宇宙人1「なんだ」
志保「……といれっ」
宇宙人1「>>202」
宇宙人2「>>203」
202: 以下、
といれはここでしろ
せいだいにおしっこもらせ
203: 以下、
出しやすいように膣を刺激してやる!(生殖用の触手を一気に挿入)
204: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 12:52:44.79 ID:i1I/7jfoO
グリュングリンズブリュウウウッ!!
志保「ひぐ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?」グアフッ!!
コナン「お、おい!? お前ら!!」
宇宙人1「排尿は我々の属性だ」
宇宙人2「我慢できなくなった」
コナン「くそっ、それが本性か!」
宇宙人1「さあ、出せーーーーーーっ!!」
志保「うん、あーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」ブリッ
宇宙人2「!?」
志保「最悪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」ドブババババッ!!
宇宙人2「ごああああああああああああ!?」
志保「ひい、やめ、ひい、はあ、はああ、やめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」ドブッ、ブブブブッ、コロコロコココブブブ!!!
コナン(すっげえ出方……液体っぽいのから玉状のコロコロしたのが次々出たり……ガスまで)
志保「いやああああああ! 見ないでぇええええええええええええ!」ブブブーーーーーッ!!
宇宙人2「ぎええええ!?」ヒュイヒュイ!
スモモッポッ!
コナン「触手をひっこめた!?」
205: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 12:55:31.50 ID:i1I/7jfoO
宇宙人1「なんだこれはあああああああああ!」
宇宙人2「おしっこじゃない! どういうことだ!」
宇宙人1「これが地球人の切り札……!? ひええええ!」ガタガタブルブル
コナン「ど、どういうことだ……まさか、お前らはこれが出ないのか? この……えっと」
志保「余計なこと言ったらぶっ殺すわよっ!?」
コナン「お、おお悪い」
宇宙人1「ひえええ、ごめんなさい」
宇宙人2「許してください、お願いします」
コナン「滅茶苦茶恐れをなしてるしよ……まるで必殺技みたいに」
志保「ふざけないでっ!!!」
コナン「あ、ああ」
宇宙人1「地球人は尻からおしっこを出さない……なんということだ」フウヒイ
206: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 12:59:36.40 ID:i1I/7jfoO
コナン「変なこと言ってるしよ……」
志保「早くそれを掃除してっ! ちゃんとやらないと本当に殺すわよ!? あと、トイレどこ!? 紙もちゃんと用意してもらうわよ!?」
宇宙人1「お、仰せの通りに〜〜!」
宇宙人2「恐ろしい」アタフタ
〜〜
コナン「結局、綺麗にした後ちゃんと検査をして……あいつらのガスが効かなかったのはアポトキシンのせいだったかもってことになった……」
哀「いいこと? 誰かにしゃべったらアンタも同じ目に合わせた後ぶっ殺すからね!?」
コナン「わ、わかってるって。どーせ誰も信じないだろうけどな……ふう。あ、空にオレンジ色の線が……」
キューーーーーーーーーーン
コナン「あいつら、星に帰っていくみたいだな」
哀「二度と来るんじゃないわよっ!」ガアッ!!
