ことり「μ’sの身体測定♪」back

ことり「μ’sの身体測定♪」


続き・詳細・画像をみる

1:
部室
絵里「みんな、そろそろ次のライブのこと決めましょうか」
穂乃果「ハイハイ、絵里ちゃん!久しぶりのライブだし派手にやりたいな」
凛「楽しみだにゃ?」
花陽「緊張するよぉ…」
にこ「もちろんにこがセンターね♪」
海未「センターは置いといて、曲はどうします?」
絵里「今回は新曲をするわ。真姫、曲は出来てる?」
真姫「大体出来てるわ。後は少し直すくらいかしら」
絵里「分かったわ。よろしくね」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394470198
3:
希「ことりちゃんの新しい衣装も楽しみやね」
ことり「任せて♪あ、そうだ!」
穂乃果「どうしたの、ことりちゃん?」
ことり「みんなの3サイズを測りたいの。前測ったのが大分前だからサイズも変わってると思うし」
絵里「その必要もありそうね。なら今日はその日にしましょうか」
ことり「うん♪ことりに任せて♪」
穂乃果「まずい、パン食べ過ぎたかも…」
にこ「きっと育ってるはず…」
凛「凛は一杯運動してるし大丈夫にゃー」
4:
ことり「じゃあ一人づつことりについてきて」
希「あれ、みんな一緒にじゃないん?」
にこ「希と比べられるなんて嫌よ!」
ことり「えっと、ちょっと時間かかるかもしれないから、他の人はここで話し合いしてて欲しいな」
希「なるほどな。にこっちはウチがわしわししてサイズアップしてあげるで」
にこ「ひぃぃ!やめなさい!」
真姫「で、最初は誰よ?」
ことり「最初は穂乃果ちゃんだよ」
穂乃果「うぅー、測りたくないよ?」
ことり「行こう穂乃果ちゃん♪」
5:
空き教室
ことり「えへへ、穂乃果ちゃん。二人きりだね?」
穂乃果「ことりちゃん何か嬉しそうだね?」
ことり「うん、この日を楽しみにしてたからね♪」
穂乃果「どういうことー?」
ことり「何でもないよ♪」
穂乃果「変なことりちゃん」
ことり「それじゃあ、測るから服を脱いで」
穂乃果「えぇ!このままじゃないの!?」
ことり「ダメだよ穂乃果ちゃん!服きてたらサイズずれちゃうから」
6:
穂乃果「うぅー、分かったよ」ヌギヌギ
ことり「ライトブルーの下着、可愛い♪」
穂乃果「何か恥ずかしいよ」
ことり「じゃあ上から測っていくね」
穂乃果「うん…」
ことり「それじゃあいくよ」モミ
穂乃果「ん…」
ことり「えーと」モミモミ
穂乃果「こ、ことりちゃん…」
ことり「動かないで!」
穂乃果「ご、ごめん」
ことり「バストは変わってないかな」
穂乃果「ねぇ、ことりちゃん?」
ことり「どうしたの?」
穂乃果「なんと言うか、さわり方が…」
ことり「女の子同士なんだから気にしない気にしない♪」
穂乃果「わ、わかったよことりちゃん」
7:
ことり「次はウエストだよ」
穂乃果「うん」
ことり「どれどれー」プニプニ
穂乃果「どうかな?」
ことり「うーん、ちょっと増えてるかなー」
穂乃果「ガーン、やっぱり…」
ことり「でも少しだけだよ」
穂乃果「パン控えようかな」
ことり「そんなに気にするほどじゃないよ」プニプニ
穂乃果「ありがとう、ことりちゃん」
8:
ことり「じゃあ、ヒップも測るよ」サワサワ
穂乃果「やっぱりさわり方が…」
ことり「なにか言ったー?」サワサワ
穂乃果「ううん、ねぇまだー?」
ことり「もうちょっとー」サワサワ
穂乃果「うぅー」
ことり「よし、終わりっと。ヒップは変わってなかったよ」
穂乃果「やっと終わったー!」
ことり「もう服きていいよ、穂乃果ちゃん」
穂乃果「何かすごく疲れたような」アハハ
ことり「ことりは楽しかったよ♪」
穂乃果「じゃあ、次は誰を呼んでくればいい?」
ことり「凛ちゃんをお願い」
穂乃果「分かったよ!」ガラガラ
10:
凛「ことりちゃん来たよ!」ガラガラ
ことり「待ってたよ♪早測ろうね」
凛「わかったにゃ」
ことり「最初に服を脱いでね」
凛「そうなの?」
ことり「服脱がないと測れないからねー」
凛「そうなんだ!わかったよ」ヌギヌギ
