「いきなり!ステーキ」の快進撃が凄いと話題にback

「いきなり!ステーキ」の快進撃が凄いと話題に


続き・詳細・画像をみる

1:
「いきなり!ステーキ」は、厚切りの高級ステーキを、立ち食いにて半額で提供する、斬新なコンセプトで躍進中の外食チェーンだ。
経営は「ペッパーランチ」チェーンで知られるペッパーフードサービス。
2013年12月5日、銀座4丁目に1号店を出店。
約20坪、席数30席の狭い店舗ながら、瞬く間に月商は3000万円を超え、長蛇の列をなす繁盛店となった。
年商ではなく、月商が3000万円である。全国にその名が轟いた。
銀座4丁目店は近隣に店舗が増えた現在も、月商2000万円を叩き出している。
その勢いのまま、2014年には首都圏及び大阪に一挙30店を出店。
15年には加して地方都市にも進出、48店を出店した。今年は地方都市を中心に、40店の出店を予定しており、100店を超えてくる。
そんな破竹のような勢いで快進撃を続ける「いきなり!ステーキ」だが、
最近はショッピングモールのフードコードでも絶好調だという……。
●立ち食いステーキ屋がフードコートでも絶好調?
「いきなり!ステーキ」の新しい傾向として、地方のショッピングセンターでの売り上げが、非常に好調だ。
フードコート内の店は、平均で月商3000万円、中には4000万円を売る店もあるほどだ。
1店舗当たりの売り上げは都心の店よりさらに上がっている。
フードコートでは、「いきなり!ステーキ」に興味があっても、立ち食いではゆっくりできないと今まで二の足を踏んでいた、家族連れを取り込んでいる。
イオンモールのような巨大ショッピングセンターのフードコートは、数100席、ときには1000席を超える規模の席数を有しており、
顧客はお好みの店をチョイスして料理を注文し、セルフサービスでテーブルに運んで来て食べる。
逆に、入居している店の側からすれば、数100席から1000席もの席数を、店同士で共有していることになる。
発信力の強い店にしてみれば、その席数を、自分の店のために使ってもらえるメリットがある。
最近のフードコートは、どこにでもあるようなありふれた飲食ではなく、路面で強い集客力を持つ専門店を誘致する傾向にあるが、
「いきなり!ステーキ」はそのトレンドにぴったりはまっている。また、フードコートの居住性が改善され、
子供を連れているファミリーにも喜ばれている。一般のレストランには、小さい子供を連れて入りにくいものだ。
フードコートが、軽い食事ばかりでなく、休日のレジャーとして認識されてきている。
ショッピングセンターで、映画鑑賞、ショッピングなどと共に「いきなり!ステーキ」のような東京で評判の先端的なグルメが楽しめれば、
お出かけの満足度はさらに高まるというわけだ。

●原価率70%でももうかるワケ
「いきなり!ステーキ」がなぜ、こんなにも人気になったのか。
おさらいしてみると、1号店が銀座にオープンした2013年当時、銀座では「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」といった、世界に冠たる有名店で修業したシェフが、
立ち食いスタイルによりコストを抑えて、ぜいたくな食材を使った料理を高級レストランの半額以下で提供する店が人気を博し、行列ができていた。
経営する会社は違っているのだが、“俺のシリーズ”のステーキ版と、トレンドやグルメに敏感なビジネスパーソンに認知されたのがヒットの要因だった。
当初は、一等商圏の二等立地を選んで出店。1号店も銀座のヘソ、4丁目ながら、三越の前でなく、大通りを一本入った意外に目立たない場所にある。
行列になっても通行の妨げにならない物件にこだわった。現在は二等商圏の一等立地や地方の主要都市にシフトしている。出店する場所に明確な意図がある。
ペッパーフードサービスは、1987年より本格ステーキ店「ステーキくに」を経営。
同店のクオリティをそのままに、思い切った価格破壊を行ったのが「いきなり!ステーキ」の斬新さだ。
分厚い豪快なステーキがこの値段で、というコストパフォーマンスの良さが顧客を呼ぶ。

●値上げしても客足は落ちない

以下ソース
http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_bizmakoto_20160513026/
6:
近くにあるがあまり客入ってないよ?
7:
見たことない
8:
言うて地方基準じゃ高いだろここ
10:
渋谷のとこ行ったけど全然うまくないね
別に大して安くもないサラダバーでも無いし
わあ!ステーキだあってステーキっていうだけでテンション上がる連中にはいいかも
11:
渋谷店とか、都心ではもう客ほぼ居なくなってるよw
12:
ペッパーランチも最初ちゃんとした肉使ってたのに今じゃ成型肉ばかりだからな
そのうちここも成型肉ばかり使うようになるんだろ
14:
蒲田は初め並んでたけど、普通になった
ランチのステーキとハンバーグ食ってみたけど、とにかく食べにくい
つきあわせもコーンだけでそのコーンも食べにくい
ニンジンとブロッコリーにすればいいのに
16:
あれペッパーランチなのか
絶対行かない
17:
はっきり言って美味くない
18:
近所に店が無いのでどうでもいい
20:
ペッパーランチと言えばいきなり閉店ガラガラ、いきなり輪姦
21:
津田沼のイオンモールに入ってるけど立ち食い席で高いからいつ見てもガラガラだわ
22:
あれ、例の画像ないぞ?
23:
アメ公とかチョンとか、肉をガツガツ食うやつらって、野蛮人だよな。
25:
もう都内ではランチタイム以外ガラガラだからな。
31:
昨日食ってきた
33:
こういうのは飽きられると終わりなので地味に定着はするまい 初動のみだろ
34:
北千住駅前に出来たけど連日並んでて入る気にならねぇw
少し行けば安くてもっと旨いステーキ屋知ってるし行く価値無し
50:
>>34
あそこのマック使ってたのにステーキ屋なんかにしやがって
35:
うちの近所にある店はテーブル席がある
その店はあと1年もたないと思う
37:
知名度が上がったら肉の質を落として回収モードに入るんじゃないだろうな?
38:
まぁやばい店だよね
40:
ウェートレスが超ミニのカウボーイスタイルなら行く
41:
レイプでペッパーの売り上げが落ちたから別名義で商売始めましたってか・・・・・
42:
並んだ上に立ち食いってどんな苦行だよ
家で肉焼いて弁当にしたほうがマシ
43:
立ち食い好きじゃないんよ
44:
本当に女性は行っちゃダメだよ
45:
この手の店は最初だけ
焼いた牛丼のお店も衰退したね
47:
メニューにつけあわせブロッコリーはないようだが、頼んでる客が居たな。地味に定着してるし
107:
こんなの嫌
ゆっくり食いたい
24:
よく潰れないな
100

続き・詳細・画像をみる


『迷家‐マヨイガ‐』5話感想 らぶぽんヤバい・・・ラストの何だこれ!

僕。友達と夜食を楽しむwwwwwwwwwwwww

ことり「海未ちゃんに新しい衣装を着させてみたらよくわかんないけどすごく怒っちゃっ

美琴は?視える?人になってしまったようです 第六話 その六

女子高生発案の『痴漢抑止バッジ』、女性にも渋い顔される

幼馴染「キス1秒1000円。胸は10秒3000円。どう?やる?」

back 削除依頼&連絡先