コナン「これにて一件落着……と言いたいところだが」
コナン「安価発生装置で、最後の事件が起きたんだ!」
事件名 安価↓
207: 以下、
2巻の裏表紙撮影オーディション殺人事件
208: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 13:10:23.41 ID:i1I/7jfoO
数日後、ポアロ〜〜
園子「でさ、蘭の代わりにその撮影をする人を探してるんだってさ〜」
蘭「あ、アレの代わりをやってくれるならだれでも……ってゆーかやりたい人がやればいいのよ……」
世良「へえー、これがその2巻? うわ、毛利さんがパンツ一丁で……」
蘭「やめてよ世良さんっ!」//
世良「ごめんごめん。で、あれからコナン君とはどーだい?」ヘヘッ
蘭「え? あ、別に何も///」
園子「え……」
蘭「な、なにもないってば! もー!」//////
世良「仲いいみたいだね妬けるなあ〜!」チエー
コナン「あ、蘭姉ちゃんこんなところにいたの? おじさんが探して……」トテテー
世良「お、噂をすれば。ねえコナン君、この2巻の裏表紙、どう思う?」
コナン「2巻? ……わ///」
蘭「あ、あっ! 何見せてるの世良さんっ!」///
世良「やっぱし毛利さんがいいかな? それともさ……ボクとか、どーかな?」テヘヘ//
コナン「え……えっ?」
園子「出る気!?」
209: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 13:15:15.45 ID:i1I/7jfoO
オーディション会場〜〜
ワイワイワイ
コナン「マジかよ……結構な数の女の人が集まってる……」
係員「はい、受付はこちらです」
蘭「いや、私は……」
世良「世良真純です!」
係員「ふむ」ジロジロ
世良「?」
係員「かわいいから予選突破出場決定」
世良「へ?」
園子「それが予選?」
係員「君は……惜しいけど予選突破ならずだね」
園子「はあー!?」
コナン「……」
係員「で、もう一人は……って、なんと毛利蘭さんか! 当然予選突破だよ!」
蘭「ええっ!? いや、私は世良さんの付き添い……」
園子「いいから出なさい蘭っ! このオーディション自体が間違いだって証明してやるのよっ!」キイー!
蘭「えええーーーーっ!?」
コナン「おいおい……(う、でも……ううっ//)」ドキドキ///
210: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 13:21:39.01 ID:i1I/7jfoO
控室〜〜
係員「では、こちらへどうぞ。付き添いの方も」
コナン「え、僕はいいって、わわ!」
世良「いーからいーから♪」ムギュー♡
園子「蘭、絶対優勝よ!」
蘭「そ、園子ってばあ……」
参加者1「う、あれは裏表紙の毛利蘭」
参加者2「ふん、追い落としてやるわ!」
参加者3「私の美しさにはほかのだれも及ばないわ」
参加者4「あーらどうかしら? この間のコンテストでは私が勝ったわよね?」
参加者3「そんなわけないでしょ! あれは審査員の程度が低いダメなコンテストだということが証明されただけよ! そうでもなければあなたが優勝なんてねえ」
参加者4「なんですって!?」
世良「はやくも火花が散ってるねえ〜」
園子「みんなやる気ね」
コナン(どういう人たちなんだ……)
蘭「あはは……もう、あなた達で勝手にやっててください……」
参加者5「雑魚共……と言っておきましょうか? あなた達、軒並みそろってただのストリッパーとかAV嬢じゃない。私に勝てると思って……?」ニンヤーーッ
参加者1〜4「な」「すごいゴージャスな……」「ふざけないで、あなたには絶対負けないわ」「でもあの人が出たら……」
コナン(うわ、すっげえゴージャス美女。この人が2巻の裏表紙を飾ったりしたら……うわ)ダララ
世良「あ、コナン君鼻血!? 大丈夫!?」
蘭「ティッシュティッシュ!」
参加者5「うるさいわね……小娘」
211: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 13:28:36.26 ID:i1I/7jfoO
蘭「大丈夫?」
園子「まったくませてんだから」
コナン(うるせー)
世良「裏表紙がボクになってるとこそーぞーしちゃった? ねえねえ」
コナン「ち、違うよ///」
蘭「じゃ、じゃあ……(私……?)」///
コナン「そ、それにしてもさ! すごいねあんなに人がいて!」アハハ
園子「見え見えのごまかししないの」
コナン「あははは、あははっ(ほんとうるせーぞお前……)」
キャーッ!!