ことり「凛ちゃんはライトグリーンの下着なんだね♪」
凛「言われると恥ずかしいにゃー」
ことり「可愛いよ、凛ちゃん」
凛「て、照れるにゃ///」
11:
ことり「じゃあ測ろっか。最初はバストからだよ」
凛「了解!」
ことり「どれどれー」モミ
凛「にゃ!?」
ことり「えーと」モミモミ
凛「こ、ことりちゃん…」
ことり「どうしたのー?」モミモミ
凛「な、何でもないよ!」
ことり「バストは変わってないねー」
凛「そっかー、残念だにゃー」
ことり「凛ちゃんはまだ一年だし、これからきっと大きくなるから大丈夫だよ」
凛「そう信じるにゃ!」
12:
ことり「次ウエストいくよ」
凛「はーい」
ことり「うーん」プニプニ
凛「こちょがしいにゃー」
ことり「我慢してね?…うん、ウエストねも変わってないよ」プニプニ
凛「よかったー」
13:
ことり「最後ヒップ測るよ」サワサワ
凛「…!」ビクッ
ことり「もうちょっとー」サワサワ
凛「は、早くしてほしいにゃ」
ことり「ごめんねー」サワサワ
凛「は、恥ずかしいにゃ」
ことり「ヒップも変わりなしだったよ」
凛「これで終わり?」
ことり「うん♪」
凛「ことりちゃんありがとう!」
ことり「次は絵里ちゃんを呼んできてもらえるかな?」
凛「了解にゃ!」ガラガラ
15:
絵里「お待たせ、ことり」ガラガラ
ことり「そんなことないよ♪」
絵里「えと、どうすれば良いかしら?」
ことり「最初に服を脱いでね」
絵里「分かったわ」ヌギヌギ
ことり「青色かー、黒だと思ったのに」ボソッ
絵里「どうかした?」
ことり「いや、何でもないよ」アハハ
絵里「?」キョトン
16:
ことり「それじゃあ最初はバストから測るね」
絵里「ええ、わかったわ」
ことり「おぉー」モミモミ
絵里「ことり!?」
ことり「なぁーに?」モミモミ
絵里「ちゃんと測ってるの?」
ことり「もちろん♪」モミモミ
絵里「ホントかしら…」
ことり「ロシアの人ってみんな胸が大きいの?」モミモミ
絵里「どうなのかしら?私が知っている範囲では特にないけど」
ことり「へー、そうなんだ」モミモミ
絵里「ってことり!いつまで触っているのよ!」
ことり「ごめんごめん」
絵里「まったくもう」
17:
ことり「じゃあウエストいくね」
絵里「どうかしら?」
ことり「流石絵里ちゃん、綺麗に引き締まってるよ」プニプニ
絵里「まぁね、スタイルには自信があるわよ」ドヤァ
ことり「でもちょっとお肉がつまめるような」プニュ
絵里「うそ、そんなはずは…」
ことり「気にするほどじゃないと思うけど」アハハ
絵里「ハラショー…」
18:
ことり「最後ヒップいくね」
絵里「え、えぇ」
ことり「えーと」サワサワ
絵里「どう?」
ことり「うん、大丈夫かな」サワサワ
絵里「良かった…」
ことり「絵里ちゃん脚長いね」サワサワ
絵里「ありがとう」
ことり「羨ましいなぁ」モミ
絵里「ことり!」ビクッ
ことり「えへへ、ごめんね。はい、終わり!」
絵里「ふぅ…」
ことり「やっぱり絵里ちゃんはスタイルいいね♪」
絵里「ありがとう、次は誰かしら?」
ことり「海未ちゃん!」
絵里「わかったわ」ガラガラ
24:
海未「失礼します」ガラガラ
ことり「あ、海未ちゃん!」
海未「私の番ですね」
ことり「うん、服脱いでねー」
海未「あの、ことり…」
ことり「うん?」
海未「どうしても脱がなくてはいけないのですか?」
ことり「そうだけど、どうして?」
海未「あの…それは…」
ことり「えぇい!もう、ことりが脱がしちゃう!」ヌガシヌガシ
海未「ちょっとことり!」
ことり「……サラシだったんだね、海未ちゃん」
海未「今日は朝から稽古があり、時間がなくて仕方なく…」
ことり「ちょっと驚いたけど、海未ちゃん似合ってるよ?」
海未「う、嬉しくありません!」
25:
ことり「それじゃあ測っていくよ?」
海未「わかりました」
ことり「失礼しまーす」モミ
海未「あっ…」
ことり「うーん」モミモミ
海未「あの、ことり?」
ことり「えへへ」モミモミ
海未「ことり!」
ことり「わ、ビックリした!どうしたの?」
海未「どうしたのじゃありません!何故胸を揉むのですか?」
