キライキライも好きのウチ【ラブライブ!】back

キライキライも好きのウチ【ラブライブ!】


続き・詳細・画像をみる


ーーーキッチンーーー
絵里「ごちそうさまでした」
テーブルの隅に、亜里沙が出してくれた薬とメモ書きが置いてあった。
絵里「イソジンと錠剤・・・・・・どっちも苦手だわ」
”鼻うがいもちゃんとすること 亜里沙”
絵里「こ、これは拷問かしら?」アセアセ
絵里「・・・・・・どうせ仮病だし、飲まなくてもいいわよね!」
絵里「でも残すと亜里沙にバレるし・・・・・・」
絵里「錠剤はこのまま捨てて、イソジンは使ったフリをして流してしまいましょう」
ジャー
ーーー絵里の部屋ーーー
絵里「勉強はちゃんとしておきましょう」カキカキ
絵里「・・・・・・希のバカッ」ボソッ
3: 以下、
ーーー夕方ーーー
絵里「はっ!練習があるのを忘れてた・・・・・・」
絵里「柔軟だけでもしておこうかしら」
ピンポーン
絵里「!!」ビクッ
ピンポーン
絵里「ど、どちら様ですか?」ビクビク
穂乃果「穂乃果だよっ!絵里ちゃんのお見舞いに来たんだー」
絵里「い、いま開けるわね」ホッ
ガチャ
穂乃果「希ちゃんと」ニコニコ
希「えりち、だいじょ」
バタン!
絵里「ほほほほ穂乃果に伝染ると大変だから、気持ちだけいただくわ!」
絵里「ゴホゴホゴホッ」
穂乃果「ぅ絵里ちゃんっ?!」アセアセ
絵里「だ、大丈夫よ!薬が効いてきたから、少し眠るわね」
穂乃果「・・・・・・ほむまん置いておくから、早く元気になってね!」
穂乃果「お大事に」テクテク
シーン
絵里「・・・・・・」
ガチャ
絵里「お饅頭おいしそう」ガサッ
絵里「・・・・・・悪いことしちゃった」グスン
バタン
4: 以下、
ーーー夜ーーー
シーン
絵里「誰も帰って来ない・・・・・・」
Trrrrrrr
絵里「!!」ビクッ
絵里「も、もしもし?」
亜里沙『あっ、お姉ちゃん?風邪なのに電話してごめんね」
絵里「もう遅いわよ?早く帰って来なさい」キリッ
亜里沙「急なんだけど、今日は雪穂の家にお泊まりすることになったの」
絵里「えっ」
絵里「そ、それは困るわ!家に1人ぼっちになっちゃうじゃない」
絵里「それにお腹も空いたわ」
絵里「風邪で力が出ないから、亜里沙に作ってほしいんだけど・・・・・・」
5: 以下、
亜里沙「はぁ」
亜里沙「今日は何も言わなかったけど、明日もズル休みしたら怒るからね」ピッ
ツーツーツー
絵里「ばっ、バレてる・・・・・・」ガクガク
絵里「今はそんな事より1人ぼっちは怖いわ」アセアセ
絵里「全部の電気を付けましょう」カチッカチッ
シーン
絵里「・・・・・・誰か泊りに来てくれないかしら」ピッピッ
ーーー
絵里「みんなに断られた・・・・・・」ショボン
絵里「あとは希しか残ってないわ」
絵里「いや、でも、希は・・・・・・」ピッ
ガタッ
絵里「っ?!」ビクッ
絵里「きっ、気のせ」
ガタガタッ
絵里「ののののぞおみいいいい!早く来るチカッ!来てくださいお願いしますっ!死んじゃうチカアアアアア」
ーーー
6: 以下、
ピンポーン
希「おーい、えりちー」
ガチャ
絵里「のぞみいいいい!」ギュッ
扉が開くと同時に、絵里が飛び出してきた。
希「おっとっと」
希「どうしたん?風邪はもう大丈夫なん?」
絵里「怖かったチカァ」グスン
