【負の遺産】菅直人の「私なりの知見」で泥沼化した諫早湾開門訴訟、安倍政権のもとようやく和解へback

【負の遺産】菅直人の「私なりの知見」で泥沼化した諫早湾開門訴訟、安倍政権のもとようやく和解へ


続き・詳細・画像をみる

1:
長崎・諫早になお残る菅直人元首相の「負の遺産」がようやく払拭へ 和解へ動く安倍政権の本気度は?
 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門の開門をめぐる訴訟で、政府が和解に向けて本腰を入れ始めた。政府がかかわる訴訟は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設と同様、民主党政権下での政府対応のまずさが引き金になり地元住民の訴訟合戦に発展し、行き詰まったままだ。「政治は結果だ」(菅義偉官房長官)を信条とする安倍晋三政権は、民主党政権の“負の遺産”の解消に道筋をつけたい考えだ。
 「あの時、国が上告していればここまで問題がこじれ、長引くことはなかった」。諫早湾訴訟にかかわる政府関係者はこう憤る。
 約7キロの潮受け堤防を挟み、政府と有明海周辺の漁業者、営農者の対立が始まったのはおよそ20年前。平成9年に政府が潮受け堤防を閉門した後、12年に有明海のノリの大不作が発生した。そのため14年に漁業者が堤防の撤去と排水門の常時開放を求める訴えを佐賀地裁に起こした。
 一方、20年3月に干拓事業が完了し、翌4月から営農が本格始動すると、今度は営農者側が「開門すれば塩害など被害が発生する」として開門差し止めを求めて提訴。開門を求める漁業者と、開門を認めない政府、営農者それぞれが争う構図となった。
 現在、6つの訴訟が審理中で、政府は「開門」と「開門差し止め」という2つの真逆の司法判断を突き付けられ、開けても開けなくても制裁金を支払わなければならない前代未聞の事態に陥っている。
 問題が混迷を深めたきっかけは、諫早湾関連訴訟で唯一の確定判決となった平成22年12月の福岡高裁の判決だ。政府は裁判中に開門に伴う被害を十分に主張しなかったため、開門を命じる判決が出た。さらに、当時、民主党の菅直人首相が「私なりの知見」という科学的根拠もない独断で最高裁に上告せず、判決が確定してしまった。
(続く)
3:
(続き)
 当時、開門した場合の漁業や農業への影響、対策工事費用などを科学的に調査した環境アセスメントの公表を控えていた。高裁判決後に公表した5800ページに及ぶ調査結果は、開門しても有明海全体の潮流や水質などは改善しないことが明らかだった。
 菅氏が上告し、この調査結果を踏まえて最高裁で争っていれば、問題がもっと早く収束に向かっていた可能性を指摘する法曹関係者は少なくない。「開門すれば農業被害や洪水の危険が増す懸念があったから地元住民は上告を求めた。それなのに菅氏は一切耳を貸さなかった。国家のあり方として無責任甚だしい」。当時を知る国会議員は、そう吐き捨てた。
 ◇ ◇ ◇ 
 安倍晋三政権が和解に向けて動き出したのは、法治国家として「法の支配」を重視する姿勢がある。
 米軍普天間飛行場の辺野古移設問題で、沖縄県民の反発を招くのを承知で政府は訴訟に踏み切り、司法での最終決着にこだわってきた。「県民の反発にひるんで移設計画を撤回すれば普天間飛行場の危険除去が遠のく」(官邸筋)という現実路線を重視するためだ。
 諫早湾干拓事業をめぐる訴訟も漁業者の政府に対する不信感は根強い。だからこそ、政府は法理にのっとった解決を目指しているのだ。地元住民を巻き込んだ長年の対立が和解に向けて前進すれば、夏の参院選を控え、安倍政権の実行力を示す好機でもある。
 今年1月、長崎地裁(松葉佐隆之裁判長)は「漁業者と営農者の間だけでなく、漁業者の間でも意見が分かれており、開門に向けた動きは事実上膠着(こうちゃく)状態」「対策工事が進展しない現状での開門は現実的に不可能」などとして和解勧告を出した。
(続く)
4:
(続き)
 勧告を受け、政府と営農者は前向きに対応する方針だが、開門派の漁業者は「開門せずにいい解決策があるとは思えない」(馬奈来昭雄弁護団長)などと反発し、あくまで開門を要求していく姿勢を崩さない。
 ただ、干拓事業が始まって8年。現在は661ヘクタールの干拓地で法人と個人の計39事業者がタマネギやレタスなどを栽培し、大手コンビニエンスストアや外食と取引している。農業産出額は27億円(平成25年度)で、毎年5、6月の収穫最盛期には約700人が働き、雇用創出にも一定の効果をあげている。
 また、潮受け堤防の閉門後も佐賀県のノリ類の生産量は、年ごとに増減はみられるものの、全体として増加傾向が続いている。環境アセスメントの結果は、諫早湾では濁りなどによる漁業に悪影響が出る可能性が指摘している。大雨時の洪水被害など防災対策も講じる必要も生じる。
 開門派の原告団は提訴当初の2000人超から現在は数十人まで減少し、開門を求めない代わりに漁業振興を重視する漁業者も増えている。政府は、裁判所の確定判決が履行されない異常事態が続いている現状について一定の責任があると判断し、“負の遺産”の解消に向けて、漁業者らへの解決金の支払いや有明海再生事業の支援を検討している。
http://www.sankei.com/premium/news/160508/prm1605080022-n1.html
2:
干潟だけにまさにドロ沼ってか
8:
菅て、なんか一つでもいいことしたの?
一つでもさ。
40:
>>8
素人に政権を取らせてはいけない。の見本を見せてくれた。
43:
>>8
朝鮮人に国の舵取り任したらとんでもないことになるってことが分かったじゃん
10:
菅直人は史上最低総理だったな
11:
民主は日本の転覆が目的だったからな
14:
こんなところにも菅直人
16:
溜息しか出ないな、誰も得してねぇ
21:
>>16
解決金貰える漁業者は菅と民主党に感謝だろw
24:
>>16
干拓事業が決まり堤防を作るときに、たっぷり補償金をもらった漁師が
今回また和解金をがっぽり貰うんですよ
大儲けですよ
17:
僕は干潟に詳しいんだ
18:
22:
菅直人のせいで、どれだけの税金が無駄に使われたことか。
25:
魚が居なくなったのは有明海の環境悪化が原因と思うけどな
あそこら辺の自治体では箱物はたくさん作るけど、まだ下水が整備されてない所が多い
生活排水垂れ流し続けて小川に泡が浮いてるの見て初めは驚いた
昭和中頃の意識のままなんかなー
26:
なんか全然解決してなくね?
28:
>>26
開門すれば、門の外海に泥水が流入して、養殖漁業に大打撃
門内に海水が流入して、干拓地の農業にも悪影響
「開門しろ」と脅迫されると、身代金を払う以外に解決策はない
29:
結局、沖縄にしてもコレにしても福島にしても事業仕分けにしても、小難しい問題に浅はかな知識で首突っ込んで、余計ややこしくしただけだよな。
33:
熊本地震が民主党政権下でなくてよかったな
36:
まともなことを何、一つやらなかった給料泥棒
37:
叩いて対決することしか知らない人たちがまとめる側に回ってしまった不幸
44:
また、菅直人の負の遺産かよ
46:
ほんた民進党はくそだな
47:
こんなところでもええかっこしいでやらかしてたのかw
48:
くぅ?選挙に疲れましたw これにて政権与党完結です!
実は、国民が騙されてチェンジしてしまったのが始まりでした
本当は与党やるはずじゃなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので日本ぶち壊してみた所存ですw
以下、大敗を喫したゆかいな仲間たちのみんなへのメッセージをどぞ
管「みんな、今まで民主と友達でいてくれてありがとう!ちょっと売国なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」
前原「いやーありがと!ミンスのキモさは十二分に伝わったかな?」
仙谷「こんなのが与党だったなんてちょっと恥ずかしいよね・・・」
枝野「こんな政党を選んでてくれてありがとな!正直、に言った私のただちに影響はないって気持ちは本当だよ!」
鳩山「・・・クルッポゥ」フリフリ
では、
管、前原、仙石、枝野、鳩山、野田「皆さんありがとうございました!」

