モバP「文香がゴーカイジャーのステマをしてくるだとぉ――ッッ!!??」back

モバP「文香がゴーカイジャーのステマをしてくるだとぉ――ッッ!!??」


続き・詳細・画像をみる


★注意☆
○タイトル通りゴーカイジャーのステマをするだけです。それ以上もクソもありません
○多少のキャラ崩壊ありかもです(特に文香)
以上がダメな方はブラウザバック推奨です
2: 以下、
光「プロデューサー! 一緒にDVDを視ようよ♪」
P「なんだ光? 急にどうした?」
光「いや、今日のスケジュールは午前のレッスンだけで、アタシもうこの後何も予定がなくて暇になっちゃったからさ」
光「だから一緒にDVDを視ようよ! ちょうどここにはアタシの好きな特撮DVDがたくさんあるしさ」
P「そうだな………俺もそろそろ休憩とろうとしてたし、じゃあついでに視るとするか!」
光「そうこなくっちゃ! じゃあ、なに視る? ライダー? ウルトラマン? それともゴジラにする?」
P「う?ん………そうだな――」
文香「ゴーカイジャーを観ましょう」
P「うわっ、文香!?」
----------------------------------------------------------------------------
3: 以下、
ゴーカイジャーだと長い
トッキュウジャーの夏映画にしよう
4: 以下、
P「いたのかお前………」
文香「驚かせてしまい申し訳ございません………ですが、私も今ちょうど時間が空いているものでして………」
文香「よろしければ、私もご一緒させてもらってもいいでしょうか………」
P「そ、そうだったか………俺はいいけど………」
光「アタシももちろんOKさ! でもゴーカイジャーだって? 文香さん、ゴーカイジャーが好きなの?」
文香「いえ、別に好きというわけではございません」
文香「ただ………」
文香「ゴーカイジャーは私にとって………人生なだけです」
P&光『!?』
5: 以下、
文香「ゴーカイジャーは歴代戦隊シリーズ最高傑作。ファンからは奇跡と呼ばれるクオリティを持つ映像作品です」
文香「例え戦隊シリーズに興味がなかったとしても、嗜んでいるのがアイドルの常識というものでしょう」
P「なにその物凄い持ち上げぶりは………?」
光「文香さん、ゴーカイジャーが凄く好きなんだね」
文香「私だけではございません。プロデューサーさんも……一番好きな戦隊はゴーカイジャーですし」
P「えっ?」
光「そうなの?」
6: 以下、
P「い、いや………確かにゴーカイジャーは好きだけど、一番かどうかは………」
文香「ゴーカイジャーですよね?」
P「いや、俺的には、思い出補正込みで、子供の頃夢中だったダイレンジャーやオーレンジャーとかの方が………」
文香「ゴーカイジャーですよね?」
P「いや、あの………オーレ――」
文香「ゴ ー カ イ ジ ャ ー ですよね?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!
P「そ、そうだな!! ゴーカイジャー最高!! 派手に行くぜ!!」
光「プロデューサーェ………」
文香「………フフッ♪」
7: 以下、
光「な、なんだかよくわからないけど、とにかく文香さんがゴーカイジャー推しなのはわかった!」
光「よし、それじゃあみんなでゴーカイジャーを一話から順に観ていこう!」」
文香「はい」
P「そ、そうだな」
光「では、早DVDを入れて―――」
ガチャリ
ちひろ「おや? 何をしてるんですか?」
P「あっ、ちひろさん」
8: 以下、
ちひろ「三人集まって何してるんです? 映画でも観ようとしてるのですか?
光「実はカクカクジカジカで――」
ちひろ「ちょうど時間が空いてるので、三人でスーパー戦隊を観ようと………へぇ、三人仲良しでいいじゃないですか」
