春香「千早ちゃんの誕生日、の次の日」back

春香「千早ちゃんの誕生日、の次の日」


続き・詳細・画像をみる


双葉杏「ロリコンの住む城」
渋谷凛「プロデューサー……スキ」
志希「これ飲んでほしいな?♪」
美波「カッパ捕獲許可証を取ろうと思うの!」
1: 以下、
百合注意です
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456326878
2: 以下、
「「「誕生日おめでとー!!」」」
千早「みんなありがとう」
亜美「じゃあ早ケーキ切り分けちゃおー!」
律子「はいはいちょっと待ってねー」
貴音「私のは少し大きめに…」
ワイワイ
3: 以下、
春香「千早ちゃん!」
千早「あ、春香」
春香「どう?楽しい?」
千早「ええ。ありがとう。わざわざ誕生日パーティーなんて開いてくれて」
春香「ううん!楽しかったらそれでよかった!」
千早「プレゼントもありがとう。大切にするわ」
春香「いーえ!」
4: 以下、
真美「おやおや??もしかしていい雰囲気だったり??」
春香「ま、真美!?」
真美「もーはるるん、千早お姉ちゃん独り占めしないでよ!こっち来て千早お姉ちゃん!」グイ
千早「ちょ、ちょっと真美…!」
春香「あ、千早ちゃん…」
春香「(もっとおしゃべりしたかったのになー…)」
春香「(でも千早ちゃんも楽しそうだしよかったかな…うん)」
春香「……」
5: 以下、
翌日
春香「おはようございまーす!」ガチャ
千早「おはよう春香」
春香「あれ?千早ちゃんだけ?」
千早「そうみたいね。朝から仕事があるの私たちだけみたいだし」
春香「そっかー」
千早「プロデューサーももう来ると思うけど…」
6: 以下、
春香「ふーん…あ、そのブレスレットって昨日の?」
千早「ええ。昨日美希からもらったものよ」
春香「可愛いねー」
千早「ええ、気に入ってるわ。美希もおそろいで買ったみたいで少し恥ずかしいけど、それはそれで嬉しいし」
春香「もー。なんだか嫉妬しちゃうなー」
千早「あ、もちろん春香からもらったブランケットも使ってるわよ!」
春香「ふふ。冗談だよー」
千早「今日は布団代わりにブランケットで寝るわ!」
春香「絶対寒いからだめだよ!」
7: 以下、
P「おはよー」ガチャ
春香「おはようございますプロデューサーさん!」
千早「おはようございます!プロデューサー!」
P「お、千早いつもよりテンション高いな」
千早「そ、そうでしょうか?」
春香「昨日みんなから誕生日のお祝いしてもらったからだよねー!」
千早「そんなこと…」
8: 以下、
P「あー、ごめんな昨日行けなくて」
千早「大丈夫です。全く気にしてないので」
P「お、ツッコミの切れいいね。今日のロケもその感じで頼むぞ」
春香「この人プロだ…」
P「じゃあ現場向かうぞ。車乗ってー」
春香千早「はーい」
9: 以下、
車内
春香「最近千早ちゃんと共演増えてるよねー」
千早「そうね。特にバラエティで」
P「2人の掛け合いが人気出てきてるからな。仲の良さが伝わってくるって話題だし」
春香「だって!千早ちゃん!」
千早「少し照れるけど嬉しいわね」
10: 以下、
10: 以下、
P「付き合ってるんじゃないかってネットで言われてるしな」
千早「えぇ!?///」
春香「いっそ付き合っちゃう?」
千早「なんでそうなるのよ!」
P「アイドルは恋愛禁止だしな」
千早「ツッコミどころそこ!?」
春香「ギア全開だね千早ちゃん…」
P「その調子だ」
千早「まったくもう…」
11: 以下、
収録後
春香「千早ちゃんお疲れ様!」
千早「お疲れ様」
春香「これからご飯食べに行かない?」
千早「ええ。いいわよ」
春香「昨日はあんまりおしゃべりできなかったしねー」
千早「2人きりでご飯なんて久しぶりね」
P「お疲れー2人とも」
春香「お疲れ様です!」
千早「お疲れ様です」
P「じゃあ帰るか。送ってくぞー」
12: 以下、
春香「大丈夫です!私たちこれからご飯食べに行くので!ね?」
千早「ええ」
P「そうか。じゃあ帰り気をつけてな」
春香「はい!ありがとうございます!」
P「それじゃあなー」
千早「お疲れ様でした」
春香「…じゃあ行こっか!」