コナン「なんだ!?」
蘭「控室から声が……」
園子「何かあったの!?」
参加者5「何をするのよっ!」
参加者3「あなたがぶつかってきたからじゃない!」
蘭「どうしたんですか!?」
参加者5「この雑魚が私の髪にコーヒーをかけたのよ! 最低ね!」
参加者3「後ろからぶつかってくるほうが悪いんでしょう!?」
参加者5「まったく、勝つ自信がないからってこんなことをするなんて」
参加者3「この……!」ギリリッ
園子「ギスギスしてるわねー」
コナン「特にあの参加者3って人、自信家みたいだからね」
世良「そうだねえ、だからこそ参加者5さんも気に入らなかったみたい……あれ?」
蘭「どうしたの?」
世良「ほら、見覚えある顔があるよ」
コナン「あ、>>212-215(コナンの美女・美少女キャラから)? 参加してるのか!?」
212: 以下、
ベルモット
213: 以下、
和葉
214: 以下、
キャンディ
215: 以下、
三池 苗子
216: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 22:31:50.01 ID:+9fAH4cqO
和葉「あ、ああ、蘭ちゃん///」
蘭「和葉ちゃん、どうしてここに!?」
和葉「い、いやあ、裏表紙飾れたらうちヒロインになれて、そしたら平次と……い、いや訊かんといて!」////
蘭「他に方法あると思うけど……」
苗子「こ、こんにちは……」
園子「確かケーサツの……」
苗子「わ、私もこういうことしてみたら千葉君と……う///」
園子「どういうことなのよ今回の参加者は」
コナン(問題はそっちじゃねえ! まあそっちも問題だけどよ!)
キャンディ「ふ、なんか見覚えのある顔があるじゃない。ま、負かしてあげるわ」
ベルモット「それは私のセリフよ……でもどうして私、こんな無様なオーディションに参加してるの……?」
コナン(安価すげえ……)
217: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 22:37:30.49 ID:+9fAH4cqO
係員「ではそろそろ、全員パンツ一枚になってください」
蘭「え、ええ〜!?」
園子「がんばんなさいよ」
蘭「園子……他人事だと思って!」
世良「よっし! ついに花柄姿を見せるチャンス!」スパパーン!
コナン「おいおい//」
世良「えへっ、どーだい?!」ピッチピッチ!
コナン「い、いやいやいや」
園子「貧乳のくせにほんとに……」
世良「わー恥ずかしいっ! いやーん♡ なーんてっ♪」テヘヘー!
ベルモット「ふ。その程度で全国男子の心が掴めると思ってるの?」スルスルル
参加者1「恥ずかしげもなく……名のあるストリッパーと見たわ」
ベルモット「ふっ(後で抹消してあげようかしら?)」イライラ
コナン(う……敵であるはずのベルモットが今日だけは……///)ギンギン
蘭「なんでこんなみんなやる気になってるの……」
参加者5「あきらめるなら今のうちよ?」クックック
蘭「>>218」
218: 以下、
コナンくんが脱がせてくれたら勇気出る……かも///(チラッ
220: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 23:01:07.93 ID:+9fAH4cqO
コナン「えええー!(蘭もやる気!?)」
園子「よっしゃあ! コナン君、こーなったら脱がすのよっ!」
コナン「ええええええ!?」
世良「ちえ、ボクもそう言えばよかった……かな?」///
蘭「ねえ、コナン君……ねえ?」ドキドキ
コナン「え、え、え……う(どっちかっていうとオーディションより俺に脱がされることを期待してないか!?)」
園子「こーらガキんちょ! 蘭がやる気になってんだからやんなさいっ!」
コナン「ええー!?(なんでおめーまでその気になってんだよっ!!!)」
園子「さ、早く!」
参加者2「そ、そうよがんばって!」
苗子「ここまで来たなら一生懸命やるべきよ……うん///」
コナン「い、いいいっ///(パンツ一丁で迫ってくる……すげえ///)」
蘭「ねえ……お願い//」
園子「がんばれっ! 蘭!」
コナン「園子も毒されてる……わかったよお……が、頑張ってね蘭……姉ちゃん」
蘭「///」
コナン「まず上着を……」スッ///
コナン(俺達はどうなるんだああああ!)
