沖田総司を最初に美化したのは誰?back

沖田総司を最初に美化したのは誰?


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名無しのコピペ
3. 2016年07月09日 21:10
4. 画像を見るたびに「ガムテープの威力舐めてた」を思い出す
5.
6. 2.名無しのコピペ
7. 2016年07月09日 21:14
8. 俺はYAIBAで出てきた沖田総司の末裔かなんかで存在を知ったんじゃないかな
9.
10. 3.仁
11. 2016年07月09日 21:15
12. 仁面白かった
13.
14. 4.名無しのコピペ
15. 2016年07月09日 21:23
16. 見た目に限らず人物像として美化した最初なら、子母澤寛でしょ
もっとも一応取材に基づいてるので、生前の沖田を知る人々が思い出の中で美化したのを子母澤が上乗せしたともいえるが
17.
18. 5.名無c
19. 2016年07月09日 21:23
20. 魏呉蜀『何見よっとか』
21.
22. 6.名無しのコピペ
23. 2016年07月09日 21:26
24. 手塚治虫も美形で書いてたな
25.
26. 7.名無しのコピペ
27. 2016年07月09日 21:28
28. 沖田総司はBカップ
29.
30. 8.名無しのコピペ
31. 2016年07月09日 21:30
32. >>642
どこの孫正義の話だ?
33.
34. 9.名無しのコピペ
35. 2016年07月09日 21:30
36. 西郷像除幕式での奥さんの『こんな人じゃない』発言は顔についてではなく、『こんな(格好をするような)人じゃない』という意味のだったと聞いたことがある。確かに政府の要職について普段から身なりを整えていたであろう人が、寝間着みたいな恰好でワンコ連れていたら何かと思うよね。
37.
38. 10.名無しのコピペ
39. 2016年07月09日 21:32
40. 戦犯草刈正雄
41.
42. 11.名無しのコピペ
43. 2016年07月09日 21:32
44. 新西郷が永倉新八の亜種に見える
45.
46. 12.名無しのコピペ
47. 2016年07月09日 21:34
48. ※566
それは確か本人の写真じゃなくて、姉の孫に新選組のコスプレさせたものだったはず。
幾つか沖田総司の写真と言われるものはあるけど、本物と認定されたものはなかったと思うよ。
子母澤寛なんかはヒラメ顔で長身で色黒と書いてたけど。
>>4
「新選組始末」とかは資料として参照してる人が多いけど、あれ、基本的に「小説」なんだよねえ。取材はしただろうけど記述内容が聞いたものをそのまま反映してるかはわからないという。
司馬遼太郎同様新選組を広めた第一人者であると共に実像をわかりにくくした戦犯でもある。
49.
50. 13.名無しのコピペ
51. 2016年07月09日 21:36
52. 子母沢寛が存命だった沖田に遊んでもらった人達から聞き書きしたのが
肩の張り上がった色黒のヒラメ顔ってやつだけど
実際に見た証言だから信憑性は高いね
美青年ってのや髪型も芝居の月形なんちゃらからきちゃったんじゃなかったっけか
沖田の姉の写真も孫の写真も残ってるけどそれだけだと難しい
むかし、ウッチャンナンチャンの番組で
人生のエピソードを聞くと人相が書ける人がいて、その人が言うには
黒眼が寄り気味で口角が上がってて人懐っこい顔をしていたのでは?
とのことだったな
53.
54. 14.コピペ
55. 2016年07月09日 21:37
56. しょこたんのお父さん
57.
58. 15.(´・_・`)
59. 2016年07月09日 21:38
60. こういうのを歴史改竄っていうんだよな。
ブサメンの結核病患者だぞ
(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)そもそも、新撰組自体がテロリスト集団なんだが
61.
62. 16.名無しのコピペ
63. 2016年07月09日 21:39
64. 三宅乱丈の『秘密の新選組』に登場する沖田もブサメンに描かれている。
漫画自体はちょっとブッ飛んでいてオススメ
65.
66. 17.名無しのコピペ
67. 2016年07月09日 21:43
68. >>15
ブサメンだったかはわからない。「美少年ではなかった」ということが確からしいだけ。
それに新選組は別にテロやってないんだが。むしろ池田屋事件なんかテロ防止側だな。
69.
70. 18.あ
71. 2016年07月09日 21:43
