実は俺達が選択してる事なんて何一つ無いんじゃないか?back

実は俺達が選択してる事なんて何一つ無いんじゃないか?


続き・詳細・画像をみる


まず何に生まれるかこれがすでに運ゲーだよな
それからどう育つかこれも運。遺伝子と自分の周りの存在、環境で決まる
人に生まれたとして物心がついて、自分で行動出来る様になったつもりでも
行動を起こす時って必ず外的な要因があるわけだしそれを自分の脳が受け取って
無意識下で処理した結果、意識として浮かび上がって行動を起こす訳じゃん?
大部分は自動的に行われる物で自分で選んだとは言い難い
ニートだと暇だからこんなことばかり考えちゃう
引用元: ・実は俺達が選択してる事なんて何一つ無いんじゃないか?
2:
選択も何も、やり直しは一切効かないからな
3:
この世の真理に到達したニート
4:
そして時間はなくなる
7: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)00:24:09 ID:OJi
>>1
お前がニートやってるのも運なのか?
バイト探そうと思ったら出来るよね?
可能性がある(選択肢がある)から
そのうちの一つを選ぶ。
それは自分の意志とは関係なく行われてるか?
ちゃうやろ?
9:
少なくともこのスレを開くと言う選択はした
11:
>>1
何もしない言い訳にしてももう少し考えた方が良いレベルだと思うわ
12:
>>11
つまりある程度の物事は自分で決めていると?
19: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)00:45:43 ID:OJi
>>12
その発言をすることも決まっていたと?
どういうレスが返ってくるかも分からないうちから
26:
>>19
ちょっと勘違いしてるね俺は未来はすべて決まっているとは言ってない
ただどこからが自分で決めていることなのか突き詰めていけばそんなもの無いんじゃないかって事
14:
俺も同じことを考えて怖くなった
15:
こうして運命に抗うことさえ最初から決まっていたんじゃないかと言う恐怖
16:
何かに向いてるとか才能って元から持ってるものと環境によるところが多いよな
俺がコミュ症なのも生まれつき、環境のせいだ
って言いたくなるけど現実ではそんなこと言わずに必死こいて治さなきゃいけない
20:
>>16
いや、実際は決まってるんだ。ただ小さな心がけや決心から変えて行くことは出来るかも知れない。
21:
自我すらない
すべて妄想
25:
量子の位置は完全ランダムだかた決定的であることはない

