踏み入ってはならない場所で打線組んだwwwwwwww(※画像あり)back

踏み入ってはならない場所で打線組んだwwwwwwww(※画像あり)


続き・詳細・画像をみる

1:
1(三)クレバス
2(遊)北センチネル島
3(一)イジェン山・イジェン湖
4(右)インカ帝国地下トンネル跡
5(中)流砂
6(二)ボリット湖 橋
7(投)八幡の藪知らず
8(左)クルベラ洞窟
9(捕)青木ヶ原樹海
2:
クレバス
氷河に存在する割れ目のこと。デカいやつだと割れ目というか崖レベルの代物もある
氷河とは、雪が重みで固まって氷っぽくなったもの。雪合戦の時、雪を握力で固めて火力を上げるような感じ
それが何層にも重なると、下の方が重みで押されて文字通り河のように流れてしまう
その際、膨らんだ焼き菓子の表面にヒビが入るようにクレバスが形成される
クレバス内は、右も左もとっかかりのないツルッツルの氷の壁なので、一度ハマると波紋法でも使えない限り出られない
そのうえ結局は氷なので、ツルハシぶっ刺して登るというのも難しい
氷河をトレッキングする時は、必ず複数人で、命綱をお互いに着けて行わねばならない
3:
北センチネル島
インド領アンダマン諸島中の島。ここには先住民がいる
行くことは別に難しくないのだが、当の先住民が途方もなく排他的。近付いたヘリを矢で威嚇したり、近くを通ったボートを襲い乗員を殺害するなど、まず無傷では帰れない
動画
10:
イジェン山・イジェン湖
イジェン湖とは、インドネシアにあるイジェン山中にある湖。湖と言うよりは温泉に近いかもしれない
この湖は、火山ガスがたんまり溶け込んでおり、その酸性値は硫酸に匹敵するというトンデモ環境。うっかり落ちればそのまま溶けてなくなってしまう
さらに、周辺も高濃度の火山ガスが吹き出ており、近付くことがそもそも危険。であるが、イジェン山は青い溶岩が見られる著名な観光スポットでツアーもあり、現地民の中には山に埋まっている硫黄を削って売る人もいるらしい
だが当然長生きはできない
16:
>>10
キレイなとこやなぁ
20:
>>10
綺麗な色やな
19:
>>10
超々強アルカリの湖もあるで
46:
>>19
どんなやつなん?詳しく
47:
>>46
どんなやっけ・・・
ggって来るンゴ
49:
>>47
サンガツすまんやで
74:
>>49
これやこれ
「ナトロン湖」
Ph9-10の強アルカリ塩湖、別名死の湖(アフリカ)
湖に含まれる石灰とソーダで動物を石化させるんや
写真集も出とった気がする
80:
>>74
ここまできたら創作の世界や・・・
83:
>>74
これ入ったらホンマに石になるん?
85:
>>83
なるで
91:
>>85
そうなんか気になるからちょっと入ってきてクレメンス
98:
>>74
ほんまにこんなんあるんか…?
102:
>>98
あるで
石化動物の写真綺麗やで
116:
>>102
地球とか思えないンゴ
21:
2chの怪談系のスレと思ったワイ、無事死亡
24:
インカ帝国地下トンネル跡
それはペルーの首都クスコにある
ここには、インカ帝国の黄金の伝説がある
インカは南米中に膨大な地下トンネルを掘り(エクアドルにまで続いているという説も)、そのどこかに黄金を封印したという
これは決して眉唾ではないようで。クスコにあるサクサイワマン遺跡から件の地下道への入り口が発見されたのだ
複雑極まる迷路と方向感覚を狂わせる無機質な構成がされており、考古学者やテレビリポーターなどが何度も突入するも、黄金どころかトンネルを1時間と進むことができずに終わり謎のままだ
当然、軽い気持ちで入って迷い込まないように、地下道に通じるとされる入り口は全て封鎖され許可がなくては入れない
今はクスコの観光名所のひとつとして、静かに眠っている
26:
>>24
