キモオタの俺がデートをすることになった…助けて【完結】back

キモオタの俺がデートをすることになった…助けて【完結】


続き・詳細・画像をみる

3:
後輩から買い物に行こうと誘われる

雑巾「え?これデート?服ないんだけどどうしたらいい?」

アドバイスの末、よくわからないトートバッグとか色々買ってくる

非難の嵐

元あった服(通称雑巾)でなんとかすることに ここから雑巾と呼ばれ始める

後輩とメールしてコース決め

エロゲを売るという一大決心(?)(デート代捻出

エロゲ屋でバイト中 ←いまここ
pickup
石原さとみ「創価学会タブー破り」でヤバイことに…東京メトロCMに衝撃事実…
モテまくり!勝ちまくり!2chまとめで大金持ちになった方法教えるwwww
5000円の激安ピンサロ行った結果wwwww
【画像】Twitterで「プールなう」で検索してみた結果wwwwwwwwww
【画像】佐々木希がインスタでお尻の割れ目くっきり画像をアップwwwwwwwww
馬鹿でも出来る!!2chまとめサイトで死ぬほど儲ける方法がヤバいwwww
彼氏できたけどHの時にマンコガンガン突かれた結果wwwwwwwwww
【画像】 JKの妹のスカート短すぎワロタw ブラジャーくっそわろたwwwwww
【エロ注意】御伽ねこむとかいうKカップコスプレイヤーがエロすぎて勃起不可避wwww
【超驚愕】 女子中学生が円光してる池袋の公園がこちらです・・・・
【画像】人間の姿に化けて社会に紛れ込んでる化け物がこちら・・・
【画像】男なら一度はこういうエッロい女とHしたいはずwwwww
【閲覧注意】生のサーモンを食べた日本人、体内がヤバい事になる・・・お前らは大丈夫か・・・?
30:
雑巾こいよーww
32:
常識的に考えてドキドキしてきたんだな。
風呂は入った方が良いのか?
前に入るの?
33:
>>32 キター 
最初のデートでは考えるな
>>33
いや万が一だな。
35:
大抵入れると思うが、デートで清潔にしてないというのもどうかと
昨日夜入ってても体臭心配なら入っとけ
37:
もう風呂には入ってきたんだな
ハンケチも持ったし
雑巾もちゃんと装備したんだな。
あとは出陣を待つのみ
結局、カバンは無しで良いんだよね?
38:
>>37
あの鞄はいらない 
雑巾装備したの? 
>>38
だってお前ら
新しく買ってきたのより雑巾が良いって言ったから…
40:
一部が言っただけでしょ 
買ってきた黒のTシャツ ジーパンでいいと思うよ
41:
そうか?
雑巾だと寒かったらそうするわ。
ありがとう
そろそろ行って来る
42:
>>41
頑張って行ってこい 後で報告よろしく
ホテルは付き合ってから考えろ ノ
43:
ほどほどに頑張れよ
45:
>>41
今日は純粋に映画や買い物、会話を楽しめ
50:
そんな余裕もないだろう・・・。
65:
雑巾はそろそろ中華かな
75:
なんか雑巾遅くないか?
もしやホテルなんてことは…
81:
おい、帰ってくるの遅すぎだろ
85:
や り お っ た か
87:
キモオタを装ったやり手だったのかよ
後輩とのデートに失敗して失望というのに期待したい・・・
88:
終電何時だ?
89:
地下鉄だと24時前後、JRなら半くらいまでかな
90:
阪急・阪神なら1時近くまであるかもしれん
91:
てことは、泊まりじゃなければ02:
96:
もう来ないのかな・・・?
99:
結局帰らずじまいか……
100:
ちょwwまだなのか
まさか犯罪に巻き込まれたんじゃ…
101:
美人局とかか?ww
105:
無理矢理ホテルに連れ込もうとしたんじゃね?
106:
犯罪巻き起こしちゃったのかwwwwwwwwww
111:
すまん報告おくれた…
112:
お、釈放されたか
114:
きたあああああああああああああ
115:
書き為とかはしてないから少しづつ報告していく。
まず装備品だが
ユニクロの黒のTシャツ
寸足らずのジーンズ
カバンは無し
髪型はセンター分け
118:
>>雑巾
昨日はお楽しみでしたね・・・
117:
ボロ雑巾おか
どんだけ焦らすんだよwwwwww
119:
次財布の中身
元からあった  15000円
売ったゲーム  40000円
計 55000円
俺の思い出プライスレス
120:
さすがエロゲ店員ww
122:
つまんねーこと言ってねーでデート報告しろww
>>122
オマエ…トーマスがどんな良ゲーかもしらずに…
125:
で、待ち合わせは梅田のビックマン
俺はびびりであがり性だから予定の10分前に到着して待っていた
DSしながらまとうと思ったんだけど、なんとなく見栄えが悪い気がしたので
ラノベを読みながら待っていたら5分前に後輩も到着
後輩「遅れました!ごめんなさい」
雑巾「いや、遅れてないし、大丈夫」
俺はメールだと明るくいけるんだけど直接だとどうも暗くなるんだよな。
やたら怯えてた気がする
126:
まぁ、いきなり待ち合わせで雑談するのもあれなんで、
まず目的地に行こうとしました。
雑巾「どこにいくの?まず服屋やね?」
後輩「はい、まず先輩の服みましょう。ヨドバシのコムサで良いですか?」
俺の買い物じゃないはずなんだが…
と思ったので
雑巾「先に後輩ちゃんで良いよ。俺おまけだし」
後輩「先に先輩のです!【半切れ】」
雑巾「はい…」
つーわけでヨドバシカメラに行きました
134:
後輩曰く
梅田の男物は高くてしょぼいのが多いらしいです。
ってかまずコムサらしいです。
で、コムサというオサレショップに到着
ヨドバシでは五階と一階しかいかないからなんか新鮮でした。
そこでまず後輩がものすごい精力的に服を物色してました。
いや俺のですよ?
俺のなんですけど、まるで自分のを探すかのごとく必死に探してくれました。
店員さんにサイズの在庫はないかとかまで聞いてくれました。
ボクには絶対にできません。
そもそも俺には服が自分に似合うとか似合わないとかがよく分からんので
後輩ちゃんにまかせきりにすることにしました。
後輩いわく「先輩はスタイルがいいですからなんでも似合います」らしいです。
で、結局、おされシャツとオサレスケスケTシャツと無地のTシャツとズボンを買いました。
合計で25000円でした。中古エロゲ三本分です。
137:
なんとなくシンデレラ思い出した
140:
フラグ立ってるじゃねえかwwww
141:
で、お会計をすました瞬間に
後輩「試着室借りて良いですか?」
と店員さんに仰っていました。
よくわかんないけど買った服をすぐにここで着ろといわれました。
なんか午前中は後輩さんが怖かったような気がします。
すごい強い丁寧な口調で着ることを進められたので
ここで愛用のジーンズを脱ぎ
オサレズボンとオサレスケスケTシャツとオサレ無地Tシャツを着ました。
愛用のジーンズはコムサの袋に店員さんが入れてくれました。
とても親切です。
144:
後で買った服うpよろしく
146:
これだけで一時間近くかかりました。
服を買うのに一時間も物色したり
試着をしたりサイズを変えたりと重労働だった気がする。
でも、なんとなくオサレ気分な服を着るのは良い気持ちでした。
これで服のラインナップも増えたので俺としてもうれしいかぎりです。
で、
雑巾「次はどうするの?映画いこか?」
後輩「まず夜の予約しましょうよ!」
と言い出す。
先に買った服うpするわ
148:
着た姿は要らない?
153:
>>148
いるに決まっておろう
158:
後輩つええなww
脱オタでもさせたいのかww
159:
おまたせ。
つかれた…
162:
やっと普通になれたなww
160:
後輩サイドのアナザーストーリーどっかにあがってたりしないよなww
163:
で、結局その後は夜に食べる中華バイキングの予約を取りにいった。
どうやらよく混む店らしいので先に予約すると良いらしい。