それと我々の意思が選択的であるわけではない
27:
仮に起こる事が全部決まっているとしよう
でも俺らに「選択した」という意識があるならもうそれは選択したって事だよ
30:
>>27
最初から赤を引くことが決まっていても?
それならプログラムにも選択権があるよね、プログラムされてない
31: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)00:56:22 ID:OJi
ただどこからが自分で決めていることなのか突き詰めていけばそんなもの無い
いやあるでしょ
少なくとも人間の意志は
過去の経験(記憶)と未来の想像(予知)から
決められる。
それが自分のものでなかったら誰のものになるの?
貴方の意志を他人がいじることが出来ないのはなぜ?
貴方に意志があるからじゃないか?
34:
>>31
環境に対するリアクション
小さい木のリアクションと大きい木のリアクションが違うのを
それは過去の経験と未来の想像から決めているっていってるようなもの
実際はサイズが違うだけ
38:
>>31
未来は置いといて過去の経験ってのは自分で選ぶ事ができないじゃん?
その自分で選んでない経験を元に自分という人格が作られる
例えば脳に何の問題も無い子供が居てその子が苛められる未来と苛められない未来があるとして、その二通りの人生を見ることが出来るとしたら確実に差は生まれるだろ?
例えば優しく人に話しかけられて、苛められてないと普通に話せても苛められてると
疑ってかかるかも知れない
41: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)01:08:14 ID:OJi
>>38
未来を選んだ結果が過去になるだけで
いじめられない未来を選べればいいだけちゃうの?
42:
>>41
あーつまり苛められた側の話をするとな
その子は望んで苛められた訳じゃない当たり前だが
そして不本意にも苛められた結果優しい人に話しかけられて疑ってしまった
この疑うって行為はその子が選択したことなのか?ってこと
48: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)01:15:07 ID:OJi
>>42
いじめに反抗しなかった(できるのに)
しようとしなかった(できるのに)
結果疑ってしまった(抵抗しなかったのは過去の話だから選択肢が無い)
32:
遺伝子で体の構造は規定されていて、脳だって詰まるところは化学変化
による電気信号なわけだから、個人の考え方っていうのは生まれた段階で
ある程度決まってる。後天的に脳の神経ネットワークは変化するけど
それも生まれ育った環境の影響が大きい。
子供には無限の可能性があるなんてよく言うけど、実際はその人が歩める
人生なんて何パターンかしか無いと思うんだ。
でもその中で幸せを見つけていくことが人生だ。
35: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)01:05:31 ID:OJi
>>32
でもその中で幸せを見つけていくことが人生だ。
その作業が選択
37:
>>35
その通り
36:
自身を構成していくのは外的要因も大きいけど何を選択するかは自身の問題であって
それを運と言い換えるのはいささか疑問が残る
40:
ボール投げたら放物線えがくのと一緒ってことだろ
43:
決定論的な人生観なんて、単なる怠け者の言い訳でしかないな
49:
例え誰かが俺を操作していたとしても
決められたシナリオ通りに行動していたとしても
別に関係ない
51:
>>49
知ってしまったら、そうはいかないだろ
知らないから人は生きていける
選択がないことを知ったら、そこでは生きていけない
53:
>>51
選択がないと知ることも、それで生きられないのも決まってたことなんだろ?
じゃあ俺がそれを無視してそれなりに楽しくやってったとしても決まってたわけだ
別に楽しいなら決まってても良いだろ
72:
思考も行動も全て運命論的に計算できるとしても
幸い現時点ではその運命を自分で認識できないんだから大した問題じゃない
もし自分の全ての行動が先読みできるようになって
それが避けられないのならみんな発狂するだろうね
78:
脳の勉強するとちょうどいいと思うぞ
79:
>>78
そういうの詳しい人に突っ込んでもらいたかった
84:
>>79
割と合ってると思う
じゃあ自分の意志はどこに存在するのかというと
外からの刺激と、無意識の反射の狭間の
僅かなちょっとしたところってことになるかな
でもそのちょっとしたところをコントロールしようと
するかしないかで人生はガラッと変わる
85:
>>84
はえーそうなんだ
それで変えれたらまさに自分の意思って感じだな
89:
>>85
人間は毎日毎分常に刺激を受け続けていて、それを全部決断してる
その決断の基準は基本的に無意識の反射ではあるものの
僅かな狭間に自分の意思による選択基準が残されてるわけだね
その決断の質が、5年後10年後の結果の違いを産んでる
その質の違いを生んでいるのは、自分の価値観だね
価値観はほとんどが幼少時代に親から影響を受けたものから
形成されているけど、ここは難しいものの変えることは可能
そこを放置して、あまり考えないで生きていると、実質的に
親の人生(親に影響された価値観)を生かされてしまうようなものだ
自分なりの判断基準の核となる価値観、信念を
つくり上げることが大切であり、それがそれぞれの人生の差といえるね
88:
ニートでもそうやって頭使うのはいいことだと思う
影響されることは確かにあるけど、それだけではないな
100%選択しているわけじゃない
与えられた選択肢からカードをきる
93: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)01:49:56 ID:OJi
>>88
何もかも与えられると思って待ってる奴は
負け組みになる。
自分で取りに行かないと得られないと
分かった奴だけが勝ち組になれる。
108: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)02:01:40 ID:OJi
外的な影響以外の自分の意思の存在

