【ごちうさSS】チマ(メ)隊!ステルスミッション!!back

【ごちうさSS】チマ(メ)隊!ステルスミッション!!


続き・詳細・画像をみる


【いつもの帰り道】
メグ「マヤちゃんチノちゃん、じゃあまた明日ね?」テフリフリ
マヤ「おうメグ!まったな?」フリフリ
チノ「また明日です」フリフリ
..
2:以下、
マヤ「ねえチノ?」コソコソ
マヤ「11月2日って何の日か知ってる?」
チノ「もちろんです」フンス
チノ「メグさんのお誕生日...ですね。」
マヤ「そう!」
マヤ「それでね、今年はラビットハウスでお祝いしたいと思ったんだけど」
マヤ「大丈夫そうかな?」
チノ「いいアイデアです!帰ったら父に相談してみます。」
マヤ「分かった!サンキュー!」
チノ「詳しい事は明日決めましょう。メグさんには内緒にしておかないと...」
マヤ「そうだね!」
マヤ「チマ(メ)隊!ステルスミッションスタート!!」
マヤ「おーっ!!!」
チノ「おっ...おーっ!」
・・・
3:以下、
【ラビットハウス】 夜
チノ(お父さんには許可を貰えました!)
チノ(後はパーティーの準備ですね...)
チノ(・・・)
チノ(こういったことはココアさんの方が詳しそうです...)
チノ(相談してみましょう...)
4:以下、
トントン
ココア「はーい」
チノ「チノです、今大丈夫ですか?」
ココア「うん!入って入って?」
ガチャッ
チノ「少し相談したいことがあって...」
ココア「こんな時間に相談事...?」
ココア「...はっ!まさか恋の・・・」
チノ「早とちりです。」
5:以下、
チノ「実はメグさんの誕生日パーティーを
ラビットハウスで開こうと思っているのですが」
チノ「私1人では何も思いつかなくて...」
チノ「メグさんに喜んでもらえそうな良いアイデアはないでしょうか?」
ココア「なるほど...お姉ちゃんとしての魅せ場がやってきたようだね...!」
ココア「まずはラビットハウスをバレエスタジオに改装して・・・」
チノ「相談したのが間違いでした...」ドヨーン
ココア「ごめん冗談だから!そんな顔しないで?!!」
チノ「...まったくココアさんは・・・」
ココア「えへへ...」
ココア「おっと!話が逸れちゃった」
ココア「パーティーならみんなも誘ってぱーっと盛大にやろうよ!」
チノ「いいですね」
ココア「それで飲んで歌って踊って!朝までエレクトリカルパレードするの!!」
ココア「一発芸なんかもいいねぇ...」
ココア「千夜ちゃんと漫才コンビ再結成しなくちゃ...!」
チノ(また話が逸れていく・・・)
・・・・・・
・・・
6:以下、
【中学校】お昼休み
...
チノ「マヤさん、ラビットハウスはOKです」コソコソ
チノ「ココアさんも誘ってみましたがかなり張り切ってました」コソコソ
マヤ「おっ!やるね?チノ!」コソコソ
マヤ「私も今日リゼを誘いに行こうと思ってたから、先に2人で帰っててよ」コソコソ
チノ「分かりました、メグさんには上手くごまかしておきます。」コソコソ
チノ「他になにか...」コソコソ
メグ「どうしたの2人とも?」
チノ「なっ...なんでもないですよ」
マヤ「そうそう!何でもないよなー!」アワアワ
メグ「ふぅーん、へんなの?」
チノマヤ(ふーっ、あぶないあぶない)
7:以下、
・・・
メグ「マヤちゃんチノちゃん、かえろ?っ」
マヤ「わたしちょっと用事あるからー!」ダッダッ
チノ「仕方がないので2人で帰りましょう」
メグ「うん!」
...
メグ「マヤちゃん、あんなに急いでどうしたのかなー?」
チノ「...私にも分かりません」
メグ「前にもこんなことあったよね?」
チノ「...リゼさんに相談しに行ったときの話ですね」
チノ「マヤさんは私たちに隠し事が多いですから...」
メグ「でも誰よりも私たちのこと想っててくれてるんだよね?」
チノ「そうですね」クスッ
チノ「だから、今回も心配要りませんよ。」
メグ「そうだよね?」ニコニコ
チノ(本当はメグさんのためなのですが・・・)
チノ(うまくごまかせたでしょうか?)
チノ(メグさんの笑顔を見ていると・・・ちょっぴり罪悪感が...)
メグ「...チノちゃん?」
チノ「...はっ、はい」
メグ「どうしたの?」
チノ「...いえ、何でもないです」
チノ「帰りましょうか」
メグ「うん!」
8:以下、
