提督「もうっ! 神通かわいいっ!」 神通「……//」back

提督「もうっ! 神通かわいいっ!」 神通「……//」


続き・詳細・画像をみる

1:
タイトルの通り、神通を愛でるだけのSSです。
短編集みたいな感じです。
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472885155
2:
【馴れ初め】
神通「あの……軽巡洋艦、神通です。どうか、宜しくお願い致します」
提督「提督だ。共に暁の水平線に勝利を刻もう」
神通「はい」
提督「この鎮守府の案内は秘書艦に一任してある。何かあったら彼女を頼るといい」
神通「秘書艦の方に……」
提督「大丈夫、君もよく知っている者だ。外で待機しているはずだから」
神通「分かりました」
3:
川内「おっ、挨拶は終わった?」
神通「姉さん……秘書艦って」
川内「そう、私だよ! 分からないことがあったら何でも言って! これでもこの鎮守府の軽巡最古参だからさ!」
神通「はい。ありがとうございます」
那珂「神通ちゃんやっほー!」
神通「あっ、那珂ちゃん……」
川内「なんだ、那珂いたんだ」
那珂「ひどっ!? ここまで一緒に来たじゃん!」
神通「姉さん、流石にそれは那珂ちゃんに失礼です……」
川内「冗談だよ冗談。そんなことより」
那珂「那珂ちゃんの存在が『そんなこと』で片付けられた!?」
川内「提督にここの案内任せられたんだから、ほら行くよ」
神通「あ、はい……」
4:
次の日
神通「おはようございます」
那珂「おはよー!」
川内「おはよ……ふあぁ……眠い」
那珂「もー、川内ちゃんだらしないよー?」
川内「朝は苦手なのよ、しょうがないでしょ……」
神通「那珂ちゃんは朝から溌剌としてますね」
那珂「もっちろん! 艦隊のアイドルだもん!」
ピンポンパンポーン
提督『軽巡洋艦、神通。朝食後、執務室に来るように。繰り返す―』
神通「提督から呼び出し……?」
川内「艦隊についての説明とかじゃない? 私も一緒に行くよ、秘書艦だし」
5:
コンコン
神通「神通、ただいま参りました」
川内「川内も一緒だよー!」
提督『ああ、入ってくれ』
神通「失礼致します」ガチャ
提督「……」
神通「……」
川内「……」
提督「……」
神通「……え?」
川内「……提督、どうしたの? 花束なんか持って……」
提督「……神通」
神通「は、はい」
提督「初めて会った時から好きでした。俺とケッコンして下さい」つ花束
神通「」
川内「」
7:
神通「提督……それは、何の冗談ですか……?」
提督「俺は冗談でこんなことは言わない」
神通「……本気、なんですか?」
提督「120パーセント本気だ。本気と書いてマジだ」
神通(なおのこと問題な気が……)
川内「……というか、姉の前でプロポーズってどうなの?」
提督「姉妹公認って大事だろ? だから頼む! 妹さんを俺に下さい!」
神通「あの、私の意志は……」
川内「えー、どうしようかなー……」
神通「姉さん……ひょっとして、この状況を楽しんでませんか……?」
川内「ナンノコトヤラ」
提督「……川内、ちょっとこっちに」チョイチョイ
川内「ん? 何?」
提督「認めてくれれば、いつでも夜戦していいぞ」ボソッ
8:
川内「……提督」
提督「……はい」
川内「妹を幸せにしてやって下さい」
提督「もちろんです」
ガシッ(固い握手)
神通(大方、『夜戦し放題』とか言われたのでしょうね……)
9:
提督「……あれからもう3年か。早いもんだ」
神通「思えば、そんなこともありましたね」
提督「俺ははっきり覚えてるぞ、昨日のことのように」
神通「……あの、前から聞きたかったのですが」
提督「何だ?」
神通「なぜ提督は、私のことを……」
提督「……」
神通「……す、好きに、なったんですか?」
提督「もうっ! 『好き』って言葉を言うのが恥ずかしくてもじもじしてる神通かわいいっ!」ダキッ
神通「あっ……//」
10:
【触りたい気分】
神通「あの……提督」
提督「んー?」ニギニギ
神通「そんなに触られると、私、混乱しちゃいます……」
提督「いやー、神通の手、スベスベして触り心地いいんだよ」ニギニギ
神通「そう、なんですか……?」
提督「ああ、いつまでも触っていたくなる」ニギニギ
神通「……」
提督「手を触られるのは嫌か? ならやめるが」ニギニギ
神通「そう言いながら、手が離れていませんが……」
提督「おっと、これは失礼」パッ
11:
神通「……」
提督「……」
神通「……あの」
提督「ん?」
