【SS】真姫「できたわ! 凛がキス魔になるボタンよ!」ポチッ 真姫「あっ」back

【SS】真姫「できたわ! 凛がキス魔になるボタンよ!」ポチッ 真姫「あっ」


続き・詳細・画像をみる


真姫「んはぁぁぁああ? なんでこうなるにょよぉ……?」トロォ
凛「まだまだしたりないにゃー」ジュルッ チュパ ジュルルルル
真姫「?????っっ???」プシャァァァアアア
6:
凛「次の獲物を探すにゃ?♪」
真姫「…………」ビクンビクン
真姫「……ま、まずいことになっちゃったわ……」
真姫「凛がこんな恐るべき力を持っていたなんて……」
真姫「今の凛を野放しにすれば、周りの人を無差別に骨抜きにしてしまう……!」トロォ
真姫「凛を止めないと!」
10:
prrrrr prrrrr
穂乃果「もしも?し、真姫ちゃん? どーしたのー?」
真姫「穂乃果? 突然で悪いんだけど頼みがあるの!」タッタッタッ
穂乃果「頼み?」
真姫「ええ! μ'sのメンバーをできるだけ集めて欲しいの!」
穂乃果「よくわかんないけど、わかったよー」ガチャッ ツ-ツ-
真姫「悔しいけど、私一人の力だけでは凛を止めることはできないわ……」
真姫「でも、μ'sのみんながいればきっと……!」
真姫「特に希とかが協力してくれれば、スピリチュアルなパワーでぱぱっと解決ーー」
希「……………………?」ビクンビクン
真姫「のぞみーーーーーー!?!?」
11:
希「……ぁ、真姫、ちゃん……?」トロォ
真姫「ちょっと! 希、なんでこんなことにーー」
希「……真姫ちゃんが、看取ってくれるん?」
真姫「なんで死にそうなのよ! ていうかなんで満足気な顔してるのよ!」
希「……ねえ。真姫ちゃん」
真姫「な、なによ……」
希「キスって、……気持ちいいんやね」ジュンッ
真姫「知らないわよ! なんで病に伏せる薄幸少女がようやく主人公と結ばれた時くらいにしか出ない感想が、今出るのよ!」
12:
…………
………
……
希「なるほど、それで凛ちゃんはいきなりあんな///」
真姫「不覚だったわ……」
希「まあ、原因はともあれ、まずは凛ちゃんを止めないとやね」
真姫「ええ。穂乃果にはμ'sのメンバーを集めて貰ってるから、私たちは直接凛を探しましょう」
希「あっ、それなら凛ちゃんの居場所、ウチが占ってあげるやん♪」
13:
真姫「う、占う? 希のカードってそんなことまでできるの?」
希「まあまあウチに任しとき! まずは範囲を半分に絞るでー」パラパラパララ-
真姫「そ、そんな簡単にできるのかしら……」
希「見えた!」
真姫「早いわね! そ、それで結果は……?」
希「南半球では、ないやんね」
真姫「それくらいはわかるわよ! なんでそのスケールからの半分を目標に決めたの!?」
15:
希「真姫ちゃん。あり得ない事を除いていって最後に残ったものが、どんなに信じられないようなことでも真実なんやで」
真姫「今はいいわよそんな講釈! 少なくとも南半球にいる可能性は、わざわざ考える必要ないでしょ!?」
希「もう、真姫ちゃんはわがままやなー」
真姫「もう、スピリチュアルは頼りになんないわね! こうなったら地道に足でさがすーー」
???「キャーーーー!!」
真姫「!?!?」
希「この声は……! まずいやん……!?」
16:
真姫「くっ……、声の方向はたしかこっちに……!」
希「あ、あれは……!?」
凛「…………♪♪♪?」ジュルルルルッ チュパア チュルッ
にこ「んぁぁああああ?? だめにこぉ……?」プシャァァァアアアアアッ
26:
真姫「にこちゃーーーーーーん!?!?」
希「にこっちーーーーーー!?!?」
凛「…………♪♪♪♪??」チュルッ ンチュ トロォ
にこ「んむっ、ちゅぅ……。凛、もっとぉ……? これしゅきぃ……?」
凛「にこちゃんのくちびる、おーいしっ♪」ジュルルルルルルッ!!
真姫「な、なんかもう、見てるこっちがいたたまれなくなってくるわね! 熱烈すぎるでしょ!? 希、早く止めるわよ!」
希「ウ、ウチもあんな風にされてたんやな……?」ジュンッ
真姫「そっ、そういうこと言わないでよ!///」トロォ
30:
にこ「んぅう……? 凛、これぇ、もっとぉ……?」チルッ チュルルパ
凛「にこちゃん可愛いにゃー♪♪」レロッ カプッ
