【AI】人工知能が経済格差と貧困を激化するback

【AI】人工知能が経済格差と貧困を激化する


続き・詳細・画像をみる


http://www.newsweekjapan.jp/tanaka/2016/10/post-8.php
<人工知能が人間の能力を超えた後の経済を予測して話題の井上智洋著『人工知能と経済の未来』。経済学の問題として、この未来社会を考える>
 人工知能(AI)が囲碁で世界トップ棋士に勝ったことで、認知能力や画像認識などで人間を上回るその「知性」に国際的な注目が集まった。特にこの対局に使用されたグーグル社の開発した「アルファ碁」はいわゆる汎用型AIと呼ばれるもので、碁というゲームに特化したものではなく、通常の人間と同じように碁のルールを学び、自分で(人間が現実には実現できない数量の)自己対局を繰り返すことで、みずから学習しただけだった。
 つまりその学びのプロセスは、人間と大差ない。しかしそれは量的にも質的にも天才といわれる人間をも超える水準となっていることが特徴だ。この人工知能には汎用性があるので、碁だけではなく、およそ人間がいま携わるすべての知的活動に応用可能になる。これがもし本当に実現すれば、人工知能は人間を超えるだろう。そのような事態をシンギュラリティ(技術的特異点)という。
【参考記事】MITメディアラボ所長 伊藤穰一が考える「AI時代の仕事の未来」
2045年では、雇用の大半が人工知能に置き換わる...
 井上智洋講師(駒沢大学)は、このシンギュラリティ以後の経済を予測する『人工知能と経済の未来』(文春新書)を出版して話題をよんでいる。もし汎用人工知能が普及して、人間の労働を次々と代替していったらどうなるか? 汎用人工知能は、まず人間の脳の機能のうち重要な部分をそのまま再現・強化する「全脳型アーキテクチャー」として実現するに違いないと、井上氏は指摘する。2045年がその実現の予測日であり、さきほどのシンギュラリティに該当する。
 この2045年では、雇用の大半が人工知能に置き換わるだろう。井上氏の推計だと、日本の人口の1割しか働く人がいなくなる。そして世界経済が深刻な「技術的失業」の危機に直面するのではないか、というのが井上氏の大胆な仮説だ。
防御策としてのベーシックインカム
(続きはサイトで)
7
そうなったらベーシックインカムしかないな。国民皆ニート。
9
AIはほんと不思議さ
10
一次産業に回帰でいいじゃないか
25
銀行なんてATMだけ設置でいいじゃん
27
仕方無い
32
天気予報士とかいらんな
50
俺らって面白いよなー
江戸時代より何億倍も便利な機器やシステムが身近に溢れていて、
移動手段も通信もあって
社会は何千倍も効率化してるのに
相変わらずみんな毎日生きるのに精一杯で忙しい。
可笑しいよな。人類って楽する為に便利な道具を考えてきたのにさ、
全然楽になんないんだぜw
59
>>50
それは道具が進化しただけだから。
今度は道具を扱いオペレーター自体がAIに置換される。
だから、今までは勝手が違うのさ。
61
雇用を奪うのに人間を超える必要はないからな
人並みになった時点でAIの時代だよ、24時間働けるからな
76
なんだかんだいっても士業は絶対に滅びない
AIが事務業をする場合でも、最後のハンコは
士業様が押す決まりになるだろうから
98
働かないがマジョリティになるのだから貧困はなくなるのでは?
122
医療にはどんどん対応してほしい知識が物を言うんだし
142
中国とか体制崩壊しそうだな
169
人間は非効率だからいらないってことになるな
185
まあ進化させるアルゴリズムで突然変異が必要だから
人間が倫理的に完璧にプログラムしても、変異体が
増殖して歯向かってくると思うな
188
理性の限界とか言うようになったの
人間より賢い機械のせいもあるのかね
204
人工知能に考えてもらおうぜ
205

続き・詳細・画像をみる


その前進はひとつの音も消し去った。さらば、Macの起動音

娘(10)「練習してもスマホより弱いならプロ棋士いらないよね、意味ないよねダメだよね」

【悲報】ポケモンGOで駅の水道料金が4倍に跳ね上がるwwwwwwwwwwwww

松本人志、高樹容疑者のスローライフを痛烈批判「誰が車や家電作るねん」

「ちょっと無理してる?」タイ人による低コストなコスプレ写真いろいろ

【110枚】かわいいGIFくれ癒やされたいんじゃ

命を救うのに遅すぎることはないと教えてくれた20歳の保護猫デクスターさんの物語

【ぐうエロ】玉置成実とかいう即ハボJKwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

高樹沙耶容疑者、「陰に巨大な力が動いている」

栗山英樹 監督歴5年 内Aクラス4回 リーグ優勝2回 日本一1回

NASAのひと「銀河には1000億くらい星があるっぽい」 僕「まじ?やべぇな」 NASAのひと「その銀河自体が1000億個くらいある」 僕「ファ-」

溺れているところを助けたカナダガモのヒナ。すっかり懐いて2年後の今は完全なる彼女気取り(アメリカ)

back 過去ログ 削除依頼&連絡先