72. 沖田も斎藤も本人じゃないしこれ
斎藤は明日のジョーの力石みたいな顔
73.
74. 19.わ
75. 2016年07月09日 21:44
76. 土方歳三がイケメンだったからどうせなら複数イケメンにしたら映えるやろで
沖田は結核患ってたし薄幸の美青年にしたろ
ってなったんだろうな
77.
78. 20.名無しのコピペ
79. 2016年07月09日 21:49
80. 新選組についてはもともと明治政府の影響で維新志士に敵対する悪役みたいな描写が多かったのが、元祖腐女子みたいな人がいて新選組に入れ込んで新選組研究について大きな足跡を残した、ってみなもと太郎の同人誌で見た記憶があるんだけど、その人の名前を思い出せない。
81.
82. 21. 
83. 2016年07月09日 21:58
84. もうすぐ70になる母親が言うには、映画で沖田役の人が美形だったのが初めて見たイケメン沖田だった
そのまま沖田=イケメンになってったとかなんとか言ってたな
まあ適当な事を言う人なんでホントかどうかわからんけど
85.
86. 22.名無しのコピペ
87. 2016年07月09日 22:08
88. 西郷どんは公儀御庭番でガチのスパイエージェント的なポストを務めていた関係上、顔が有名になると色々と不都合だったのが大きいんじゃないかね。
89.
90. 23.名無しのコピペ
91. 2016年07月09日 22:12
92. >>21
70くらいの人が見た映画ってことで10〜20代くらいと想定してそのあたりの新選組映画をぐぐってみたけど、
新選組血風録 近藤勇(1963) 沖田役:品川隆二
壮烈新選組 幕末の動乱(1960) 沖田役:若山富三郎
新選組始末記(1963) 沖田役:松本錦四郎
萌えよ剣(1966) 沖田役:石倉英彦
あたりが引っかかった。もしかしたら他にもあるかもしれないけど。
ぐぐると石倉英彦はととのってるけど「ヒラメ顔」の部類で、その他の三作で見てるかもしれないね。
93.
94. 24.ワロスな名無しさん
95. 2016年07月09日 22:19
96. 沖田総司がイケメン扱いなのは舞台やドラマからでしょ
美人薄命みたいな扱いで線の細いイケメン使って映像化するのが常だったから
2、30年前に年末時代劇が各局でやってた頃中川翔子のお父さんや東山もやってた
その後漫画で広まった感じ
97.
98. 25.名無しのコピペ
99. 2016年07月09日 22:20
100. 斉藤一バルカン人かよ
101.
102. 26.名無しのコピペ
103. 2016年07月09日 22:22
104. 司馬が悪いわけではなかろう
一番売れた、フィクションを鵜呑する素人は多い
ただそれだけ
105.
106. 27.名無しのコピペ
107. 2016年07月09日 22:29
108. スレにある沖田の画像は沖田総司の姉が「うちの孫は少し総司の面影がある」と言ったことから生まれた沖田総司の姉の孫をモデルにしたもの。西郷さんの新たに発見された写真というのは何年も前からあるガセネタ
109.
110. 28.名無しのコピペ
111. 2016年07月09日 22:30
112. いつだったかラジオで
「沖田総司が美形ってのは嘘だと思う。本当にそうなら写真や絵が残ってるはず」
みたいな発言をしてた人がいたなぁ
113.
114. 29.名無しのコピペ
115. 2016年07月09日 22:34
116. 三國志みたいな書かれた時代も全く違う上伝聞だらけの歴史小説なんかよりは
ほんの100年ちょっと前の実際の人物なんだから信憑性あるだろ
117.
118. 30.ああああ
119. 2016年07月09日 22:40
120. 顔なんて個人情報を撒くとヤバい時代のヤバい地位の人だからね。
写真で魂云々は方便というか、生活出来なくなる可能性もあるね。
司馬遼太郎先生はいわゆる講談を元にした小説家だと思うが、
講談もハナシを盛るし
小説家もハナシを盛る
厚塗りのパテから絵を描いて下地の痕跡を探すのはギャルメイクからすっぴん予想とかツタンカーメンの黄金棺から中身当てくらいの難易度。
121.
122. 31.名無しのコピペ
123. 2016年07月09日 22:41
124. 当時の美醜の基準と今の美醜の基準が違うだけだろ
125.
126. 32.名無しのコピペ
127. 2016年07月09日 22:50
128. 病弱で悲劇的で若死にした天才剣士と美化される要素が詰まってるからな
こうなると女は美人に男は美少年になる
なぜか体格まで小柄で少年然となるのが日本の昔からの美的感覚