221: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 23:07:25.46 ID:+9fAH4cqO
コナン「ぼ、ボタン外すよ?」スッ、スッ
蘭「ああ……私、コナン君に裸にされてく……ああっ///」スルスル
コナン(やや自分から脱いでいってる……///)
ベルモット「ふ、他人に勇気をもらうなんて情けない」
蘭「そ、そんなことないですっ! 私たちは……ひ、人と人とのつながりが大事なんですから!」
コナン「っ」
蘭「つながり……う///」ジュンジュン///
コナン「う」ギンギン///
ベルモット「ふ、こんなところで惨めなものね」
園子「なによ! あんただってパンツ一丁じゃない! 黒のレースとかエロやらしー! へんたーい!」ヤーイヤーイ
ベルモット「>>222」
222: 以下、
それよりもキャンティ、貴女も早く脱ぎなさいよ
223: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 23:31:06.15 ID:+9fAH4cqO
キャンティ「う/// ぬ、脱ぐわよ、わかってるわよ!」ヌギヌギ
ベルモット「まったく……」
キャンティ「アンタ、さっきと違ってずいぶんノリノリじゃない」フン
ベルモット「うるさい」
キャンティ「ええー……」
コナン(あの二人どうなってんだ……)
蘭「ねえ、続き……ね?」///
コナン「え? う、うん」スルスル
園子「スカート脱がせるのが堂に入ってるじゃない……うわー」
コナン「園子姉ちゃん黙ってて……」
参加者4「茶化すならあっち行ってて!」
園子「う。ご、ごめーん」
コナン「あとはブラ……///」パチ
蘭「あんっ」プルルンッ
コナン「うお(しまった目の前で///)」
タップタップン♡
224: ◆x.53aZIM6g 2016/11/15(火) 23:41:10.95 ID:+9fAH4cqO
係員「参加者は全員脱ぎましたね? では全員並んでください。第一審査を始めます」
コナン「だ、第一審査がついに……!?」///
和葉「ついに始まるんやね……///(男の審査員とか来いへんやろな。平次やったらええけど……)」
蘭「どうなっちゃうの……」
世良「よーし、やるぞー!」
ゾロゾロゾロ
係員「では、それぞれ自由にポーズをとってください。それぞれを審査員が鑑賞し、第一次審査通過者を発表します」
ベルモット「ふ……」
参加者5「勝つのは私よ。ベルモットって人がギリギリいいとこまで行くでしょうけど、後は雑魚ね」
参加者3「まだそんなこと言ってるの!? ふう、悲しいわね。私に負けるとも知らず」
参加者2「まあまあ」
苗子「喧嘩はやめましょう……そんなカッコで言い争いなんて恥ずかしい///」
蘭「どんなポーズ取ろう……?」
コナン「お、安価発生装置がすごい動いてる?!」
それぞれのポーズ 安価↓1〜5(1レスにつき2キャラ)
ちなみに参加者1は赤のショートヘア、ピチピチボディー
参加者2は胸尻ドデカ、黒のロング
参加者3は金髪ポニテの胸ぷる
参加者4は茶髪セミロング、胸でかだけど尻のがややデカ
参加者5は緑がかった黒のロングウェーブ+たゆったゆぷるっぷる
あとは蘭 世良 和葉 ベルモット キャンティ 苗子
から 
225: 以下、
ベルモット 屈辱的わんわんししーしー
参加者1 なんちゃってポーズ
226: 以下、
苗子 後ろ向いて尻を突き出す感じ
参加者2 胸を寄せる(だっちゅーの的な)
227: 以下、
参加者3:両胸を持ち上げ両乳首を舐めるポーズ
キャンティ:雌豹のポーズ
228: 以下、
世良 女の子座りで上目づかい
参加者5 内股気味体操座り。膝に押し付けられたおっぱい変形
229: 以下、
参加者4 ヨガの鳩のポーズ
蘭 荒ぶる鷹のポーズ
230: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:13:49.74 ID:gh8NFekHO
ベルモット「私……この私がどうしてこんなことを……?」グッ///
コナン「あのベルモットが……うわあ//」
キャンティ「何考えてるんだか。ふふんっ」
蘭「ほ、ほあちゃ〜っ! う、くっ」
世良「ふふ〜んっ♪」テヘー
参加者5「あは……っ♡」
苗子「こんなポーズ恥ずかしい……やだあ//」
和葉「え、えと、うう、あかんなんもポーズなんてとれんわ〜!」///
参加者3「んふ……ダメな子ね。ここまで来ておいて、胸を押さえて恥ずかしがってもじもじしてるだけだなんて。来ないほうがよかったんじゃない?」
和葉「ひ、ひどいわあ……」
係員「では、審査員先生お願いします」
審査員「ふうん……ふむふむ」ジロジロ
参加者6〜20「「うっふ〜ん♡」」プリプリ
コナン「うっわあ……///」
世良「こーら、他の人ばっかり見ない! 僕を見てなよ!」
コナン「え、ご、ごめん///」
世良「ふふーん///」
蘭「せ、世良さんあんまりそういうことコナン君に言わないで、悪影響になるから……」
園子「いまさら何言ってんの……」
231: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:17:00.39 ID:gh8NFekHO
審査員「参加者6〜20、失格」
参加者6〜20「「ええーーーーっ!?」」ガーーン!