で、その後ベルトと服を買いに行きましょうということでロフトに向かいました。
ってか俺の買い物ばっかり?
ヨドバシからロフトはちょっと離れてるので歩いていくんだが、どうも会話に困る。
であまりに俺から話題提供がないから思わず
雑巾「あんま喋らなくてごめんね。次は話題用意しとくわ」
後輩「次があるなら良いですね^^でもあたしが喋りまくってますから
 きにしないでください。基本人に話し聞かせる好きなんで」
と結構な笑顔で仰ってくれました。
でそんなこんなでロフトに到着。
164:
次あるならって酷いなwwww
165:
ロフトに到着したらまずカバンを買うことになりました。
でも俺はカバンを要らないと後輩に相談したら
後輩「人としてシザーバック程度は持ってください」
といわれました。
は・さみ…カバン?なにそれ?・・・
って感じでホイホイとロフトのカバン売り場に連れてこられました。
なんかシザーバックっていうのはあれですね。
よくイケメンが腰にひっかけてる巾着みたいなカバンらしいです。
これも俺の意見を無視して後輩ちゃんが勝手に選んでくれました。
その間おれはオモチャコーナーで遊んでてくださいって言われました…orz
デート・・・・・?
167:
その後、俺がうにうに動くきもい顔面つき貯金箱で遊んでる間に
後輩ちゃんがカバンを買ってくれました。
なんとプレゼントらしいです!!
おいら生まれて初めてプレゼントもらいました。
ハッピーです。お墓に持って帰ります。
で、ポッケに入れてた財布と携帯をそのカバンに入れてベルト通しに引っ掛けようとしたら
後輩「財布も買いましょうね……」
といわれました。なんか全否定されて気分で良い気持ちです……
169:
あの服装で全否定しないわけないだろ
168:
墓に持って帰りますって、死んでるぞwwwwww
170:
次はベルトを買いに行った。
今度はおれにも選ばせてくれるらしいのでちょっと嬉しかった覚えがある。
でも選択肢が五つぐらいしかなくて仕方なく黒いベルトを選んだら
強制的に後輩ちゃんの選んでいた茶色の網々ベルトになりました。
もちろん装着しました。ズボンずらないけど装着させられました。
で、ご飯という事になりました。
ロフトにあるカプリチョーザというオサレパスタショップで昼食です。
おれ生まれて初めて異性と食事します!!!!
まじで緊張して食欲は一切わきませんでした。
174:
しかし、後輩が雑巾誘った意図がわからんな。
171:
後輩ちゃんかわいいんだけどさ。
今後いっしょに遊ぶたびに
私と遊ぶならこのくらいのレベルのファッションで来てくださいね^^
てことじゃん?
173:
なんせ雑巾だからな
176:
最初コムサで着替えさせられたのtってさ
最初に着てた服じゃ一緒に歩きたくないってこと?
177:
>>176 そうだね
178:
ところでシザーバックってのがイマイチわからない
183:
>>178
美容師さんがはさみ類をいれて腰に下げてるやつ。
斜めがけの人もいる。
186:
で、食事をすることになったわけだが
おれフォークうまく使えないんだよねorz
いえでもミートスパゲッティ食べるときは箸だし…
だからピザを頼んだんだが後輩がスパを頼んで…
後輩「半分こしましょうね^^」って言いやがる…
仕方がないのでがんばってフォークでマキマキして食べてたら
おニューの服にソースがはねた……
って鬱になってたら後輩が席を立って俺の服を拭いてくれるんだわ…
もうココらへんでフラグたちまくりだと思ったね…
ちなみにカプリチョーザのピザ美味しいよ
187:
それにしてもゲーム売っといて良かったねww
190:
後輩が食べたフォークでとか雑巾喜びそうだな
189:
で、お食事は俺が払おうとしたら後輩がおごるって言い出した。
雑巾「それはさすがにできん。奢らせてよ」
後輩「まぁまぁ、ここは私が払います。でも夜はお願いしますね?」
うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ホテル代でつねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
って一緒本気で考えたんだが
後輩「あそこの中華バイキングの方が高いからそっちお願いします^^」
だってよ。まぁ良いけど…
昼飯を食い終わった頃には二時前ぐらいだったかな。
そろそろ映画を見に行こうとということで映画館にいきました。
まぁ映画代は割り勘でした。ってか彼女が先に自分の分を俺に渡してくれました。
で払うのは俺みたいな形。
191:
気が利く後輩だな。男を立ててくれてるんだぞ
193:
うん。
確かに男を立ててくれてる。
廃れた現代にもこういう女が生き残っていたんだな。
197:
後輩Lv高いな。何者だよ
195:
買い物付き合ってください、は完全に口実だったんだな
女の方の買い物は行かなかったのか
196:
そして夜は息子も立ててくれるんですね。わかります。
200:
ぽにょは結構おもしろかった。
宮崎吾郎はしねば良いと思った。
で、映画を見終わったわけで
雑巾「次は後輩ちゃんの買い物だね」
後輩「次は財布買いに行きましょ^^」
雑巾「え?後輩ちゃん財布いるの?」
後輩「先輩のに決まってます。
 あんな小学生みたいな財布使っちゃ駄目ですよ。」
また人格を否定された気分……。
雑巾「でも俺金結構使ったし」
後輩「残金は?」
雑巾「24000円ぐらい…」
後輩「いきましょうね^^(目が笑ってない)」
ちょっと怖いです…
201:
小学生みたいな財布うp!!
>>201
なんか
お札を縦に二つ折にしないと入らない財布なんだ
205:
雑巾に使った布の余りで作った財布だろ。
206:
>>200
金使わされすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwww
207:
小銭入れみたいなやつじゃないよな・・・
208:
雑巾の一片を縫ってないやつじゃね?wwww
210:
付き合ったら最終的には「整形しましょうね」ってなりそうな勢い・・・
212:
後輩「私がこんなに頑張ってるのになんでいつまでもこんなんなの!?」
って最後には言われそうな勢い
213:
こんな感じの財布。
ふつうにお札は入らないから、お札の長い辺同士を合わせる形で折らないと入らない
219:
小銭入れにお札入れんなwwwwwwww
216:
これはひどいwwwwwwwwwwwwwwwwww
217:
財布じゃなくて小銭入れだろこれwwwwww
218:
どこのじいちゃんだよww
222:
で、次はまたロフトに戻って財布を買うことになりました。
道すがらたずねると
雑巾「なぁ、後輩ちゃんの買い物はいつするの?」
後輩「私が二割で先輩が八割って言ったじゃないですかwwwwwwww
 私は最悪買い物しなくてもいいんです」
雑巾「なんで俺の買い物をすることになったの?」
後輩「なんでもです。」
雑巾「そぅ…」
後輩「その次はここで靴を見ますからね♪」
とロフトに行く途中になる靴屋を指差す後輩ちゃん
後輩「あと24000円あったら問題なですよ。
 ご飯代なくなってもおごって上げますしwwww」
雑巾「…………(ホテル代は・・?)」
ってな感じでロフトに財布を見に来ました
243:
どれもこれも100均一で売ってるようなサイフなのに
全部5000円越えする恐怖の値段
あれだよね中堅どころの中古エロゲ一個分の値段だよね。
後輩「どれが良いですか」
雑巾「どれも一緒に見えます」
後輩「じゃ、私が選んであげますよ」
雑巾「お願いします…」
ということでココでも後輩ちゃんプロデユースのサイフ選びが始まりました。
ここで初めて知ったんだけどサイフっていろんな種類があるんだな。
小銭しか入らないのとか札しか入らないのとか