神通「……私は、別に嫌なわけではありません」
提督「……」
神通「提督がそうお望みになるのでしたら……どうぞ」スッ
提督「もうっ! 俺のために手を差し出してくれる神通かわいいっ!」ダキッ
神通「あっ……て、手じゃないんですかっ……//」
12:
【触りたい気分 改】
神通「はの(あの)……へいほく(提督)」
提督「んー?」ムニムニ
神通「ほんなにはわられるほ、わはひ、ほんらんひはいまふ(そんなに触られると、私、混乱しちゃいます)……」
提督「いやー、神通のほっぺ、柔らかくてすごい気持ちいいんだ」ムニムニ
神通「ほう、なんでふか(そう、なんですか)……?」
提督「ああ、もう食べちゃいたいくらい」ムニムニ
神通「は、はべっ(た、食べっ)……//」
提督「……しかし、これは流石に続けられると迷惑だよな」パッ
神通「あっ……」
13:
神通「……」
提督「……」
神通「……あの」
提督「ん?」
神通「……私は、別に嫌なわけではありません」
提督「……」
神通「提督がそうお望みになるのでしたら、私は……」
提督「なら、今食べてもいいか?」ズイッ
神通「えっ……そ、それは……//」
提督「どうなんだ?」
神通「あ、あの……//」
15:
提督「……なんてな」
神通「……え? あっ……//」
提督「もうっ! 冗談を真に受けてあたふたする神通かわいいっ!」ダキッ
神通「て、提督……ひどいですっ……//」
提督「ああっ、赤くなって涙目の神通もかわいいっ! まあ、そんなことは初めから分かってたけどな!」
神通「……//」
16:
【結果がついてくるとは限らない】
神通「よく……狙って!」
神通「……こちらです!」スッ
ジョーカー「よう、また会ったな」
神通「……」ズーン
提督「おお、よく狙ってババ引いたな」
川内「え? あのセリフってそういう意味だったの?」
那珂「でも実際そういう意味なんじゃないかって思うくらいにはババ引いてるよね、神通ちゃん」
川内「確かに。負けも神通が一番多いし」
神通「やめて下さい、皆して……」
提督「もうっ! 意気込んで失敗して落ち込む神通かわいいっ!」
神通「……//」
17:
【仕方ないね】
神通「探照灯照射……突撃します! 私に続いて!」
提督「探照灯装備してないけどな」
神通「て、提督……それは言わないで下さい……//」
提督「もうっ! 指摘されて赤くなってる神通かわいいっ!」
神通「……//」
18:
神通「で、ですが提督が私に探照灯を装備していただければ済む話です……」
提督「……駄目だ、君に探照灯は装備させられない」
神通「何故ですか?」
提督「あれは敵の攻撃を受ける可能性が高まるというリスクがある……すなわち被弾する可能性が高まるということだ」
神通「……」
提督「俺は、君が傷付いている姿を見たくないんだ」
神通「……しかし、装備しておらずとも被弾する時はあります」
提督「それでも、君へのダメージを少しでもいいから抑えたいんだ。もし轟沈なんてされたら、俺はどうすればいい」
神通「……」
提督「君がいなくなってしまった人生なんて、俺には考えられない」
神通「提督……//」
川内(今日やるのは演習だから轟沈なんてしないし、被弾しても終われば回復するんだけどね)
那珂(それは言わない約束だよ川内ちゃん)
川内(那珂……!? 直接脳内に……!)
19:
【やっぱり天使】
神通「提督に、お手紙を持って参りました」
提督「おっ、ラブレターでも書いて来てくれたのか?」
神通「……//」
提督「なんてな、大本営からの通知だろ……ん? 神通、どうした?」
神通「……大本営からではありません」
提督「じゃあ誰から?」
神通「……その、私……です//」
提督「え!? マジでラブレターなのか!?」
神通「あっ、いえ、そんな大層なものではありませんが……いつも私達のことを気にかけて下さっている提督への、感謝の思いを……」
提督「手紙にしたの?」
神通「はい」
提督「もうっ! こんな俺でも労ってくれるその思いやりがものすごく嬉しいっ! 神通かわいいっ! 愛おしいっ!」ダキッ
神通「て、提督……//」
20:
青葉「ちなみに発案は私です! 新聞のネタに良いかなーって」
提督「お前、たまにはいい事するんだな」
青葉「『たまには』は余計です! でも、神通さんも快諾してくれたんですよ!」
提督「もうっ! やっぱり神通は天使だなあっ!」
神通「て、天使だなんてそんな……//」
21:
【むしろそれしか受け付けない】
神通「提督、大変お疲れではないですか?」
