【!?】アメリカで行方不明になった少年がスペインで発見された結果wwwwwback

【!?】アメリカで行方不明になった少年がスペインで発見された結果wwwww


続き・詳細・画像をみる

1:
1994年、テキサス州サンアントニオで13才の少年ニコラスが失踪した。家族らの懸命な捜索に関わらず、少年の行方は知れず月日が流れる。ところが、1997年になって、なんとニコラスがスペインで発見される。
喜んだ家族はスペインまで彼を迎えにいくが、発見された少年は記憶喪失、外国訛りの英語を話し、金髪碧眼のニコラスは似ても似つかない茶髪茶色目の少年だった…。
http://d.hatena.ne.jp/doiyumifilm/20120808/1344440846
2:
それ別人やん
4:
>>2
せやで
3:
>>1
別人やろ
5:
>>3
せやで
でもここからが凄いんや
48:
>>5
ここからどんな展開になるんや?
11:
おー!よかった!
6:
そう...
7:
別人やんけあかんやん
8:
それ、発見されてないやん!
13:
どうせ整形落ちやろ
14:
見るからに別人だったけど家族は受け入れるんや
少年は「人身売買組織に誘拐されておかしくなった」と証言
17:
>>14
盛り上がってきた
20:
>>14
一切の矛盾がない
21:
>>14
おかしくなってますね、たしかに
28:
>>14
何でもありならこいつが強い!
15:
見つかったんなら良かったね
18:
どういうことやねん…
23:
下手な有料小説よりも続きが気になるわ
24:
そんな組織があるのかとアメリカ中が大騒ぎになって取材が殺到したところ、ある人が「こいつ別人じゃね?耳が違うし」と気付く
警察が一応血液検査をさせてくれと頼むもニコラスの母親が「絶対に息子だから」と断固拒否
26:
>>24
えぇ…
31:
自分の息子よりイケメンやったんやろなあ
32:
本人たちが家族だって言ってるんやからそれでええやないか!
34:
そもそも、どうして見つけたって連絡したんや
38:
はあはあ続きはよ!
45:
実はそのニコラスってのがワイなんや
55:
もう全員ニコラスでええやろ
65:
違う人やろそれ
66:
まじかよ…
67:
The Imposterって映画のあらすじやん実話やけど
https://www.youtube.com/watch?v=Hi13sgV-QhE
71:
ええんか…
【誘拐】13年前に行方不明になった少年が発見! 犯人は父親だった
この少年の名前は、ジュリアン・ティベリウス・ヘルナンデス、彼は今年で18歳になる。 ジュリアンさんを誘拐していたのは、父親のボビー・ヒメネスさん。 ボビーさんは離婚の際、養育権を得られなかったことから誘拐を決意し、あるとき息子を幼稚園に送っていくと妻に嘘を付き、そのまま息子を連れてどこかに消え去った・・・。 ジュリアンさんの母親は、13年越しに息子が見つかったことに声も出ない状態だそうだ。
http://virates.com/society/45163562
75:
欧米人は加齢で髪色が変わることはよくあるらしいけど
瞳の色まで変色するもんやろか?
どういうことやねん
76:
厳しい放浪生活が人種レベルで肉体を変えてしまったんやな
78:
彼は世界中の行方不明の少年や孤児に成りすまして世界各国を渡り歩く詐欺師だったんや
82:
誘拐されたら耳の形変わるんやな
83:
海外ドラマだと紆余曲折末にDNA鑑定したら別の登場人物と一致するパターンやね
84:
おかしいのは少年ではなくかーちゃんだな
86:
最初に発見した警察?もグルやろこれ
88:
しかも7歳年上
92:
>>88
誘拐されただけで年齢も変わるんか?
89:
まさおが行方不明になってどう見てもブラジル人の奴が「カレー食べたらこうなったんダヨー」って言う感じだろ
しばしばある話やで
98:
>>89
アルシンドになっちゃうんやな
93:
おもしろーい
100:
ある少年の失踪を巡る奇妙奇天烈なドキュメンタリー映画を紹介しよう。
1994年、テキサス州サンアントニオで13才の少年ニコラスが失踪した。
家族らの懸命な捜索に関わらず、少年の行方は知れず月日が流れる。
ところが、1997年になって、なんとニコラスがスペインで発見される。
喜んだ家族はスペインまで彼を迎えにいくが、発見された少年は記憶喪失、外国訛りの英語を話し、金髪碧眼のニコラスは似ても似つかない茶髪茶色目の少年だった…。
と、ここまで書くと、本作はこの少年は何者か?を探っていく話だろうと予想するが、これが大間違い。
本作は最初からこの少年が、23才のフランス人ペテン師であると明かしてスタートする。
のっけから種明しで始る犯罪ミステリーというのも気の抜ける話で、しばし白けて画面を追っていたのだが、後半になって種明かしには理由があったことが判明する。
ニコラスの家族とペテン師の語りを中心に、彼らの語る過去を再現するドラマ部分と、テキサスに帰ってきたペテン師ニコラスを撮った当時の実写フィルムなどを交えながら、次第に明かされていくもう一つの大きな疑惑。まさに「事実は小説よりも奇なり」な展開である。
それにしても、本作製作時35才になっているペテン師が語った事件の経緯が信じ難い。
彼はそもそも身分成り済まし常習犯で、それまでに20件近い事件で国際警察から指名手配をされていたのだ。
であるにも関わらず、まんまとスペインの警察とアメリカの警察、FBIを巧みに騙してニコラスに成り済ましてしまった。
この事件で6年の刑を受け、現在はフランスで結婚して二人の子供もいるというが、今後累犯をしないとは言い切れない無反省な語り口に悪寒を感じさせる男である。
「自分は親から愛されなかったので他人になりたかった」と哀れげに語っていたが、この言葉すらも嘘にしか聞こえない。
きっと、自分自身ですら自分の真実が分からなくなっているのではないか。
ひょっとすると、虚言の天才とはこんな男のことを言うのかもしれない。
監督は英国のバート・レイトン。
英国と米国でTV向けドキュメンタリー作品を撮ってきた人で本作が長編初作品。
これほど特異な事件と人物を追えたことは監督冥利だったに違いない。
上映時間:1時間39分。
http://imposterfilm.com/
102:
>>100
有能
109:
耳の形が違うから別人ってガバガバすぎやろ…
外国人は耳以外で人を区別できないのか
114:
>>109
なんで母親が絶対に息子だと言ったのかが伏線やで
110:
柔道やレスリングやってると耳の形変わるで
121:
>>110
海外ではイヤーガード?耳あてみたいなの付けるからならん奴結構いるで
117:
家族がニコラス殺しとったんか
97:
本物のニコラスも家に帰るためにどっかで詐欺してる可能性
118:
で、本物のニコラスはどうなったんや?
122:
ひょっとしてオカンがニコラスを・・・
9

続き・詳細・画像をみる


「Tokyojin(東京人)」のブランド化を目指すプロジェクト始動 ニューヨーカーなどに対抗

中国「漁船拿捕許せないアル!怪我人出たアル」→インドネシア、軍艦5隻を派遣 漁船殲滅へ

ルーニー仕事選ばなすぎ! 「デッドプール」などの予告編にマンUの選手が登場

【動画像】グラビアアイドル50人のエロ動画キタ――(゚∀゚)――!!

イスラム国、ひっそりと逝く

【社会】 「結婚すれば貧困から抜け出せると思っていた…」年収150万円・アパレル女子を待ち受けていた現実

back 削除依頼&連絡先