・・・
【お嬢様学校】校門
生徒「ごきげんよう」
リゼ「じゃあ、また」
...
リゼ「...」テクテク
??「あ?らリゼさん、ごきげんよう?」アッハーン
リゼ「...誰!?」バッ
リゼ「・・・って、なんだ、お前か」
マヤ「へっへーん、気品が溢れてたでしょ?」ドヤッ
リゼ「悪意に溢れてたよ」ハァッ
リゼ「それで...何か用か?」
マヤ「うん、ちょっとね。また相談」
リゼ「どうした?」
9:以下、
マヤ「11月2日がメグの誕生日でね」
マヤ「ラビットハウスでお祝いしようってなったんだけど」
マヤ「リゼにも来てほしいな?って」
リゼ「そんなことだったか」
リゼ「その日シフト入ってるから」
リゼ「わざわざ言いに来なくても行けたのに」
マヤ「ほんと?よかったぁー!」
マヤ「リゼにはどうしても来て欲しかったから、ラッキーだね!!」
マヤ「何てったってチマメ隊の教官だし!」
リゼ「教官か...照れるな」テレテレ
リゼ「それなら...何か用意していかないとな!」
マヤ「うん!期待してるよ!」
マヤ「じゃあまた!待ってるからね!!」フリフリ
リゼ「おう、またなー」フリフリ
リゼ(マヤって...)
リゼ(結構友達想いなとこあるんだな)クスッ
・・・
10:以下、
【甘兎庵】
ココア「それでね、千夜ちゃんにも来てほしいなーって」
千夜「まあ、素敵ねぇ?」
千夜「是非お手伝いさせてほしいわ」
ココア「それで、何かいいアイデアないかな?」
千夜「そうねぇ・・・」
カランカラン
シャロ「千夜?」
シャロ「いるー?」
千夜「シャロちゃん!」
ココア「ちょうどいいところに!」
シャロ「ココア?千夜と2人でどうしたの?」
ココア「実は...」
11:以下、
...
シャロ「そう、それで千夜に相談してたの」
ココア「うん」
ココア「シャロちゃんも来れそうかな?」
シャロ「そうね...」
シャロ「確かバイトは休みだったはずだから、行けると思うわ」
ココア「やったぁ!」
ココア「これでパワーアップした漫才トリオの結成だよ!!」
シャロ「ちょっ!なんの話よ!!」
千夜「私とココアちゃんでボケるから?」
千夜「シャロちゃんはツッコミお願いね♪」
シャロ「しないわよおバカ!!」
千夜「あら?シャロちゃんのツッコミは世界に通用するレベルよ?」
ココア「そうなの!?」
シャロ「そんなわけないでしょ!」パシン
千夜「ナイスツッコミよ♪」
シャロ「!!」フルフル
シャロ「ああもう!!!!」
・・・・・・
・・・
12:以下、
【中学校】昼休み
チノ「いよいよ明日ですね」コソコソ
マヤ「この日のために色々準備してきたもんな?」コソコソ
チノ「メグさんに見つからないようにするのは大変でした」コソコソ
マヤ「絶対に成功させよう!」コソコソ
メグ「チノちゃん!マヤちゃん!!」
チノマヤ「!」
マヤ「どうしたんだよメグ!?大きな声出して...」
メグ「最近2人で内緒話ばかりしてるよね...?」
メグ「わたしだけ仲間はずれみたいで・・・」
メグ「もしかしてわたしのこと、嫌いになっちゃったの・・・?」ウルウル
マヤ「そんなわけない!」
チノ「私たちがメグさんを嫌いになるなんて絶対にありえません!」
メグ「それじゃあどうして...」
マヤ「それは・・・」
チノ「...」
チノ「もう少しだけ待ってください」
チノ「ちゃんと説明しますから...」
メグ「うん・・・」
13:以下、
...下校後
チノ「どうしましょう、メグさんを悲しませてしまいました」
マヤ「うん・・・ちょっと反省」
マヤ「でも!明日ちゃんと説明すれば喜んでもらえるよ!」
チノ「そうですね」クスッ
チノ「そのためにも今日も準備、頑張りましょう。」
マヤ「おーっ!」
14:以下、
11月2日 【学校】
マヤ「メグ!誕生日おめでとう!!」
チノ「メグさん、おめでとうございます。」
メグ「...!」
メグ「わぁ?っありがとう!」
メグ「覚えててくれたんだねぇ?っ」
マヤ「当たり前だろー?」
チノ「当然です」
マヤ「それでね、学校終わったら」
マヤ「一緒に来てほしいところがあるんだ?」
メグ「わかった?っ」
メグ「どこなんだろう??」
マヤ「まだ秘密だよ!でも期待してていいからね」フフーン
メグ「楽しみだね?っ!」
・・・・・・
・・・
15:以下、
【 ラビットハウス前】
マヤ「ほらメグー!チノー!はやくはやくー!!」