で何を思ったか後輩は小銭入れと札用財布を二つ持ってきて…
後輩「これ買いましょう。カッコいいです^^」
雑巾「一つにまとまったのが良いんだけど…」
後輩「うーん、でも普通は二つ持ちますよ?」
雑巾「でもややこしくない?高いし…」
後輩「レジ行きますね〜ww」
雑巾「ちょ!!!!!!!」
って感じで勝手に買うことが決定しました。
オサレ財布を二つ購入10000円(2エロゲ)
残金14000円
248:
1エロゲ=5000円ww
245:
財布2個は邪魔くさいなー
オサレ感は分からんでもないが、邪魔くさい
250:
この時点で5マン使ってるってことか?
251:
>>250
4万(8エロゲ)じゃね?
252:
そして少しマクドで休憩
なんかマジでリア充になった気分wwwwwwwwwwwwwwwwwww
で、なんか後輩ちゃんがいきなり神妙な面持ちで
テンション下がり気味で話し始めた
後輩「うざくないですか?」
雑巾「なんで?」
後輩「いや先輩に必要の無いものムリヤリ買わせてるじゃないですか…」
雑巾「そんな事無いよ。おれゲーム(エロゲ)ぐらいしか買わないし
 たまには良いよ。女の子と買い物してるし何か楽しいよ」
後輩「そうですか(・∀・)ならまた買い物しましょうね^^
 先輩の服装ちょっとヤバいですしwwwwwwwwww」
雑巾「ハハハ…」
とかなりの精神的なダメージをこうむった訳だが
「また」の言葉に元気付けられてちょっと嬉しかったりもする
ここは俺が奢って残金13000円
254:
キッパリといわれたwwww
255:
どうみても自分好みに改造しておいしく頂いちゃおうってハラだな後輩はww
256:
リアルに着た雑巾は相当だったんだろうなあ・・・
散ったエロゲ達も見守ってくれてるだろう。
エロゲ「俺らでの練習は終わりだ」
('A`)
258:
> 先輩の服装ちょっとヤバいですしwwwwwwwwww
かなりやさしい表現だなwwwwww
261:
アタシ色に染まって(*^_^*)、って事でつね
259:
財布2つはさすがに拒否するべきだったんじゃないか?
慣れるまでめっちゃ不便だぞ
>>259
すげぇ、なんか圧力があるんだよ。
チビなのに…
262:
で、靴屋に言ったわけだが
ここではなんか凄い俺のお気に入りがあって主張をしてみた。
雑巾「これ良くない?」
後輩「ちょっとブーツっぽいですけど良いんですか?」
雑巾「なんで?」
後輩「普段の先輩の服装じゃ合いませんよ?今なら良いですけど…」
雑巾「でも、これ欲しいな…。カッコいいじゃん。」
後輩「仕方ないですね。ずっと私が決めてたし確かにカッコいいので許可しましょう」
というわけでいつの間にか俺の買い物が後輩の許可を得ることになってるのが
ちょっと嫌だった…
265:
で、こまごましたところは端折ったが最後のイベント中華バイキングに来た訳だが
ここでも後輩ちゃんやたらと頑張る。
料理は取ってきてくれるわ。お茶のお代わりは取って来てくれるわ。
まじで絶滅したはずの大和撫子がそこには居た気がする。
雑巾「(゜д゜)ウマー」
後輩「ここ美味しいですよね?私も何回か来たけどはまりますよ」
雑巾「今日はありがとね。色々つきあってくれて。」
後輩「いやいや、こっちが無理やり買い物させただけですから」
雑巾「やっぱり俺大学で見苦しい?」
後輩「そうですね。少し浮いてますね」
雑巾「そう…(´・ω・`)」
後輩「だから、今日は改造計画なわけですよwwカッコよくなったじゃないですかw
 次も買い物いくんですよ。髪型も変えましょうね」
雑巾「なんかやけに親切だね。何で…?」
後輩「なんでもです^^」
ってな感じで肝心なところは「なんでもです」とはぐらかされてた気がする。
でここでの食事はおれのおごり、残金は2000円(2同人エロゲ)。
268:
こんな後輩が( ゜д゜)ホスィ…
269:
2000円のホテルって探すの時間かかりそうだな
267:
後輩の服を買ってないわけだが
271:
で、食事をした後は適当にヨドバシをうろついて
ふつーーーうに現地解散してしまいました。
ホテルはありませんでした…。
後悔するのは何か買ってあげるべきだったか
それと家まで送ってあげるべきだったか
それぐらいです。
でも本当に楽しかった…。
明日は後輩にまた会うけど、クッキーでもお礼に挙げようと思います
273:
で、最後に聞きたい
フラグは立ってるの?
バリサンだよね?
280:
>>273
少なくとも好意はあるのは確かだよね、うん
287:
あと何エロゲ金が必要なんだろwwwwww
291:
とりあえず。
もげろ
336:
ピザを食いながらその後の顛末を書きます
デートから今日まで後輩にあったのは二回
電話をしたのは三回
全部後輩から電話をかけてきました。
337:
キター
341:
デート後に最初にあったときは大学の講義でした。
せっかくだからデートのときに買った服を着て行きました。
雑巾「やあ」
後輩「あっ!例の服着てきたんですね(・∀・)
 やっぱり、それぐらいの服の方がカッコ良いですよ」
雑巾「うん…('A`) 」
後輩「先輩って服は何着ぐらい持ってるですか?バリエーション少ないですよね?」
雑巾「これ含めたら五セットぐらいかな?(見栄をはる)」
後輩「意外と多いですね。大学に着てきてるのは2セットぐらいだと思いましたwwww」
雑巾「ははは…」
ってな感じで最初の迎合は始まりました。
その後、二人で食事に行ってお礼のクッキーを渡してあげました。
でも本人はあんまり喜んでなかった気がする。
なんかキョトンとした感じでした。
343:
>>341
違うってwwwwww
お礼貰うなんて思ってなかったんだってwwwwwwww
344:
で、三回ぐらい電話があったんですけど
特に何か用があるって訳じゃないみたいで取り留めのない会話をしました。
電話一回目 
議題:カバンについて
後輩「先輩ってカバン嫌いなんですか?大学にもカバン持って来てないですし」
雑巾「嫌いっていうか、入れるものがないって言うか」
後輩「あのノートをくくって持ち歩くのはやめたほうがいいですよ。
 雨の日なんかグチャグチャじゃないですか」
雑巾「そう…。」
後輩「次はちゃんとしたカバン買いましょうね」
雑巾「はい(金無い…) ってか次もあるんだね。また買い物行くの?」
後輩「先輩が良ければ。今度はあたしの買い物にも付き合ってくださいね^^」
雑巾「うん、でも俺とだとつまんなくね?かっこ悪いし」
後輩「カッコ悪いとかカッコ良いとか関係ないじゃないですかwwwwwwww
 一緒に買い物を楽しみましょうwwwwwwww」
なんか最後のカッコ悪いってのがやたら受けたらしくて大爆笑でした。
とりあえず、また一緒に出かけることになったらまた愛娘たちを売らないといけません…
断腸の思いです。
345:
全部売れww
346:
リア充への階段を上がってると思えば・・・
347:
愛娘は潔く嫁に出せwwwwww
348:
二回目の電話
議題:髪型について
後輩「先輩って髪型古いですよね」
雑巾「オタクっぽい?」
後輩「まぁ、包み隠さず言うとそうなります。」
雑巾「(´・ω・`)…」
後輩「え?先輩ってそういう人ですよね?」
雑巾「はい…」
後輩「だから髪型変えるんですよ。あんまりそれっぽいと良くないじゃないですか」
雑巾「でも髪型なんてよく分からないよ。」
後輩「そんなもの美容院で適当に似合う髪形にして下さいって言えばいいじゃないですか
 わたしはいつもそうやってますよ」
雑巾「美容院いったことないし。散髪屋だし一回1500円の…」
後輩「安さで選んでますね?」
雑巾「はい」
後輩「適当な美容院をえらんでやってみましょうよ。来週までの宿題ですよ^^」
という事で髪型を変えねばなりません。
でも美容院なんて怖くていけません。
いま現在の最大の悩みです。 
 
