アカギ「ククク・・・脱衣麻雀だ」back

アカギ「ククク・・・脱衣麻雀だ」


続き・詳細・画像をみる

1:
昭和の怪物、鷲巣巌・・・・・・!
己の快楽のため、若者の命をギャンブルで弄ぶ生ける吸血鬼・・・・・!!
これは無謀にもこの怪物に勝負を挑む、一人の天才の物語である・・・・・・・・!!!
鷲巣様 by 亜晃@精神的に死亡中 on pixiv
アカギ 26巻 【ざわざわマスコット付き特装版】
2:
鷲巣様の裸か・・・
3:
昭和40年8月某日・・・・!
降りしきる雨の中、この日、後に伝説と呼ばれることとなる、
ひとつの麻雀が生まれようとしていた・・・・・・!!!
鷲巣「君が負ければ血を失い、ワシが負ければ金を失う・・・・・
 ククク、簡単なルールだろう?」
6:
鷲巣巌が挑戦者、赤木しげるに提案したルール・・・・!!
・鷲巣麻雀牌を用いて麻雀を行い、アカギが勝てば鷲巣はアカギに金を、逆に鷲巣が勝てばアカギは自らの血液を鷲巣に差し出す
・レートは10cc=10万円=1000点
・半荘6回
アカギ「ああ、なんでもいいからとっとと始めようぜ・・・
 ダラダラしてたらアンタの寿命が尽きちまう」
鷲巣「ハハハ・・・君のような恐れを知らぬ若者を打ち負かすのが、
 今のワシの最高の生きがいだよ・・!」
7:
雷鳴とともに幕を開ける、鷲巣麻雀・・・・・!!
稀代の天才と、世紀の怪物を前に、今後の展開を予測できる者など存在しない・・・・・・・!!!
9:
東一局―――――――
今世紀最悪の饗宴は・・・・・・意外にも静かに開始される・・・・!!
雀卓を囲むは・・・・・アカギ、鷲巣、安岡、鈴木(黒服)の4人・・・・!!
そして・・・・!
10:
鷲巣「ほう、少しはやるようだな小僧。ホレ、持って行け」
アカギ、安岡からの差し込みによりロン・・・!
黒服から、アカギに勝ち点に相当する100万円が与えられる・・・・・・・!!!
11:
しかしアカギ、意外にもこれをスルー・・・・・!!
そして・・・・驚くべき言葉を口にする・・・・・・!!!
アカギ「金・・・?ククク・・・・・バカ言っちゃいけねえ・・・・・
 俺はそんなチンケなモンのために、命賭けてまでここに来たんじゃねえぜ―――」
12:
鷲巣「は・・・・?」
仰木「・・アカギ・・・・・・・・一体何を言っている・・・・?」
アカギ「相手は昭和の怪物とまで呼ばれた伝説の男―――
 しかし今は、己が築きあげてきた金も名誉も失い、警察に追われる身だ。
 そんなヤツの逃げ腰の金なんかに、今更何の価値がある―――――
 
