【前編】奇妙な宗教団体と死闘を繰り広げてきたback

【前編】奇妙な宗教団体と死闘を繰り広げてきた


続き・詳細・画像をみる


内容はスレタイ通りなんだが
家族が旅行中で聞いてくれる人がいない
書き込むの初めてだけど聞いてくれたらうれしい
2: 以下、
話してみてくれ
3: 以下、
ありがとうございます
スペックとか必要でしょうか?
4: 以下、
ただ勧誘されただけじゃないだろうな
5: 以下、
まさかお留守番してる間に布教に来た信者と玄関先で一悶着あった程度じゃないよな?
12: 以下、
私は塾講師のバイトをしてるんだけど、
今日は夏期講習最終日で、17時終わりだったから
終わって早々に帰路に着いたんだ
14: 以下、
ちなみにスペック
18歳 大学生 おんな
166cm 50kg後半? こんなもん?
16: 以下、
>>14
戦闘力も詳しく
19: 以下、
へたくそで申し訳ない
それで地元の駅について駐輪場まで歩いてたら、
小奇麗なお姉さん?に声をかけられた
女「あのー?」
私「はい?」
女「今、幸せですか?」
24時間テレビに合わせて何かやってんのかと思った
21: 以下、
唐突すぎんだろ
23: 以下、
私「はい?」
女「ですから今、幸せですか?」
この女、目の煌きが尋常ではない
私「はぁ・・・まぁ、充実してはいますね。」
女「そうですか?さっきため息ついてらっしゃいましたよね?」
24: 以下、
怪しすぎワロタwww
26: 以下、
マンガみたいな宗教勧誘だな
31: 以下、
私「まぁ、さっきまでバイトだったので・・・」
女「そうですか、何のアルバイト?服装的に(スーツだった)塾講師か何か?」
私「はぁ、まぁそうですね。では」
あからさまにヤバイ方なので、そういって
逃げるように小走りになったら、
「待って!!!!!!」って叫ばれた
36: 以下、
まぁ、規模的には小さい駅なんだけど、
さすがに17時すぎだから人も多いわけで、
通行人も私のこと危ぶむような感じで見てくる。
私が悪いわけじゃないのになぜか恥ずかしくなって一瞬止まったら
その瞬間に左腕つかまれた。
42: 以下、
びっくりして顔見たらその瞬間ニタァって顔になって、
本気で怖かったんだけど、普段から無駄にポーカーフェイスを気取っている私は
叫び声を上げるどころか、表情も変わらなかった。
それで私のこと気に入ったのか、
女「今から一緒に来ない?」
私「え?どこに?レフェール(駅近くのラブホ)ですか?」
動揺の余り妙なことを口走ってしまった
行った事ないのに
45: 以下、
女「これから講習会(?)があるの。会わせたい人がいるの。
 きっとあなたのこと気に入ってくださるわ」
耳元で囁かれて虫酸が走った
私「あ、ちょっと今疲れてるんで、そうゆうの結構です」
女「疲れてるの?なら尚更でしょう?」
何言っても墓穴掘るんですね
49: 以下、
私「いや、だから疲れてるってことは家に帰って早く寝たいってことです」
女「そんなに疲れてるなら、寝れるなら何処だって構わないでしょう?」
私「何仰ってるのか分からないです」
このあたりから逃げられない空気してきた
53: 以下、
私「え、なんですか?用件も言わずに着いて来いって、それは変だと自分でも思いませんか?」
ちょっとイラついてきて、きつい口調になってしまった
私は外見的には気の弱そうに見えるらしいので、
私がちょっと怒って面食らったのか女はちょっと無言になった
もちろん私の腕は掴んだまま
55: 以下、
もう腕を掴んだ時点で暴行罪だから
とっとと警察呼ぶなり周りに助けて叫べよばか
これ黙って見てたら最後はスカッとするような展開で終わるのか?
57: 以下、
もうやめてくれよ、ここ駅のド真ん前なんだよ、と1人でブツブツ言ってたら
女「わかりました」
何が?
女「率直に言いましょう。私たちは○○の絨毯(そう聞こえた)という宗教団体です」
率直すぎんだろwwwwww
63: 以下、
私「なるほど、あれですか。着いていったら怖い顔のおっさんとか出てくるんでしょう?」
ちょっと強気になってきた
私は大学でも宗教学やってるくらいの宗教好きなので
妙な新興宗教なんかに負けない自信はあった。
66: 以下、
私「で、あなた方の母体とする宗教は?キリスト教系?」
女「いえ、私達は教祖を中心とした全く新しい宗教を生み出したのです」
私「全く新しい宗教?それが世間に受け入れられていないのであれば単なる思想に過ぎないのでは?」
恥かかされた分恥かかしてやろうと思った
69: 以下、
女「・・・本当に惜しいわ。」
勝った!と思った。そして颯爽と帰ろうと思った。