文香「いえ、違います。私達は三人でゴーカイジャーを観ようとしていたのです」
ちひろ「えっ? だからスーパー戦隊でしょう?」
文香「違います。スーパー戦隊シリーズの中のゴーカイジャーを観ようとしていたのです」
ちひろ「な、何が違うの?」
9: 以下、
文香「ちひろさんの今の発言では、スーパー戦隊シリーズ全般を指してしまいます」
文香「つまり、ゴーカイジャーに限らず、ゴーバスターズやキョウリュウジャーなどにも当てはまるわけです」
文香「物事は正確にでないといけません……私達が観るのはゴレンジャーでも、ジャッカ―電撃隊でも、東映版スパイダーマンでもありません」
文香「スーパー戦隊シリーズの中で最も評価が高く、これ以上の物はできないと言われた奇跡の作品………」
文香「『海賊戦隊・ゴーカイジャー』を視るんです」
文香「わかってくれたでしょうか………?」
ちひろ「は、はい………ご、ごめんね文香ちゃん………」
光「文香さん、こんなに面倒くさい性格だったけ?」ヒソヒソ
P「どこぞの世界の王者以上だな………」ヒソヒソヒソ
10: 以下、
ふみふみだったか忘れたが実際に中の人がゴーカイイエローっていたような
14: 以下、
>>10
ふみふみだゾ
11: 以下、
ちひろ「と、とにかくわかりましたよ。ゴーカイジャーを観るのですね。ゴーカイジャーを」
光「そうだ! よかったらちひろさんも一緒に観ない?」
ちひろ「えっ、いや私は―――」
文香「そうですね………見るべきだと思います。ゴーカイジャーを観てないなんて人生の九割損してますから」
P「お前さっきからゴーカイジャー持ち上げすぎだろ!?」
ちひろ「まぁ、正直興味もなくはないですけど………………文香ちゃんがここまで推してきますし」
ちひろ「ゴーカイジャーってそんなに面白いのですか?」
P「まぁ、確かに凄く面白かったと思いますが………」
文香「控えめに言って………大傑作です」
ちひろ「そこまで言い切る!?」
光「文香さん、本当に推すなぁ」
12: 以下、
文香「別に、私個人が贔屓しての評価ではありません。多くの特撮ファンが思っている事実なのですから」
文香「海賊戦隊・ゴーカイジャーは、40年以上の歴史を誇る戦隊シリーズ一の傑作であると」
ちひろ「そうなんですか?」
P「いや、別に全てのファンがそう言ってるわけでは―――」
文香「では僭越ながら説明させていただきましょう。ゴーカイジャーが戦隊至上の作品である理由を………」
15: 以下、
文香「まず一つに上げられるのは………ゴーカイチェンジです」
ちひろ「ゴーカイチェンジ?」
文香「ゴーカイジャーは、自信が持つ変身ツールであるモバイレーツに、レンジャーキーを差し込むことにより」
文香「なんと、これまでの歴代34の戦隊全てに変身して戦うことができるのです」
ちひろ「歴代34全てに変身可能!? 確かに凄いですね!!」
17: 以下、
ちひろ「あれ? でも、仮面ライダーにも似たような能力持ってる人いませんでしたっけ?」
光「あっ、それはディケイドのことだね」
ちひろ「確かディケイドも似た感じで歴代ライダーに変身して戦ってましたよね?」
ちひろ「つまりこれって………ただの二番煎じじゃないですか?」
P「ちょ! ちひろさん! それは―――」
文香「………」
18: 以下、
文香「確かに。一部の視聴者からには、よくディケイドの二番煎じとも言われました」
文香「しかし、仮面ライダーディケイドは歴代平成ライダーのみに変身できます。つまり10人ライダーのみということです」
文香「対してゴーカイジャーは、これまでの34全ての戦隊に変身できます」
文香「これはつまり、ディケイドの三倍の数です」
ちひろ「おおっ、そう考えると確かにすごい!!」
文香「しかもそれらに満遍なく全てに変身してきました。特定の形態が多すぎたり少なすぎたりということはそんなにありません」
