梨子「梨子と!」善子「ヨハネの!」二人「「アクマで堕天使らじお!第二回!」」back

梨子「梨子と!」善子「ヨハネの!」二人「「アクマで堕天使らじお!第二回!」」


続き・詳細・画像をみる


.
 ♪ オープニング ♪
梨子「みなさーん! おはリリー! スクールアイドルユニットAqoursの桜内梨子です」
善子「リトルデーモンのお前たち…おはヨハネ…!」
梨子「おはよしこ?」
善子「だからヨハネよっ!」ダン
梨子「ぴょいょいぃ?ん」
善子「Aqoursの津島ヨハネよ…」
梨子「よしこー!」
善子「善子言うな?!」
梨子「は?い、この番組はリリーこと私、桜内梨子と」
善子「私、津島ヨハネが――」
梨子「よっちゃんこと津島善子が、学院のみんなと一緒に浦女とAqoursを盛り上げていっちゃおう! 盛り上げちゃおう!! という番組でーす!」
善子「だから私はヨハネ?っ!」
2:
梨子「本日は第二回放送ということで! 編集が間に合っていれば先週の配信よりちょっと早めに更新されるそうですよ! あくまで間に合えばですが!」
善子「…なんかリリー、今日テンション高くない?」
梨子「そりゃもう! きっとリスナーの皆さんもそうですよね?」
善子「フッ…。まぁこのヨハネもそうなのだけど」
梨子「はい、というわけでですね、アニメ第一話! ついに放送されましたよ?。どうですかよっちゃん、感想とか」
善子「私はまたリトルデーモンを増やしてしまったことに震えたわ――もはや自分が怖い!」
梨子「確かによっちゃん可愛かったなぁ。私あそこのシーン何ッ回も再生してるもん」
善子「リリーもすっかり堕天しちゃったみたいで満足満足」
3:
梨子「いや、まだ堕天まではしてないよ! ほら、みんな可愛かったねっていうか…」
善子「リリーもしかして照れてるの? そういえばリリー、アニメで急に制服脱いで水着に――」
梨子「わぁ?!! ちょ、やめてやめて! あれすごい恥ずかしかったんだから! 思い出しちゃったじゃない!」
善子「それこそ私、あのシーンならたくさん再生したわよ。『たぁあ???ッ!!』って気合い入れてるリリーがもうっ…ふふっははは」
梨子「よっちゃんのえっち…。んもう! 他にも沢山感想はありますがそれは後ほど?。ということでよっちゃん、タイトルコールお願い」
善子「はぁい、それでは! 『アクマで堕天使らじお!』、スタートです!」
梨子「この番組は、『ゲーマーズ』、『和洋菓子 松月』、『淡島ホテル』の提供でお送りします」
6:
.
 ♪ ジングル ♪
梨子「改めましてこんにちは。桜内梨子でーす」
善子「こんにちはー、津島ヨハネです」
梨子「よしこちゃん!」
善子「ヨ?ハ?ネ?っ!」
梨子「ホントよっちゃん、強情だなぁ」
善子「リリーこそ!」
7:
梨子「ふふっ…♪ あ、そういえば今回はお水ちゃんと二本用意されてるんだね」
善子「先週の反省が活きてるじゃない! やるわね、スタッフ」
梨子「結局あの後よっちゃんてば、我慢できなくて私が飲んだ水飲んでたよね」
善子「むせたからカットしてもらったけどね。あれはでもリリーがあんなこと言わなきゃ――」
梨子「え? 音声が残ってる? スタッフさーん、流しちゃってくださ?い!」
善子「ちょま、待ちなさ――」
8:
――
『あ?もう! 我慢できないからヨハネにも水ちょうだい!』ゴクゴク
『あ、よっちゃん…間接キス、だね』
『びゃ!? ゲホッゴホッ…リリ…えほっ――ん゛っ!』
『大丈夫? もしかして間接キス、恥ずかしかった?』
『あったりまえでしょぉ!? わ、わたしこんな…! あー! カットカット! 今のカットだからね!』
――
梨子「はい、とまあ先週こんなことがあってですね?」
善子「…しにそう」
9:
梨子「普段無理やりクールキャラ? を演じてるよっちゃんですけど、慌てるともう可愛くって…!」
善子「演じてないわよ! 私はクールで美しい堕天使――」