千早「ところでお店は?」
13: 以下、
春香「この前あずささんと行ったところ!すごい美味しかったんだー!」
千早「何料理?」
春香「イタリアンだよ。真と雪歩も気に入ってくれたの!」
千早「そう…」
春香「どうかした?」
千早「いや、結構ご飯行ったりしてるんだなーって思って」
春香「予定が合えばって感じだけどねー。じゃあ向かおう!」
千早「ええ…」
14: 以下、
春香「えぇと…こっちだっけ?あれ?一本向こう?」
千早「あの…春香?」
春香「ご、ごめんね千早ちゃん!えっと確か…」
千早「ちょっと春香…」
春香「い、今道調べるから!スマホスマホ…」
15: 以下、
千早「春香!その…い、一旦ここから離れましょう!」
春香「え?どうかしたの?」
千早「だってここ…その…ラ、ラブホテルの前だし…///」
春香「え、えええ!?ご、ごめんね千早ちゃん!違うよ!そんなつもりじゃないよ!」
千早「大きい声出さないでよ!いいからとりあえず行きましょう!」
春香「う、うん…」
……
16: 以下、
千早「結局こうなるのね…」
春香「ごめんね。急に千早ちゃん家におじゃましちゃって…」
千早「いいのよ。ゆっくりできるし。それじゃあ何か作りましょうか」
春香「手伝うよ!」
千早「ありがとう」
春香「じゃあ私は野菜切るから…」
……
17: 以下、
春香「ごちそうさまでした!」
千早「ごちそうさまでした」
春香「千早ちゃんが料理上手になっててびっくりしたよー」
千早「最近よくするのよ」
春香「またゲロゲロキッチンやりたいねー」
千早「そうね」
春香「でも千早ちゃんは歌番組とかラジオで忙しいもんねー」
千早「春香もテレビで引っ張りだこじゃない」
春香「そんなことないよ?。…でもみんな最近忙しいよね」
18: 以下、
千早「そうね。昨日久しぶりにみんなに会えてよかったわ」
春香「みんな、ね…」
千早「…春香?」
春香「う、ううんなんでもないよ!」
千早「…なにかあった?」
春香「なんで?」
千早「今日の春香、なんだかいつもと違うっていうか…」
春香「そうかな…」
千早「ええ…」
19: 以下、
春香「千早ちゃんだってちょっと変な感じだよ」
千早「そ、そう?」
春香「うん…」
千早「…」
春香「…ごめん。変なこと言っちゃった」
千早「別に…」
春香「…」
20: 以下、
千早「…あの」
春香「うん?」
千早「昨日はありがとう」
春香「どうしたの急に?」
千早「い、いや別に…その…」
春香「…言って?」
千早「…あのね、春香ってみんなのときも誕生日のときパーティー開いてくれて…。みんな春香のこと好きで、春香もみんなのこと好きでね…」
春香「うん…」
千早「私もみんなと同じで春香のこと好きで…。でも、なんだかモヤモヤするの…」
春香「うん」
21: 以下、
千早「…春香はみんなに優しくて、みんなのことが好きで、私はそんな春香が好きで…。でも私と1番仲良くしてほしくて…」
春香「千早ちゃん…」
千早「…ごめんなさい。私変なこと言ってる」
春香「ううん。大丈夫。聞かせて」
千早「…うん。でも自分でもよくわからなくて…。みんなで仲いいのが1番いいのに、ずるいこと考えてる気がして、ごめんなさい…」
春香「…違うよ」
千早「…え?」
22: 以下、
春香「…ずるいのは私だよ。千早ちゃんと仲良くなれて、千早ちゃんがどんどん明るくなって、千早ちゃんがみんなともっと仲良くなって…。嬉しいはずなのに、あんまり嬉しくなくて…。」
千早「春香…」
春香「千早ちゃんは誰のものでもないのに、独り占めできないのが悲しくて…、こんなこと考えてる自分が嫌で…」
春香「私だって千早ちゃんが1番なのに千早ちゃんは気付いてくれなくて…」
千早「…」
春香「でもどうしたらいいのかわからなくてね…。ごめん。私も変なこと言って」
23: 以下、
千早「ううん…。でもなんで私なんか…」
春香「…ばか!」
千早「な、なによ急に…」
春香「゙なんがなんて言わないでよ!千早ちゃんは優しくて一生懸命で、一緒にいて楽しくて落ち着いて…。すごく魅力的だよ!なんか、なんて言わないで!」
千早「は、春香だって、いつもキラキラしてて、みんなに優しくて!一緒にいるだけで幸せで…。だから…みんな春香のことが好きで…!」ウル