349:
ここで頑張らないと一生童貞だぞ 
美容院なんて入ってみれば普通だぞ
>>349
俺の美容院のイメージ
着ていく服が無い
店員がみんなイケメン
事情聴取みたいな感じの会話を強制される
高い
基本店員が俺のことを見下している
髪型について質問されて固まる俺
いやだーーー。美容院こわい…
351:
男の人の多そうな所探せば?客でも従業員でも
髪型変えたらイケメンになるかもね
素材良さそうだし
353:
店員だってそんな暇じゃないだろww
べつに本当に取り調べ受けるわけじゃないし
気楽にいけww
まぁ出費はでかそうだが…
352:
着ていく服は、買った服でいいんじゃね?
店員がイケメソってのは間違いwwwwww
会話は適当に相槌打っとけ
値段は2エロゲは用意すれば安全
見下してなんかいねぇwwwwww
どんな風にしたいとかは聞かれるだろうな、でも何も言わないと今のまんまにされちまうかもよwwwwww
355:
で、どんな髪型にすればいいんだろう?
似合う髪形って言って店員困らない?
356:
今と違う感じにしたいんですけどって言えば?
ヘアカタ出して貰ったりして見ながら相談してみたら?結構言ってくれるよ
358:
>>356
なんて高度な…
359:
とりあえず後はとくに特筆すべき点は無いんだが
三回目の電話
議題:趣味について
後輩「先輩ってゲームとかアニメが趣味ですよね?」
雑巾「アニメは見ないよ。マジで」
後輩「ゲームは?」
雑巾「やります。」
後輩「やっぱりwwww私もゲームはしますよ。DSですけど」
雑巾「あぁ、ボクもDSするよ(本当はエロゲばっかだがなwwww)」
後輩「最近はドラクエ5買ったんですよ。楽しいですよ^^」
雑巾「へー、あれは面白いよね」
とこのあとドラクエ談義に華を咲かせました。
後輩ちゃんがゲームをすると知って結構親近感がわいた気がします。
360:
最後のセットのところで、頭、何かつけますか?
みたいなことを言われて、固まる雑巾を想像したら泣けてきた
361:
まじで怖くなってきたwwwwwwwwwwwwwwww
前に散髪屋で
店員「もみあげどうしますか?」
雑巾「え…あ…、普通で……」
店員「wwwwwwww普通ですねwwwwww」
ってのを思い出したもう駄目だ…
362:
>>361
近いうちに部屋に来るかもしれんから部屋片付けろよ
>>362
部屋にきたら
おkって事だよね?
だよね??
364:
>>363
もちつけwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
366:
で、最後にあったときの会話はこんな感じ
後輩「まだ髪型変えてないんですか?」
雑巾「はい、すいません…」
後輩「それとも一緒に美容院いきます?(少し切れてる)」
雑巾「いや、さすがに…」
後輩「べつに一緒に言ってもいいんですよ?先輩一人でちゃんと注文できるんですか?」
雑巾「それはできるよ…。馬鹿にしてんの?(嘘です。馬鹿です。)」
後輩「え…、ごめんなさい…。ちょっと言い過ぎました……」
いきなりしおらしくなる後輩ちゃん。あわてる俺
雑巾「いや、怒ってないよwwwwごめんきつかったかなwwww」
後輩「怒ってません?なんかすごく怒った顔だった気がして…、ごめんなさい…」
雑巾「いや、怒ってないってwwwwどんな顔したんだよwwwwww」
後輩「怒ってないなら良いです…。また一緒に出かけてくれます?」
雑巾「いきなりだねwwww別にいいよ。それまでに髪型変えとけばいいんでしょ?」
後輩「そうです(・∀・)そうですよ(・∀・)がんばって美容院いってきてください♪」
というわけで美容院行きは確定です。
どうすればいいかマジで困ってますwwwwwwwwwwwwwwww
ちなみにしおらしくなった後輩ちゃんは
俺のサドッ気を恐ろしく刺激する萌えっ子でしたwwww
375:
そのまんま言えばいんじゃね?
積極的で可愛い後輩にオタクっぽいからかっこよくしてきてって言われたんで〜
面白い人ですねってなって会話も繋がる
喋りすぎたなと思っても美容院なんて次行かなきゃその場かぎりなんだし気楽にさ
380:
美容室。
・細かいことはよくわからないので、お任せします
・ワックスなどで、朝、短時間で簡単にセットできる髪形にして欲しい
 (ドライヤー駆使して毎朝時間かけてセットなんてしてられないだろ?)
こんな感じでも、けっこーちゃんとやってくれるよ。知ったかぶりしても100%バレるので、無駄な抵抗はしないほうがいい。
セットの仕方も「教えてください」って言えばちゃんと親切に教えてくれるよ。
あと、クーポン使えば初回は安くしてくれるところも沢山ある。検索して探せ。(半額とか普通にあるよ)
↓↓以下2か月後↓↓
464:
まだ残ってたのか…
みんな報告しなくてすまなかった
465:
>>464
おまww
タイーホされたかと思って心配してたんだぞ。
報告wktk
466:
>>465
逮捕はされてないぞ。
報告って言っても何から報告すれば良いのやら…
後輩ちゃんとのその後で良いのかな?
467:
雑巾生きてたかww
頼む。
469:
ここに来てるならされてないだろうな。
そうそう、後輩ちゃんとのその後ね。
472:
本当にいままで放置してすまなかった。
まさか残ってるとは思ってなかったし、
ブログに載るなんて夢にも思わなかった。
しばらく、その後の顛末を書き溜めるので夜まで待ってくれ。
ある程度書き溜めたら放流して、このスレを終わらせたいと思う。
時々スレをチェックするから、聞きたい事があったら書いといてくれ。
答えられる範囲ならできるだけ回答するので…
477:
待ってました!
空白の2ヶ月に何があったんだろうね
476:
>>472
待ってるぜ。
これで後輩ちゃんのなぞのすべてが明らかになるな
478:
おまwwwwwwwwwwwwwwww今頃wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
482:
まず前回の続きから
【美容院編】
後輩ちゃんにオサレ美容院に言って来いといわれたので
中学生の頃から付き合ってたセンター分けから決別することにしました。
後輩ちゃんとの約束
?ある程度短めにする(店員さんにショートでお願いしますと頼む)
?髪の色は黒のままで(店員さんに色はつけないでお願いしますと頼む)
?ギザギザっぽくする(店員さんにレイヤー気味でお願いしますと頼む)
?非対称の前髪にする(店員さんにアシメでお願いしますと頼む)
と四つの約束を心に留め地元のオサレ風味の散髪屋に出陣しました。
485:
実際は全然どんなところに行ったら良いのか全く分からなかったので
地元の友達に5年ぶりにメールをして、その男が行ってる散髪屋に行きました。
自転車で10分のところにあるその店は外観から
中身が見えず入るのが怖かったです。
恐る恐る中に入ると中に居た店員は五人…
センター分けの店長、ノッポのオサレ髭メガネ、すごい軽そうなヤンキー
小ピザ、大ピザ。の男五人! オサレメガネ以外は全員普通っ!!意外っ!!!
俺の担当は大ピザになりましたマリオのズボンが似合いそうな兄ちゃんでした。
で、椅子に座り。メガネを外し。大ピザの恐怖の一言…
大ピザ「今日はどんな風にしますか?」
この瞬間に汗がブワっと出たのは良い思い出。
後輩ちゃんに教えてもらった単語を必死に並べながら注文をしました。
490:
雑巾「ftgyふじこlぽ;pppwwwwwwwwww」
と必死に説明するいまいち旨く伝わらず
大ピザは一言こう言い放つ
大ピザ「なんやぁ?色気づいてきたんかぁ?」
雑巾 「は、はい…」
とうつむく俺。さらに続ける大ピザ
大ピザ「とりあえずお兄ちゃんの髪やと
 ちょっと髪の長さたらんから多少短くすんで?良いな?」
雑巾 「は、はい…」
ココらへんで俺は完全にキモオタモード全開でろくに喋れなかったです。
大ピザ「まぁ、カッコよくしてやるから見てみぃ」
 わ き あ が る 殺 意 ww
491:
俺も美容院苦手だから、セルフカットをマスターした
495:
>大ピザ「まぁ、カッコよくしてやるから見てみぃ」
>わ き あ が る 殺 意 wwww
それでカッコよくなったら俺達がてめーに敵意がわくんだけどな^^
496:
?非対称の前髪にする(店員さんにアシメでお願いしますと頼む)
これって基本的にイケメンしかやらねーよな
お前はキモヲタではなく、エロゲが好きなイケメンということか
お前は俺の敵だ!
497:
大ピザはバッサリバッサリ俺の髪を刈っていく。
それはもう思い切りよく…。
途中で帰ろうと思った事が何回あったことやら…
大ピザ「お兄ちゃん 髪多いなぁ。料金倍もらわなアカンでwwww」
雑巾 「はい…(黙れでぶ)」
大ピザ「彼女でもできたんか?イメチェンやなぁ」
雑巾 「いや、はははははwwww(黙れピザ)」
その間も俺の前髪をパッツンパッツンに切っていくピザ。
俺はこの日を境にピザが大嫌いになると思った。
これほどキモオタと美容師は相容れないものかと思った。
そして前髪パッツン なんか中学生の坊主頭みたいな髪型に俺はされた。
大ピザ「おつかれまさでしたーwwww」
この時の俺はだいぶ鬱だったと思う。
心の中では大ピザの言葉の後に「サーセンwwwwwwww」
って付いてる気もした。
お値段:4000円(0.8エロゲ)
498:
> 中学生の坊主頭
最悪じゃん
509:
>>497
値段普通ぽいから冗談だろうが
髪多いから料金倍とか、慣れてないときついよな。
単位エロゲ懐かしいww
515:
雑巾!とりあえず今の髪型でいいから見せて!
531:
そして散髪を終えた俺。