梨子「中二病っていうらしいですね、さっきスタッフさんが言ってたけど」
善子「なっ!? ちょっとスタッフあとで覚えておきなさいよ!?」
梨子「はい、じゃあじゃれ合いはこの辺にして、ふつおたのコーナーいこっか。今回はアニメの感想なんかもいただいていますよ!」
善子「じゃれ合いじゃないわよ! あ、感想ありがとうねリトルデーモンたち」
梨子「では一通目。ラジオネーム『羅生門の江戸っ子』さんからいただきました、ありがとうございまーす」
善子「羅生門って江戸にはないわよねぇ!? それに時代背景は平安時代くらいだったわよねぇ!?」
10:
梨子「『梨子ちゃん、善子ちゃん、おはヨーソロ―!』はい、おはヨーソロ―!」
善子「初めて聞いたそのあいさつ! なんでナチュラルに返してるの!? リリー順応性高すぎない…?」
梨子「『アニメ一話、拝見しました!』ありごとうございます! 『千歌ちゃんたちAqoursがこれから輝きに向かって全前進していく姿、とっても楽しみです!』」
梨子「『ところで、一つ気になったことがあります。私だけではないと思うのですが…』ちょ、ちょっと待って笑っちゃいそう」
善子「なに、そんなに面白いの? そのお便り」
梨子「『「ニネ』ッフフ…あはは!」
善子「り、リリー!?」
梨子「ごめんなさ…ちょ、もう無理! あはははは…ひぃっ…よっちゃん代わりに読んで…」
11:
善子「『「ニネンブゥリデスカァ…」と鞠莉ちゃんが言うシーンです。あそこでもう爆笑しちゃってお母さんに笑われちゃいました(笑)』」
梨子「オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…」
善子「――ッははははちょっとリリーやめっふふふはは…ひぃーっ!」
梨子「ニネンブゥリデスカァ…」
善子「や、やめ、ほんとダメ――ひひひひ…ふぅーっ…はぁ…」
梨子「あー、お腹痛い…鞠莉さんのあれは卑怯だよ本当に…。BGMがもう、無理…。笑わせにきてたもんアレ…」
善子「ふぅ…落ち着いたから続き読むわね。『あのシーン、独特なBGMが付いていましたが、あれは鞠莉ちゃんが歌っているのでしょうか? 気になってしょうがないです!!』とのことで?」
12:
梨子「あれは確かに気になるわ…。完成度の高いメロディに乗った陽気な『オゥ…オゥ…』っていう謎の声!」
善子「でもあれ収録してるマリーを想像したらなんかもう…あっダメだ、ノリノリで歌ってる姿が目に浮かぶわ…」
梨子「結局のところあれは鞠莉さんが歌ってるんですかね…? ――あ、スタッフさんが『違うよ』って言ってるよ、よっちゃん」
善子「ますます誰の声だか気になっちゃうじゃない! こういうのは謎のままにしておくべきなのよ…。そう、このヨハネの存在のように…」フッ
梨子「わ?よっちゃん可愛いな?魔界一可愛いよ?」
善子「なんか適当じゃない? 地味に傷つくんだけど…」
梨子「よっちゃんは魔界一可愛いよ(イケボ)」
善子「――ッ! つ、続いて二通目のお便りですっ! リトルデーモンネーム『沼津の踊り子』さんからいただきました。ありがとう」
梨子「ありがとうございまーす」
13:
善子「『梨子さん、善子ちゃん、おはなまる!』」
梨子「はーい、おはなまる!」
善子「ってなにこれあいさつなの? なんで今週リスナー側からのあいさつがこんなに主張激しいの!? ってだからリリーの順応性はなんでそんなに高いのよぉ!?」
善子「こほん。続きを読むわ…。『アニメ一話見ました! 千歌さんたちがスクールアイドル部の勧誘をしているシーンを何度も再生してしまいます』わかるわぁ…なにせこのヨハネが登場するシーンは――」
梨子「よっちゃん早く続き読もうね?」
善子「うっ…。わかったわよ…。『マルの後ろに隠れながらもスクールアイドル部に興味津々なルビィちゃん、千歌さんに触れられた途端に顔色を変えて叫びだすルビィちゃん…可愛かったですね!』ってこれ送ってきたの絶対ズラ丸じゃない!」
