社畜「念願だったホワイト企業に勤めることになったぞ!」back

社畜「念願だったホワイト企業に勤めることになったぞ!」


続き・詳細・画像をみる

1:
―ブラック企業―
社畜(ああ……もう疲れた……死にそうだ……)
社畜(このままじゃ、俺は過労死してしまう……)
上司「なあ、君」
社畜「はい、なんでしょう!」ビシッ
上司「○○社に出向してくれんか?」
社畜(○○社といったら……ホワイト企業として有名な会社じゃないか!)
2:
社畜「行きます! 行かせて下さい!」
上司「では今の業務を引き継ぎ次第、頼むよ」
社畜「分かりました!」
社畜(やった……! 念願だったホワイト企業に勤めることになったぞ!)
8:
なるほどな
3:
―自宅―
社畜(どうにか業務を引き継いで、いよいよ明日から○○社へ出向だ……)
社畜(ホワイト企業か……)
社畜(きっとウチみたいな会社とは違って、素晴らしい会社に違いない!)
社畜(楽しみだなぁ……)
4:
翌日――
AM4:00
社畜「う?ん、いつも通りに目が覚めた!」
社畜「初日だし、いつもより早めに出勤すべきだけど」
社畜「あまりはりきると、空回りすることになりかねないし、いつも通りでいいか……」
5:
まあ実際、ブラック企業をブラックたら占めてるのは無能なブラック従業員たちだしな
6:
―ホワイト企業― 
AM6:00
社畜「おはようございます!」ビシッ
社畜「私、本日よりこの会社に出向を命じられました――」
シ?ン……
社畜(あれ!? ――誰もいない!?)
7:
そりゃ6時は早いわ
9:
AM7:00
社畜(まだ誰も来ない……)
社畜(もしかして今日は休日……いやバカな! 月曜日のはず! 祝日でもない!)
社畜(なのにいったいどうして誰も来ないんだ……?)
10:
AM8:00
社畜(ウソだろ……!? もう8時だぞ!? なんで誰も出勤してこないんだ!?)
社畜(ウチの会社なら、もうとっくに全員揃ってる時刻だ!)
社畜(もしかして……とんでもない大事故があって、みんな死んでしまったとか!?)
社畜(あるいはテロかなにかで、足止めを……!?)
社畜(警察に通報すべきか!? いや、もう少し待とう……)
11:
AM8:40
社畜(よし……警察に通報しよう!)サッ
ザワザワ… ザワザワ…
課長「おはよう」
同僚「おはようっす!」
OL「おはようございます」
社畜「来た!」
社畜(今頃!? ――大遅刻じゃないか! 何やってるんだ、この人たち!?)
13:
社畜「おはようございます!」ビシィッ
課長「ああ、君が今日から出向してくれる人だね、おはよう」
課長「もし、こっちの会社が気に入ったら移ってもいいことになってるから、頑張ってくれたまえ」
社畜「は、はい」
社畜「それより、皆さんずいぶん遅かったですけど、なにか事故でもあったんですか?」
課長「え、どこが遅いんだね?」
社畜「え?」
課長「え?」
14:
なにそれこわい
15:
課長「6時に来てたのかい!?」
同僚「マジかよ!」
OL「ウッソォ?!」
社畜「本当ですけど……」
課長「ウチはね、5分前に来てくれたら問題ないから」
課長「もし遅刻する時も、連絡をくれれば問題ないから」
社畜「は、はぁ……そうですか」
社畜(始業時刻の5分前に来ればいいなんて……信じられない)
社畜(走り幅跳びを助走なしで跳ぶようなものじゃないか……)
社畜(これがホワイト企業というものか……)
16:
うちの会社まさに>>15なんだけど・・・
ブラックってマジでブラックなんだな
17:
課長「ウチでの仕事は、同僚君に教わってくれたまえ」
同僚「よろしく!」
社畜「こちらこそ」
社畜(教えるといっても、きっとろくに指導なんかされずに“見て覚えろ”スタイルに違いない)
社畜(じっくり見なければ……!)ジッ…
18:
同僚「じゃあ、まずはウチの部署でやってることを説明していくから」
社畜「へ……?」
同僚「え、どうしたの」
社畜「いいんですか? そんな丁寧に教えて……」
同僚「いや、丁寧っていうか、普通に教えるつもりだけど……」
社畜(新しい仕事を始める時、きちんと指導してもらえるなんて、ウチでは考えられなかった……!)
社畜(これがホワイト企業というものか……!)
19:
OL「お茶です」
同僚「ありがとう!」
