不思議な世界を体験した。そこでは兄弟の姿が亡骸に変わってたり色々とおかしかったback

不思議な世界を体験した。そこでは兄弟の姿が亡骸に変わってたり色々とおかしかった


続き・詳細・画像をみる


俺が幼少の頃に体験した事なんだけど、誰か聞いてくれ
引用元: ・不思議な体験をしたんだけど、何だったのか知りたい
2: 本当にあった怖い
なんで?
3: 本当にあった怖い
>>2
まずは説明させてくれ
俺は今25なんだけど、この話は俺が4歳の時の頃までさかのぼる。
当時の俺はアンパンマンより、クレヨンしんちゃんとドラえもんを観るのが人生の楽しみだった。
しかし、テレビの主導権は家の中で権力が強いものが握られていて、リアルタイムではなかなか似ることが出来ないという縦社会の厳しさを初めて知ったのもこのときだった。
ある日の夜、父は仕事で帰ってきておらず、母が見たい番組があるからということで、主導権を握りられ、兄弟3人は全く面白くないトークショーを横目にしながら晩御飯を食べてた。
4: 本当にあった怖い
しかしドラえもんとクレヨンしんちゃんは観たいし、俺の唯一無二の存在だから、録画してもらってた。
ご飯が食べ終わるとつまらないテレビのある空間から脱出するように、長男(8)と二男(6)と俺は二階にある子供部屋に行き、兄弟で適当に遊んだ。
そんなこんなしているうちに寝る時間になり、電気を消すのだが、夜が怖かった為、いつも豆電球にしてもらってた。
寝る位置なんだけど、俺は窓側に寝て、隣には二男、俺の足元から少し離れたところに長男が寝る配置となってた。
5: 本当にあった怖い
グースカ寝ていたんだけど、何故かふと目が覚めちゃって、俺の視界には見慣れた天井が写っていた。
小さい頃なので時計も読めなかったから、何時だったのか分からないが、体感的に多分夜中だったと思う。
でもなぜか豆電球が消えていて、豆電球を付けようにも身長が足りなかったから、隣に寝ている二男に電気を付けてもらおうと思って、二男の方に目を向けたんだ。
するとそこには二男はいなく、代わりに目に蛆虫が大量に湧き出ている骸骨が仰向けで横たわっていた。
6: 本当にあった怖い
蛆虫もグチュグチュとキモい音を立ててて体感的に5秒ぐらい「?」ってなったんだけど、その後一気に恐怖を感じた。
異常なまでに恐怖を感じたんだけど、なぜか泣きはしなかった。
ってか声にすらならなかった。
助けてもらいたくて長男の方を見ると、長男の姿が無く、そこには同じく骸骨の後ろ姿があった。
しかし長男の方は、蛆虫はおらず、ただ骸骨が横たわってた。
7: 本当にあった怖い
夢でしょ
8: 本当にあった怖い
>>7
それも後で説明させてくれ
とうとう恐怖も限界に達し、1階に居てる両親の寝室に逃げようとしたんだが、よく周りを見ると部屋の入口が消えていた。
部屋の入口はスライド式のドアだったんだけど、そこにあるはずのドアが壁になっていて、出口がどこにもなかった。
ってか、窓の方を見ても窓も壁に変わっていた。
9: 本当にあった怖い
逃げ場が無くなったもんで、また自分の布団の中に入ろうと猛ダッシュ。
ガクブルッてて、なるべく部屋の中にあるもの全てを見ないよう、布団で顔を覆って目をつむって、気にしないようにしたんだけど、ここであることを思った。
『いやいや、夢を見てただけだわ。こういうのはたまにあるもん、嫌な夢見たなぁ』と無理矢理思うことにし、夢が覚めたから大丈夫!ってことで、確認の為に二男の方へ目をやると、蛆虫付き骸骨はこっちを見ていた。
10: 本当にあった怖い
常夜灯が消えてて窓も無くなってるってことは完全な闇だったはず
それでもうっすら見えてたのか?
12: 本当にあった怖い
>>10
それ最近友人に話したら指摘されて、
思い返すと何か色々おかしなことが続いたからスレを立てた
話を戻すけど、長男の方を見ると、相変わらず背中から、哀愁漂う骸骨がおねんねしていた。
壁も窓も無く、声も出ず、生きた心地もしないまま、めちゃくちゃ長い時間震えていた。
目をつむっているのも怖くて、布団の角を噛みながら天井の隅っこただ一点をずっと見つめていると
部屋が徐々に赤色に染まって、また徐々に真っ暗になった。