文香「変身した戦隊のほとんどに見せ場があったのも評価すべきところです」
ちひろ「35も形態あるのに、確かに凄いわね………」
文香「だからゴーカイジャーは、仮面ライダーディケイドの二番煎じでなどではありません」
文香「強いて言うなら………改良型とでも言うべきでしょう」
ちひろ「な、なるほど………!」
20: 以下、
文香「では続いて、ゴーカイジャーが至高の作品である理由その二を説明します」
文香「それは………これまでの戦隊ヒーローを演じてきた、レジェンド俳優さん達がゲスト出演してくれたということです」
ちひろ「ああ、実際に当時ヒーローを演じてくれた俳優さんがきてくれたのですか」
文香「ただ来てくれただけではありません………なんと、34全ての戦隊作品からそれぞれ一人以上が出演してくれたのです」
ちひろ「ええぇッッ!!?? つまり、これまでの作品全てからから本人が来てくれたってことですか!?」
ちひろ「それって地味に凄くないですか!? よく来てくれましたね………」
光「改めて考えると本当に凄いよね」
P「ああ。ゴーカイジャーが奇跡の作品と呼ばれる所以はここだよなぁ」
21: 以下、
P「俺が特に嬉しかったのはギンガマンの炎の兄弟が揃って出演してくれたことかな」
光「ギンガレッドを演じていたた前原一輝さんは、当時俳優業を引退してたんだよね………」
P「でも、黒騎士ヒュウガ役の小川輝晃さんが声を掛けてくれたことにより、一話限りで復帰してくれたんだよな!」
光「まさに炎の兄弟永遠なり!! だったよね♪」
ちひろ「そんなエピソードがあったのですか………」
文香「はい………例え、俳優業を引退したとしても」
文香「戦隊魂は永遠に不滅だということです………!!」
ちひろ「おおっ………!」
23: 以下、
ちひろ「なるほど、ゴーカイジャーってそんなに凄い作品だったのね………」
文香「そうです。一つの戦隊番組なのに、歴代34の戦隊の魂をも感じることができる」
文香「正に、ゴーカイジャーは……一粒で35粒美味しい作品というわけです」
ちひろ「家計に優しいわねぇ??!!」
P「いや、その例えはどうなのよ!?」
24: 以下、
ちひろ「なんだか私、ゴーカイジャーが無性に観たくなってきました!!」
文香「ちひろさん………!」
P(そりゃあんだけ薦められたらなぁ)
光「よし、それじゃあちひろさんも一緒にゴーカイジャーを観よう!」
ちひろ「はい! ではご一緒させてもらいますね♪」
文香「よかった………ちひろさんにもゴーカイジャーの魅力がわかってくれたようで………」
P「文香お前………」
文香「………? どうかしましたでしょうか?」
P「いや、なんでもないよ………」
25: 以下、
光「よーし! それじゃあ四人みんなでゴーカイジャーを観に――」 
ガチャリ
茜「失礼しまーす!! 何をやってるのですか?」
P「おわっ、茜か!?」
26: 以下、
茜「皆さん揃ってTVの前で集まって何してるんですか? もしかして合同トレーニングですか!?」
P「そんなわきゃねぇだろ」
光「実はカクカクジカジカで………」
茜「ゴーカイジャーですか!!?? なんともラグビーやっていそうなヒーローの名前ですね!!」
P「そ、そうかぁ………?」
文香「ラグビーはやっていませんが、ゴーカイレッド役の小澤亮太さんは元バスケ部で」
文香「メガレンジャー回では、その技能を披露していましたね」
P「お前なんちゅうマニアックな知識を………!?」
27: 以下、
ちひろ「よかったら茜ちゃんも一緒に観ませんか?」
茜「う?ん………特撮ヒーローですか………」
茜「私、そこまで詳しくないのですけど………大丈夫でしょうか?」
文香「ぜひ見るべきだと思います」
文香「ゴーカイジャーを観てないで、熱血アイドルなんて名乗ったら…末代までの恥になりますから」ニヤリ