社畜「え!? お茶を入れてくれるのですか!?」
OL「え、ええ」
社畜(ウチの社はみんなギスギスしてて、お茶を入れてくれる子なんて誰もいなかったな……)
社畜「……」ゴクッ
社畜「うまい」プハーッ
20:
つかそんな会社なのによくホワイトに送ってくれたな
21:
ブラック企業×
レッド企業○
22:
課長「さ、今日はそろそろお開きにして、彼の歓迎会といこうじゃないか!」
同僚「そうですね!」
OL「賛成!」
社畜「ありがとうございます」
社畜(やはりこの展開になったか……。予想通りすぎて片腹痛いわ)
社畜(飲み物はビール強制で、特に新入りである俺は一発芸を強要されるに違いない!)
社畜(だが俺はこういう時のために、百を超える宴会芸を身につけている!)
社畜(モノマネ、カラオケ、腹踊り、漫談、イッキ飲み、お下劣ギャグまで何でもござれだ!)
24:
でも最後には強制的に戻らされるんだろ?
25:
やめろ…やめてやれ…
26:
―居酒屋―
課長「じゃ、みんな好きなもの頼んで」
同僚「俺、梅酒サワー!」
OL「あたしはカシスオレンジで!」
社畜「え……?」
社畜「ビール強制じゃないんですか?」
課長「ビール苦手って人もいるからね。私はビールを飲むけど」
社畜「はぁ……」
28:
社畜「もしかして、ゲロ吐くまで日本酒とウイスキーのカクテル飲まされたり」
社畜「一発芸で笑わせられなかったら、ビール瓶で殴られるってこともないんですか!?」
課長「もちろんないとも」
社畜「ああ……なんてことだ」
社畜(これがホワイト企業というものなのか……!)
29:
歓迎会でそれやったら新入社員そこでもう一気に消えちゃうんじゃないでしょうか
30:
社畜にクラスチェンジだぬ
31:
―自宅―
社畜「飲み会をやって帰ったのに、まだ22時か……」
社畜「こんな時間に帰ったのはいつぶりだろう……?」
社畜「もしかして、社会人になってから初めてかもしれない……」
社畜(これが……ホワイト企業……)ゴロン…
32:
どうか幸せになってくれ…
33:
自分の努めてた会社がホワイトだと気づいて後悔してきた
40:
>>33
会社がホワイトでも自分にその職種が向いてなければ続けられないから仕方ないんだ(震え声)
41:
>>40
そうだよな
やっぱ辞めてよかったわ
34:
真の社畜は働き足りない気がして物足りなくなってしまうんだよな
39:
>>34
燃え尽き症候群みたいなもんかね
俺もブラック辞めていくつか働いたけど何だか働いた感が無くて辞めちまったよ
35:
嫌な予感しかしない
36:
空想くらい幸せにさせても良いじゃ無いか
37:
無事に終わってくれ…
38:
数日後――
―ホワイト企業―
社畜(しまった……ミスをしてしまった! なんということだ!)
社畜(これは俺に制裁が下されることは間違いない!)
社畜(罵倒か!? それとも暴力か!? 執拗な集団イジメか!?)
社畜(しかしどんな制裁だって、耐えてみせるぞ! 鋼鉄の肉体と精神力で!)
43:
>>38
メンタル強すぎwww
42:
課長「今回のミスは君だけのせいではない部分もあるし、仕方ないことだよ」
課長「次回から気をつけてくれたまえ」
社畜「……?」
社畜「あの……それだけですか?」
課長「ああ、これだけだが」
社畜「あ、そうですか……」
社畜「……」
社畜(ほっとしたけど、なんていうか、ちょっと物足りないな……)
44:
マゾかよ
45:
課長「終業時刻だ、さあ帰ろう!」バッ
同僚「はい!」ババッ
OL「帰りましょう!」バババッ
社畜「お疲れ様でした……」
社畜(毎日17時過ぎには退社できる……)
社畜(でも正直やることないんだよなぁ……何してりゃいいんだろ)
46:
この流れはまさか…
47:
また別の日――
社畜(くっ、あの取引先め!)カタカタ
社畜(こんな膨大なデータをこんな短期間でまとめろなんて無理に決まってる!)カタカタ
社畜(だが、やってやる! 俺はこういう無理難題をいくつも乗り越えてきたんだ!)カタカタ
社畜(俺としたことが、久々にワクワクしてきやがった!)カタカタ
同僚「――おい」
同僚「これ、いくらなんでも無茶ぶりすぎじゃないか?」
同僚「取引先に納期延期して下さいって頼んでやるよ」
社畜(そんなことできるわけがないのに……しかし、その気持ちがありがたい!)