怯えながら二男の方を見ると、そこには大きく口をあけた二男が居て
足元には上半身布団に隠れ、足だけ露出させた長男。
ドアも窓も元の所にあり、一目散にドアを開け、階段に向かうと1階のリビングに電気が付いていた。
13: 本当にあった怖い
リビングに行くとAVを必死に消す父親がいて、「どうした?」と聞かれた瞬間、泣きながら一言「ドラえもん!見る!」。
父親と一緒にドラえもん&クレヨンしんちゃんを観て、朝まで迎えたんだけど、結局あれが何か分からないまま今まで過ごしてきた。
最近になってネトゲ仲間とスカイプで話している時に、夏だし怖い話をしようってなった。
いくつか怖い話のネタを持っていて、何のネタを話そうか考えていると、俺の前に友人Aが小さい頃に起きた怖い話をしていて、俺も幼少の子の話をしたんだ。
14: 本当にあった怖い
怖い夢でしたwwってオチにしたんだけど、ネトゲ仲間は「異世界に行ってたんじゃね?」
とか「なんで夢なのにそんなに鮮明に覚えてるのか、ましては蛆虫や骸骨の夢を見るってことは
事前にそれらのこと知っている前提であって、4歳の子が骸骨や蛆虫の知識なんかないはず」とか
さっき言われたけど「なぜ真っ暗の中だったのに姿を認識できたんだ」とか
言われて、確かになと思った。
うちの両親は結構教育にはうるさい方だった。
父は子供が悪さをすると、廊下に正座をさせ1時間居させる人だし、母は暴力的なのやグロには免疫力なく、吐いちゃう人だった。
もちろんパソコンもケータイも時代だから、そんな知識を持てる環境なんて無いはず。
15: 本当にあった怖い
確かにそう言われるとそうだな。4歳の子がそんな知識ないよな。
16: 本当にあった怖い
前世が関係してるのかもしれない
兄弟とは前世でも家族の間柄で
飢饉や戦争で死んだ後に骸骨になっていく様子を前世の>>1が見ていた
扉や窓がないのはその時に防空壕や地下室に逃げ込んでいたから
その魂に刻まれた恐怖の記憶がフラッシュバックしたんじゃないかな?
18: 本当にあった怖い
>>16
前世の記憶としても、骸骨になるまで相当時間がかかるんじゃない?
その前に俺も死にそう
17: 本当にあった怖い
色々考えればおかしくて、4歳のその事件から1年後の5歳までの間に結構色んな事が起きた。
両親は離婚。
俺は一生完全には治らない難病にかかる。
これは寿命だろうけど、ひいばあちゃんが亡くなる。
幽霊が時々見える体質になる。
怖いという感情が無くなる。
俺が覚えている限りでこんなとこで、俺の周りに変化が起きた。
ずっと夢だったんだって思うようにしてたと思う。
けど夢にしては生々しいし、明らかに夢なんかで感じるはずもない、ましてや4歳の頃で異常なまでの恐怖をあの時感じた。
友人達に指摘されてから、あのことが凄い気になって、夢とは思えなくなってスレを立てたんだけど、
あれが何だったのか教えてくれ。
19: 本当にあった怖い
怖いという感情が無くなるって言ったけど、訂正する。
この話をする時と、思い出している時、あと夢じゃなくて現実なんだろうなって
向き合おうとする時だけ、体の内側から震えて、手も震える。
今もヤバい。
逃げ出したいし、多分これが怖いって感情だと思う。
20: 本当にあった怖い
1.ホタルの墓を見てトラウマになった。
2.世界のどこかの人間の意識が入り込んだ
3.前世の記憶
好きなの選んでくれ
21: 本当にあった怖い
>>20
転生ものが流行ってるから3と言いたいけどなw
これでもマジで悩んでるんよ...
22: 本当にあった怖い
二回目にリビングに行くまで脳が起きてて体が寝てるだったかな、金縛り状態だったんじゃない?
私も色々と怖い体験したけどこれかなと思ってる
蛆虫うんぬんはいつの間にか得た知識ではないだろうか?
見た瞬間に蛆虫だってわかったの?
大きいお兄ちゃんがいるから自然に知ってたかもしれないね
24: 本当にあった怖い
>>22
あの時ドアのある所まで移動したから金縛りではないと思う
まぁ、ドアが無くてテンパって布団にダッシュしたけど
蛆虫はその時以降、時々現れるようになったよ。
小学校の夏休み前に、学校でほたるの墓を見た時に初めて存在を知ったかな。
怖すぎて失禁したから、あの時の事はよく覚えてる。