審査員「次は……参加者1、失格」
参加者1「ああああ……うそお」
審査員「ポーズがバカすぎるわ。続いて苗子さん?」
苗子「は、はい///(うーはずかしい! 千葉君にこんなこと知れたら!)」
審査員「……合格」
苗子「えっ本当ですか!?」///
審査員「実際の単行本2巻を見てみなさい」パッ
コナン「うわ壁一面の大画面に!?」///
蘭「きゃあ!!」////
審査員「この恥ずかしそうな顔! これが重要なのよ。自分からマヌケな姿をさらしたり性欲刺激するだけのポーズでは、代わりは務まらないわ」
参加者3「な」
参加者5「なんですって……?」
審査員「だから堂々となんの恥ずかしげもなくやってる人は即失格。この勝負が何なのかすらわかっていないとはね……この漫画はエロ漫画じゃないのよ?」
コナン(状況がエロすぎるだろっ!)
232: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:28:47.19 ID:gh8NFekHO
審査員「だから、この恥ずかしそうな表情……和葉さんは文句なしの合格」
和葉「う、ウチが文句なしの!? は、恥ずかしいわあ……いっそ失格したかった……」
園子「確かに煽情的だもんねそのカッコじゃ」
和葉「や、やめてえな!」///
審査員「で、次に蘭さん。そのポーズにその恥ずかしそうな顔……いいわ。裸で好きな子に出くわして驚いちゃったー、みたいな感じ。同じ間抜けでも参加者1とは違うわ」
蘭「うれしくない……うう」
コナン「///」
蘭「……うれしいかも///」ドキドキ
コナン「え///」
審査員「世良さんもその赤面、いいわ。合格」
世良「や、やった! コナン君のおかげだよ!」//
コナン「え、ええ〜……う、うん///」
蘭「むっ」
審査員「そして、ポーズはアレだけど屈辱にほほを染めたベルモットさん合格」
ベルモット「なんで私がこんな無様な合格してるのよ……ポーズがアレですってえ……?」イライラ
コナン(片脚広げて犬みたいに……それであの悔しそうな顔。うわー///)
審査員「次の最終審査はステージ上で行うわ。10分の休憩の後、案内するから」
蘭「うう……もう他の人でいいよお……」チラ
コナン「ステージで……うわわ」ギンギン///
蘭「……こ、コナン君。頑張るからね//」
コナン「う、うん///」
233: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:31:59.60 ID:gh8NFekHO
参加者5「この私が1回戦敗退……?」
参加者3「なんなのよこの基準」
参加者5「私がわかっていないですって……!? 私が雑魚と一緒!?」ギッ!
参加者3「雑魚雑魚うるさいわよ!」
参加者5「なによ、負けた八つ当たり!?」
参加者3「それはこっちのセリフよ!」
参加者1「まあまあまあ」
参加者3「うるさい! なんちゃってポーズとか完全にバカやって!」
参加者1「ひどい!」
ギャーギャーキーキー!