あまりの印象の違う変な髪形の自分に泣きそうになり、
後輩ちゃんにメールをしました。
雑巾「散髪行ったよぉ。でもすごい短くされて変な髪形かも…」
後輩「約束実行ですね!!
 変な髪形って…。
 どんな髪型かわからないけど、あまり気落ちしないで下さいね…」
この頃には俺と後輩ちゃんもかなりどうでも良いメールのやりとりが多くなってた。
雑巾「そうかな?まぁ変な髪形でも笑わないでな」
後輩「はい、多分大丈夫です(笑)また明日会いましょうバイバイ」
というわけで自殺しそうな心持ちで次の日大学に行きました。
534:
次の日大学で…
ここで少し俺の境遇を説明すると俺は理系大学の三年生。
大学の実験が多くよく本校舎から離れた理系棟にひきこもっていた。
後輩ちゃんも同じ学部の同じ学科。
この頃には一緒に授業も受けたりしてた。
大学の近くで一緒に服を買ったりもした。
まさにリア充wwwwwwwwwwwwww
まさに大学生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ほんの数ヶ月前までボッチの俺とは思えなかった異常な充実っぷりwwww
しかし、その時は髪型の事もあり、かなり沈んでた気がします。
鬱々した気分で校舎に入って行った。
とソコで偶然後輩ちゃんとドアのところでスレ違う。
俺声をかけようとすると後輩ちゃんがこっちを見る…
しかし後輩ちゃん俺をジッと一瞥をくれた後、そのまま足早で去ってしまう!!!!
535:
素無視wwwwwwwwwwwwwww
539:
後輩ちゃんに無視された俺は吐きそうな気持ちで一人ぼっちで実験をしてました。
夕方までにデータを取り終えた後、
レポートを書くために電算室に引きこもっていました。
ちなみに我が大学の理学部棟の電算室(笑)はパソコン二つスペース五畳
という古生代のような古めかしい電算室ですwwww
そこに後輩ちゃん登場!!!
俺、一瞬固まる。
後輩ちゃん俺をじっと見て固まる
後輩「えぇぇえええ!!!!( ゜д゜ )  
 もしかして先輩ですかぁ?」
雑巾「は……はい……」
後輩「えぇぇえええ、すごいじゃないですか
 すっごいカッコいいですよぉ!!!!!」
雑巾「え……???」
この時の後輩ちゃんの目。
すっごくキラキラしてて子供のような目で
「ムフッーーー(・∀・)♪」って感じで俺を見上げてくれました。
この目で俺は完全にこの娘にやられてしまったと思います。
540:
やっぱイケメンかよ死ね
>>540
イケメンじゃないよ。
メガネしてるしキモオタだし画面にうつる自分のオ○ニー顔で何回鬱になった事やら
543:
>>539
で?で?で?で?
544:
雑巾「さっき俺のこと無視したよね?」
後輩「そうですよねぇ!!まさか先輩とは思いませんでした!!
 いや、先輩に雰囲気にてる人居るなぁって思ってたんですよぉwwwwww」 
雑巾「はい??」
後輩「にしても良いですねぇ。すっごい良いですよぉwwwwww
 変な髪形って言ってたから、どんな滑稽な髪型になってるかと心配だったんですよ。
 落ち込んでたら慰めないといけないなぁ
 とか思ってたし、先輩ちょっと鬱に入りやすいじゃないですかぁwwww
 だからアタシも色々なぐs………」
と色々まくしたれたれた気がします。
結果髪型はどうやら後輩ちゃんには大好評でした。
とりあえず後輩ちゃんのハシャギようったら無かったです。
今では散髪屋の大ピザには感謝しまくりです。
その散髪屋には足繁く通うことになっています。
とりあえず、この件で何故か俺は後輩ちゃんに惚れてしまいました。
これが十月中旬の出来事。
547:
いまのところは順調だな…
548:
手短くまとめます。
この頃から後輩ちゃんは俺のことをすごく気に入ってくれたような気がします。
服をつかんできたり、袖をひっぱってきたり、俺の飲んだジュースを飲んだり!!
もはや軽いオンナと言っても過言じゃないくらい後輩ちゃんは積極的でした。
でも一つ問題がありました。後輩ちゃんはメールの返事が異常に遅いのです。
一日二日の遅延は当たり前、
ひどいときは返事なんか返ってこない事が多かったのです。
その事があり俺としては後輩ちゃんの気持ちがわかりませんでした。
単に男とか女を気にしない活発な子なだけか、それとも俺としたいのか…
とりあえず十月中は何回か一緒に買い物に行ったりもしました。
ほとんど俺のものを買いに行ってたけど…
?カバン 2エロゲ
?ズボン 1.5エロゲ
?コート 3エロゲ
?靴 1.5エロゲ   etc
この頃にはバイト代はエロゲに消えず、全て後輩ちゃんとの買い物に費やしました。
もちろん俺のエロゲコレクションもだいぶ市場に流れました。
箱(初回限定版)欲しかったな…
551:
確かに確実に断定できるフラグはまだないんだよな。
やきもきするなー。
552:
そして先週、俺はこの時期は取るべき実験が無かったので
ほとんど後輩ちゃんと会うことはありませんでした。
だけど俺はメールを小まめに送り後輩ちゃんとの接点を絶やさずに努めました。
しかし後輩ちゃんのメールからの返事は減る一方…
どんどんと返事は遅くなり。帰ってこない返事も多数出てくる。
おれは必死に日に何度もメールチェックをする…。
どんどん俺自身もメールをする回数が減り。
なんとなく後輩ちゃんと疎遠になる俺。
メールを送る勇気が無くエロゲの整理をしてると…ある日。
後輩ちゃんからメール
「何で電話してくれないんですか…?」
555:
後輩・・・こいつやり手だな
できるわ
553:
電話ktkr!!!
554:
後輩ちゃんに1票
556:
この時ほどテンパった事は自分の生涯ではなかったと思うよ。
本当にパニくった。
自分が後輩ちゃんの気持ちがわからずにずっと鈍感にメールだけしてた事。
自分から電話を一回もせずに後輩ちゃんからかかる電話ばっかり待ってた事。
どんだけ後輩ちゃんが俺からの電話を待ってたのか…
もう混乱するだけ混乱した俺は
あまりにテンパリすぎて雑巾のくせに
後輩ちゃんの所に凸しちゃった^^;テヘッ
557:
テヘッ じゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwww
558:
やるじゃんwwww
559:
それでそれで?
560:
というわけで後輩ちゃんのバイト先に突撃を突然掛けることになった俺
心の中は完全に「早く後輩ちゃんに会わないと…」という考えだけ
今になって冷静に考えると俺はキモかった。
やっぱり俺はキモオタだったと思う。
後輩ちゃんの地元までは電車で一時間。
後輩ちゃんのバイトのシフトは、以前何回か聴いたこともあるし、
バイト先にも遊びに行ったことがあるので凸には全く問題なし!!
で後輩ちゃんのバイト先まで到着した俺。
時刻は七時
しばらくお店を探すと後輩ちゃん発見!!
そして意気揚々と声を掛ける俺。
雑巾「やぁ?」
後輩「先輩!!なんでココに?」
雑巾「いや、会いに来ちゃった^^;」
後輩「え、じゃ、まだ終わるまで時間あるから待っててくれます?」
雑巾「う、うん…」
後輩ちゃん何で声がそんなに平坦なの?いつもの笑顔は??
【閲覧注意】エイズに罹った美少女の顔が悲惨すぎる・・・・・【画像】
562:
お前積極的になりすぎwwwwww
563:
確実にさ、雑巾振り回されてるよね。
561:
こういう後輩ちゃんみたいなのが、
一番異性を手玉にとるのに長けているという事実。
565:
後輩ちゃんの指示された外の公園で待つこと30分…。
寒い…、寒すぎる……
後輩ちゃん登場
しかしかなり怒ってる……。
いつも笑顔の後輩ちゃんが完全に真顔で怒りまくってます…。
後輩「先輩がいきなり来る人とは思ってませんでした。
 なんでいきなり来るんですか?」
雑巾「いや…、会いたくて……。」
後輩「でも、いきなり来るなんて非常識じゃないですか?
 ご飯の事だってあるし私の都合だって全然考えてないじゃないですか…
 そんな人は嫌いです…。」
雑巾「ごめん……。」
でしばらく沈黙……
しかしここからが俺のターーーン!!!!
568:
後輩は誰に似てんだ
>>568
矢口マリの性格と身長。
そして顔は……、うーん。
芸能人はほとんど知らないからなぁ
エロゲで言うと…………
あれ?エロゲのキャラってみんな同じ顔じゃね??????
569:
いいよいいよー
572:
>>565
お前のターンなど来る訳がないwwwwwwwwww
577:
まぁ、この時の俺はどうかしてたね。
完全にいかれてたね。頭おかしかったね。パープリンだったね。
雑巾「でも、俺は後輩ちゃんの気持ちが知りたかったんだよ…
 いままで後輩ちゃんが色々俺にしてくれたけど
 後輩ちゃんは俺のことをどう思ってるのか知りたかったんだよ。
 俺は、俺は後輩ちゃんのことが好きだけど
 後輩ちゃんは俺のことどう思ってるの……」
と言っちまいました。
この時の俺馬鹿馬鹿馬鹿。死んでしまえーーーーーーーーーーーーー
580:
言ったんかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
583:
雑巾かわいいなーww
582:
>>577
後輩「はい?何誤解してるんですかー?このノータリンが!!!!!!」
584:
あっさり言ったな
585:
まぶしい
586:
盛り上がってきました!
588:
長い沈黙………、ゆっくりと話し出す後輩ちゃん………
俺の脳はこの時、物凄く早く回転してた気がする。
後輩ちゃんの一言一句について頭の中で考えることができたんだよ。
後輩「あたしは先輩があたしのことを好きって言ってくれるのはすごく嬉しいです…。
 でも…
 