春香「知らないよそんなの!私は千早ちゃんが好きなんだもん!」グス
春香「私、千早ちゃんが思ってるみたいにキレイな人じゃないの!千早ちゃんのこと独り占めしたくて…嫉妬して!…なのに…、うっ…」
24: 以下、
千早「は、春香…?」
春香「うっうっ…ひっぐ…」
千早「な、泣かないでよ…」グス
春香「…千早ちゃんだって泣いてる」
千早「だって…!春香が泣くからぁ…」
春香「…好きなの」
千早「…私も」
春香「千早ちゃんのことが1番好き!大好き
!」
千早「わ、私も春香が大好き…!」
春香「…」ダキー
千早「…」ギュー
……
25: 以下、
春香「…えへへ」グス
千早「…ふふ」グス
春香「なんでこんなに遠回りしたんだろうね」
千早「そうね…」
春香「千早ちゃんがもっと素直だったらね」
千早「春香こそ」
春香「…じゃあさ、今日はたくさんお話しようよ。ちゃんと!」
千早「…うん」
春香「朝までね!寝ちゃだめね!」
千早「えぇ…」
26: 以下、
春香「あ、でも泣いたらお腹空いてきちゃった」
千早「さっき食べたばっかりじゃない…」フフ
春香「お店じゃなくてよかったね。こんな泣いちゃうなんて思わなかったから…」
千早「そうね…。道に迷ってよかったわ」
春香「あ、あれは忘れて!」
千早「『そんなつもりじゃないよ!』って逆に傷ついたわ」
春香「えぇ!?」
千早「冗談よ。半分」
27: 以下、
春香「だったら今朝車で私と付き合う?って言ってやんわり断られたのだって傷ついたよ!」
千早「ち、ちが…!!あれは…!」
春香「…冗談だよ。半分」
千早「もー…///」
春香「えへへ…。もっとお話しよ?」
千早「ええ…」
……
28: 以下、
翌日
P「…で、この写真はなんだ?」バサ
春香「ち、違うんですプロデューサーさん!」
千早「誤解です!」
P「『765プロの人気アイドル、天海春香と如月千早が密会!?』って…。ここラブホテルの前だよな?」
春香「そうですけど道迷って…」
千早「入ってないですよ!」
P「やっぱり2人は付き合ってた!って話題になってるし…」
春香「あ、付き合ってはいます」
P「はぁ!?」
29: 以下、
千早「ちょっと春香!?」
P「…いつから?」
春香「昨日からです!あ、でももっと前から好きだったんですけどそれに千早ちゃんも…」
千早「ちょっと…///」
P「惚気はいいから。…恋愛禁止、だったよな?」
春香「…はい」
P「じゃあ決まりを破った罰を、…って言いたいとこだがな。女の子同士だ。世間にバレないように仲のいい友人ってことで誤魔化しとくよ」
春香「あ、ありがとうございます!」
P「まぁあれだ。うまくやれよ?」
千早「はい!ありがとうございます!」
30: 以下、
P「じゃあ話はここまでで…」
春香「千早ちゃん!今日お家行っていい?」
千早「今日も?」
P「お前ら話を…」
春香「…嫌?」
千早「い、嫌じゃないけど…///」
春香「ふふ。じゃあ決ーまり!」
千早「もう…///」
イチャイチャ
P「お前らもう結婚しろ!」
おしまい
31: 以下、

続き・詳細・画像をみる


昔の言葉で「夜に爪を切ったら親の死に目に合えない」←暗くて危ないから分かる

今日の試合でセリーグいけるやん!ってなった奴

【速報】舛添都知事、遂に謝罪へwへ

AKBとモーニング娘。の各期トップメンバーを比較してみたwwwwwww(※画像あり)

来年30周年を迎える『赤い光弾ジリオン』の思い出

川田裕美アナウンサーのスキップ動画wwwwwwwwwwwwwwww

【男児不明】陸上自衛隊に災害派遣要請

【エロ注意】白間美瑠とかいう何もしなくてもエロフェロモン溢れる女がたまらんwwwwww

【緊急悲報】マクド、ついに裏メニューを開設するwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【社会】アイスピックで頭突きさすなどして重傷負わせた疑い、4人逮捕 - 東京

水曜日のダウンタウン監禁されたクロちゃん救出企画、中止に

盲導犬がちょーっと規格外れらしくて困る。

back 過去ログ 削除依頼&連絡先