ことり「え、えーと。サラシだからうまく測れないんだよー」キョドリ
海未「まったく、早くしてくださいね」
ことり「ごめんね海未ちゃんー」モミモミ
海未「声が楽しそうですが…」
ことり「そんなことないよ、よいしょ、はい、終わり!」
海未「やっとですか…」
26:
ことり「ウエストいくね」
海未「はい」
ことり「海未ちゃんもウエスト細いねー」プニプニ
海未「それなりに運動していますしね」
ことり「いいなー」プニプニ
海未「ことりも細いですよ」
ことり「えへへ、ありがとう、海未ちゃん!」プニプニ
海未「穂乃果は少し気を付けた方が良いかもしれませんね」
ことり「そうだね」アハハ
海未「いつもパンばかり食べているからです」
ことり「でも穂乃果ちゃんが美味しそうに食べてる姿、すっごく可愛いよね♪」プニプニ
海未「そうですね」
27:
ことり「よし、ウエスト終わり!ヒップいくね?」
海未「ええ」
ことり「どうかなー?」サワサワ
海未「今度また三人で出掛けましょうか」
ことり「うん♪甘いもの食べたいな」サワサワ
海未「それまで、穂乃果はダイエットですね」クスッ
ことり「穂乃果ちゃん持つかな?」アハハ
海未「そこは私とことりで見張りましょうか」
ことり「楽しみだねー」サワサワ
海未「っと、終わりましたか?」
ことり「うん、終わったよ」
海未「どうでしたか?」
ことり「特に変わったところはなかったよ」
海未「そうですか」
ことり「じゃあ次はかよちゃんを呼んできて?」
海未「わかりました、それでは」ガラガラ
32:
花陽「は、入るね」ガラガラ
ことり「かよちゃん、いらっしゃい♪」
花陽「花陽で半分かな?」
ことり「そうだねー」
花陽「あの、ことりちゃん」
ことり「なに?」
花陽「凛ちゃんどうだった?」
ことり「変わってなかったよ。あ、やっぱり気になる?」
花陽「そ、そんなことないよ!///」
ことり「かよちゃん可愛い♪」
花陽「こ、ことりちゃん!」
ことり「ごめんね♪」
花陽「う、うん」
33:
ことり「じゃあ測るから服を脱いで?」
花陽「服脱ぐの?」
ことり「うん、かよちゃんは私の前じゃ嫌かな?」
花陽「そ、そんなことないよ!」ヌギヌギ
ことり「わー!白色だね♪」
花陽「あんまり見ないでほしいかも…」
ことり「バストからいくね?」
花陽「うん」
ことり「ほほー」モミモミ
花陽「こ、ことりちゃん!?」
ことり「一年生なのにこの大きさ…すごい!」モミモミ
花陽「あぅー///」
ことり「……」モミモミ
花陽「ま、まだかな?」
ことり「ハッ!ごめんごめん」
花陽「助かった…」
ことり「少し大きくなってるみたいだね」
花陽「そうだったんだ」
34:
ことり「次ウエストだよ」
花陽「う、うん」
ことり「どうかなー?」プニプニ
花陽「はぅぅ…」
ことり「気持ちいいなー」プニプニ
花陽「恥ずかしいよぉ…」
ことり「名残惜しけど…よし」
花陽「どうだった?」
ことり「増えてなかったよ」
花陽「良かったー」
35:
ことり「最後ヒップだよ」
花陽「っ!」ビクッ
ことり「…かよちゃんのもっちり肌とタイツの感触が相まって」サワサワ
花陽「い、言わないで!」
ことり「ずっとさわっていたくなるかのような手触り……かよちゃん、グッドだよ!」サワサワ
花陽「///」
ことり「ホントはずっとさわっていたいけど、次の人がいるから…残念」
花陽「ふぅ…」
ことり「こっちも大丈夫だったよ」
花陽「うん」
ことり「全部終わり!お疲れさま♪」
花陽「ありがとう、ことりちゃん。でもちょっと恥ずかしかったかな」アハハ
ことり「ことりもちょっとやり過ぎちゃった、ごめんね?」
花陽「うぅん、そんなことないって!」
ことり「ありがとう♪じゃあにこちゃんお願いね」
花陽「わかったよ、ことりちゃん」ガラガラ
36:
にこ「にっこにっこにー☆」ガラガラ
ことり「次はにこちゃんだね♪」
にこ「にこはー完璧なアイドルだしー、太らないから測らなくても大丈夫にこ☆」
ことり「にこちゃん、ダメだよ!ちゃんと測らないと!」
にこ「う、わかったわよ」
