姪っ子「お兄ちゃん、ポケモン探しにいきたい」 俺(27)「はあ?」→→→back

姪っ子「お兄ちゃん、ポケモン探しにいきたい」 俺(27)「はあ?」→→→


続き・詳細・画像をみる

1:
姪っ子「ポケモンいるんだよ! はやってるんだよ」
俺「あぁ。ポケモンGOとかいう? くっだらねーあれ?」
姪っ子「…」
2:
姉「あんた!」パカン
姉「いい機会だからたまには外出なさいよ」
俺「いって、なにすんだよ姉ちゃん。興味ないんだって。いまさらポケモンとか(笑)」
3:
僕(31)「おっおっイーブィきたイーブィ!」
- ムカデが出たからハサミで真っ二つにして放置した結果wwwww
- 駐車場で隣にとめている男にドアパンチされた。警察呼んで、保険屋に…
- 【悲報】彼女がいい奴過ぎた結果w
- 嫁の前で寝たフリした結果wwww
- フラフラ歩いてきた中学生女子に子連れママさんが「危ないって!!」と慌てた様子で…
- 【裏山】彼女(32)「はぁ!? 割り勘!?」→結果wwwww
- Wi-Fiをワイファイって言ってる奴恥ずかしすぎwww
- 【呆然】ぼく氏食べ放題で注意される(´・ω・`)
- 銀行に行った時、ちょうど一箇所駐車場が空いていたためラッキーと停めたら…
- 【悲報】路上教習で女とペアになった結果w
- さっき親から衝撃の告白されたったwwwwwwwwwwwwwwwww
- 一択←「いったく」と読んでる奴多すぎwwwwww
- お得意様「うちの土地から筍が採れますの」上司「筍大好きなんですよ、是非食べたいです」→
- 高級車「…フン」(162Km/h) 普通車「ホイ」(148Km/h)
4:
引きこもりかよ
5:
姉「ちーちゃん、スマホみせたり」
姪っ子「お兄ちゃんこれだよ! ウチのつかまえたヒトカゲ!」
俺「ちっ、どうせくだらない子供だましのアプr―――」
俺「!?」
6:
そこには俺が夢にまでみた世界が広がっていた。
ポケモンがリアルとバーチャルの狭間に確かに息づいている。
あのポケットモンスターが俺の目の前にいるのだ。
俺「ひ、ヒトカゲ……?」
7:
ちーちゃんスマホ持ってんのか
8:
甥「ニートのただ飯おにいちゃん!ポケモンさがしにいこ!」
9:
お兄ちゃんじゃねえじゃんおじさんじゃん
12:
姪っ子「さわると動くんだよ」
俺「ヒトカゲ……ヒトカゲだ…」ワナワナ
俺は姪っ子からスマホをひったくって夢中でタップした。
ヒトカゲは何度でもそれに応えて愛くるしく鳴いた。
姪っ子「お兄ちゃんこわさないでね」
13:
こんなスレ立ててる暇があったら職探しに行けよ
15:
そういえば、はじめて選んだのはヒトカゲだった。
その赤い姿をみただけで、幼い頃の思い出たちが一気に蘇った。
そうだ俺はポケモンマスターになるのが子供の頃の憧れだったんだ。
なりたいな、ならなくちゃと誓った。いつから忘れていたのだろう。
19:
働 け
22:
俺「ゼニガメとフシギダネもいるのか!?!?」
姪っ子「いるよーどこかに」
俺「け、ケンタロスも!?!」
姉「探してきなさい。あんたポケモン大好きだったもんね」
俺「うん!!」
そして俺は20年ぶりにポケモントレーナーになった。
なくした夢を取り戻せた気がする。
ありがとう任天堂。ありがとうNiantic。
23:
働けよ
26:
そして現在
俺「はぁ?wwwwwCP200とか糞雑魚じゃんwwwwwこんなん飴行きだわ。○ねよ」
俺「おい誰かはよルアー使えや。ほんま片田舎の駅前はつっかえねぇな」キョロキョロ
俺「都心いくか。もしもし、ねーちゃん暇なら車だしてwwwwちーも行きたいって! なぁ?」
姪っ子「う、うん…」
31:
俺「もうここらのジムは全部黄色に染めちまってやることねーわ」
俺「かーー、俺才能ありすぎ。さすがポケモンマスターになる男だわ」
姪っ子「すごいね…」
俺「ちーそのスマホ課金できる? 姉ちゃんの名義やろ?」
姪っ子「う、うんたぶん」
俺「ルアー買ってつかいまくろうぜwwwwww」
35:
チー何歳?
38:
>>35
小5だが誕生日とかしらんし年齢しらん
45:
子供の後をスマホをいじりながら接近する不審者として事案
3

続き・詳細・画像をみる


ホンマに友達0の奴にしか分からないことwwwwww

【悲報】ポケモンGO民、野生のポケモンを探していたら野生の熊と遭遇

男「仕事でとんでもないヘマしちまった……」

はじめの一歩読んだぼく「ボクシングおもしろい!あっ!テレビで世界戦の中継やってる!見ようっと♪」

【ハンターハンター】ゼノシルバのときみたいに真っ向勝負するク口口みたかったよなwww

【韓国】朴槿恵大統領肝いりの月面着陸計画が「黄信号」 2020年に月で太極旗ははためくのか

back 削除依頼&連絡先