女「あなたは穢されている。私では拭いきれないわ。洗礼を受けていただくわ」
No thank you
73: 以下、
私「いや、結構です。それに洗礼ってキリスト教の言葉では?」
女「教祖は、既存の宗教の美点も我々の理念の反映されるべきだとお考えです」
よくわかんねーよ
75: 以下、
女「とにかく行きましょう。教祖はきっとあなたを愛するでしょう」
私「いや、行くって何処に?」
女「本部です。すぐ近くに構えてありますので」
私「すぐ近くってどこ?」
女「ほら、あちらです。」
線路沿いのボロアパートでしたwwwwwwww
76: 以下、
行ったんかいwwwwww
83: 以下、
女は私を連れて行こうと必死
はじめは綺麗なお姉さんかと思ったが、全然綺麗じゃないことにこの時気づいた
私「いやいや、行きませんよ?何の根拠があって貴方の教祖様が私を愛すると?」
どうせ連れていきたいだけなんだろwww的な意味で聞いた
女「教祖様は、貴方のような黒髪で色白の女性を好まれます」
予想もしていない考えすぎて反応できなかった
87: 以下、
>>83
ある意味予想通りだなwwww
136: 以下、
>>83
教祖キモヲタっぽいなwwwwwww
88: 以下、
私「・・・・・それは、私強姦されに行くってことですか?」
オブラートに包んでる暇なかった
女「そうは言っておりません。あなたが聞いたから答えたのです」
急に修道女みたいな口調になりやがってwwwwww
90: 以下、
私「いや、教祖さんに好かれるために黒髪色白なわけじゃないからね」
女「それも教祖様から授かったものだと、貴方はすぐに気づくでしょう」
私「いや、これは私の両親から授かったものでファイナルアンサーですけど?」
ちょっと楽しくなってきてしまった
91: 以下、
ファイナルアンサーwwwww
93: 以下、
俺も教祖になろうかな
94: 以下、
女「だから貴方は穢されているというのです。私がしているのは精神の話であって、肉体の話ではない。
 あなたのご両親は性欲に負けた愚かな獣です。」
私「では貴方処女なんですね?」
急に何か乗り移ったようになってしまった
98: 以下、
理詰めで追い込むのってゾクゾクするよな
99: 以下、
バスから降りたら近くのベンチに座っていたおじいさんがこっち見て近寄ってきて
「キリスト教に興味ない?近くの教会にちょっと来ないかな」と誘われたことなら
101: 以下、
女「ですから、私は肉体の話をしているのではありません!!!」
私「どうなんですか?教祖様とはどうなんですか?」
周り気にしてられなかった
女「・・・そうですか、そんなに本部に来るのが嫌ですか。
 ならば良いでしょう。」
ちょうど我に返って恥ずかしくなってきた所だったので
やっと開放される!!って思った。
女「そこのサ○ゼイヤに入りましょうか」
ねーよwwwwwww
105: 以下、
>>101
ありがちなパターンだな。普通はまずファミレスだよな
108: 以下、
>>101
すげー、ここまでしつこいんだな
怖くなってきた
110: 以下、
私もここまでの感覚で、
この女には勝てるんじゃねーか?と思い始めていた。
私「サイゼリ○?おごってくれるんですか?」
我ながら何言ってんだ
女「いいでしょう。あなたとは話さなければならないことがあります」
一食分の食費浮いたぜwwwwww
111: 以下、
しかし本部をボロアパートに据える程度の規模でこんな狂信者獲得できるんだな
ちょっと教祖の話聞いてみたいかも知らん
113: 以下、
>>111
信者と言うより金儲け目的の教祖側の人間だろ
117: 以下、
私「まず言わせてもらいます。私は大学で宗教学を学んでいますので、
 そこらへんのカモを捕まえる気で私と話しているなら今すぐ帰ってください」
女「あら、やはり勉強されてる方なんですね。私は本気ですよ。」
私「わかりました。あ、すいません2名で禁煙席でお願いします」
女「え、私は煙草・・・」
私「禁煙で。あれ?煙草は肉体的な快楽では?」
店員「・・・こちらどうぞー」
確実に怪しまれた
120: 以下、
こういうのって大抵マドハンド並になかまをよびだすよなwwww
122: 以下、
タイピング遅いのは申し訳ない
ブラインドタッチできないんです
私「とりあえずドリンクバーですね」
女「そうですね。喉・・・」
多分「喉渇いた」って言おうと思ったんだろうが、
また私が「肉体的な欲求に従うんですか?」と反論すると思ったんだろう、言わなかった
私「あ、何食べますか?」
女「ドリアおいしそうですね」
