イタリア貴族の車 その名はアルファ・ロメオ『4Cスパイダー』back

イタリア貴族の車 その名はアルファ・ロメオ『4Cスパイダー』


続き・詳細・画像をみる

1:
ドアノブが革のベルトになっていたり、部材のリアル・カーボンがこれ見よがしだったり、ステッチがきっちり入ったバケットシートが妙に艶めかしかったりと、そぎ落としの美といえどもアルファ ロメオはアルファ ロメオ。オプションのナビもいらないぐらい、その世界観はエモい。
まったく前知識を入れずに乗った4Cスパイダー。驚きのあまり、開口一番「イタリア男の純真かよ」って突っ込みを入れたよね。てっきり「イタリア手練の貴族であるアルファ ロメオが捲土重来をもくろんだ戦略車なのだろう」という思い込みは、もろくも崩されることになった訳なんだ。けれどもそれが最ッ高にいい裏切りだったんだな。1.7リッターの直列4気筒ターボに、カーボンモノコックで史上最軽量レベルまで重量をそぎ落としたボディ。アクセルやブレーキ周辺は鉄板と配線がむき出しだし、ソフトトップは車を下りて自分で外さなきゃいけない。ステアリングもアシストなしのダイレクト極まりない構造で、2016年の新車とは思えないピュアスポーツぶり。結果この4Cスパイダーが何を得ているかというと、軽量ミッドシップレイアウトならではのステアリング性能と、凶暴なエグゾーストノートをほぼ全身で浴びられるレーシーな構造なんだ。
レースモードにしてターボを全開で効かせると、獲物を追いかけるシャチが一瞬海上でする息継ぎよろしく、グハッと吸気する音を生々しく響かせちゃうぐらいエモーショナル! つまり最もミニマムな構造で、ハードコアなスポーツ性能を得ている訳なんだ。スーツでもフットボールでもイタリア人は出自や原点のスタイルを“クラシコ”と呼んで、とても大事にしている。なぜアルファ ロメオがライトウェイトスポーツなのかって、そこに答えがある気がするんだよ。この方向性はレースへの原点回帰に他ならないし、ある意味、特権階級的ブランドイメージをもってるアルファ ロメオがやらなくてもいいのに、「あえてやる」感が格好いい。
http://www.pen-online.jp/news/product/alfaromeo-spider/
イタリア貴族の車 その名はアルファ・ロメオ『4Cスパイダー』
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466425442/
iframe未対応です
2:
これいくら?
5:
>>2
たったの900万
3:
今時の車とは思えない造りが素敵
こんなに気合いが必要な車はなかなか無いw
4:
カッコいい
8:
右ハンドルだな、気に入った。
10:
昔にもスパイダーってあったよな?確か
11:
アルファにしちゃデカイんだよな
17:
>>11
小さい
14:
ロータスとどっちがいいの
54:
>>14
英と伊じゃテイストがまるで違う
スーツと一緒
15:
ロータスの方がいいな
22:
^▽^
みたいな顔だよな
28:
特有の昆虫フェイスが気に入らない
34:
これのクローズに乗る機会あったんだけど、マジで頭おかしい車だから乗る人間選ぶよ
俺には絶対無理w
36:
>>34
それがいいのに
40:
ロータスEXIGEと比べてホイールベースは同等だけどトレッド100mmも広いから
ちょっと期待しちゃうな
43:
かっこわりーだろ、これ
47:
おっそろしい車やな
こんなん高で乗ってて突風吹いたら死ぬわ
50:
こんだけ高級で新しい車なのに、キーは差し込んでまわす式か
52:
これは欲しい
69:
ロータスってエリーゼとかエキシージのことだろ
あれトヨタのエンジンだろw要らんわ
75:
>>69
トヨタエンジンだから零細メーカーでも安心して乗れるんじゃないか
ロータスが自社製エンジンなんてやったら2000万位の価格になるだろうしサポート大変だろ
まあ高い方のバージョンはヤマハの手が入ってるし
71:
ブレラ乗ってるが全く壊れない
6

続き・詳細・画像をみる


美容室でツーブロで頼んだんだが鞍馬天狗ってバカにされる

IT人材、10年間で200万人に倍増 総務省の情通審議会が報告書案まとめる

『ハンドレッド』11話感想 容赦ないヴィタリーのテロ!リトルガーデンのピンチ!

【キチ親】買い物帰り、父にアイスを買ってもらった私を見て号泣した子。帰宅するとその子の親が凸してきた

仕事への意識変えたら毎日が充実してワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

舛添に新事実 中国出張でありえない出費 レンタカー代で何と200万円(相場は2万円)

back 削除依頼&連絡先