ロボトミー手術怖すぎwwwwwwwwwwwwback

ロボトミー手術怖すぎwwwwwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる


前頭葉の一部を切除するか破壊してしまうことで患者の感情は壊死したように働かなくなり完全におとなしくなる、凶暴な精神病患者や自殺癖のある鬱病患者に絶大な効果があるとされた手術
1935年にアントニオ・デ・エガス・モーニスという神経学者が考案した療法で、ノーベル賞を受ける
1950年代に入って後遺症などの欠陥が次々と指摘され、1960年代には人権思想の高まりもあってほとんど行なわれなくなった
引用元: ・ロボトミー手術怖すぎww
2: 風吹けば
なんやねん、こんあ手術がまかり通るとかヤバすぎやろ…
6: 風吹けば
どこをどう切除するとか決まってなくて医者のカンてわやってたとか草
8: 風吹けば
>>6

18: 風吹けば
>>6
実験動物みたいな扱いやったんやろなぁ…
7: 風吹けば
ノーベル賞を受賞しているという闇
11: 風吹けば
後遺症が指摘されなかったら今でもやってる可能性あったんやろか
16: 風吹けば
絶大な効果ってそら破壊してるからな…
17: 風吹けば
ブラックジャックであったな
22: 風吹けば
>>17
コミックス未収録なのも怖い
42: 風吹けば
>>22
ワイ読んだけどあれはアウトやなぁ
153: 風吹けば
>>42
話のタイトル教えてクレメンスさん
197: 風吹けば
>>153
快楽の座やで
http://mangler.blog23.fc2.com/blog-entry-19.html
29: 風吹けば
ロボトミーでガイジがいなくなるなら公共の福祉としてはまちがっとらん
45: 風吹けば
>>29
ロボトミー患者が殺人を犯してるんですがそれは
65: 風吹けば
>>45
そんなんロボトミが原因かわからんやん
106: 風吹けば
>>65
元物書きが手術を行った医者を殺したんやぞ
ロボトミー後感動出来んくなり人も愛せなくなって仕事も家族も失ったけどそれを悲しいとも思えない
ただ報復するべきだとは思うからって理由でや
ロボトミーが原因やろ
ロボトミー殺人事件ロボトミー殺人事件とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された事件の通称。
1979年9月、元スポーツライターだったS(50歳)が、ロボトミー手術を受けたことで人間性を奪われたとして、執刀医の殺害と自殺を目論み医師の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束し本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害し金品を奪って逃走する。池袋駅で職務質問した警察官に、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。
wiki-ロボトミー殺人事件-より引用
200: 風吹けば
>>106
理性的な復讐やんか
30: 風吹けば
今の医学でも後遺症のこるんかね
31: 風吹けば
尚電気けいれん療法は現役
https://ja.wikipedia.org/wiki/電気けいれん療法
電気けいれん療法(でんきけいれんりょうほう、電気痙攣療法)は、頭部(両前頭葉上の皮膚に電極をあてる)に通電することで人為的にけいれん発作を誘発する治療法である
1938年、イタリア・ローマのウーゴ・チェルレッティ?とルシオ・ビニ(Lucio Bini)によって創始された、元々精神分裂病(現在のほぼ統合失調症に当たる)に対する特殊療法として考案されたものである。
日本では1939年に九州大学の安河内五郎と向笠広次によって創始された。
その後、他の疾患にも広く応用されて急に普及し、精神科領域における特殊療法中、最も一般化した治療法である[4]。
作用機序は不明である[5][6]。
多くの場合、ECTはインフォームド・コンセントを得たうえで[7]、大うつ病、躁病、緊張病の最終治療手段として用いられている[8]。
44: 風吹けば
>>31
こっちはめっちゃ有用やで
一緒にしたらあかん
68: 風吹けば
>>44
躁鬱とかうつ病の患者が更にてんかん発作起こしたらなぜか鬱が消えたとかいうとこから始まったんやっけ
んじゃ人工的にけいれんさせたろ!っていう
52: 風吹けば
>>31