管、前原、仙石、枝野、鳩山「って、野田君まだ死んでなかったの!?改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終わり
50:
あのゴミクズは全特亜から名誉国民にしてもらえるわ
51:
鳩山 普天間、やんばダム
菅 諫早、福島、公務員宿舎、かいわれ
本当にこの2人は混乱させただけだったな
52:
>>51
「反権力」の団塊スピリッツだな
53:
>>52
反権力は、反権力の体制側に居続けるべきだったんだよな・・・・
54:
これ本当に馬鹿だったよな最高裁にまかせればよかったのに
余計なことしかしない
56:
上告して最高裁に行かせれば良かったのを
わざわざ政治的判断で開門・閉門の両方にお金を払う構図を作った
これは新しいバラマキの形やで
58:
本当に無能だな菅直人は
5

続き・詳細・画像をみる


3DS『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』PV第二弾が公開!職業「ハーバリスト」の紹介動画も

スタイル抜群で人気のボーイッシュグラドルがデビューwwwwww (※画像あり)

猫飼い始めて思ったけど生まれ変わったら猫になりたい

エリカ「隊長の…上着…?

【画像】桐谷美玲が“変装なし”でディズニーランドに行った結果wwwwwwwwww

カ ン ジ ャ ニ 逮 捕

back 削除依頼&連絡先