希「とりあえず中に入ろっか」
ーーー
希「それでウチを呼んだん?」
絵里「・・・・・・はい」グスン
希「まあ、急に家鳴りとかすると怖い時あるもんね」」
絵里「あれはポルターガイストだったわ!」ガクガク
希「ところで風邪は良くなったん?」
絵里「・・・・・・な、治った」
7: 以下、
希「・・・・・・そっか」
希「とりあえず無事で良かったやん」
希「もう1人で大丈夫やんな?」
絵里「っ!?」
絵里「む、無茶いわないでっ!」
希「でもお泊まりセットなんて持ってきてないし、着替えも」
絵里「私のを貸すから!だから帰らないで・・・・・・」ウルウル
希「それなら、泊まらせてもらおうかな」
絵里「よかった」ホッ
グゥー
希「お腹空いたん?」
絵里「そういえば、お昼から何も食べてない・・・・・・」
希「せっかくやし、ウチがなんか作ってあげる」ニコニコ
絵里「風邪だから助かるわ・・・・・・風邪だから」ゴホゴホ
希「はいはい」ニコニコ
8: 以下、
ーーーキッチンーーー
希「えりちは部屋で待っといてくれたらええよ?」
絵里「手伝うぐらい出来るわよ」プイッ
絵里(安心したらイライラしてきたわね)
希(泣いたり怒ったり、忙しいなー)
希「ふふっ」
絵里「なに笑ってるの?!」
希「怒りながらも手伝ってくれるなんて、えりちは良い子やねー」ニコニコ
ガチャ
希「って冷蔵庫に何も入ってないやん」
希「ちょっとスーパーまで行ってくるね」
絵里「えっ」
絵里「わ、私も行くっ!」アセアセ
希「病み上がりなんやし、ウチ1人で大丈夫やよ」
絵里「もう暗いし1人じゃ危ないわっ!」アセアセ
希「ふふっ」
希「ほらほら、早くせんと置いてってしまうでー」テクテク
絵里「まっ、待って!」アセアセ
9: 以下、
ーーースーパーマーケットーーー
希「ところで、なんでウチを避けてたん?」
絵里「知らない」プイッ
希「お見舞いに行った時、ウチを見てからドア閉めたやん」
絵里「・・・・・・」ムスッ
希「えりちが言いたくないなら、ええんやけどね」
絵里「・・・・・・希は私より、にことか穂乃果の方が好きなんでしょ」プイッ
希「ウチはμ'sのみんなが好きなんよ」
絵里「でも私には全然かまってくれないじゃない」ムスッ
希「それでイジけてたん?」
絵里「希が悪いのよ!」フンッ
希「はいはい、えりちはなに食べたい?」
絵里「ちゃんと聞いて!」
希「聞いとるよー」
希「えりちはウチにかまってほしいん?」
絵里「・・・・・・」コクン
10: 以下、
希「今日はお泊まりするやん?」
希「明日まではウチを1人占めできるやん」ニコニコ
絵里「・・・・・・ふへへっ」ニヤニヤ
絵里「はっ!こ、こんな事じゃ許さないんだからっ!」
希「ほら、えりちは何が食べたいん?何でも作ってあげるで」
絵里「ボルシチ!」
希「・・・・・・作りかた教えてくれる?」
絵里「しょうがないわね!」ニコニコ
ブルッ
絵里「ちょっと寒くなってきたわ・・・・・・」
希「病み上がりなんやから、もっと厚着してこんと」
絵里「希が急かすから、着替える時間がなかったのよ」ムスッ
絵里「希は暖かそうでズルい・・・・・・」
希「腕に抱きついてもええんよ?」ニコニコ
絵里「そんなの恥ずかしいじゃない」プイッ
希「でも玄関先で抱きついてきたやん」ニヤニヤ
絵里「おっ覚えてないわ!」アセアセ
