LSDを使用したかのような幻覚を引き起こす魚がいる。その魚の名は「サレマ・ポーギー」back

LSDを使用したかのような幻覚を引き起こす魚がいる。その魚の名は「サレマ・ポーギー」


続き・詳細・画像をみる

1:
 1994年、コート・ダジュールにバカンスに来ていた40歳の男性がサレマ・ポーギーを焼いて食べ、その2時間後に気分が悪くなったという。
 視界がぼやけ、筋肉が弛緩し、嘔吐が止まらない。症状は翌日になっても酷くなり続け、やむなく男性は休暇を切り上げ、車で帰宅することにした。しかし、途中で悲鳴を上げる動物のせいで集中できず、運転も困難になる。もちろん幻覚なのだが、その巨大な節足動物は耐え難いものだったという。病院に転がり込み、36時間後に回復した。男性はその間のことを何も思い出せなかったそうだ。
ケース

続き・詳細・画像をみる


万枚出したいんだが何打てばいい?

日本政府「おい中国、領海侵入したら自衛隊が必要な行動とるからな」

【艦これ】グラーフ「か、風邪だ……ビ、ビールを……」

フォルクスワーゲン『ザ・ビートル』2017年モデル発表!

美容師(♀)「あれ、今日は随分とオシャレな格好してらっしゃるんですね?」

可愛すぎる猫が発見されるw

back 削除依頼&連絡先