茜「な、なんですと―――ッ!!???」ガ――ン!
P「煽ってきた!?」
28: 以下、
文香「ゴーカイジャーは戦隊史上最高の熱血王道ドラマであることで有名です」
文香「きっと、日野さんに心にも響くことは間違いないでしょう」
茜「そ、そうなのですか!?」
P「いや………王道とは思うけど、熱血と言う程では―――」
文香「特に有名なのは、ゴーカイジャー33話『ヒーローだァァッ!!』ですね」
文香「俗にダイレンジャー回と呼ばれている話ですが……これが実に熱い話なのです」
茜「どこがどう熱いのですか!?」
文香「それを説明するには、まずその前に出演者の一人を紹介せねばなりません」
30: 以下、
文香「ゴーカイジャー主役の六人の一人………ゴーカイシルバーを演じている池田純矢さんという方がいます」
茜「あっ、名前は聞いたことあります。確か俳優としてだけではなく、声優としても活動されてる方でしたよね」
文香「この方は自他ともに認める戦隊オタクとして有名でありまして……」
茜「へぇ、そうなんですか………戦隊オタクの方が戦隊ヒーローを演じてるというのも凄いですね」
文香「ちなみに演じている役柄も、戦隊ヒーローマニアの青年です」
茜「そのまんまじゃないですか!!」
文香「そしてそんな彼の子供の頃の夢は、ダイレンジャーに出ていた追加戦士こと、キバレンジャーになることでした」
茜「ああ、わかりますよ! 子供の時は憧れのヒーローになりたいって思いますよねぇ?………」
P「俺も将来の夢はウルトラマンタロウになることでした………」
光「プロデューサーが凄い遠い目をしている………!?」
31: 以下、
文香「そう………子供なら誰しもが、将来ヒーローになりたいと思うものです」
文香「ですが現実、それが叶うことは、まずありえません」
茜「………そうですね」
P「か、悲しいなぁ………!」ポロポロポロ
光「プロデューサー、マジで泣かなくても………」
34: 以下、
文香「ですが、池田純矢さんは見事夢を叶えたのです!」
文香「この回にて、キバレンジャーにゴーカイチェンジをして見事夢を現実にしたのです!」
文香「しかも、ダイレンジャーのリュウレンジャーこと「天火星・亮」役の和田圭市さんの目の前でです!」
茜「えええぇぇぇぇぇッッッ!!!!!!!」
茜「なんですかそれ!! 滅茶苦茶熱いじゃないですか!!!!!!!!」
P「本当凄いよな………子供の頃の夢を本当に叶えるなんてよぉ………しかも、当時演じた役者さんの前でなんて………」
35: 以下、
茜「熱い………熱いですよ………」
茜「滅茶苦茶熱いですよ!! ゴーカイシルバー!!」
文香「その通りです」フフン
文香「ゴーカイジャーのもう一つのテーマ、それは『夢』です」
文香「メンバー各々が叶えたい夢のために、海賊という汚名を被り、ザンギャックと戦いながら地球に眠る宇宙最大のお宝を探す」
文香「そんな夢を持つことの大切さをも教えてくれる………これがゴーカイジャーが戦隊NO1と言われるが所以の一つなのです」
茜「おおっ、熱い………熱過ぎですよ!! 話を聞いただけでゴーカイジャーの熱いソウルが胸に響いてきます!!」
38: 以下、
茜「文香さん!!! 私にもゴーカイジャーを観させてはくれないでしょうか!!??」
文香「はい、歓迎いたします………断る理由などあろうはずがございません」
茜「ありがとうございます!! よーし、 燃えてきた―――ッッ!!!」
P「ちひろさんに続いて茜までもが!?」
光「文香さん凄い………瞬く間にゴーカイジャーを布教していってる………」
光「凄い手法だ! アタシも見習わないと!!」
P「見習わなくていいから………」
39: 以下、
光「さて、それじゃあ五人揃ったことだし、ゴーカイジャーのDVDを―――」
ガチャリ
奈緒「あれ? みんなして何やってるんだ?」