私「ですね〜」
食の趣味は合うようだ
125: 以下、
おいおい、和やかな雰囲気になってきたじゃねーかw
126: 以下、
よく食事にいけるな...
127: 以下、
大分打ち解けてきたなwwwkれならいけそうだ
128: 以下、
私「注文しますか」ピンポーン
店員「は〜い」
私「あ、ドリンクバー2つとドリア2つ」
店員「はい、かしこま・・・:」
女「あ、私ドリアじゃなくてペペロンチーノで」
ドリアおいしそうって言ってたじゃない
132: 以下、
友達になりやがった!
133: 以下、
リラックスしてるなあ女wwwwwwwww
134: 以下、
勧誘女が可愛く思えてきた
135: 以下、
女「ごめんなさいね、夏だから」
私「そうですね〜ドリア熱いですもんね〜」
女「とりあえず失礼に値するから、ご飯中は休戦しましょう」
それ私の台詞じゃねーの?
141: 以下、
私「そうですね、うん」
女「飲み物取ってきましょうか?何にする?」
私「あ、すいません。白ぶどうジュースで」
女「了解でーす」
出会いが違ったら良い友達になれただろうな
143: 以下、
>>141
仲よすぎワロタ
144: 以下、
こっそり薬品とか入れられそうで怖いから自分は>>141みたいに人任せには出来ないなあ
147: 以下、
女「はーいただいま〜」
私「あ、ありがとうございまーす」
女「さっき熱いからってドリアやめたのにカプチーノ入れてきちゃった」
ちくせうwwwwwこやつやりおるwwwwwwww
151: 以下、
私「カプチーノおいしいですもんね」
女「ですよね〜女の子はみんな好きだよね〜」
一瞬スイーツ(笑)臭がしたが気のせいだろうか?
153: 以下、
>>151
おい、スネーク。何のためにサイゼリ○にいるのか、その目的を見失うなよ。
157: 以下、
>>153
飯奢ってもらう以外に目的あったのか?
155: 以下、
私「そうですね〜」
おんなは おいしそうに かぷちーのを すすっている!
私「でも白ぶどうジュースも美味しいですよ」
なんか負けた気持ちになった
156: 以下、
思考がスイーツの人程宗教に騙されやすいからなあ
159: 以下、
徐々にタメ口を挟んできてやがる
160: 以下、
店員「お待たせしました〜ペペロンチーノです〜」
女「あ、はーい」
早ズルズルしはじめる女
普通私の来るまで待ってるよね
163: 以下、
なんか懐柔されてってる
165: 以下、
私「あ、ちょっとお手洗い行って来ますね。」
もちろん鞄も全部持っていったよ!
帰ってきたらドリア来てた
私「あれ?ここ・・・」
女「あ、ごめんね?エビ食べちゃった」
シーフードドリアの主人公を奪われていた
172: 以下、
おうふwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
173: 以下、
食い物の恨みは恐ろしいって言うよな
174: 以下、
私「ああ、まぁ、エビなんで・・・」
驚きの余り訳分からんこと言ってたな〜
そして彼女の皿のペペロンっちは残すところあと3口ほどだった
175: 以下、
あれだな
ドリアもトイレにもっていくべきだったな
176: 以下、
欲望に忠実な女
178: 以下、
初対面の人の食べ物を勝手に食べるとかwww
180: 以下、
ていうかまあ奢ってもらってるんだしいんじゃねwwww
184: 以下、
ドリアを食べ始める私。ハフハフ
女「ちょっとカプチーノとってくる」
私「はーいハフハフ」
パッと見たら、コーヒー用のスティックシュガー5本開いてた
どんな味覚してるんだろうか
188: 以下、
ドリアうまい
女「今度はカフェモカにしちゃった」
あんなに砂糖いれたら関係ねーよ
190: 以下、
女「もうすぐ食べ終わりそうだね」
うなずく私。これかたが本番か・・と思ったら急にドリアまずくなった
女「よっと」
鞄から小さい箱?みたいの出した。へその緒入れるみたいなやつ
192: 以下、
私ドリア食べ終わる
女「もういい?」
何急にテンション上げてんだよ
私「あ、カプチーノとってきたらで」
女「はーい」
今考えるとカフェインとって脳を活性化させようとしたようだ
193: 以下、
奢ると言って置きながら支払いになって別の可能性もあるよ、宗教女なんて信用ならん
196: 以下、
切り替えて馴れ合いでなあなあに本部まで持ってこうって事だろうけど
の知恵が回る割りには突飛な行動
198: 以下、
とても死闘をしてきたようには見えないな
199: 以下、
私が戻る
女「じゃあ始めましょうか」
私「ええ」
ここだけかっこいい