25: 本当にあった怖い
>>24
まあ平成初期は、夏休みの昼もホラー番組やってたし、ある程度グロも流れてた気がする。
兄や友達と一緒に見てトラウマとかが現実的な考えかねぇ
26: 本当にあった怖い
>>25
心霊番組は親が嫌いなんだ
だから見てなかったはず
学校の怪談ですら、兄弟は絶対俺には見させなかったから
23: 本当にあった怖い
ごめん、金縛りって動けない状態だけど
自分の経験では起きてるかのようなリアルな状態の中なかなか思い通りに動けない感じ
27: 本当にあった怖い
幼少期の記憶は後から作れる
自分でも気が付かないうちに妄想が現実の記憶になってしまってる可能性が高い
28: 本当にあった怖い
>>27
無意識に妄想だったのかな
考えすぎない方がいいのかな
29: 本当にあった怖い
時期的には、阪神淡路の地震とオウム事件の頃だから
子どもの想像力で?とか?
30: 本当にあった怖い
>>29
やっぱ想像のものなんかな
これキッカケで霊的な現象が度々起きたりして、録音した物を聞いてもらおうと思ってたんだけど
眠くなったし、みんなの意見が妄想って合致したし、これ以上考えすぎない様これで終わります
読んでくれてありがとう
おやすみ
35: 本当にあった怖い
>>30
無事解決したみたいで何よりです。
32: 本当にあった怖い
>>1
たぶんDNAの記憶
自分も夢に見たこと無い学校がよく出てきて謎だったが、家族に話したところ母親の通っていた私立校の作りそのものだったと分かり、DNAに記憶が組み込まれているに違いないと思った
つまり今までの先祖の誰かが身内の骸骨を見ているはず
37: 本当にあった怖い
4歳当時本当に見たもの(夢)は絵本に出てくるオバケのようなものだったかもしれない。
成長していき知識や怖いもののレベルがあがると、不思議と記憶が書き換えられる事ってあるよ。
自分はずっと自分の記憶だと思っていた家族との幼少期の思い出が、小学生になってから読んだ漫画の内容だったって事があった。
自分の中で最大に怖いもの、がどんどん上書きされてしまったんじゃない?
記憶が鮮明ならその可能性が高い気がする。
38: 本当にあった怖い
夢なのかどうかもわからんよな
俺も幼稚園の時、父、母、俺の3人家族で二階で川の字になっていつも寝ていた
ある夜、ふと目が覚めると誰かが階段を登ってくる足音が
父かと思い横を見ると父が寝てる
母かなと思い反対を見ると母も寝てる
怖くなり泣いたら、父も母も起き、足音も止んだ
未だに記憶にはあるが、夢か現実かは今となっては定かじゃないな
39: 本当にあった怖い
私の母は、私が小学生2年の時に死にました。
お葬式が終わって、一週間くらいたったある日、私が学校から
帰ったら母がいました。買い物をして帰ったらしく、台所で
夕食の準備をしていました。その日から、また母がいる生活を
しました。父はなにも言いませんでした。母の持ち物は、
そのまま、家にありました。
母が生き返ったと、学校の友達や先生に言いましたが、
「XXちゃんのお母さん、死んでないじゃん」と言われました。
それから2年ほど一緒に暮らしました。ある日、遠足があって、
母が作ってくれたお弁当を持って行きました。とても美味しかった
ことを覚えています。遠足からかえったら、母はいませんでした。
母を探して家中を歩き回りましたがどこにもいませんでした。
母の持ち物や靴なども無くなっていました。私は、灯りも
つけずに居間で母を待っていましたが、母はそれっきり
帰ってきませんでした。父が帰ってきたので、母が今日いなく
なったと訴えると、父は困った顔をして「おいおい、そんなこと
もう言うなよ」と言いました。それからは、父との二人っきり
の生活でした。
43: 本当にあった怖い
>>39
お母さんは、あなたのことが心配で、もどってこられたんですね
そして、満足されて、安心されて、いかれたんですよ
40: 本当にあった怖い
15年程前の事。
自分小学六年生、弟が六歳の時なんだが、関西のとある電車に乗ってじーちゃんちに向かってたんだ。
行きなれた、乗りなれた電車だったんだけど、冬の夕方頃で外は暗かった。
突然駅じゃない所で電車が停止した所までは信号か何かで止まったのかな?程度だけど、ドアが開いたんだよ。