コナン「なんか喧嘩してる……」
キャンティ「うるっさいわね……もう帰るわ」ススー
ベルモット「私も帰りたくなってきたわ……はあ」
234: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:41:37.48 ID:gh8NFekHO
10分後〜〜
蘭「こないね……係員さん」
園子「どーしたのかしら?」
世良「その間中ずっとパンツ一丁で待ってないといけないって情けないね〜」
ベルモット「黙ってなさい」
苗子「千葉君……」///
和葉「平次ぃ……」///
コナン(ものすげえ光景だ……/// でも、確かに遅いな)
さらに10分後〜〜
係員「お待たせしましたー!」タッタッタ
コナン「あ、来たよ」
ベルモット「遅いじゃない」
係員「いやなんか上がゴタついたらしくて。さあ、ステージへどうぞ」
蘭「ステージって、大勢が見てる前で……?」
和葉「見られたくない姿なのにぃ……」
235: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:43:18.68 ID:gh8NFekHO
園子「じゃ、私は観客席で待ってるから……が、がんばってねー」ソソクサ
蘭「あ、園子ー!」
コナン「ぼ、僕も」
世良「まーまーせっかくなんだから舞台袖で応援してよね!」ギュー♡
コナン「わ///」
蘭「世良さん(うらやましい……)///」
ベルモット「本当、早く終わらせて……」
係員「こっちがステージで……あれ?」
蘭「人が大勢いるけど?」
オイオイザワザワ
コナン「まさか……あっ!」
係員「えっ!? 審査員先生が殺された!?」
和葉「はあ!?」
236: ◆x.53aZIM6g 2016/11/16(水) 14:47:33.69 ID:gh8NFekHO
〜〜
苗子「こ、これは……」
コナン「確かに、これは殺人事件だ」
蘭「ひどい……」
世良「ふうん……あの直後にステージで殺されたっていうのかぁ……」
ベルモット「こんな時に面倒な……」
コナン「ん? これは……」
世良「ふうん、これは……」ゴソゴソ
蘭「せ、世良さん、そんなカッコで調べ始めないでよ///」
コナン(ん? 安価発生装置が……あ、現場の状況を安価にするって!?)
遺体の状況 >>237
遺留品 >>238
その他手掛かり >>239-240
237: 以下、
絞殺。現場に凶器らしきものなし
外傷はないが服はエロく破られて、セクシーポーズをさせられている
審査員先生が男なら「強い恨みがあるように顔が判別できないように殴られいる」で
238: 以下、
参加者の盗撮写真
239: 以下、
考える人の置物
なぜかとても重い
240: 以下、
参加者の採点表
一部、故意なのか汚されていて読めない
241: ◆x.53aZIM6g 2016/11/18(金) 08:47:27.91 ID:oP7iqlNvO
〜〜
佐藤「状況が状況だから高木君には外で待機してもらって、婦警だけで操作することになったけど……あなたまで」
苗子「誰にも言わないでください……」///
佐藤「言う言わないじゃなくて、記録されるのよね……」
苗子「ううう」
コナン(こないだ高木刑事をさんざんいろいろ……まああれも宇宙人のせいだからな)ジー
佐藤「こ、コナン君? あまり変な目で見ないでね?(あの時は……あー、思い出したくないっ)」///
コナン「わ、わかってるよ」
佐藤「で、今回の参加者……1次審査の全員に集まってもらったわけだけど」
ベルモット(キャンティ、早々に帰ったおかげで逃げられたようね……まあ犯人ではないだろうけど)
参加者1「確かにバカにされる感じで落とされましたけど、私は何もしてません!」
参加者4「こういうコンテストで多く優勝してるのにも関わらず1次落ちした参加者3が怪しいと思います」
参加者3「はあ!?」
参加者5「やっぱり」
参加者3「アンタこそ悔しそうだったじゃない!」