超音波で構造把握できへんやろか
28:
>>24
言うほど4番か?
これこそ軍隊が本気出したら余裕やろ
31:
流砂
砂漠の下に地下水の層があると、上の砂層が引き込まれて沈んでいく。これが流砂である
砂がゆるゆるになっているので、体重をかけるとゆっくり沈んでいく
この砂には、ダイラタンシー現象と呼ばれるものが起こる。片栗粉水の上を人間が歩くあれのこと
沈んだ足を抜こうと力を込めると、砂がガチッと固まって抜けなくなってしまう
ゆっくりゆっくり力をこめて抜けばなんとかなるのだが、流砂にハマってテンパってる時にそんなことができる人もそういないだろう
殆どはハマったら藻掻きながらゆっくりゆっくりと沈んでいく
37:
>>31
これとかクレバスみたいな
即死ではないけど未来の死がほぼ確定するのが一番怖いンゴ
一思いに殺してクレメンス
38:
ボリット湖 橋
パキスタンにあるボリット湖にかかる橋。画像が全て
ちなみに現地の老人が未だに使っているらしい
41:
>>38
これいつ見てもいややわ
42:
>>38
見てると不安になってくる
39:
>>38
落ちたら死んでまうん?
45:
>>39
高さはないけど深い&広い
真ん中あたりで落ちたら終わりやろ
43:
八幡の藪知らず
千葉県市川市八幡にある竹藪
古くから禁足地として知られており、入ると神隠しに会うとされていた
面積だけ見るとそれほどでもなく、蟻でもなければ遭難などはしないはず
しかし、ここは未だに厳重に封印されている。それが禁足地って言っちゃったからとりあえずね…というものなのか、本当に「何か」があるのかは誰にもわからない
279:
>>43
近所に住んでいるのだけれど、本当になんということはない
街中の竹やぶ。目の前は市川市役所だし。
いっぺん本当に踏み入ってみようかと思ってる。
50:
クルベラ洞窟
グルジア共和国にある
世界で一番深い洞窟と考えられており、地上から最も深い場所まで約2000mある。しかもこれより深いゾーンがあるのでは?という調査結果も
ただ縦穴があるだけではなく、複雑に入り組んだ横道や幅の極端に狭い道などがあり、迷い込んだら永遠に出られないことうけあい
その正体は長い長い年月を経て削られてきた巨大な鍾乳洞とされている
外界から隔絶された特殊環境であり、新種の生物の発見が期待されている
53:
>>50
ヒッ
ロープ切れたらやばいやん
54:
>>50
ええなぁ野球地底人おるんやろなぁ
55:
青木ヶ原樹海
日本の有名な自殺スポット
なのではあるが、そういうのが目的の奴が近付くためパトロールがいるし、そもそも言うほど大きくないし、コンパスは普通に動くしとあんまり遭難の要素はない
しかし、樹海ゆえ足元は安定しておらず、コケやすい。石や根っこで変なところを打ったら本当にあの世行きを考えなくてはならない
さらに、イメージがイメージなので樹海の中に踏み入る人間もパトロールの方以外はお察しな奴ばかり
興味本位だと間違いなくロクなことにならないのでやはり入ってはいけない
59:
>>55
パトロールの方も大変やな・・・
65:
>>55
こんなとこでようパトロールできるわ
61:
付き合ってくれてサンガツ
心霊系や人災系はあんまりよく知らんので入れてないんやすまんな
64:
>>61
乙やで
まだまだ不思議いっぱいやな
7

続き・詳細・画像をみる


あっこれクビかもと思った仕事の失敗談wwwwwwwwwwww

【悲報】香取慎吾、芸能界引退へ

カチューシャ「お邪魔するわよ、ミホーシャ!」ケイ「私もね!」

『おなかに赤ちゃんがいます』 ← だ  か  ら  何  ?

ついに消滅!VHS時代の思い出...「手動でCMカット」「うっかり上書き」「AVを同級生と」

【悲報】とんでもない競馬ゲームが現れる!!!

back 削除依頼&連絡先