女「私たちは肉体を仮の姿だと考えています。そもそも、魂と肉体は乖離されていた状態で・・・」
この話は省略していこうか
簡単に言うと、もともとは肉体と魂は分かれた存在で、
魂がこの世を生きるための仮の姿が肉体なんだそう(?)。
で、生きているうちに魂が穢れていくと、欲望の象徴である肉体と乖離できなくなってしまうらしい。
すると死後の幸せは望めない。魂の浄化にはならない。
よく分からんけどこんな感じ?
201: 以下、
>>199
その女絶対に肉体と乖離できねーじゃん
人のエビドリアのエビ食っちゃうんだもん
202: 以下、
>>199
中学生が五秒で考えたような設定だな
203: 以下、
私「なるほど。大体わかりましたよ」
女「そう?ご理解いただけたかしら、フフッ」
こいつきもちわるい
私「私が穢れていると仰いましたね?なぜ?」
208: 以下、
キモヲタは全員死後不幸になるわけか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
209: 以下、
俺は肉体は残念だけど魂は美しい童貞
212: 以下、
女「あなたは私と教祖様の関係をしつこく尋ねたり、ラブホテルの話を口にしたりしましたね。
 そこなのです。あなたは肉欲に支配されている!」
私「声がでかい皆見てます。人のエビ食べといて何言ってるんですか?」
女「食欲は魂の生存のために必要なのです!肉体は欲しているのではない!」
私「魂の為なら滝にでも行ってマイナスイオンでも吸ってきたら良いんじゃないですか?」
女「あなたは穢れている!!」
うるせーよwwww
216: 以下、
女がただの邪気眼持ちに見えてきた
217: 以下、
性欲だって食欲と同じくらい必要だと思うんだが
219: 以下、
私「わかりました。
 はじめにラブホテルの名前を言ったのは、あなたが同性愛者の方かと思ったからです。
 ちなみに私の肉体は穢れていません。ええ、私、聖母マリアですよ」
饒舌な自分に驚いたwwww
女「聖母マリア・・・?」
あれ?この例えわかんなかったかな?
221: 以下、
>>219
クソワロタ
222: 以下、
>>219
それが聞きたかった
223: 以下、
>>219
いきなり言われれば困惑するだろうって、聖母マリアなんて例えwwww
228: 以下、
>>219
その例えが分からないとは・・・
220: 以下、
>>1よ亀だがひとつアドバイスだ
カフェインは覚醒作用と同時に集中力を散漫にさせる副作用もある
論争する前はハーブティー(特にローズマリー)が良いぞ
豆知識な
233: 以下、
>>220
ありがとう参考にします!
私「もういいかな?もう反論できないよね?」
女「う〜ん・・・」
私「よし、じゃあもういい?カプチーノとってくる」
ショボーンってなってたから、彼女のもとってきてあげた
226: 以下、
女「え?・・・ん?
この女wwwww
私「他の宗教の美点が反映された宗教なんじゃないんですか?
 せめて3大宗教の勉強くらいはしましょうね。
 マリアはイエスを妊娠したときは処女懐妊でした。常識ですよ」
女は目と白黒させるってこの事か!って感じだった
235: 以下、
決まり手ショボすぎ吹いた
中卒かよ
236: 以下、
死闘まーだー?
238: 以下、
私「はい。とりあえず飲みましょう」
女「・・・ごめんなさい・・」
私「もういいです。カプチーノも美味しいんで」
正直こんな簡単に論破されちゃっていいの?って思った。
女がちょっと頭悪くてよかった。
私「そういえば、その箱は?へその緒?」
聞かなきゃ良かった
247: 以下、
女「ご神体です」
私「ご神体?生写真とかですか?www」
女「見せてはいけないことになってるんで・・・」
私「いいじゃないですかw見せてくださいよwww」
小箱がテーブルの真ん中にコトン、って置かれた。
自分の方に引き寄せて、ふたをあけた
252: 以下、
>>247
じゃあ何で出したってなるよなww
258: 以下、
トラウマなものだったんだな
260: 以下、

続き・詳細・画像をみる


「コインを一回投げて表が出る確率が1/2」と言えるのって何で?

【社会】氷河期世代に光、 正社員で雇用した企業への助成制度に期待の声

【画像】 ニコ生の日南とかいう女生主、おっぱいを披露wwwwwwww(※画像あり)

高橋由伸監督、伊勢海老を両手に持ち写真撮影

メイ「あなたはだぁれ?まっくろくろすけ?」加藤鷹「ああ゙〜」

彼女と価値観合わない場合別れた方がいいのだろうか

back 削除依頼&連絡先