P「今度は奈緒か………」
40: 以下、
奈緒「しかも珍しい組み合わせで………なんか映画でも観るの?」
光「実はカクカクメブキジカで」
奈緒「ゴーカイジャー………ああ、スーパー戦隊の一つか」
P「奈緒も一緒に見るか?」
奈緒「いや、あたしはいいよ。特撮は射程外だしなぁ」
奈緒「正直、そこまで興味あるわけでもないしなぁ」
文香「………………神谷さんは確か、アニメ等がお好きでしたよね?」
奈緒「あっ、うん………そうだけど?」
文香「でしたら大丈夫です。ゴーカイジャーには、数多くのアニメに参加してらっしゃる人気声優の方達が参加していますから」
奈緒「えっ、そうなの?」
P「まぁ、ゴーカイジャーに限らず、戦隊シリーズは結構声優さんに力入れてるフシあるからなぁ」
41: 以下、
文香「では、一部の方を紹介させていただきますね」
文香「まずは、ゴーカイジャーと戦う敵組織・宇宙帝国ザンギャック総司令官ワルズ・ギル役には野島裕史さん」
奈緒「おおっ! 野島さんか!」
文香「そして同じく、宇宙帝国ザンギャックの女幹部インサーン役には井上喜久子さん」
奈緒「おおっ! あの18歳の娘さんがいる17歳の井上さんが!?」
P「やめてさしあげろ!!」
文香「そしてゴーカイジャーの六人を支えるナビィ役には」
文香「これまた超絶人気声優であらせられる、田村ゆかりさんが演じています」
奈緒「ええっ!? ゆかりんも出てるの!?」
42: 以下、
文香「そして更に! ゴーカイジャー主役6人のうちの一人」
文香「ゴーカイイエロー・ルカ役を演じているのは………なんと!」
文香「今をときめく人気声優であり、今後の声優界を背負っていくと言っても過言ではない、有望な若手の一人でもあり」
文香「『がっこうぐらし!』のりーさん役」
文香「『デジモンアドベンチャーtri.』の八神ヒカリ役や」
文香「そして『グランブルーファンタジー』のナルメア役などなど」
文香「数々の人気キャラを高い演技力で演じ、まさに次世代を担う声優界のニュージェネレーションとも呼ぶに相応しい」
文香「超・超・超絶実力派声優である――」
P「ふ、文香!! そ、その辺にしておけ! いくらなんでも身内贔屓しすぎだぁぁぁッッッッ!!!」
文香「M・A・Oこと、市道真央さんが演じていました」
奈緒「えええええぇぇぇぇぇッッッ!!!??? そうなのか!?」
43: 以下、
奈緒「し、知らなかった………M・A・Oさん、戦隊ヒーローを演じていたのか………」
文香「ゴーカイジャーのアフレコがきっかけで、声優業に入ったとのことです」フンス
奈緒「そうだったのか………へぇ、凄いな………」
光「ちなみに、M・A・Oさん以外でも戦隊出身の声優さんって結構多いんだよね」
奈緒「えっ、そうなの?」
P「ああ。有名どころを上げるとそうだな………」
44: 以下、
P「忍者戦隊カクレンジャーにてニンジャブルーを演じた土田大さん」
奈緒「おおっ!! ポケモンのプラターヌ博士!!」
光「特捜戦隊デカレンジャ―にてデカピンクを演じた菊地美香さん」
奈緒「ガルパンの磯辺典子!?」
P「電磁戦隊メガレンジャーにてメガブルーを演じた松風雅也さん」
奈緒「オルフェンズのガリガリ!?」
45: 以下、
光「あと、最も有名なのはジョージさんだろうな」
奈緒「ジョージって………まさか中田譲治さん!?」
奈緒「えっ、ジョージさん戦隊に出てたの!?」
光「出てたってものじゃないよ。まず超新星フラッシュマンにて悪のエイリアンハンターであるサー・カウラー役を」
P「そしてその二年後に放映された超獣戦隊ライブマンでは、敵の首領である大教授ビアスを演じていたんだ」
奈緒「二作も出てたの!?」
文香「ちなみにゴーカイジャーのライブマン回でも、その縁で天才教授ザイエン役として声を担当してくれました」
