博士「ベルを鳴らしてから犬に餌を与える。これを繰り返すと……」back

博士「ベルを鳴らしてから犬に餌を与える。これを繰り返すと……」


続き・詳細・画像をみる


とある研究所――
博士「ここに一匹の犬がいるだろう?」
助手「はい、かわいいですね」
犬「ワン!」
博士「この犬を使ってこれから実験を開始する」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456898502
3: 以下、
博士「まずベルを鳴らす」チリンチリン
助手「はい」
博士「それからこの犬に餌を与える」サッ
博士「食べなさい」
犬「ワン、ワン!」モグモグ
4: 以下、
博士「再びベルを鳴らす」チリンチリン
助手「はい」
博士「また同じようにこの犬に餌を与える」サッ
博士「ほら、食べなさい」
犬「ワン、ワン!」モグモグ
5: 以下、
博士「あとはこれを何度も何度も繰り返す」
博士「ベルを鳴らしてから」チリンチリン
博士「餌を与える」サッ
犬「ワン、ワン!」モグモグ
助手「ふむふむ……」
7: 以下、
博士「ベルを鳴らしてから」チリンチリン
博士「餌を与える」サッ
犬「ワン、ワン!」モグモグ
助手「……」
――
博士「ベルを鳴らしてから」チリンチリン
博士「餌を与える」サッ
犬「ワン、ワン!」モグモグ
助手「……」
8: 以下、
博士「――そろそろいいだろう」
博士「今度は餌をまったく用意せず、ベルを鳴らす。すると――」チリンチリン
犬「ワン!」ダラダラ…
助手「おおっ、犬が唾液を!」
博士「そうなのだ」
博士「この犬はベルの音を聞くだけで唾液を垂らすようになったわけだ」
博士「ようするに、ベルが鳴ると餌が出てくる、と学習したわけだな」
助手「へえ?」
10: 以下、
博士「ちなみにこの実験は、実験を行ったイワン・パブロフ氏の名をとって“パブロフの犬”という」
助手「なるほど!」
博士「私たちも、自分の名が後世に残るような研究をせねばな!」
助手「そうですね!」
助手「ところで――」
12: 以下、
助手「ほらっ」チリンチリン
犬「ハッハッ……」ダラダラ…
助手「面白いですね、これ」チリンチリン
犬「ハッハッ……」ダラダラ…
博士「だろう?」
13: 以下、
博士「ほれほれ?」チリンチリン
助手「もっと垂らせ?」チリンチリン
犬「ハッハッ……」ダラダラダラダラダラ…
博士&助手「アハハハハハ!」
チリンチリンチリンチリン… ダラダラダラダラ…
14: 以下、
犬『――以上が、私が行った実験だ』
犬『彼らは、私がベルを鳴らされたらそれだけで唾液を出すという行動を繰り返してやると』
犬『ベルをやたらに鳴らすようになったのだ』
犬『ようするに、ベルを鳴らすと私が唾液を出す、と学習したわけだな』
パチパチパチパチパチ…
犬2『素晴らしい研究発表だったよ!』
犬3『ウチの飼い主も一度お手やってやると、お手お手お手お手言ってくるよ。バカの一つ覚えみたいに』
犬4『オレんとこもそうだわ?、ホント笑えるよな。単純というか、なんというか』
犬5『大変面白いテーマでした。ちなみにこの実験の名前はどうするのですか?』
犬『まだ決めていないが、とりあえず“パブロフの人間”とでもしとこうか』
― 終わり ―
17: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【ニュー速】アニメ化作品が観てみたい「小説」

【ハンターハンター】期待させて死ぬのはヒソカっていう結末wwwwwww

グーグル、人工知能の反逆を抑止する「非常停止ボタン」開発

薄毛の父ちゃんが近所の美容室に通って育毛してもらったんだが

面接で「あなたは勇者に選ばれました、まずなにをしますか?」と聞かれた結果wwwwww

社会人の友達付き合い難し過ぎないか?【学生以下お断り】

ババアに頼まれた目押しを失敗したことある奴集合(´・ω・`)

酔っぱらってジープで海に突っ込んで行動不能になってしまう飲酒運転ドライバーがマヌケすぎる!!

【ハンターハンター】ピトーあたりでもクロロに勝つのは闘技場前提だと厳しいよこれwwwwww

アップルのSiri、オーストラリアで赤ちゃんの命救うお手柄 母親の呼びかけに反応し、救急車呼ぶ

【画像】「肝練り」とかいう尾木ママが発狂確定の教育 頭おかC

ワイ「カルーアミルクで!」同僚「お前女子かよwwwww」←は?

back 過去ログ 削除依頼&連絡先