14:
梨子「確かに、あのシーンのルビィちゃんは可愛かったなぁ。小動物みたいで♪」
善子「わ、私はっ!? ヨハネも可愛かったわよね!?」
梨子「もう、よっちゃんは可愛いんだから落ち着いて。どう、どう」
善子「…『そこで質問なのですが、梨子さんと善子ちゃんのお互いが出ているお気に入りのシーンとかあればぜひ教えてください! 二話以降も楽しみにしています!』…ですって」
梨子「これ冒頭でも言ったんですけど、よっちゃんが木の上から落ちてきて中二病全開で会話してるシーンかなぁ。あのチョキ…なんて言うんですか? えっと、ヨハネチョキ? あれ難しくない?」
善子「正直あれはテイク数が――これ言っちゃっていいのかしら。いっか! 実はテイク3までやったのよね」
梨子「それぶっちゃけちゃうんだ! ま、マズかったらカットされてると思うからいいんだけど…念のため編集点作っておきますー? あ、OK?」
善子「木から落ちるのもスタントなしだから…。堕天使のヨハネにとってはあれしきのことでケガをする方が難しいのだけれど…」
15:
梨子「実際はクッション敷いてあったりでケガはないように撮影してるんだけどね。っていうかこういう裏話的なの、このラジオは割と大丈夫なんだね」
善子「私のお気に入りのシーンは…そうね、やっぱりリリーが『決めたよHand in Hand』を踊るときに若干フリが遅れてるところとか…。もちろん急に海に飛び込もうとするところも好きなんだけど」
梨子「あれもね、四月の海に飛び込むんだけど…撮影本当に四月にやったの! 超寒かった…本当に翌日風邪ひくかと思ったんだから!」
善子「そう言えば千歌に聞いたんだけど、あのたき火みたいなやつでマシュマロ焼いてたんでしょ? いいなぁ…おいしかった?」
梨子「うん、もうすっっっごく! おいしかったの! まぁ千歌ちゃんがあれでやけどしちゃったのはかわいそうだったけど」
善子「さすが千歌…リトルデーモンとしての格が上がっていっているわね…」
梨子「千歌ちゃんってリトルデーモンだったっけ…まぁいいや。今回のふつおたはこんなところでおしまいです。アニメの感想もありがとうございました!」
善子「たくさんのお便り、ありがとうございます。この次もお便り、お待ちしております!」
17:
.
 ♪ BGM『Aqours☆HEROES』 ♪
二人「「『満開! さくらりこ!』」」
梨子「はい、このコーナーは私、桜内梨子が、リスナーさんからいただいたお便りが何分咲きかを判定するという…実際にやってみないとよくわからないコーナーです」
善子「えぇ、よくわからないってあなた…」
梨子「はい、じゃあよっちゃんお便り読んでね♡」
善子「はいはい。リトルデーモンネーム――」
梨子「これよっちゃんのコーナーじゃないよ!? ちゃんとラジオネームって言って!」
善子「はぁ?い。ラジオネーム『南の名探偵』さんからいただきました。ありがとう」
梨子「ありがとうございます!」
18:
善子「『先週の放送、楽しく聞かせていただきました! さて、さっそくですが…私の幼馴染とそのお友達の転校生ちゃんがとっても可愛くて思わずハグしたくなっちゃいます。私のこころ、何分咲きでしょうか?』とのことです」
梨子「う???ん…五分咲き!」
善子「思ったより判定が厳しい!」
梨子「だって?、これ最初のお便りじゃない。だいたいこういう企画は最初のものが基準になるんじゃないの?」
善子「あ?、確かにそうかもしれないわね。いきなり満開出しちゃったらそりゃねぇ…」
梨子「『南の名探偵』さん、ごめんなさいね。次回からも満開目指して送ってきてくださいね!」
19:
善子「じゃあ次のお便り読むわね。ラジオネーム『十千万の番犬』さんからいただきました。ありがとう」
梨子「し、しいたけ!?」
善子「『ヨハネ殿に召喚された』」