光「今放映されてるジュウオウジャ―でも、敵幹部のアザルド役の声を担当してくれてるよ♪」
奈緒「は、はぇぇ?………滅茶苦茶関わりあるんだなぁ………」
46: 以下、
奈緒「す、すげぇな………聞いたことある声優さん達がこんなにも戦隊と関係してだなんて………」
文香「戦隊シリーズと声優は、切っても切れない鋼の絆が存在しているのです」
文香「スーパー戦隊の歴史………それすなわち、声優と共に歩んできた歴史と言っても過言ではありません」
P「そ、そうかな………?」
文香「そして、その数多くある戦隊シリーズの中で、最も面白いとされているのがゴーカイジャーなのです」
奈緒「そ、そうなのか………」
P「………ちゃっかり薦めているなぁ」
47: 以下、
文香「どうでしょうか神谷さん? 興味を持っていただけたでしょうか?」
奈緒「べ、別にそんなことないけどさ………」
奈緒「で、でも……そこまで薦めてくれるんだったらしょうがねぇし………み、見てやってもいいぞ!」
文香「ふふっ、歓迎しますよ。神谷さん」
P「あまり興味なさげだった奈緒まで引き込むとは………」
光「ああいう布教方法があるのか………勉強になるなぁ♪」メモメモ
P「だから見習っちゃダメだって!!」
48: 以下、
―――――――――――
――――――――
―――
★そして数十時間後☆
ちひろ「いやぁ??! ゴーカイジャー、面白かったですね」
茜「はい!! 私は特にバスコ回に燃えました!!」
茜「ゴーカイレッドとの一騎打ち………とても熱かったですッッ!!!!!」
奈緒「私はアレかなぁ?………ジェラシット回! あいつ面白過ぎだろ?♪」
文香「ふふっ、みなさんに気にいってもらえて何よりです」
49: 以下、
奈緒「ああっ、最初ヒーローとは思えない不良ぽい感じだったから心配してたけど、最終回では見事戦隊ヒーローの一員になってたよな」
ちひろ「奈緒ちゃんと同じツンデレ戦隊でしたね♪」
奈緒「う、うるさいな!///」
茜「でも最後は宇宙に旅だってしまいましたよね………」
ちひろ「そうですね………それが少し寂しいです」
奈緒「また、この六人そろって地球に来てくれたら嬉しいんだけどなぁ」
文香「………今、なんと言いましたか?」
奈緒「えっ? いや、だから六人そろってまた地球に来てくれないかなって………」
文香「………来るんですよ」
奈緒「えっ?」
50: 以下、
文香「明日放映される動物戦隊ジュウオウジャ―にて」
文香「海賊戦隊ゴーカイジャーの六人が揃って帰ってきます!」
ちひろ&茜&奈緒『ええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇッッッッ!!!!????』
51: 以下、
茜「ほ、本当なんですか文香さん!?」
ちひろ「ジュウオウジャ―にゴーカイジャーが!?」
奈緒「しかも六人揃って!?」
文香「はい………戦隊シリーズ2000回を記念してジュウオウジャ―にゲスト出演してくれるのです」
文香「しかも………二話続けて」
奈緒「二話も!?」
53: 以下、
ちひろ「す、すごい………これは明日は見逃せませんね!!」
茜「朝のランニングはキャンセルして視ないと!!」
奈緒「いやぁ??楽しみだなぁ?♪」
文香「動物戦隊・ジュウオウジャ―は日曜朝7:30分に、テレビ朝日系列で放映されます」
文香「そして明日放映される回では、ゴーカイジャー六人が揃って出演します」
文香「戦隊に興味がない人でも、楽しめること間違いない内容になることでしょう」
文香「みなさん、明日は寝坊して見逃がさないよう、くれぐれも注意してくださいね?」
『は――い!』
55: 以下、
光「………ねぇ、プロデューサー。文香さんはもしかして………」
P「ああ。俺も今、言葉ではなく心で理解してしまった………」
P&光『これを宣伝したかっただけだろ!!!!!!!』
おわり
57: 以下、
 