 今は先輩の事をそんな風に考える事はできません。
 
 ごめんなさい……。」
あばばばばばっばばばばばばっばばばばbwwwwwwwwwwwwwwww
590:
オワタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
589:
あばばばばば
591:
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
592:
あーあ・・・ww
594:
THE END…
596:
あるある。。。。
597:
まぁ・・・ドンマイ
599:
必死に平静を装いながら話す俺
雑巾「そっか…。ごめんね。いきなり来て。変な事言って…」
後輩「良いんです。それはもうそんなに怒ってません。
 ………寒いですし。少し歩きませんか……」
と後輩に連れられて後輩の地元を夜中に散策する事になった。
会話少なく歩く二人…
で後輩ちゃんはポツポツと話始めたんだ
後輩「先輩の事は嫌いじゃないんです…。
 あたしだって先輩と仲良くしたいと思うし…。
 でも今晩の事はすごくショックで…」
雑巾「ゴメン…。」
後輩「それにアタシ昔そういう風にストーカーみたいな感じで、
 付回された事があるんです…。
 先輩がそうだとは言わないですけど、
 すごく先輩の姿がそのストーカーと重なっちゃって…
 それでスゴク怖くなって……
 すごい混乱しちゃってるんです…。」
笑わない後輩ちゃん。
ココらへんから俺は完全にエロゲと現実の差を思い知らされた。
後輩「だから、少しだけ時間を下さい…。
 さっきの返事は保留でもう少し時間下さい…
 今は返事は無理です…。」 
604:
ここで後輩ちゃんいきなり俺の手を触る
後輩「手つなぎませんか?」
雑巾「え?あ?う。うん!!」
生まれて初めて異性と手をつなぐ俺
小学校の頃の遠足ですら手をつなぐ事を拒否られた俺wwwwwwwwwwww
常識的に考えて手をつなぐ事が物凄いことに感じられた。
手をつなぎながら歩く俺達
後輩「だから、今までどおりで良いですか?
 今度また二人で遊びに行きましょ?
 今度は先輩の地元がみたいです……」
雑巾「え、良いけど…、良いの俺なんか…」
後輩「別にそんな卑下しないでいいですよwwwwww」
雑巾「うん、ゴメンね。」
後輩「先輩、今日はゴメンって言いすぎですwwwwww」
割愛してたが俺は後輩ちゃんが怒ってから、
ずっとゴメンを言葉の端々に入れてました
607:
後輩ちゃんのトラウマを取り払ってやってくれ!
608:
後輩ちゃん何者?
606:
じゃあ電話云々の不満をぶつけられるのはどうなんだろう
そのことで怒ってもいいよな
611:
マジで女ってこんなだとフラグとかもう全然わからねえよ・・・
613:
彼氏ってほどじゃないけどみんなより仲良くしてたいって感じの
軽い独占欲?
614:
電話がほしかったにしても
それがメールの返事をしない理由にはならないと思うしね
あんまりいい子に思えないなぁ
続きwktk
617:
後輩ちゃんは天然というか、天真爛漫タイプか。
こういうのは分からんよな。
俺は裏をかきすぎて失敗したことあるけど。
616:
繋いでた手は俺のせいでビショビショでした。
緊張しまくって俺が汗をかきまくったから…
後は後輩ちゃんが俺を駅まで送ってくれました。
最後に謝ろうと思って
雑巾「今日はごめんな…」
後輩「いい加減気にしてないって言ってるんだから、もう良いんです。
 次ゴメンって言ったら本当に怒りますよ…」
雑巾「うん、わかった…。」
と駅の改札をとおり後輩ちゃんにバイバイする俺
地下鉄なんだが、階段を下りてる時に振られた事もあって思わず
「はぁーーーーー」ってため息をしたんだ。
そしたら上から後輩ちゃんが覗いてたんだ
後輩「先輩バイバイノシ」
雑巾「う、うんノシ」
とココまで今までの物語は終わり。
実はこの話に出てくる遊びに行く日は明日です…。
620:
まあ進展はしてるしな。羨ましい限りだぜ
625:
とりあえずフラれる→やっぱり保留されてるんだから 待て。
にしても、この後輩ちゃん、全く読めん。天然か糞ビッチか…?
622:
どこいくの?
>>622
俺の地元です。
俺の得意なビリヤードとボーリングをするつもりです。
623:
後輩ちゃんの信頼を勝ち取って
クリスマスに改めて告白とかどうだろう
さすがに短期間すぎるかな
>>623
はい。後輩ちゃんの考えというのが纏まるまでは待とうと思います。
あれから一週間以上経ってるわけで…
明日も後輩ちゃんにあうんだけどなんだかギクシャクしそうでちょっと不安だったりします
628:
明日かぁあああああ
でもまだ継続中なんだね!がんばれ明日!!
627:
告白はまだいいよ
とりあえずクリスマスや正月なんかを一緒に遊ぶみたいな(軽い気持ちでね)
後輩ちゃんは雑巾を安全な人だと思って信頼してるのかも
あせるこたあないさ
630:
>>627安全な人だと思って信頼してるかもしれんが、フツーー手は繋がんだろ、手は。
631:
後輩ちゃんは小悪魔だなwwwwww
俺の後輩だった今の彼女もまさにこんな感じだったが、
後で相当苦労するということだけは言っておこう
でも雑巾が振り回されても幸せならそれでいいんじゃないか?
632:
この二ヶ月で勉強した二つの事柄。
そうそう抱いたりはできない。