安岡「なん・・・だと・・・?」
14:
アカギ「俺が興味あるもの、それは―――」
アカギ「鷲巣巌、アンタの裸さ」
16:
ざわ…
17:
ざわ…
 ざわ…
19:
意外・・・・・!!あまりにも意外ともいえるその言葉に、一同―――――唖然・・・!!
理解不能・・・・・・!!!!
仰木「はだ・・・・」
安岡「か・・・・!?」
鷲巣「・・・・・何を言っておる・・?小僧・・・・!?」
20:
>意外・・・・・!!あまりにも意外ともいえるその言葉に、一同―――――唖然・・・!!
当たり前だ
23:
アカギ「俺は今日、麻雀でアンタを脱がせに来た――――そう言ったのさ」
鷲巣「ワシを・・・脱がせに来た・・!?」
仰木「アカギ・・・お前・・・、頭がおかしくなったのか!?」
25:
アカギ「ククク・・・・・まあ聞いてくださいよ、仰木サン
 確かにこの勝負、負ければ相手は自分が築き上げてきた、最後の金を失うわけだ」
アカギ「―――だが、だからといって、死ぬわけじゃない」
アカギ「逮捕されて収監されようが、鷲巣巌という人間は、おそらく寿命まで生き続けるでしょう」
29:
アカギ「だが今日、麻雀で負けて裸にされた、としたらどうなる・・・!?」
アカギ「奴は今まで築き上げてきた、金以上に大事なもの・・・・・
『社会的地位』を失うことになる・・!!」
仰木「社会的・・・・」
安岡「地位・・・・・!!」
アカギ「ええ・・・鷲巣巌という人間は、今後一生、『脱衣麻雀に負けた男』
 というレッテルを貼られる運命を背負う・・!」
30:
アカギ「ククク・・・・そんなことになれば、鷲巣巌という人物として生きていけなくなることは必至・・・!」
アカギ「下手をすれば、『昭和の怪物』という伝説も、脱衣麻雀に負けた男の戯言として、永遠に虚構の中に葬られることになる・・・!!」
アカギ「鷲巣巌という人間は――――――――文字通り、死ぬ・・・」
ざわ・・・・ざわ・・・・・・・
31:
ざわ…ざわ…
34:
黒服(た、確かに・・・・!!)ゴクッ
仰木「考えたな・・・・・!アカギ・・・!!」
アカギ「ククク・・・・まあ向こうが乗り気なら、って話ですがね・・・」シュボッ フーッ
安岡(いや・・・、流石にそれはあり得ないと思うが・・・・!!)
35:
安岡の考え通り、鷲巣にとってはすべてが未知数・・・・・・・!!!!
70を越えた老人に、金ではなく、脱衣を要求する挑戦者・・・・!!
不可解・・・!あまりにも不可解・・・・!!!!
鷲巣は当然これを警戒する・・・誰もがそう思っていた・・・・!しかし・・・・!!!
鷲巣「・・・いいだろう・・・・」
鷲巣巌・・・・・なんとこれを承諾・・・!!!!!!
36:
承諾しちゃったよこのじじい
38:
安岡「なに・・・!?」
鷲巣「・・・貴様の要求通り、受けてやる・・・・その脱衣麻雀とやらを・・・・」
安岡「しょ・・・正気か!?」
鷲巣「命をかけ・・・大金を目の前にしながら・・・それには目もくれず、
 望むものはワシの裸だと言う・・・」
鷲巣「そんな若者は・・・今までいなかった・・・・一人として・・・!!」
40:
鷲巣「そのような剛胆な若者が、一体どれほどのイチモツを持っておるのか・・・!!」
鷲巣「数十年ぶりともいえる知的好奇心が湧いてきたわい・・・・・カカカカカ・・・」
アカギ「ククク・・・そうこなくちゃあ、面白くねえ―――」
安岡(狂ってやがる・・・鷲巣巌・・・・・この男も・・アカギ並に・・・!!)
43:
開かれる・・・狂気の扉・・・・・・・・!!!
もはや・・・・誰にも止められぬ・・・・・・・!!!
前代未聞・・・・!!!脱衣鷲巣麻雀・・・・・・・・!!!!
これから・・・!長い夜が始まる・・・・・・!!!!!
おわり
44:
おわ・・・おわ・・・え?
47:
なんだと
49:
せめて数半荘やれよ
53:
?おまけ?
雀卓を囲む4人の男・・・・・!!
ハタから見れば・・・・至って普通の光景・・・・・・!!
しかし、目を凝らしてよく見ると・・・・・!うち2人はほぼ半裸・・・・!!!
しかもその中の一人は・・・・いつ天に召されてもおかしくない老人・・・・・!!!!
分からない・・・!!何が彼らをそこまで向かわせるのか・・・・・!!!
56:
アカギ「ロン。親ッパネだ」
鷲巣「ぐっ・・・・・!!」
アカギ「この肌着を脱いだら残るは下一枚・・・・そういう思考が手元を狂わす・・・!!」
アカギ「そんな乙女のような純真な心を持っていては、オレには勝てない」
57:
アカギ「さあ、脱いでもらおうか・・・・!」
鷲巣「小僧・・・・・!!!」ぐにゃあ????
何局と繰り返しても・・・決してひっくり返らぬアカギと鷲巣の順位・・・・・!!
しかし・・・・この場にいる誰もが知るよしもない・・・!!!
このときアカギ・・・・・すでに賢者モード・・・・・・・!!!!!
59:
キガクルットル
61:
アカギ「ククク・・・・年の割にキレイなピンク色しているじゃないか・・・・鷲巣巌・・・・!!」
鷲巣(おのれ、おのれ、おのれ・・・・・・・)
かけめぐる脳内物質・・・・・・!!!!
入り乱れる・・・!! 背徳感・・・!羞恥心・・・・!貞操観・・・・・!!
廻る・・!廻る・・!!鷲巣の頭の中で・・・・・・・・!!!!!
アカギ「始めようか、次の対局を――――」
夜はまだ終わらない―――――――――――――――
こんどこそ終わり
62:
これはひどい
6

続き・詳細・画像をみる


ゆとりぼく「うわぁ〜〜ピザやぁ〜〜!!」テヅカミパクパクモグモグ〜 上司「あのねゆとり君、ピザを食べる時の作法も知らないのかね?」

自動運転ロボによる配達サービスがヨーロッパでついに開始へ

子供がどう育つのかは親次第なんだなと近くでタイプの違う二人の母親を見て思わずにはいられない

【画像多数】 あくびしてる猫の画像がたまったので貼ってく

電気ウナギを捕まえようとした結果www

【ぐうかわ】幸福の科学大学(未認可)のミスコンwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先