提督「ん? まあ、ここ最近は仕事が続いているからな、あまり休息は取れていないが」
神通「お休みになれる時に、お休みになって下さいね」
提督「そうだなあ、今日は珍しくあまり仕事も立て込んでないし……ちょっと仮眠でも取るか」
提督「でもなあ、枕がないんだよなあ……俺枕がないと寝れない性分なんだよ」チラッ
神通「……」
提督「ああ、どっかに手頃な枕ないかなあ」チラッチラッ
神通「……あの」
提督「ん?」
神通「その……私の膝で良けれb
提督「よしきた」
22:
神通「……どうぞ」
提督「では失礼して」ヨッコイセ
神通「寝心地は如何ですか?」
提督「そうだな……一言で言うと、『理想郷はここにあった』って感じ」
神通「……すみません、よく分からないです……」
提督「最高だってことだよ。神通の顔もよく見えるし」
神通「あっ……あ、あまり見ないでください……//」
提督「もうっ! 顔を間近で見られて照れる神通かわいいっ!」
神通「……//」
23:
提督「Zzz……」
神通「よく眠ってらっしゃいますね……よほどお疲れだったんでしょう」
神通(そういえば、提督の寝顔を見るのは初めてですね)
神通「……」
神通「ただ眠っている顔が、こんなにも愛おしく感じるなんて……」
神通(……)
神通(……額なら、セーフ……ですよね……)
神通「……ん……」
チュッ
神通「ふふっ……//」ナデナデ
提督「ほう、額にキスとはなかなかやるじゃないか」
神通「て、提督……!?」
提督「口じゃなかったのは、もっといい雰囲気の中でしたいという願望の表れかな?」ニヤニヤ
神通「」
24:
神通「い、いつから起きて……?」
提督「最初から寝てなんかいなかったぞ。『寝たふりをしたら神通はどうするか』と思ってちょっとな」
神通「ということは、まさか……」
提督「『ただ眠っている顔が、こんなにも愛おしく感じるなんて……』」ボソッ
神通「??????っ! もうっ、提督なんて知りませんっ!」
提督「もうっ! 恥ずかしいところを見られて拗ねる神通かわいいっ!」
神通「拗ねてなんかいませんっ!//」
25:
【末永く爆発しろ】
神通「な、何でしょうか……?」
提督「こんなところまで呼び出してすまない。実は神通に渡したいものがあって」
神通「……執務室では、駄目なのですか?」
提督「いや、あそこだと流石にな……」
神通「……はあ」
提督「まあそんなことはいい。これを受け取ってくれないか」スッ
神通「これは……指輪、ですか? しかし、私はすでに受け取って……」
提督「ケッコンカッコカリとかそんなものじゃない。本物の結婚指輪だ」
神通「え? あっ……」
26:
提督「神通、俺と結婚してくれ」
27:
神通「……」
提督「……悪いな、ムードもへったくれもなくて」
神通「いえ……その言葉が聞けただけで、私、とても……」ポロッ
提督「じゃ、じゃあ……」
神通「はい、答えなんて最初から決まっています」ポロポロ
28:
神通「私、神通は、提督の……いえ、あなたの妻として、生涯を共に過ごすことを誓います」
29:
提督「……ありがとう」ギュッ
神通「……」
提督「俺は幸せ者だな、こんなに素晴らしい人を妻にできるなんて」
神通「私こそ、あなたと会えて本当に良かった……」
提督「神通……いいか?」
神通「はい、どうぞ……私はもう、あなたのものです」
提督「……」
神通「……んっ……」
チュッ
30:
提督「……」
神通「……」
提督「……ははっ」
神通「……ふふっ//」
提督「あーもうっ! 神通は本当にかわいいなあっ!」ギューッ
神通「あっ……もう、あなたったら……//」
31:
以上です。最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。
読んだ方が砂糖吐くくらい甘々なのが書きたかったんですが、なかなか難しいですね。
もっと精進します。それでは。
P.S.
神通SSもっと増えろ下さい(切実)
3

続き・詳細・画像をみる


マスコミ「トランプ抗議デモに数千人!トランプ嫌われすぎ!」 →米国民の8割「選挙結果を受け入れる」

【画像】日テレが朝からエロすぎる件wwwwww

【政治】官房長官  日韓の通貨スワップ協定再開に前向き

巨人応援歌の名曲で打線組んだ

ナンやチャパティなどインドのパンの違いがわかる図wwwwwwww

転がり込んで来た無職40代100キロ超え義妹を2畳の納戸に住まわせてる。どうしたら出ていくだろう

back 削除依頼&連絡先