エロゲは現実に即してない。
明日の遊びに行くのも報告するよ。
最近は忙しいから遅れるかもしれないけど
スレがある限りは報告します。
636:
がんばれっ!!雑巾!!!
637:
>>632
あくまでリアルを優先してくれよ?
でも楽しみに待ってるぜ!
640:
>>632ついでに、デートのリア充っぷりファッションをうpしてくれたら嬉しすぐる
641:
そういや冬の服持ってんの?
>>641
服はムチャクチャ買ったよwwwwwwww
一回も自分で選んでねぇけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
暇があったらまたうpするよwwwwwwwwwwww
643:
そんなに買ったのw
またコムサストア?
明日何着るの?
>>643
コムサも多いけど
アーバンリサーチってお店で買ったりもした。
あとライツオンってとこでも買った。
ズボンは三本に増えたし、シャツとかTシャツとかも3着づつ持ってる( ^ω^)
648:
うれしそうにしてるが決して多くはないぞwwwwww
649:
>>647
ライトオンだよ。ライトオンはちょっとあれだけど
アーバンリサーチはいいよ。私もよく行ってる。
アウターは何か買ったの?さすがに冬はシャツだけじゃ無理でしょ
651:
>>649
アウター?
ヌクヌクグッズはタートルネックのヒートテックとセーターを買いました
後輩ちゃん曰くタートルを着てその上からシャツを着るだけで充分らしいです
650:
コムサ
ライトオン
↑これは雑巾の財布事情考えてのことじゃね?
652:
よし、買ってきた服で久しぶりのお披露目と行こうか。
お洒落になった姿をうpだ
>>652
すまん、うpに使ってた姿見は親の部屋の何だ。
今は親が寝てるから着たままは無理なんだ…
明日のためにもそろそろ寝たいし、うpは後日にさせてくれ…。
654:
若いっていいなあ。でもその時は何がいいのか分からないんだよね。
明日はリラックスして楽しんできなよ。たぶんエロゲより面白いよ。横浜から応援してる。
655:
むきゃ。明日のデート楽しみだな!!
662:
頑張ってー
665:
夜は後輩ちゃんのポケットに雑巾のキューを落とすんだな
670:
今日こそ後輩と
というわけで逝ってくる
おまえら俺の幸運を祈ってくれ(´・ω・`)
671:
ポーズwwwwww
674:
相変わらず汚い写真だなww
675:
ポーズうっぜえwwww
678:
ポーズ自重wwwwww
がんばってきてね!抱いたりはまだ無理だww
682:
服はよくなったかもしれんが、中身はおんなじwwwwwwwwwwwwwwww
あんまりすぐすると女自体に飽きちゃうから、
お互いのために4、5ヶ月ぐらいはデートだけの方がいいよ。
683:
相変わらずのポーズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
687:
雑巾は今日も夕飯食ってから帰ってくんのかな
689:
どう見ても付き合うまでは長期戦だろこれ。
正直後輩も分けわかんないし。
トラウマはあるけどさびしいのは嫌みたいな感じなのかな
712:
さすがにまさかそんなことは…
送っていってるだけだと思いたい。。とりあえず風呂入ってこよ。
714:
帰ってないのか
716:
遅いぞ!
718:
2ヶ月も放置するような男だから気長にまとうや
732:
また2ヶ月ほど放置されそうな気が・・・
737:
しばし報告は待ってくれ。
しばらくまとまった時間が取れない。
でも結論から言おう。
できなかった………orz
738:
>>737
だが、好転した
と願いたい
742:
待ってたよ雑巾
765:
あぁ、当日着てった服のうpは要らないかな?
766:
雑巾がそういうならしょうがないな
767:
>>765
いる
768:
>>765
みたい
769:
オサレシャツ
オサレタートルネック
オサレズボン
オサレ財布
オサレ靴
オサレ鞄
772:
すごく良くなってるな。
773:
進化したなぁ
775:
きれいな雑巾だなww
776:
こんなの雑巾じゃない。ただの布巾だ。
777:
タオルにレベルアップだねww
778:
あのオバサントートを忘れないであげて
781:
これをイケメンが着てるんだったら全く問題ないな
783:
では始めます…
おまいらには黙ってたが、
今回の後輩(ちゃんは以下割愛)の迎えは、車ですることになってたんだ。
免許を取って約半年…、一番とくいな運転は左折という俺に対して後輩が
後輩『先輩、車運転できるんですか?
 良いなぁ。一度でいいから助手席とかに乗ってみたいです。』
雑巾『俺運転下手だよ?死ぬよ?』
後輩『死なばもろともですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』
みたいな軽いノリで今回は車で行くことになった。
ちなみに俺が告白してから後輩との関係は、特に変わらず今までどおりでした。
785:
車という密室で男と女が二人きり。
どうなるかわかります。
787:
後輩宅まで後輩を迎えにいくのに事故ってはしゃれにならないので
おれは遊びに行く日まで何回も通る予定の道を走りまくりました。
片道一時間 往復二時間。あまりにガソリンを使いすぎて
親父にぶん殴られたのは良い思い出です。
という訳で何とか後輩宅までの道も完全にマスターした俺は
初心者マークを五つほど貼った車で後輩の家に出発したのでした。
790:
初心者マーク無駄遣いすんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
791:
後輩の家についたのは約束の時間の三十分前。
小心者の俺は待ち合わせ場所の距離が離れれば離れるほど
待ち合わせの時間より早く来てしまう癖があるんだ。
30分前に後輩の携帯に電話するのもキモいと思われかねないので、
俺はDSで時間つぶしをすることにして約束の時間になるまで待った。
約束の時間が来たので後輩に電話すると
後輩『あぁ、迎えに来てくれて有難うございます。
 すぐに出ますんで待ってて下さい』
雑巾『はーい。焦らんでいいからねぇ』
と後輩を待つことにした。
…10分
…15分
……20分
『すぐ』ってどういう意味だったっけ?
とか思いながらカルドセプトDSをしていると
後輩『すいません!!!すごい待たせちゃって本当にすいません!!』
と後輩が現れた。
別に怒ってもいなかったので、そのまま我が地元にGO!!
794:
最初の目的地は俺の地元のボーリングと言いたい所だが
その頃には昼過ぎになってたので俺たちは昼飯を食うべく
カッパ寿司という地元では超高級セレブ専用と噂高い100円回転寿司に入った。
後輩『先輩。あたしあんまりたくさん食べれなくて、こういう所苦手なんですよ。
 できたら種類を沢山食べたいじゃないですか
 だから御寿司を半分づつ食べてもらって良いですか?』
雑巾『良いけど俺もあんまり食わないよ。』
後輩『なら、なおさら半分こしましょうよ』
という訳で一皿に二つ乗ってる寿司を一つづつ食べることになった俺たち。
結局二人で11皿食べ終えて終了。
後輩『先輩って本当に小食ですねぇ。
 あんまり食べないとマッチョになれませんよwwww』
雑巾『マッチョ好き?』
後輩『いや、先輩ぐらいが調度いいです^^』
ここの支払いも割り勘でした。ってか奢った事は最初の一回だけかなぁ?
796:
次の目的地はボーリング
ちなみに俺は高校の頃よくオタ友達とボーリングに行っててかなりの腕前な訳だwwww
このとき、後輩は一番軽いボールを選んでてちょっと萌えたwwww
しかし俺は基本的に負けず嫌いかつ勝負事で手は抜かないので
愛用の11オンスのボール(ラウンド1に普通においてある奴)を使って
後輩ちゃんを打ち負かすべく勝負に挑んだ!!
後輩『先輩、手加減してくださいねぇ〜♪』
雑巾『それだけはできん!!!』
後輩『しなかったら二度と遊びにいきませんよ…』
雑巾『う…』
こんな会話もあったがそんな脅しには動じずに
合計三ゲームの男と女の戦いの幕が切って落とされた
結果
 一ゲーム目 二ゲーム目 三ゲーム目
雑巾 45  53  53
後輩 87  101  55
という結果でしたorz なんか感覚が違うんだよね。言い訳するとさ…
二ゲーム目ぐらいから明らかに後輩ちゃんの口数が少なくなり
三ゲーム目には明らかに手加減をされた気がしました…
一番心に突き刺さったのは後輩の一言
『 先 輩、 気 に し な い で 良 い で す よ 』
797:
笑えるってレベルじゃねーぞ…
798:
おまwwwwww
800:
少し心に動揺を抱えつつも俺は先輩として男としての威厳を保つべく
イベント ゲームセンターに挑んだ!!
ちなみに俺はゲームには少々腕に覚えがあり、
昔はゲームセンターによく足繁く通ってたこともあったのだ!!
後輩『先輩UFOキャッチャーしましょう』
雑巾『え?対戦しないの?KOFあるよ??』
後輩『するわけ無いじゃないですか?ルール知らないし…』
雑巾『そぉ……(´・ω・`)』
UFOキャッチャーは全然得意じゃなかったので0.2エロゲを投入したも成果無し。
続いて後輩でもできるというエアホッケーで俺がストレート負けをし
ワニが出てくるもぐら叩きでも後輩にスコアで負け
あまつさえそれなりに得意なはずだったダンレボでも後輩の方が上手い始末…
後輩『ダンレボは昔はまってたんですよ。ロフトの前でよく練習してましたww
 先輩は思った通り運動神経良くないですね( ^ω^) 』
こうしてゲーセンでの戦いは幕を下ろした。
801:
>>800
バカスwwwwwwwwwwwwwwwwww
802:
まだビリヤードが残ってるではないか!
それにすべてを賭けるんだ!
805:
いいところ見せる最後のチャンスだな!ww
804:
最後のイベント、ビリヤード。
これは本当に俺ははまっており大学に入ってからも練習してたので
冗談ぬきでビリヤードにおいては後輩に勝つ自信があった!!
ちょうど都合の良い事に後輩はナインボールも知らない素人だったので
常勝無敗は明らかだったのだ(・∀・)
ちなみに俺の実力としてはナインボールをしてて
連続で4回ぐらいまでなら的球を入れることが可能な程度。
という訳でルールも知らない後輩にナインボールの説明と
キューの使い方を説明していざ勝負!!!
一試合目 後輩は一回もポケットに入れず俺の勝ち
二試合目 後輩は一度だけ入れたが結局俺が四回連続でポケットに入れナインゲットww
三試合目 後輩は一回もポケットに入れず俺の勝ち
四試合目 後輩はナインボールをゲットするチャンスが回ってくるも外し俺の勝ち