48:
取引先「分かりました、二週間延期しましょう」
同僚「ありがとうございます」
社畜「えええ、こんなあっさり!? しかも二週間も!?」
取引先「無茶を申し上げてしまい、すみませんでした」
社畜「い、いえ……」
社畜(二週間もあれば余裕でできてしまう……)
社畜(嬉しいはずなのに……なんだろう、この気持ち……)
社畜(なんなんだろう、このモヤモヤした気持ち……)
50:
やめろよ
53:
またある日――
社畜「ハーックション!」
社畜「ん……風邪ひいたかな」
課長「大丈夫かね、すぐ早退したまえ!」
社畜「え、でも……仕事が……」
課長「大丈夫さ、君の仕事は!」
同僚「俺たちに!」
OL「任せておいて!」
社畜「は、はぁ……」
社畜(風邪どころか、インフルエンザでも他人にうつさず仕事する訓練は積んでるんだけどなぁ……)
54:
ホワイトでもこんなとこねーだろwwwwwwwwwww
ないよね?
101:
>>54
うちまさにこんな感じだ
すまぬ
56:
―自宅―
社畜「熱は……38度か」
社畜「これぐらいどうってことないのになぁ……」
社畜「ああ……仕事したい」ゴロン…
社畜「残業したい……寝不足になりたい……胃がキリキリするようなストレスを浴びたい……」
57:
ホワイトのさらに上の透明企業
つまりそんなもの存在しない
58:
ドMかよ…
病気じゃねーか…
59:
人間は一定のストレスを浴びないと狂うらしいからな
60:
―ホワイト企業―
重役「本日はワシから訓示を行う!」
課長「はいっ!」
社畜(いよっ、待ってました、訓示!)
社畜(ウチの社長は毎回毎回、グダグダとうっとうしい訓示をしてくれたけど……)
社畜(この重役もかなり長そうだな。一時間は覚悟しておかなくちゃ!)ワクワク
61:
こうして社畜は産まれるのだ…
62:
重役「みんな、業績も大事だが、まずは自分を第一に考えよう!」
重役「しっかり休養を取り、しっかり仕事をしよう! 以上!」
課長「はいっ!」
同僚「はいっ!」
OL「はいっ!」
社畜(えええ……もう終わり!? しかも訓示の内容ヌルすぎだろ!)
社畜(個人的にはもっと発破かけて欲しいもんだが……)
社畜(会社のために死んでくれ、とかいってくれてもいいのに……)
63:
もうほとんど変態じゃねえかw
64:
こういうのは平社員には優しいけど管理職に対しては罵声を浴びさせるくらい厳しいんだよ
65:
仕事人間は定年退職したらすぐに痴呆になるらしいね…
66:
血流悪くなるんだろうな…
67:
課長「お疲れー」
同僚「お疲れ様ー!」
OL「お疲れ様でーす!」
社畜(今日も定時上がり……か)
社畜(この会社のシステムは完璧だ……やるべきことをやってれば、余計に働く必要はない)
社畜(だから毎日こんな時間に帰れる……けど)
社畜(もっと会社に残っていたいなぁ……)
69:
>>67
この気持ち分からなくはない
会社にいたいのともある
68:
いやなら俺とそこ変われマジで
マジで
71:
―自宅―
社畜「……」
社畜(家帰ってもやることないなぁ……)
社畜(あ?……イライラする)トントン
社畜(あ?……仕事したい)トントントン
社畜(無茶ぶりされたい、叱られたい、居残りさせられたい、目にクマを作りたい)トントントントントン
社畜(指をトントンする癖がおさまらん)
社畜(禁煙してる人ってこんな気分なのかな……)
72:
恐ろしい
これが分かりそうでとても恐ろしい
73:
学会とか研修会とかやればいいのに
74:
俺も前の仕事と違って残業すっげー多い上にサビ残だけど楽しいんだよなー
朝さえ早くなけりゃ休みなしでもいいわ
75:
こんなんなるとか無趣味人間かよ
76:
俺の知り合いにもこんな傭兵いたわ
77:
何か申し訳ない気分になるよな
79:
一ヶ月後――
―ホワイト企業―
課長「給与明細だ」サッ
社畜(出向したてだし、大した額はもらえないだろうな……)ピラッ
社畜「えええええ!?」
課長「どうしたのかね?」
社畜「まだ実績らしい実績もないのに、こんなにもらえるんですか!?」
課長「こんなにって……君は頑張ってくれてるからねえ。当然の結果だよ」
社畜(頑張ってるつもり、全然ないのに……)
80:
ストレスで潰れる人間がいるなら奴隷に特化した性質の人間がいてもおかしくないよね
82:
>>80
確かに
適材適所だな
81:
ホワイトつうか普通の会社だね
83:
>>81
マジかよ
95:
>>81
ホワイト企業って普通の企業のことだからな
84:
俺もまともなとこで働きたい
奴隷に特化してねえよ
85:
仕事は中毒財
86:
―居酒屋―
友人「よう、今の会社はどうだ?」
社畜「うん……定時で帰れるし、給料もいいし、みんな優しいよ」ハァ…
友人「……?」
友人「なんでそんなため息つきながらいうんだよ?」
友人「昔、会社がキツイキツイいってた時のがずっと生き生きしてたように見えるけど……」
社畜「分からない……俺にも分からないんだ……」
87:
まあ自分のやりたいことして食ってくのが一番いいよね
88:
実際はいつまでもブラック企業に居るようなやつはこんなに有能じゃない
90:
これ給料だけホワイト方式にしてもらえばブラックの頑張りだと超ガッポリだぞ
92:
―ホワイト企業―
課長「最近、元気がないけどどうしたんだね?」
同僚「有給使って休んだ方がいいんじゃないか?」
OL「仕事なら出来る限りカバーするから」
社畜「ハァ、ハァ、ハァ……」
社畜(あああ……ああああ……)
社畜(やめてくれ……みんな……俺を……気遣わないでくれ……)
社畜(俺の心が……コワレル……)
社畜「あああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!」
97:
―ブラック企業―
社長「……彼は今頃、どうしているかねえ」
上司「きっと○○社で平和にやってますよ」
上司「さすがにあの会社でなら、彼も社畜ではいられないでしょう」
社長「だろうねえ」
社長「ウチは元々、そこそこレベルのブラック企業だったのだが――」
社長「彼が入社してから、それが加したからねえ」
上司「ええ、なにせ入社式当日から日が変わるまで残業してましたからね」
社長「うむ、はっきりいって異常だよ。仕事が好きだとか、そういう次元ではない」
社長「彼の社畜精神に全社員がつられて、ウチは凄まじいブラック企業になってしまった」
上司「しかし、彼がいなくなった今、ようやく我が社もホワイト企業への道を歩めるわけですね!」
社長「そういうことだよ」
タッタッタ…
社長「――ん?」
98:
土日祝休みで有給20日夏期冬期休みと残業代完全支給でホワイトと言われるのが日本だぞ
114:
>>98
そんな会社存在するのかよ…
土日祝日休みで残業代完全支給で月残業が60越えなければ超絶ホワイトだろ…
119:
>>98
俺個人なら到達可能だけど全社員が有給全消化は不可能だよ
計画年休とかで現場の都合考えないで無理強いしてる会社はあるけどそこまでやったらもはやホワイトじゃない
99:
面白い
100:
星新一っぽい
103:
上司「き、君は……!」
社長「どうしてここに……!?」
社畜「わたくし、あちらの許可を得て、このたび戻って参りました!」ビシッ
社畜「これからもこちらの会社のため、バリバリ働かせていただきます!」ビシィッ
社長&上司「いやぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」
<終わり>
104:
面白かったおつ
105:
日本企業の闇を描いた本格社会派SS
106:
ちょっと怖い
107:
こういうSS久々だな
面白かった、乙
108:
労働者の敵は社畜と化した労働者
117:
社会派コントとしてできそう
118:

俺もまともなとこに転職できることを信じて頑張ろう…
120:
アメリカのがブラック多いのが今の時代
121:
学生根性が抜けないと有給ってなかなか取れない
123:
営業だと有給使ってもバンバン電話くるからなあ
129:
悲しいやら何やら
131:
多分こういう人居ると思う
132:
ちょっと感心した
13

続き・詳細・画像をみる


羽生結弦の発言さすがにキモすぎね?

【動画】『ファイナルファンタジーXV』の魔法「デス」は、敵が痩せ細り弱っていく!

羽を広げてバタバタするコウモリの赤ちゃんがカワイイ!!

2016年12月はかなり新台が出るみたいだね!!

【悲報】GLAYのHISASHIさん、淫夢厨だったことが判明

【悲報】外人さん、日本のことを完全に誤解する

back 削除依頼&連絡先