チノ「主役はメグさんですよ」タッタッ
メグ「まっ、まってぇ?」タッタッ
メグ「ここは...ラビットハウス?」
チノ「開けてください」
マヤ「ほらほらーっ!」
メグ「うん・・・」
16:以下、
ガチャッ カランカラン
『メグちゃん!!』パーン
『お誕生日おめでとう!!!!』パーン!
メグ「わわわわわわわっ!!」
メグ「なにこれぇ?!!!」オドオド
マヤ「へっへーっ、サプライズ大成功!!」
チノ「この日のために、みんなで準備したんです」
マヤ「マヤさんが色々計画してくれたんですよ」
メグ「そうだったんだ?」
メグ「もしかして...最近こそこそ2人で話してたのはこのために?」
マヤ「そういうこと!」
チノ「そういうことです」
マヤ「でもごめんね、メグのことあまり構ってあげられなくて」
チノ「この日まで内緒にしておこうと必死になってしまったので...」
メグ「ううん」フリフリ
メグ「わたしこそごめんね、2人のこと疑っちゃって・・・」
チマメ「・・・」
17:以下、
マヤ「ああ!やめやめ!!」
マヤ「せっかくのパーティーだよ!もっと楽しまなくちゃ!」
メグ「そうだねっ!」
チノ「お料理たくさん用意してあります」
ココア「私たちからも色々用意してあるよ?!」
千夜「まずは余興に一発芸を披露しようかしら」
ココア「よっ!千夜ちゃん!待ってました!!」
アソーレソーレ! ヒギ!オボンヨントウリュウ!!
メグ「あはははっ、千夜さんすご?い!!」
千夜「まだまだこれからよ!!」
アソーレソーレ ヨイショ!
...
18:以下、
リゼ「私からはこれをプレゼントしよう」
メグ「かわいいぬいぐるみ?」キラキラ
リゼ「この前も作ったのにあまり芸がないけど...」
リゼ「特別仕様だから喜んでもらえると嬉しいな」
メグ「ありがとうございます?」キャッキャッ
リゼ「チノ、マヤ、ちょっと」チョイチョイ
リゼ「ほらこれ」
マヤ「ぬいぐるみ?」
チノ「どうして私たちにも...?」
リゼ「今日の誕生日パーティー、お前達が1番頑張ってたからな」
リゼ「教官からのご褒美だ。」
チノ「よく見るとメグさんのと形が似ています...」
リゼ「チマメ隊特別仕様だからな!」
リゼ「3つとも色違いのお揃いにしてあるんだ」
マヤ「教官...感動したよ!サーッ!!」
チノ「ありがとうございます、大切にします」
リゼ「ああ!」
...
19:以下、
ココア「ほらほら!3人ともこっちこっち!!」
ココア「今から千夜ちゃんシャロちゃんと漫才やりまーす!」
シャロ「いぇーい!!!!」カフェインハイテンション
メグ「あはははっ!シャロさんもう面白いよ?っ!!」
...
チノ「メグさんとても楽しそうです」
マヤ「そうだねっ!」
チノマヤ『ステルスミッション大成功!(です)』
・・・・・・
・・・
20:以下、
【通学路】 朝
ココア「じゃあねチノちゃん、いってらっしゃーい!」フリフリ
チノ「いってきます、ココアさんもお気をつけて」フリフリ
ココア「うん!」
...
チノ「マヤさんメグさん、おはようございます」
マヤ「おっはよーチノ!」
メグ「チノちゃんおはよー」
メグ「あ、そうだ!」
メグ「マヤちゃんチノちゃん!昨日はありがとね!」
メグ「わたしあんな楽しいお誕生日初めてだったよ?」
チノ「喜んで貰えて良かったです」
マヤ「がんばってよかったよー!」
チノ「マヤさんが1番張り切っていましたから」
メグ「そうなの??マヤちゃん!ありがとう!」
マヤ「...うっ」テレッ
マヤ「///」カァッ ブンブン
マヤ「さ、さあチマメ隊!!」
マヤ「今日も張り切って...しゅっぱーつ!!」
『おーっ!!!』
おしまい
21:以下、

続き・詳細・画像をみる


野口英世のぐう畜エピソードで打線wwwwwwwwwww

【追記済】子供には優しいけど私にぶつかったヤンキーには容赦しない彼がたまに怖いと感じる

韓国、違法中国漁船に初めて機関銃を使用!約700発の射撃wwwwwww

旦那が子供の髪を切ったので姉妹の写メをSNSに上げたら友人に「かわいそう。馬鹿じゃないの?」と言われた

心療内科に行った結果wwwwwwwwwwwwww

自撮りアプリで札幌駅を撮影するとアニメみたいになるwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先