運命に抗うこと

さらに具体的に言うと疑ってしまうような状況であえて疑わないで信じること
そういうこと
111:
>>108
信じるにしろ疑うにしろそれを自分で選んだって
根拠を理屈で説明してほしいんだ
109:
一説には、無意識の決定が97%程度で
自分の意志で決定してるのはわずか3%程度だと言われている
だから>>1のような疑問を持つことは全くそのとおり正しい感覚だね
しかし、0%ではないというところがポイントだね
その意思による3%をいかに使い、残りの97%の知覚できない
無意識の自分とどう付き合うかが問題だ
111:
>>109
こういうことが聞きたかった
科学的には3%は存在してるのか
心理学とかだと7:3らしいけど
114:
>>111
心理学の7:3ってのは、ネガティブとポジティブの割合とかじゃなくて?
121:
>>114
単純に意識と無意識の割合だね3割が意識
123:
>>121
へーその心理学は古いかもしれないね
最近は、機能脳科学とか行動心理学とかがどんどん発展してるからね
110:
ちょっと古いけど、『単純な脳、複雑な「私」』って本おすすめ
行動や選択の前にある程度結果が決まっていることや
脳の習性についての実験結果とかがわかりやすく書かれてるよ
自由意志ってのは無いのかもしれないけど
無意識も自分だし、無意識が選択をしているのなら個人的にはそう違いは無いと思う
117:
>>110
おもしろそう!サンクス!
無意識も自分自身って定義するならそうかもね
でも無意識って知らない間に形づくられるじゃん?
いわば後付けの本能みたいなものでそれを自分の選択というのは疑問なんだよな
118: おーぷんぷんニキ 2016/06/13(月)02:12:05 ID:OJi
>>117
心理学勉強したら分かる希ガス
無意識も意識のうちにはいると科学する
120:
>>117
むしろ無意識が自分の本体な気もする
意識ってのは無意識が見る夢みたいなもので
感情や情報を整理するためにあるんじゃないかと思う
128:
>>120
おもしろいね
無意識が本体だともはや自分は入れ物に入れられて眺めてるだけな気がするけど
134:
>>128
ただ、意識が脳の状態や意思決定に何の影響も与えないのだとしたら
進化の過程でそんな物が残る必要性が皆無だからね
意識があるってことは生きる上で何らかのアドバンテージがあるはずだよ
130:
>>120
確かに、生物としてどっちが本体かというと無意識の側だろうね
意識というのは脳の一番外側にある新しい部分の機能だから後付だしね
こっちの新しいところが機能しなくても人間は死にはしないけど
無意識を司る根幹部分のほうの脳がやられると生命の維持はできない
しかし、人間以外の生き物と、人間が明らかに違っているのは
この意識部分の大きさの差だとも言える
これは現在地球上の生命では究極的な進化の結果であるから
圧倒的にすごい奇跡的な部分でもあるよね、意識って
124:
無意識だってその本人固有のものなんだから
本人の意思ってことでしょう
127:
>>124
本人の意思に種類がいくつもあるってことだね
大きくは自らが認識できる自由意志や自我と呼ばれているものと
認識できない無意識、潜在意識と呼ばれているもので大きく別れるよね
132:
無意識と意識の境界ってどこなんだろう
#kako_link a {color:#0000ff;}
▼合わせて読みたい人間の脳ってプログラムされたものだよな
人間に自我があるとか自由意志があるとか全部間違い
世の中って結局行動力あるやつが勝つようにできてるんだな
運命は100%決まってる?
未来は決定してない←わかる 過去も決定してない←は?
#out_link a { color:#0000ff;}
おすすめリンク(外部)
摩擦のない永久に続く斜面に真球を転がしたら光になる?
光のさを越えることができないってどうゆうこと?
4大原理が不明な物「麻酔は何故効くのか」「飛行機は何故飛ぶのか」「セメントは何故固まるのか」
【画像】砂浜に絵を描くという暇人の所業を極めた女性が話題に
「欲ない、夢ない、やる気ない」 今の若者は「3Y」が問題……将来の危機に
ちょっとしたことで不機嫌になる奴はなんなの?
【閲覧注意】世界のサイコキラーで打線組んだwwww
-->
- Tweet
-
-
-
-
この記事が気に入ったら
イイね!しよう
不思議.netの最新記事をお届けします
おススメ記事ピックアップ(外部)
「哲学」カテゴリの最新記事
「哲学」の記事一覧
過去の人気記事ランダムPICK UP
おススメサイトの最新記事
コメント
1 不思議な
昼用にしては短いな
2 不思議な
運命に対抗しようともがくほどに運命の糸に絡みつかれるんやね
3 不思議な
結果が決まってる、運命って話ではないでしょ?
常に反射みたいな無意識で選択し続けてるって感じの話じゃない?
4 不思議な
自分だと思っているものは他人の寄せ集め
純粋な自我を知る事ってできるんだろうか
そんなもの無いのかな
5 不思議な

続き・詳細・画像をみる


なに食べたいか聞いたら、 私の手料理という。

男「捨て艦娘」 不知火「ぬいぬい」

【考察】Syamu_gameさんって今なにしてるんやろうな・・・

クッソ暇な大学の講義でありがちな事

義弟は「嫁が子育てにかまけて夫婦の時間がないのが寂しい」と離婚。その後、再婚したが悩みがあるらしい

【報ステ】安倍総理も苦笑するレベルで富川悠太アナウンサーの頭が悪すぎて炎上wwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先