にこ「んぁっ? しょんな、甘噛み……やらぁ……?」
31:
希「な、なんかすごい、にこっちも乗り気やね……///」
真姫「乗り気でもなんでも、止めないといけないのよ! こらっ、凛! 止まりなさい!」
凛「…………んぅ?」ジュルルルルッ
にこ「?????っっ??」ビクンビクン
希「今、にこっち、トドメさされたね」
真姫「…………///」ドキドキ
43:
凛「あれ? 真姫ちゃんどうしたの?」
真姫「ど、どうしたのじゃないわよ! 早くにこちゃんを離しなさい!」
凛「えー? なんでよー」
真姫「なんでってそんなの……、無理やり人にキスするなんてダメにきまってるでしょ!?」
希「いや、それもこれも全部真姫ちゃんのせいなんやけど」
真姫「う、うるさいわね……。希はどっちの味方なのよっ」
希「ど、どっちのって、そんな……。…………。…………///」ドキドキ
真姫「なんで言い淀むのよ! なんで恥ずかしそうにくちびる押さえて凛の方チラ見するのよ!」
44:
凛「んふふー♪♪」チュパッ チル ジュルルルルル!!
にこ「…………」コヒュ-ッ コヒュ-ッ
希「あ、あかん! そんなこと言ってるうちに、にこっちが死にそうになってる!」
真姫「ちょっ! オーバーキルよ! やめてあげて凛!」
希「……こうなったら仕方ない! ウチが凛ちゃんを引きつけるから、そのうちに真姫ちゃんはにこっちを救出して!」
真姫「わかったわ! 頑張って希!」
凛「…………♪♪♪??」ジュルルルルルルルルッッ!!!
希「?????っっ??」ブシャァァァァアアアア
真姫「のぞみーーーー!?!?」
45:
凛「……♪♪」ペロッ
真姫「早すぎるでしょう! なんで引きつける間もなく瞬殺されてるのよ!?」
希「ウチが引きつけてるうちに、早く……」ガクッ
真姫「いやいや引きつけられてないわよ! 特攻してキスで落とされて、実質なんの働きもできてなかったわよ!」
凛「ふぅ……。次の獲物を探すにゃー♪」
真姫「あっ、ちょっ、待って凛!」
希「…………あふっ?」ヒクヒク
にこ「…………んぁあ?」トロォ
真姫「っくぅ……! 二人を置いては行けないっ!」
51:
…………
………
……
希「うぅ……、ごめんな真姫ちゃん……。凛ちゃんを止められなくて」
真姫「いえ、にこちゃんを救出できたんだから良しとしましょう」
希「でも、このままじゃどんどん次の犠牲者が……」
真姫「それは穂乃果たちと合流してから話し合いましょう。……それよりにこちゃんはどこ?」
希「ああ、にこっちならーー」
にこ「…………『自殺 やり方』」ドヨ-ン
希「向こうでめっちゃ落ちこんどるよ」
真姫「落ち込みすぎじゃない!?」
52:
にこ「うううううるさいわね! ほっといてよもう!」
真姫「ちょっ、にこちゃんなんでそんなに……」
希「まあ、あんだけトロけ顔してたらねぇ……」
にこ「…………っ///」カァァ
希「いっぱいキスせがんで」
にこ「?????っっ///」プルプル
希「しかも凛ちゃん相手に、もっとしてぇ……? って」
にこ「もういっそひと思いにやりなさいよ! ……ぅぅ。もう恥ずかしくて凛と顔合わせらんないわよぉ……///」グスッ
53:
真姫「ま、まあまあにこちゃん、落ち着いて。大丈夫よ。私たちもあんな感じだったから」
にこ「…………?」
真姫「私たちもにこちゃんと同じってことよ」
にこ「それって……」
真姫「……ええ、まさか凛にあんなことされるとは思ってなかったわ///」
希「つまり、言うなればウチら三人は同志ってことやん?」
にこ「同志…………!」
真姫「ええ! 協力してくれるかしら」
にこ「し、仕方ないわねぇ……! このにこにー様が、凛をパパッと捕まえてあげるわよ!」
55:

続き・詳細・画像をみる


背後にヤクザ 高畑裕太レイプ事件、美人局だったことが判明wwwwww

【社説】 産経「蓮舫ダメだろ」 毎日「厳しいぞ蓮舫」 読売「残念な民進党」 朝日「頑張れ蓮舫」

ぐーたらの極致。ついに歩かず移動する手段を見つけてしまったネコw

【プリパラ】セレブ=毒舌キャラという風潮

無能だけど容姿だけで贔屓起用してたRPGのキャラ!!

【画像】市川海老蔵「麻央のかつらを被ってみた」

back 削除依頼&連絡先