梨子「えっ!? 終わり!? お便りの内容たったそれだけなの!?」
善子「そうみたいよ。っていうかさっき言ってたシイタケって何?」
梨子「『十千万』の――千歌ちゃんのおうちのワンちゃんの名前だよ。しいたけっていうの。可愛いんだけど――まぁ、その辺は二話の放送を待ってもらって」
善子「そういえば先週の放送、実際の配信時間で言えばすでに一話が放送されていたらしいんだけど、もしかして今回の配信も二話放送後なんじゃない?」
梨子「もしかしたらそうかも。ってまだ私たちも二話見てないからめったなこと言えないんだけど…V編もまだ終わってなさそうだし」
善子「時空の歪みってやつね…。ヨハネが歪めているんじゃないわよ、念のため言っておくけど」
20:
梨子「あ、『十千万の番犬』さんの判定まだしてなかった! えーっと…二分咲き?」
善子「やっぱり手厳しいわねリリー」
梨子「まぁ…。しいたけには因縁があるから。オープニングアニメでもちょっとそんなシーンがあったけど」
善子「オープニングといえばあれ、いい曲よね。『青空Jumping Heart』」
梨子「衣装も可愛いし、曲も――自画自賛だけどとっても素敵な曲が書けた気がする。やっぱり番組の顔だからね、オープニングテーマって。気合入ってます!」
善子「あの曲のダンス撮影楽しくって…『れっつごー!』のシーンとか我ながら可愛くない?」
梨子「あそこ一年生組がすっごい可愛かった! 『君のこころは輝いてるかい?』の『わっしょい!』のところも思い出しちゃったりね」
善子「ファーストシングルのPV撮影もものすごく楽しかったわね。今確かYouTubeで全部見られるんだったわよね」
梨子「そうそう。セカンドシングルの販促用にって少し前に公開されたので、よかったらみなさん、チェックしてみてくださいね!」
善子「フリートークみたいになってたけど、尺の都合でこのコーナーもそろそろおしまいね」
梨子「次回以降もたくさんのお便りお待ちしておりまーす!」
21:
.
 ♪ エンディング ♪
善子「残念ながら第二回放送もそろそろ終焉の刻限を迎えるようだわ、リトルデーモン…」
梨子「今回よっちゃんがちょいちょいヨハネモードになって楽しかったね!」
善子「ヨハネモードって何よ! ヨハネはいつだってヨハネなんですけど?」
梨子「私はヨハネモードもよっちゃんモードもどっちも好きだよ♡」
善子「て、照れるからやめなさいよ!」
梨子「いや?しかし不定期放送なんじゃないかと心配していたこのラジオ、第二回は何とか翌週配信できるようで何よりですね?」
23:
善子「あ、でも『次回放送は収録日未定』ってカンペ出てるわよ! これ本当に大丈夫なのかしら…。今回のも編集間に合ってなかったりして」
梨子「大丈夫だよ、収録日は前回より余裕あるわけだし。絶対間に合ってるはずだって!」
善子「まぁ編集を信じましょう。ヨハネの力では何ともできないわ」
梨子「善子ちゃんだからしょうがないよねぇ?」クスクス
善子「だからヨハネよっ!!」ダン
梨子「びよぉぉぉぉ?ん」
善子「ラジオだから大丈夫だけど、リリーいますっごくやばい顔してるわよ? それこそ放送コードに引っかかりそう」
梨子「まあでもラジオだからセーフセーフ」
善子「ヨハネ的にはアウトだけどね!」
24:

続き・詳細・画像をみる


私のせいで、幼稚園のママ友が角刈りになってしまいました…大工の棟梁にしか見えなくて心苦しいです…

最もプロとアマチュアの差が離れている物は将棋と相撲って言われるけど離れてないものは?

【54枚】ポケモンGOやってる奴もこのGIFで笑ったらもう寝ろよwwwwwwwwwwwwwwwww

【モバマス】凛「文香の目を見たい」

【生活】買って、得したな〜と思うもの 63品目

最もプロとアマチュアの差が離れている物は将棋と相撲って言われるけど離れてないものは?

back 削除依頼&連絡先