129.
130. 33.あ
131. 2016年07月09日 22:55
132. ※31
基本的にそんな変わってないと思うな
平安時代ならまだしも幕末って約150年前だし
133.
134. 34.あ
135. 2016年07月09日 23:10
136. 斎藤一はスタートレックかなんかにいたような気がする
137.
138. 35.名無しのコピペ
139. 2016年07月09日 23:16
140. この本物の西郷の写真は出てきた経緯がくっそあやしいのでたぶん偽物。
141.
142. 36.
143. 2016年07月09日 23:23
144. ※32の言う通りで、
ハッキリときっかけとなった作品なんか絶対無いと思うね
スレである漫画とか映画とか由来説出てるけど、その作品が無くっても沖田は確実に美少年に描かれる流れだよ人物背景的に。
145.
146. 37.あ
147. 2016年07月09日 23:25
148. 斎藤は板尾やったんやな
149.
150. 38.名無しのコピペ
151. 2016年07月09日 23:33
152. 『JIN』原作の沖田は下膨れに描かれていたな
今読んでも面白いなJINは
何で今の漫画はつまらないのか
153.
154. 39.名無しのコピペ
155. 2016年07月09日 23:45
156. ※16
新選組は京都見廻組同様に公儀の治安部隊だよ。
所属は京都守護の会津藩。
薩長や攘夷派公家に飼われたテロリストを取り締まる部隊。
おまえの言い分は今どきなら警察や公安がテロリストで
自衛隊を人殺しの集団と言う共産党のような本末転倒。
157.
158. 40.39
159. 2016年07月09日 23:47
160. 間違えた、16じゃなくて15だ。
テロリストが英霊とは笑わすわな。
161.
162. 41.名無しのコピペ
163. 2016年07月09日 23:48
164. BL的には映画の新撰組血風録 近藤勇がでかいらしいね
外見というよりも、沖田と近藤の関係性に踏み込んだという点で
当時の腐女子の祖先は熱狂したらしい
それまでは「鞍馬天狗と近藤勇」のように、男にとっての
コンテンツだったのに
165.
166. 42.
167. 2016年07月09日 23:56
168. 毎回思うが、西郷は同時代人が存命中に銅像ができて、
異議らしい異議が出てないんだからほぼあんな感じの風貌で間違いないだろ。
写真は確実に一枚も撮らせてないと思うが、当時を
覚えてる人物はたくさんいたわけで。
未亡人は、着流し姿を指してあんなんじゃないと言っただけ。
169.
170. 43.ななしさん@スタジアム
171. 2016年07月10日 00:05
172. で、結局おきたそうじ なの?そうし なの?
どっちなの?
173.
174. 44.名無しのコピペ
175. 2016年07月10日 00:33
176. ケンイチの新島って斎藤一がモデルだったのか
177.
178. 45.名無しのコピペ
179. 2016年07月10日 00:38
180. >>642
こいつアホだな
それは司馬の非ではなく、読み手の問題
彼は最初から小説(フィクション)として作品を発表しているのだから。
もし、歴史書(ノンフィクションあるいは論文)として世に出しているなら非難されてしかるべきだが。
また、わざわざ義務教育課程で「司馬作品はフィクション」などと教えるなどナンセンス
もともと、司馬作品は小説なんだからよ
181.
182. 46.名無しのコピペ
183. 2016年07月10日 00:39
184. 創作物は事実に忠実ってのが最善ってわけじゃないからな
文学には文学の史実があるんだよ
185.
186. 47.名無しのコピペ
187. 2016年07月10日 00:44
188. 出てる写真と絵って沖田も斎藤も西郷も全部本人じゃないぞ
189.
190. 48. 
191. 2016年07月10日 00:44
192. 斎藤一は孫の結婚式の時の写真が唯一本物だよ
193.
194. 49.名無しのコピペ
195. 2016年07月10日 00:49
196. 日本刀は何人か斬ると血糊や脂で切れ味が悪くなる。
って言い出したのも司馬遼太郎じゃなかったっけ?
著しい日本刀への風評被害だよな。
197.
198. 50.名無しのコピペ
199. 2016年07月10日 00:55
200. 新選組の屯所の隣に住んでた女子が土方×沖田のホモ小説書いてたのを
子孫の女子が発見したという記事を以前どっかのまとめサイトで読んだ