 お・ま・け
※さっきのPとは別人でお願いします
P「デレステ一周年じゃ―――ッッッ!!!!」
晴「なんだよいきなりうっせぇな………」
P「いや、デレステも一周年でただ今アニバーサリー中だからさ。俺も一プロデューサーとして祝おうと思ってな」
早苗「もう一年ね………本当、歳取ると時の流れが早く感じるわ」
晴「なんだよ早苗さん、年寄りくさいこと言ってさ………」
早苗「も、もちろんあたしだってまだ若いつもりよ!」
早苗「だいたいあたし達はサザエさん時空にいるわけだから歳なんてとらいないしね!」
P「そんなメタいこと言わんでくださいよ………」
58: 以下、
晴「確かにオレ達は歳とってないけどよ、Pの方はなんかおっさんになりつつあるんじゃね?」
P「な、何を言ってるんだお前は! 俺もサザエさん時空にいるから歳なんて………」
晴「いや、確実に老けてると思うぜ。体臭も酷くなってるしよ」
晴「これって加齢臭ってやつだろ?」
P「なんてことを言うんだ晴!! 俺はまだそんな歳じゃないし、第一そんなに臭くもないだろ!?」
晴「いーや、かなり臭せぇよ。自分では気づかないだろうがな」
P「そ、そんな………」
晴「まぁ、気にすんなよ。ウチの親父よりかは幾分マシだからさ♪」
P「う、うわぁぁぁぁぁぁんッッッ!!」
早苗「匂い………?」
59: 以下、
早苗「晴ちゃんってそんなにP君の匂いを嗅いでたりしてるの?」
晴「そら、毎日のように顔を合わせてんだから嫌でも鼻につくよ」
晴「移動中の車の中でとか、ベッドの上とかだと、嫌でも密着するしな」
早苗「………ベット?」チラッ
P「」ギクッ
60: 以下、
晴「でもよ、真面目にPもおっさんになっちまったんじゃねぇの?」
晴「何か体力落ちてる気もするしさ」
P「そ、そんなことないっての! 俺はまだ若いって」
晴「いや、だってさ………回数減ってる気がするしよぉ」
早苗「回数?」
P「」ギクッ
晴「今まで余裕で三回はしてたのに、最近は一回でヒーヒー言ってる気がするし」
早苗「三回? 一回?」チラッ
P「」ギクギクッ!!
61: 以下、
晴「やっぱりPだけサザエさん時空に入ってねーんじゃねぇの?」
晴「この前だってあんなことあったし」
早苗「あんなこと?」
P「ま、待て晴!! それは――」
晴「Pの奴がギックリ腰になりかけたんだよ」
晴「腰の振り過ぎでさ」
早苗「………」ジロッ
P「………」ガタガタガタガタ
62: 以下、
早苗「ねぇ、晴ちゃん? さっきの三回とかぎっくり腰とかさ、一体何の話なの?」
晴「何のって、そりゃホテルでの………」
晴「………」
晴「あっ!///」カァァァ!!
晴「な、何言わせようとしてんだよ! この変態!!///」ドゴドゴッ!!
P「ちょ! お前が言って来たんだろう!? ってか今気づいたのか!?」
早苗「やはりそう言うことね」ギロリ
P「ひっ!!」ビクッ!!
64: 以下、
早苗「さぁ、Pくん? 最後に言い残すことはあるかしら?」ニコリ♪
P「………………」
P「で、デレステは現在、一周年記念として様々なキャンペーンを実地中です!」
P「い、今ならスカチケを発売中していますので!」
P「ぜ、ぜひ三千円払って、無料で10連ガシャとSSR一枚を手に入れましょう!!」
ドゴッ バキッ ドガガガガガ グチョ!!
ギャアアアアアアアアアアアアアアアッッッ!!!???
ちひろ「ちなみに。限定SSRである文香ちゃんと志希ちゃん等はスカチケには対応していません♪」
ちひろ「そちらは自力でなんとかしてくださいね♪」
おわり
65: 以下、
これで終わりです。最後までステマな内容で失礼しました。
本当はデレステ一周年をメインとした内容のを書こうと思ったのですが。
限定ふみふみ目当てでガシャを回しまくった結果。
大・爆・死 したので。
明日放映するジュウオウジャ―のゴーカイジャー出演会をステマしてやろうと思いました。
おのれちひろぉぉぉぉぉぉぉぉぉッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!
79: 以下、
おまけで安心した。
76: 以下、
いろんな意味を込めて乙です
俺は限定文香ゲットできました
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472895510/
スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2011-07-21
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 【モバマス】乃々「フレンチキスが気になって仕方ない……」ドキドキ
- 高槻やよい「この真実が幸せを運ぶ」
- 貴音「あなた様! あぁぁ、あなた様! 寂しいです! あなた様ぁ!」
- 亜美「ヒマだね」 真美「ね」
- 鬼「千川ちひろっているじゃん?」悪魔「うん」
- モバP「しようぜ」双葉杏「やだ」
- 海未「もしかして私はモテ期なのでは…?」
- P「亜美にマン毛が生えたって!?」
