【サヨク悲報】沖縄県議選で票の入力ミスが発覚 再集計で自民議員が当選back

【サヨク悲報】沖縄県議選で票の入力ミスが発覚 再集計で自民議員が当選


続き・詳細・画像をみる

1:
沖縄県議選、再集計で具志堅透氏が当選 国頭郡区
 5日に投開票された沖縄県議選で、国頭郡区の得票数を沖縄県選管が再集計した結果、具志堅透氏(56)=自民=の当選が決まった。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=171833
得票数の入力先間違いが原因 沖縄県議選開票トラブル、県選管が説明
 沖縄県選挙管理委員会(当山尚幸委員長)は6日午前2時40分すぎ、県選管で会見し、県議会議員選挙の開票報のトラブルについて、伊江村、伊是名村、北中城村の3村を担当する職員が、得票数を他市町村とは違うファイルに打ち込んだため、一部の候補者の総得票数がずれたことが原因と説明した。
 本来は「立候補届け出名簿」に打ち込まなければならなかったが、別の職員が同担当者に候補者の並びが違う「立候補予定者名簿」を渡し、同担当者が気づかず打ち込んだためミスとなった。
 当山委員長は「一人の担当者に任せていたのがミスの原因。ダブルチェックが必要で、開票報で一喜一憂させてしまった人には申し訳ない」と謝罪。一方で、県選管が当選者を告示する9日までは修正の可能性はあると説明し「問い合わせがあれば、経緯を説明したい」と述べた。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=171850
2:
意図的報
3:
恣意
4:
絶対ワザトダゾ
5:
全部調べなおせ
8:
関連
沖縄県議選:逆風の自民、明暗分かれる
 逆風の中、県政野党の自民党は劣勢を強いられた。元海兵隊員による女性遺体遺棄事件が発生し、県民の反基地感情が沸き立つ中での選挙戦。「保守の議席を守れなかった」「逆風は厳しかった」。ベテラン議員の後継の候補者が落選し、親の地盤を継いだ「2世議員」も明暗が分かれた。
 「本当に本当か?」。6日午前2時、「当確」→「落選」→「当選」とジェットコースターのように目まぐるしく変わる結果に翻弄(ほんろう)された国頭郡区の具志堅透さん(56)は顔を赤くしながら何度も聞き返した。
 最初の喜びは5日午後11時、具志堅さんや高良文雄選対本部長(本部町長)らとバンザイ三唱。だるまの目も書き入れ、支持者に感謝していたところ、他の報道各社は吉田勝廣さん(71)の当確を次々と報道。雰囲気は一変した。
 日付が変わった午前0時20分には「私の不徳の致すところです」と深く頭を下げた。「詳しく分析しないと分からない」と述べながらも「オール沖縄の逆風があった」とうなだれた。
 午前2時、報道各社から「当選」の連絡を受けた時は高良選対本部長も事務所を離れ、残っていたのは10人。「当選」に支持者は抱き合って喜んだ。電話を掛け合って当選を伝え、高良本部長も急きょ戻り、喜びを分かち合った。「待っていて良かった」と涙を流す支持者もいた。
 現職の花城大輔さん(44)は、6人の候補者で定数5を争った少数激戦の沖縄市区を勝ち抜き、支持者らと抱き合って喜びを分かち合った。
 花城さんは当確後のあいさつで、「つい最近まで落選候補者の筆頭だった。まさかこのような結果を迎えるとは誰が予想したか」と危機感を持った選挙戦だったことを強調。「地域のどこへ顔を出しても、支持者の活動が行き渡っているのを実感していた」と感謝した。
 2014年の県議補選に続く今回の選挙戦を「負ければすべて自分の責任」と位置づけ、「全力を傾けた」と振り返った。今後の政策の柱は、子どもの貧困問題や就学環境の整備、沖縄市胡屋の市街地活性化など多岐にわたる。支持者らを前に「これからの4年間、沖縄県と沖縄市をもっともっと元気にしていきましょう」と力強く宣言した。
<那覇>翁長さん重鎮の意地
 当確報を確認し、選対幹部と力強く握手を交わした翁長政俊さん(66)。オール沖縄勢力から革新系現職に加え、保守系新人も出馬。自民党公認の新人候補者とも保守票の激しい集票合戦を繰り広げた。