希「まあ、うちはどっちでもええんやけどね」テクテク
絵里「あっ、待って」
ギュッ
希「ふふっ」
絵里「なに笑ってるのよ」///
希「あったかい?」
絵里「・・・・・・まだ寒いわ」ギュー
「・・・・・・」ニヤニヤ
11: 以下、
ーーー翌日の放課後、屋上ーーー
絵里「さーて、昨日出来なかった分を取り返すわよ!」
希「張り切ってるなー」
ガチャ
凛「それから絵里ちゃんがこうやって希ちゃんの腕に抱きついて」
凛「まるで新婚夫婦みたいにお買い物してたにゃー」ニヤニヤ
穂乃果「おぉー!ラブラブだったんだねっ!」
花陽「ら、ラブラブ・・・・・・」///
海未「破廉恥です!」///
ことり「ねぇ凛ちゃん?チューはしてなかった?チューは」ハァハァ
真姫「ふっ、エリーもまだまだ子どもね」
にこ「真姫ちゃんもたまに同じ事してくるにこ?」
真姫「し、してないわよっ!イミワカンナイッ」///
12: 以下、
絵里「あっ、えっ、あっあっ・・・・・・」///
凛「あっ」
希「見られとったみたいやね」ニコニコ
絵里「りっ、凛っ!!」
凛「凛は悪くないにゃー!」タッタッタッ
絵里「コラッ!待ちなさいっ!」タッタッタッ
穂乃果「絵里ちゃんが元気になって良かったね」ニコニコ
希「そうやね」ニコニコ
希「えりちー!今日はウチの家に泊まりに来てもええよー」
ことり「希ちゃん!それってそういう事だよねぇ?」ハァハァ
海未「破廉恥です!」///
絵里「なっ、なに言ってるのよっ!」アセアセ
絵里「もうっ!希なんて嫌いなんだから!」///
のぞえり おわり
13: 以下、
ーーー穂乃果の家ーーー
穂乃果「ユッキー、おちゃー」ゴロゴロ
雪穂「もう!たまには自分で淹れなよ」
穂乃果「そう言いつつも淹れてくれるユッキー大好き!」
雪穂「おだてたってサービスしないよ、はい」コトッ
穂乃果「わーい!でもユッキーのお茶が美味しいのは本当だよ!」ニコニコ
雪穂「ふっ、ふんっ!」プイッ
雪穂「はい!早く飲みなよ」
穂乃果「ありがとーえへへ」
雪穂「もう」///
14: 以下、
ーーー数日後ーーー
穂乃果「ユッキー!おちゃー」ゴロゴロ
シーン
穂乃果「あれ?」キョロキョロ
母「雪穂なら居ないわよ」
穂乃果「えっ」
母「亜里沙ちゃんの家に泊まりに行くって」
穂乃果「そうなんだ」シュン
穂乃果「・・・・・・お茶淹れてこよ」トボトボ
ーーー
ズズッ
穂乃果「あんまり美味しくない・・・・・・」
15: 以下、
ーーー亜里沙の家ーーー
雪穂「ごちそうさまでした」
亜里沙「ごちそうさま」
絵里「はい、お粗末さまでした」
亜里沙「ふぅ、お腹いっぱいだよー」
雪穂「いまお茶入れるね・・・・・・はっ!」
絵里「ふふっ」
雪穂「す、すみません」///
亜里沙「雪穂はお客さんなんだから、ゆっくりしてていいよ」ニコニコ
雪穂「うっうん」///
絵里「穂乃果の事を考えてたのかしら?」ニコニコ
亜里沙「えっ、穂乃果さん?」キョトン
雪穂「は、はい」モジモジ
雪穂「お姉ちゃんは食べた後に、いつもお茶を欲しがるから」モジモジ
亜里沙「あー、雪穂は穂乃果さんの事が大好きだもんね」ニコニコ
16: 以下、
雪穂「そ、そんな事ないって!」アセアセ
絵里「合宿の時も雪穂ちゃんのお茶を恋しがっていたわよ」ニヤニヤ
雪穂「うぅ、恥ずかしいです」///
