【参院選】公明党まさかの大苦戦 比例区に手回らず支持者離れも深刻back

【参院選】公明党まさかの大苦戦 比例区に手回らず支持者離れも深刻


続き・詳細・画像をみる


公明党まさかの大苦戦 比例区に手回らず支持者離れも深刻
日刊ゲンダイ:2016年7月1日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184674
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184674/2
 支持者を裏切った結果か。公明党が真っ青になっている。参院選で予想外の苦戦をしているからだ。
 今回、公明党は選挙区に過去最多の7人を擁立し、比例は前回と同じ7議席を目標にしている。ところが、選挙区で「当確」はまだ5人、比例は前回を下回りそうだという。これまで公明党は、どんな選挙でも「全勝」するのが当たり前。地方選挙でさえ、全勝できないと責任問題になってきた。
「公明党は定数が増えた選挙区に次々に候補者を擁立しています。愛知は9年ぶり、兵庫と福岡は24年ぶりに立てた。パワーが分散されたためか、埼玉と兵庫は大苦戦している。埼玉は最後の1議席を共産党と争い、兵庫は民進党と競り合っている。焦った公明党は、安倍首相に泣きつき、埼玉と兵庫の公明党候補の応援演説をしてもらっています。もし、2つの選挙区を落としたら、山口那津男代表の責任問題になるでしょう」(公明党事情通)
 7選挙区の全員当選を最優先しているために、比例区に手が回らない状況のようだ。悪循環に陥った格好だが、それ以上に、古くからの支持者が離れているのが決定的だという。
「公明党の支持者は、公明党を“平和の党”“福祉の党”と信じて支持し、選挙になれば知り合いに投票をお願いする、いわゆる“フレンド票”を集めてきた。ところが公明党は、“戦争法案”成立に突っ走った。あれで、熱心な支持者ほど離れてしまった。今回、“自分は公明党に一票を入れるけど、フレンド票は集めない”と口にする人も多い。比例票が激減する可能性があります」(公明党関係者)
 山口代表は今頃になって、自民党の改憲草案について「いろいろ課題がある」と言い出すなど、慌てて「平和の党」を装おうと必死だ。
 
2
これは朗報
6
そうかそうか
7
浄化だね
8
これはこれで良し
12
洗脳が解けたの?
説いたのは安倍ちゃん?
21
ゲンダイかよ
24
いい話だなw
26
ゲンダイの逆張りがいつも正しい、の法則があるんだよね。
38
そもそも公明って自民の金魚のフンだろ?
民進や共産も対案がないけど、公明独自の政策って皆無じゃん。
40
ありがとう民進党!
共産党潰しとしてはとてもとても優秀だと思う
45
支持層を使い切ってしまった。
断言します、今回はむりです。
51

続き・詳細・画像をみる


【画像】AV女優がお茶の間ニュースに映るハプニングwwwwww

馬のつっこみがウマすぎてレポーター撃沈。もうこれじゃ取材にならない

【乞食速報】ケンタッキー、「オリジナルチキン」食べ放題wwwwwwwww

都知事を辞任した舛添要一さんの現在wwwwwwwww

彼女のことを「お前」って呼んだらブチ切れられたんだが

【タイムリープ?】小さい時に時間から取り残された話

back 削除依頼&連絡先