参加者2「あんな理不尽な審査で軽々しく落とされればプライドも傷つくわよね……」
コナン(そんなカッコでプライドとか言うなよ……)
佐藤(容疑者全員パンツ一丁ってどういうことなのよ本当に……)
242: ◆x.53aZIM6g 2016/11/18(金) 09:05:30.27 ID:oP7iqlNvO
コナン「被害者の遺体も……絞殺、しかもなんか服を破かれたりしていろいろ出てやがる// ……ん?」
蘭「こ、こーら! 見ちゃダメでしょ!」///
コナン「いや、あの、そうじゃなくて……」
世良「現場検証してるんだよなっ♪ でも、遺留品とか手掛かりとかは警察が持ってるみたいだね」
婦警A「こんな事件にかかわるなんて……え? 遺留品? えっと、考える人の置物とかあるけど」
コナン「絞殺なのにこんなものが遺体のそばに? ……なんだ?」
佐藤「本来は10分後にステージに集まるはずだった……で、待ち時間の間に事件が起きたせいでその係員が控室に来るまでが10分遅れた、と」
蘭「その間、全員いったん部屋を離れてトイレへ行ったりしました」
佐藤「ありがとう。これで一応、全員犯行が可能……ということが分かったわ」
ベルモット「余計なことを……」チッ
参加者3「そういえばあなた達、このオーディション自体いやいややっていた感じだったわよね。審査通過することを辱められたと思ったんじゃない?」
和葉「あ、当たり前やん! 恥ずかしいの我慢してここまで来てんねんで!?」
参加者3「あーら、そんなに恥ずかしいなら出ないでおけばよかったじゃない!」
佐藤「喧嘩しないの。とにかくまず凶器を探さないといけないから、持ち物検査をさせてもらうわ」
ベルモット「早く済ませて」
243: ◆x.53aZIM6g 2016/11/18(金) 09:07:18.03 ID:oP7iqlNvO
佐藤「それでは私達で調べるわ」ゴソゴソ
婦警A「なんにもみつかりませーん」
婦警B「ピンクローターとかコンドームがごっそり出てきました」
佐藤「か、関係ないものはいいのよ///」
参加者6「いや〜ん♪」
ベルモット「バカな女……」
コナン(あとは汚れた採点表と……この採点表に何が書かれていたかが気になるな。いや、変な意味じゃねーぞ///)
コナン(そして脱いでいるところやポーズをとったところを収めた盗撮写真。指紋は無し……う、改めて見るとやっぱりスゲー///)ドキドキ
世良「こーら、僕の恥ずかしい姿見て赤くなってるんじゃないぞー♡」
コナン「うわ、世良のねーちゃん///」
蘭「ち、違うよ世良さん。コナン君は事件解決のために……お、お父さんや新一のマネしてるだけだよ。それならほら、これとか怪しいんじゃないかな……?」///
コナン「え? わ!(ら、蘭が脱衣して、偶然>>243してる感じに見える写真!? ん、まて、この写真……>>244だ)」
244: ◆x.53aZIM6g 2016/11/18(金) 09:07:49.80 ID:oP7iqlNvO
ミス それぞれ安価↓にずらして
245: 以下、
自分の胸を揉んでいることを
246: 以下、

続き・詳細・画像をみる


「予測変換」と言えば俺のスマホがこうなるのは何故だ???

【1/3】俺「母親の癌が発覚した」嫁「ウジウジされても支えられない。私だって妊娠9ヶ月だし自分の事で精一杯」→喧嘩になり、離婚されそう

水曜日のダウンタウンに出てた坂口杏里似の女wwwwwwwwwww(※画像あり)

【ぐうシコ男の娘アイドル】高3でこのエロさってやばくね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

職場に障害者枠で入ってるアスペルガーがいるんだが正規雇用になった。俺は期間従業員のままなのに

親父が退職金で家を建てたんだがなぜか息子夫婦と孫の部屋が用意されていて同居させる気満々

back 削除依頼&連絡先