 那覇市・南部離島区で唯一の自民公認の現職で「党県連の運営責任者の一人として何としても勝つ必要があった」と述べ“保守のつぶし合い”を制し安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 相次ぐ米軍人・軍属による事件・事故は「われわれにとってアゲンストの風だった」と振り返り「基地問題をこう着させているのは翁長県政。基地の整理縮小を着実に進め地位協定見直しも訴えていく」と強調した。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=171853
10:
油断も隙もない
11:
代わりに誰が落ちた?
23:
>>11
無所属の翁長支持派
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=148051
 吉田氏は、辺野古新基地建設反対や建白書の実現、水資源開発基金の復活などを重点政策に掲げ、翁長雄志知事を支持する。「翁長知事と共に誇りある豊かな沖縄をつくりたい」と述べた。
 吉田氏は1945年生まれ。同町金武出身。明治学院大卒、名桜大大学院(修士)卒。94年から金武町長を2期務めた。2002年県議選補欠選挙で初当選、現在4期目。
17:
わざとだな。
18:
前回の総選挙の時、京都でも誤って共産党候補者の票に集計されたことなかったっけ
52:
>>18
次世代の得票が共産に集計されてた
61:
>>52
その事は忘れない。
民主主義への冒涜。
衆院選「次世代票1500票、なぜか共産票に」の原因は…当落入れ替え、二重カウントと大失態が続く京都市選管の正念場
http://www.sankei.com/west/news/150407/wst1504070005-n1.html
昨年12月の衆院選では、京都市選管で信じられないような事態が起きた。伏見区の比例票で「次世代の党」にカウントされるべき1500票が「共産党」の票としてカウントされたのだ。
19:
書き込み少ないな
チョンモメンスレに書き込むならニュースに書き込めよ
28:
> 別の職員が同担当者に候補者の並びが違う「立候補予定者名簿」を渡し、
故意だろ
32:
関連
沖縄県選管、国頭郡区の当落でミス 未明に大幅修正
 沖縄県議選の開票報をめぐり、県選管で集計トラブルがあり、6日午前1時35分、国頭郡区の得票数などが大幅に修正された。修正前のデータでは「落選」だった自民・現職の具志堅透さん(56)が一転、順位を繰り上げて当選を確実にする異例の事態となった。
 選管には報道陣が殺到。選管担当者は原因について「調査中」とだけ繰り返し、「修正の修正がないよう、検算する」と語った。
 県選管は6日午前0時16分、報道各社に「前回発表(5日午後11時)の報は破棄してほしい」との内容をメールで伝えていた。
■八重瀬の選管、全投票再集計
 県議選島尻郡区の八重瀬町選挙管理委員会は5日、投票数12608票より実際の票が1票多いトラブルで、全投票を数え直した。計数機の不具合で100票の束一つが99票しかなかった集計ミスが判明し、結果確定が6日午前0時半ごろまでずれこんだ。
 糸満市区では「持ち帰り」が139票となり、同市選管が6日午前0時すぎから再集計。午前1時前に集計ミスが判明した。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=171842
33:
こんなん明らかに故意の不正じゃん
こういうの一発死刑に法改正しろよ
34:
:「辺野古ノー」沖縄の民意 県議選で知事支持派が勝利
沖縄県議選は、知事与党が勝利。選挙前の予想よりも差がつきました。このうねりが参院選まで続くかどうか、注視が必要です
:政治(TOKYO Web) https://t.co/eFJr76VO8a— 東京新聞政治部 (@tokyoseijibu) 2016年6月6日  ク  ク || プ  //
  ス  ク ス | | │ //
   / ス | | ッ //   ク ク  ||. プ  //
   /     // ス ク ス _ | | │ //