八試合目 ルールを変えるがやはり俺の圧倒的点差で勝利
と数試合を俺の全勝でかざってうしゃしゃしゃwwwwwwな気分でいると
後輩が俺の方をいきなり向いて話始めた…
806:
>>804
そこはわざと負けとけよ…
807:
一回くらい勝たせてやれww
808:
手加減どうした・・・・
809:
手抜きを知らない雑巾素敵!ww
810:
後輩『……もう、少し手加減して下さいよ…』
雑巾『それはできん。勝負とは常に真剣にするものだ。』
後輩『相手があたしでもですか?』
雑巾『手加減をするのは相手に失礼だ』
後輩『……彼女に対して容赦ないですね…』
雑巾『え………( ゜д゜ ) 』
確かにそのとき後輩は『彼女』と言った気がしました。
しかしその後はいつもどおりに俺に話しかける後輩…
聞き返すタイミングも逸してしまった俺は少し動揺しつつも
ビリヤードを続けることにしました。
 
結果
俺の全勝( ^ω^)
814:
・・・・・?????
815:
お前wwwwww
816:
ドSwwwwww
817:
急展開kt
818:
ビリヤードが終わった後は恒例の俺の服探しを少しだけしました。
地元のライツオンというお店に行くことになりました。
そこで二人で俺の服を物色してるとちょっと俺が疲れたので、
他の棚をチラっと見ようと移動した瞬間
後ろから後背が抱き着いてきました!!!
雑巾『え、え……( ゜д゜ ) 』
後輩『……』
雑巾『なに?なに??』
後輩『なんでもないです…』
と俺から離れる後輩。
そして何事もなかったかのように続く服の選定。
特にこれと言ったことはなく目ぼしい服も見当たらず
そのまま俺たちは食事に行くことになりました。
819:
キター!
821:
萌えるなwwwwwwこれは萌えるなwwwwwwwwww
825:
キモオタわろすwwwwww
え??????
826:
雑巾逃げてえええええええええ!
828:
色々、細かいところは端折りましたが、だいぶ夜も更け夕食の時間になったので
後輩地元で夕食を取るために移動し後輩の勧めでサンマルクという
なんだかオサレなファミレス?に入ることにした俺たちでした。
後輩『先輩、先輩。こんなんあるんですよ^^』
と俺に見せたのはその店のダイレクトメール。
どうやら特別メニューが安く食べられるクーポンのようなものらしい。
後輩『これはお得ですよぉ。
 だって焼きたてパン食べ放題で2000円ですよぉwwww』
正直、0.4エロゲは高い気がしたが、
せっかく後輩がクーポンまで用意したので入ってみることにした。
しかし思いの外、その店の中の内装は豪華というか
オシャレで落ち着いた雰囲気でビックリした。
ピアノの演奏がされててなんかオサレなろうそくが立ってるテーブルもあった…。
ここでは焼きたてのパンをウェイトレスが運んできてくれて
それを適当に選んで食べるスタイルが好評らしく我々二人もその例にならって
メニューを注文することにした。
83

続き・詳細・画像をみる


鈴木誠也 .331 22本 82打点 15盗塁

ワイ将、芥川賞作家もビックリの文を書く

男子高校生「彼女を作ろうと思う。昭和のオッサンに教わったんだけど、強引にキスして男らしくすればいいんだろ?」→

【琉球新報社説】外国人の子の教育 多言語で「育つ権利」確保を

永平寺の修行僧の食事wwwwwwwwwww (※画像あり)

高須院長、AKB・兒玉遥の顔写真を見て「普通の鼻に戻してあげるから来なさい。」とコメント

back 削除依頼&連絡先