弟と自分は、もたれかかってはなかったけどドアの前にいたからビックリした。
周りの客もザワザワ。ドアから外を覗くと線路の下の道は5m程先。落ちたらえらいこっちゃ。
ニュースにすらなってなかった。
弟も自分も鮮明に覚えてるんだがこんな事ってあるのか?
ドアにもたれかかってうたた寝でもして開く瞬間の振動で気付かなかったら落ちてるぞ。
41: 本当にあった怖い
みんな不思議体験話してるから話すね。
中3くらいだったから記憶が鮮明じゃないんだけど、朝の4時くらいに起きたんだわ。ベッドでうつ伏せで寝てて、ベッドの左側が壁にくっついてるの。
で、起きたからトイレかな?って思ってたら、左側から女の子の声で名前を呼ばれたの。壁だし、明らかにおかしいんだけど、寝ぼけてたし可愛い声だから怖くなかった。
まぁ無視して、すぐに右側から名前を呼ばれた、父の声で。当然物音も気配もしなかったからありえないんだけど、その時も無視した。怖くもなかった。
で、最後にまた名前を呼ばれた。その時は判別できなかった、男なのか女なのか年はいくつぐらいとか。
その瞬間、足元から「ピギャ-!」って甲高く叫ぶ声が聞こえて、頭にガンッて、バレーボールより小さいくらいの円形の何かがぶつかってきた。
やっとブワッて恐怖心が湧き出て、布団を顔まで被ってビクビクしてた。
ビビリだから怖くて確認できなかった。だいぶ明るくなった後に恐る恐る顔を出したけど何もいなかった。
この話をすると絶対ピギャ-のところで笑われるし、今では私も笑う。
だけど、あの時はすごく怖かったし、物理的なことをされたのは初めてだった。
誰かこういう経験した人いないかな
45: 本当にあった怖い
>>41
ピギャーのところでフイタw
さらにボールがガンって面白すぎる
笑いが止まらない
世界に発信したいですね、みんなに教えてあげたいです。
49: 本当にあった怖い
>>41
日中普通に起きてる時に部屋で突然耳元で大声で自分の名前呼ぶ声に???ってなったことある
姿形は無しで、タイミング的には家には家族が誰一人居ない時間帯の出来事だった
誰かは特定できないが昔死んだじいちゃんみたいな声だった
もう一回位あったと思うがやっぱり聞き慣れた声だった
たぶん名前呼ぶ所為でそんな風に思うのかもしれないが
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい深夜に近づいてくる太鼓と横笛の音が聞こえるんだけど同じような人いる?
子供の頃の粗相が「疳の虫」を出してもらったら直った…他、本当にあった不思議な話
夢日記をつけ始めてから不思議なことが立て続いて起こっているのだが
子供の頃に不思議な場所で出会った神主狐に今も守られている話
世にも奇妙な2ちゃんの話ー信じようと、信じまいと 【第19夜】
#out_link a { color:#0000ff;}
おすすめリンク(外部)
ヒトの寿命が10万年だったらwwwwwwwwwwwwww
限りない真球って浮いてるのと同じじゃね??????
アポロが月から帰るときはものすごく小さい宇宙船で帰ってきたけど
この宇宙で生命体が生まれたことに意味はあるのだろうか?
長野の廃村ですごい宝物を手に入れたwwwwww
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「謎・不可解な体験」カテゴリの最新記事
「謎・不可解な体験」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【電話会談】トランプ氏、安倍首相に「あなたの業績はすばらしい」と賛辞 両氏は日米関係を強化していくことで一致

【画像あり】メッシ、左足にとんでもないタトゥーを入れるwwwww

【米国大混乱】 シアトルのトランプ当選抗議デモで銃撃戦、多数の犠牲者

レシピはなんと100種以上!洗い物もしてくれる、世界初のロボットシェフが2018年にリリース予定

散髪に3500円って妥当だと思う?

かわいい子率が高すぎる名前wwwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先