   / ̄ ̄\  /  ス  ─ | | ッ //
  / _ノ .\    /   //
   | ( >)(<)     ____
.      | ⌒(__人__)    ./ ⌒  ⌒\
   | ` Y⌒l  /  (>) (<)\
.      | . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
    ヽ         }| | |       ` Y⌒ l__ |
   ヽ ノ、| | \     人_ ヽ /
.         /^l    / /   ,─l   ヽ \
38:
>>34
だっせw
41:
じゃあ結局逆風の中で自民は二議席も増やしたのか
【サヨク悲報】沖縄県議会選挙、逆境と思われた中「野党自民党」が議席を伸ばすwwwwwwwwwww
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1465144981/
92:
自民は13→15か
強すぎぃ
99:
>>92
米軍関係者が立て続けに世間を騒がした
超逆風の中での議席増とか普通に凄いね
42:
「自民のだけ」を間違って打ち込むねぇ・・・
46:
>>42
国政選挙の時に自民の比例票が0だった市があったな
66:
参議院選白票水増し事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E9%81%B8%E7%99%BD%E7%A5%A8%E6%B0%B4%E5%A2%97%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2013年7月21日に施行された第23回参議院議員通常選挙において、香川県高松市選挙管理委員会が比例代表の開票の際、集計済みの白票約300票を再度入力させ白票を増やした。
この選挙で当選した自由民主党所属の参議院議員・衛藤晟一が高松市内での得票が0票となっていたことから、刑事告発を受けて高松地方検察庁が捜査していた。
2014年6月25日、元・高松市選挙管理委員会の容疑者ら3人を公職選挙法違反(投票増減)の疑いで逮捕。
逮捕されたのは元高松市選挙管理委員会事務局長の農業委員会事務局長(以下事務局長)、元高松市税務部長、高松市消防局次長であった(いずれも逮捕時点の役職)。
検察の調べによると、3人は開票作業において白票の数を実際より329票水増しするとともに、衛藤晟一の票を312票減らしたとされる。
これにより本件は選挙制度の根幹を揺るがす「前代未聞」の事態となった。
43:
安倍はやりたい放題だな
最低なクズ
49:
>>43
もしもしで工作ですか?
さすが老害パヨクですね
56:
>>1
こういうのって、
『ミスで極左が当選していた・極左に票が入っていたのが発覚』
という事はちょくちょく起きるけど、保守の事例は殆どないよな
極左連中の”正義なら何やっても構わない”っていう人治思想は本当に怖い
59:
もしかして暴行事件も…
60:
選挙のたびに不正選挙!ムサシ!と騒いでいたら不正をしてたのは自分たちでしたの巻
65:
たーいほしろ
67:
左翼のこの手の不正ってマニュアル化されたものだからなwwwwwwwwwwww
堂々としたもんだわ
バレたときの言い逃れまでマニュアル化されてるwwwwww
69:
絶対わざとだろ
72:
他の開票所も怪しいな
73:
不正選挙発覚だろ
他の場所も調べるべき
78:
絶対に『ミス』じゃないだろ、これ
104:
やっぱり左翼は不正をして民主主義を破壊したいんだな
11

続き・詳細・画像をみる


子どもは本当の笑顔なのか偽の笑顔なのかを見抜くことができる(英・独共同研究)

細田守はなぜ宮?駿になれなかったのか デジモンと時かけだけの2発屋

「俺に気がある?」と勘違いしてしまう女性の行動TOP10

超気持ちいい音決定戦

【ガルパン】みほ(あ、車内なのにオナラが出そう)

オークションでマフラー出品したら児童ポルノ扱いで違反申告された出品者が話題に

back 削除依頼&連絡先