実際に見ていた人が腐った妄想沸かせる程度には美形だったんだろう
201.
202. 51.名無しのコピペ
203. 2016年07月10日 01:08
204. ヘラヘラした沖田総司は望月三起也が最初かなぁ。
205.
206. 52.ぬ
207. 2016年07月10日 01:38
208. あれだろうなと思ったら案の定これだった
209.
210. 53.名無しのコピペ
211. 2016年07月10日 02:00
212. 沖田総司の話で修羅の刻の沖田総司が出てくるの初めて見たわ
213.
214. 54.名無し
215. 2016年07月10日 02:26
216. ブサイクにしたら話が面白くならんからね
別に歴史に対した影響も無いし
217.
218. 55.名無しのコピペ
219. 2016年07月10日 03:05
220. 漫画「無尽」の沖田は長身で色黒でゴボウって言われてた
221.
222. 56.名無しのコピペ
223. 2016年07月10日 06:23
224. 司馬遼太郎1962〜64連載、何度か映画化され栗塚旭の土方歳三
焦燥感に捉われた栗塚旭で人気が出た
1970年、テレビシリーズ島田順二(沖田総司)
子犬の様な無邪気さを前面に出し栗塚旭(土方歳三)に纏わりつた
このとき、腐女子(当時この言葉は無かった)の人気爆発
京都や府中市もお墓等の「聖地もうで」激増した
新選組歴史関係本が大増刷されのは覚えている
以後のフォーマットは全て、これに従った
1980年代美少年沖田、美青年土方、真面目ゴツイ近藤の漫画が溢れはじめた
225.
226. 57.名無しのコピペ
227. 2016年07月10日 07:57
228. 斎藤はロミュランの戦艦に居そうだなw
229.
230. 58.名無しのコピペ
231. 2016年07月10日 09:41
232. みんなミスタースポックの話しかしてねえw
233.
234. 59.名無しのコピペ
235. 2016年07月10日 10:09
236. 勝海舟が上野の銅像の除幕式に行ったあとの感想で「どうも出来がよくない。下手の作だナ」なんて言ってるから西郷像が似ていないことは確か。
237.
238. 60.名無しのコピペ
239. 2016年07月10日 10:18
240. >>45
通俗小説家としての司馬遼太郎は別に批判してないよ。
ただ、有名になりすぎた影響と言うか、司馬史観が蔓延してるのは「いい加減なことばっかり書きやがってコンチクショウ」ってのはあるね。
チハでシャーマンとやりあわされた恨みで陸軍大嫌いで、乃木希典をボロクソに書いたけど、当時の資料をちゃんと読んだ研究者からむしろ海軍からの要請で消耗前提の戦術を取らないといけなかったこと、むしろ乃木は当時の軍事をよく勉強していて当時では先進的だったことが明らかになってる。
241.
242. 61.名無しのコピペ
243. 2016年07月10日 10:29
244. ※58
長寿と繁栄を。
245.
246. 62.名無しのコピペ
247. 2016年07月10日 10:34
248. ここまでつかこうへいなし
249.
250. 63.名無しのコピペ
251. 2016年07月10日 12:13
252. 画像のFateのセイバー沖田が脚出しているのはサービスなのか?
俺としては袴穿いているフュギュアだったら買いだった。
『修羅の刻』の沖田・・・フィクション沖田の典型で好きです。
同作の土方も喧嘩屋人斬りって感じで良かった。どっちもステレオタイプだけどそれがいい。
風雲幕末編の主人公の陸奥出海が明治柔道編で再登場したのはやっぱり作者が幕末編が好きだったからなんだろうなぁと・・・、明治柔道編の枯れた元・陸奥の出海に萌えた自分。
253.
254. 64.名無しのコピペ
255. 2016年07月10日 12:52
25

続き・詳細・画像をみる


高級腕時計と安い腕時計ってなにが違うの?

【サッカー】ラツィオ、ビエルサ監督が辞任

渋谷凛「エロ本」

【画像】福岡のもやしにされた猫

【閲覧注意】女勇者「魔王様と過ごす一日」

【閲覧注意】ナイジェリアの村の海岸にイルカが漂着した結果・・・(画像)

どこかに吸い込まれていったネコ。そのご、彼の姿を見たものはもういない…。

【閲覧注意】ナイジェリアの村の海岸にイルカが漂着した結果・・・(画像)

今日の朝ヤクザに玄関前に居座られた

【ガルパン】まほ「エリカ、たにゃばた」

鳥山明ってすごいよな

周囲がすごく恋愛好きというか、恋愛は絶対!みたいな空気でついていけない。

back 過去ログ 削除依頼&連絡先