- 真「えっ!?き、キスしたら、入場料無料!?」
- P「RPGっぽい世界に飛ばされたみたいです」小鳥「そうですね」
- モバP「森久保ぉぉぉぉぉ!!!!!」
- モバP「役作りの為に藍子のストッキングを破くぞ」
- 【モバマス】ほたる「駄菓子……ですか……?」
- 佐久間まゆ「今話してるのはまゆなのに……」
- 千早「高槻さん、一緒に銭湯に行きましょう」伊織「ちょっと!」
Amazonの新着おすすめ
干物妹!うまるちゃん うまるが家でかぶってるアレ [公式]
ぱこたて! 性交率0%の鉄壁美処女VS性交率100%の変態家庭教師 (真激COMICS)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box ?【完全生産限定版】
ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX
PGユニコーンガンダム用 LEDユニット [RX-0シリーズ兼用] (機動戦士ガンダムUC)
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
- モバP「デレステ1周年ですね、ちひろさん」
- 城ヶ崎美嘉「かッ、かなッ、かなッ! かなぁーーーッ!!」
≪ PREV | トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
アイドルマスター10thメモリアルフィギュア
テイルズ オブ ベルセリア 【初回封入特典】
最新記事
- 伊織「社内アンケート?」
- 提督「んんwww役割を持たない艦娘はありえないwww」
- モバP「デレステ1周年ですね、ちひろさん」
- モバP「文香がゴーカイジャーのステマをしてくるだとぉ――ッッ!!??」
- 城ヶ崎美嘉「かッ、かなッ、かなッ! かなぁーーーッ!!」
- 提督「もうっ! 神通かわいいっ!」 神通「……//」
- モバP「アイドルと夏祭り」
- あずさ「この時期は蒸れるわねぇ」
- 曜「心の」千歌「音」
- ポニョ「ポニョ、草介すきー!ポニョ
- 【ガルパン】みほ「実写映画ですか?」
- モバP「実は最近、女の子に付きまとわれているんですよ」
- モバP「癒されたいんですよ」 ちひろ「……」
- 精霊「勇者よ……目覚めなさい」
- 【モバマス】きらり「理想のカップルの身長差…?」
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
ポケモンSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
NEW GAME! Lv.1( イベントチケット優先販売申込券付 ) [Blu-ray]
Fate/EXTELLA VELBER BOX 【初回限定特典付】
Re:ゼロから始める異世界生活 3 [Blu-ray]
figma 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ ブラック・マジシャン・ガール
ペルソナ5
ビーチガールセルフィ 玖渚美帆 1/5.5スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
装甲悪鬼村正 Windows 10対応版
figma Fate/EXTRA キャスター
ハートキャッチプリキュア! Blu-ray BOX Vol.1(完全初回生産限定)
スクールカースト -School Caste- (GOT COMICS)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
魔皇帝ラルヴァティエル&聖教皇ウルバリニフェルス:希「うちを入れて9人や!」にこ「は?」
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


ゲットだぜ? iOS10の「メッセージ」用ステッカーにドット風ポケモンが登場

オセロ・松嶋尚美、中村橋之助の不倫騒動会見に「不徳の致す―でにごらされてる」

【悲報】ポケモン最新作のゴキブリが寄ってくる姿、キモすぎる(※画像、動画あり)

人気コスプレイヤーさん、月収100万円以上稼いでいることを暴露する

ゲットだぜ? iOS10の「メッセージ」用ステッカーにドット風ポケモンが登場

【画像】ももちにおにぎりをのせると可愛いwwwww

【中日】ウエスタンの広島戦ポスターwww

【ハンターハンター】クロロに対してのノブナガのこのセリフどういう意味wwwwww

大手ハンバーガチェーン「バーガーキング」炎上・・・調子乗ったガキどもに店員が制裁を加える(動画)

彡(゚)(゚)「ワイがサッカークラブの指揮を?」

法務省「国籍事務では、台湾出身者には中国の法律を適用していない」との見解を発表 蓮舫、二重国籍で確定

【画像】 7歳〜15歳の100人以上の小中学生を自宅に連れ込み猥褻行為に及んだ犯人のご尊顔がこちら!w

back 過去ログ 削除依頼&連絡先