これはちゃんと研究して作られた有能な処置やぞ
218: 風吹けば
>>31
ほとんどの病院の処置がガバガバだったやつやろ
49: 風吹けば
日本で事件あったよなワイが子供の頃やからよう覚えとる
60: 風吹けば
古代エジプトレベルの発想による施術が戦後も行われてた恐怖
63: 風吹けば
ロボトミーがなくなったのは人権思想のせいじゃないで
もっと便利な薬物療法が出てきたってだけや
それがなかったら今でもやってたわ
70: 風吹けば
人格が破壊されるのもあかんが、更に凶暴になる可能性もあるのが一番あかん
75: 風吹けば
発案者がロボトミーをした患者に襲撃されて半身不随になるという闇
82: 風吹けば
今やってる手術も数十年後には頭おかしいって言われてるんかな
拷問かよ! 聞いただけで背筋が寒くなる「古代の医療」がコワすぎる
http://world-fusigi.net/archives/8561593.html
94: 風吹けば
ケネディのイモウットもあかんかったもんなぁ
102: 風吹けば
医学の進歩もあって悪いところは切り取ろうが大正義の時代やったんやろ
しゃーない
104: 風吹けば
脳とかただでさえよく分からんのに、もう人体実験できんからなぁ
精神外科手術が発達することは永遠になさそう
ナチスの人体実験で興味深いもんってある?
http://world-fusigi.net/archives/8559465.html
112: 風吹けば
>>104
もうそれ自体が永久追放扱いやからな
105: 風吹けば
なお考案者は自分で施術した患者に銃撃され脊髄を損傷し障がい者になった模様
114: 風吹けば
>>105
ギロチン発案者がギロチン刑になったり
なんちゃらの牛もそうやし
因果応報ってあるんやね
142: 風吹けば
>>114
ギロチンは死刑執行人による死刑より人道的な死刑方法をと考案されたものやし
業とするのは可哀想やで
107: 風吹けば
ロボトミーはカッコーの巣の上でやったけど
糖質の天才数学者の映画では電流で何度も気を失わせる治療法してた
110: 風吹けば
的確に感情だけを切り取れるならそれはそれで需要ありそう
121: 風吹けば
外科手術だからやばかったけど、
そのうち前頭葉の働きを止める薬とか出てくるんやろな
135: 風吹けば
切り取っても一応普通に思考したりは出来てるって事を考えるとやっぱ、人体ってすげーわと思う
143: 風吹けば
映画やけどハンニバルでもレクター博士がやってた
166: 風吹けば
>>143
前頭葉喰われてたね
いや喰わされたのかww
147: 風吹けば
脳半分無くても問題なく生きられたりこれもうわかんねぇな
足が痛くて病院に行ったら脳が半分しかなかったことが判明?フランス - Ameba News
http://news.ameba.jp/20150906-14/
174: 風吹けば
頭打って腫瘍が出来て性格変わるのはよくあること
181: 風吹けば
前頭葉は言語野があるからそこを上手く避けられたら最強メンタル野球ロボが完成するな
182: 風吹けば
>>1
1935年に考案て
完全に戦時中の人体実験からの発想やんけ
192: 風吹けば
ワイも医者に電気けいれん療法頼んだことあるけど記憶飛ぶ言われたで
195: 風吹けば
今は薬漬けも終わってるしなるべく早く社会復帰させる方向になってるから
213: 風吹けば
ケネディ一家でもこの手術受けてるのおるで
217: 風吹けば
薬漬けにしたり電気ショックあたえたり酷かったんやろ昔は
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「医療技術」カテゴリの最新記事
「医療技術」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
カッコーの巣の上で
面白い映画だったな。
2 不思議な

続き・詳細・画像をみる


【野球】<星野仙一>「プロはWBC、アマは五輪」「サッカーのOAのように“プロ枠”として5人ぐらいを選べばいい」

【ハンターハンター】ヒソカがここまで強すぎるのはおかしいよなwwwwww

おにぎりを素手で握る人って今でもいるのかな〜

嫁は子供の頃から趣味で絵を描いてたんだが、俺の友達と弟に恥ずかしいから辞めろと植え付けられていた

ファースト阿部の守備やばくね?

巨大ロボに乗ってブイブイできるようになるのは何年後かな…

back 削除依頼&連絡先