絵里「今頃、寂しがっているんじゃないかしら」フフッ
亜里沙「お、お泊りしない方が良かった?」シュン
雪穂「ううん!そんな事ないよっ!」
雪穂「お姉ちゃんは何も気にしてないと思いますから」アセアセ
亜里沙「こういうのをなんて言うんだっけ?」
絵里「ツンデレ?」
雪穂「違いますからっ!」///
ーーー翌日の夕方ーーー
穂乃果「あー!練習疲れたー」グッタリ
母「帰ってそうそう悪いけど、少しだけ店番してくれる?」
穂乃果「ええー!雪穂に頼んでよー」
母「まだ帰ってないのよ」
穂乃果「うーん・・・・・・分かったー」
17: 以下、
ーーー
雪穂「ただいまー」
母「おかえりなさい」
雪穂「あれ?お姉ちゃんは?」キョロキョロ
母「あんたたち本当に仲良いわね」フフッ
雪穂「えっ」
母「穂乃果も帰ってくるなり『雪穂、雪穂!』って、騒いでたわよ」ニコニコ
雪穂「ちっ違うからっ!」フンッ
雪穂「いつもより静かだから、ちょっと、ちょっとだけ気になっただけだから!」
母「はいはい」
母「穂乃果なら部屋にいるわよ」
18: 以下、
ーーー穂乃果の部屋ーーー
コンコン
シーン
雪穂「あれ、居ないのかな」
ガラッ
雪穂「お姉ちゃーん?」
穂乃果「・・・・・・」スースー
雪穂「・・・・・・寝てるし」ハァ
ベッドに横に立ち、仰向けで寝ているお姉ちゃんの寝顔を見下ろす。
雪穂「ふふっ、変な寝顔」
口は半開きだし、制服も着たまま。
練習から帰ってきて、そのまま寝ちゃったのかな。
雪穂「こんな姿、ファンの人達には見せられないよ」
穂乃果「・・・・・・」スースー
私の中学校でもμ'sは大人気で、音乃木坂学院への進学希望者は増えてると思う。
そんなμ'sのリーダーである高坂穂乃果は大人気なんだけど、どこか遠い存在になってしまったみたいで・・・・・・寂しかった。
雪穂「髪ぐらい解けばいいのに」
髪の毛を解いてあげて手櫛で軽く梳いても、全く起きる気配がない。
19: 以下、
雪穂「練習も大変なんだよね」
雪穂「お茶ならいつでも淹れてあげるから、あまり遠くにいっちゃダメだからね」
独り言だと無意味で、面と向かっても言えなくて、今だからこそいえる言葉。
穂乃果「・・・・・・」スースー
雪穂「・・・・・・好きだよ、お姉ちゃん」ボソッ
私は何を言っているんだろう。
いくら聞こえていないと分かっていても、こんなセリフは恥ずかしすぎる。
穂乃果「んっ・・・・・・」
雪穂「っ!?」ビクッ
寝返っただけ、だよね?
雪穂「お、お姉ちゃーん?寝てる、よね?」
穂乃果「うん」
寝ている人がハッキリと返事をした。
穂乃果「すーすー」
雪穂「ちょっとっ!お姉ちゃんっ?!起きてるんでしょ!」
穂乃果「んー」
穂乃果「あっ、ユッキーおかえりー」ゴシゴシ
20: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【悲報】昨日ホタテかったの忘れてて

韓国発フライドチキン専門店、日本進出1号店オープン9か月で閉店

【ハンターハンター】バンジーで拘束すればマチほどの力があっても振りほどけ無いのwww

トヨタ新型プリウスPHV、EV性能強化で乗車定員が4人に減る

モバP「キュートな昔馴染み」

?【プリパラ】そふぃ「ライブたのしかった〜」

back 削除依頼&連絡先