ことり「じゃあ服脱いで」
にこ「はいはい」ヌギヌギ
ことり「ピンクの可愛い下着だね♪」
にこ「アイドルたるもの見えないとこでも気を付けるものよ」
ことり「流石にこちゃん!」
37:
にこ「まぁね。さっさと測りなさい」
ことり「うん、じゃあいくよ」
にこ「育ってますように…」
ことり「どれどれ」ペタペタ
にこ「どこさわってんのよ!」
ことり「測ってるだけだよ♪」ペタペタ
にこ「何かしゃくだわ…」
ことり「計測できたよ」
にこ「ど、どうだった!」
ことり「正直に言っていい?」
にこ「お願い」
ことり「7い……」
にこ「やめてぇぇぇぇ!!」
ことり「にこちゃん…」
にこ「お願いことり言わないで、わかってはいたけど、現実を突きつけられると…」
ことり「わ、わかったよ」
にこ「もう無理なのかな…」
38:
ことり「え、えーと、次いっていいかな?」
にこ「…うん」
ことり「いくよ」プニプニ
にこ「どう?」
ことり「肌すべすべー」プニプニ
にこ「当たり前よ」
ことり「にこちゃんって体華奢だよね♪」ギュッ
にこ「ことり!?何抱きついてんのよ!」
ことり「にこちゃんが可愛いからだよー」ギュー
にこ「は、恥ずかしいからやめなさいよ///」
ことり「えへへ」
にこ「もう、いきなりなんなのよ。で、サイズは?」
ことり「変わってなかったよ」
にこ「そう」
39:
ことり「ヒップいくよ」
にこ「今度は変なことしないでよ」ハァ
ことり「♪」サワサワ
にこ「ことり?」
ことり「なーに?」サワサワ
にこ「もう…」
ことり「柔らかいー」モミモミ
にこ「早くしなさいよ」
ことり「わかってるよー」モミモミ
にこ「あんた楽しそうね」
ことり「うん!…はい、終わったよ♪変わりないかな」
にこ「わかったわ、ありがとう」
ことり「こちらこそー」
にこ「じゃあ次はどっち?」
ことり「後は希ちゃんと真姫ちゃんかー」
にこ「じゃあ真姫ちゃんでいい?」
ことり「うん、お願い♪」
にこ「了解にこ☆」ガラガラ
41:
真姫「入るわよ」ガラガラ
ことり「いらっしゃーい♪」
真姫「早くしちゃしましょう」
ことり「はいじゃあ、服を脱いでね」
真姫「みんなから聞いていたけど、少し恥ずかしいわね」ヌギヌギ
ことり「へー、真姫ちゃん黄色でフリルたくさんついたやつなんだね」
真姫「な、なによ」
ことり「真姫ちゃん大人っぽいやつかと思ってたけど、何か意外♪」
真姫「た、たまたま今日これだっただけなんだからね!」
ことり「うんうん♪」
真姫「わかってるのかしら…」
42:
ことり「じゃあ測るね?」
真姫「えぇ」
ことり「それじゃあー」モミ
真姫「きゃあ!」
ことり「んー?」モミモミ
真姫「なにするのよ!」
ことり「えー、別にことりは普通に測ってるだけだよー」モミモミ
真姫「じゃあ何で揉むのよ!」
ことり「もしかして真姫ちゃん、これぐらいで動揺してるの?」モミモミ
真姫「そ、そんなわけないじゃない!」
ことり「少し胸揉まれたくらいで騒いだりしないよねー、流石真姫ちゃん!」モミモミ
真姫「当たり前じゃない!」
ことり「だよね!じゃあ続けるよ」モミモミ
真姫「…///」
ことり「これぐらいでいいかな」
43:
真姫「次は?」
ことり「じゃあウエストを」プニプニ
真姫「どうなの?」
ことり「ちょっと待ってー」プニプニ
真姫「…」
ことり「真姫ちゃんも細いねー」
真姫「当然でしょ?」
ことり「その自信もすごいよ♪」
真姫「ありがとう」
44:
ことり「じゃあヒップいくね」
真姫「わかったわ」
ことり「うーんと」サワサワ
真姫「ち、ちょっとことり!」
ことり「うん?」
真姫「さわり方が…」
ことり「真姫ちゃんこれくらい気にしないでしょ♪」
真姫「も、もちろんよ」
ことり「続けるよー」サワサワ
真姫「///」
ことり「うまく測れないなー」サワサワ
真姫「もう、ちゃんとやってるの?」
ことり「もうちょっとー」サワサワ
45:
真姫「まったく…そう言えば、ことり?」
ことり「なにー?」
真姫「さっきにこちゃんから呼ばれたとき、にこちゃん少し顔赤かったけど何かした?」
ことり「それはねー、こうしたの!」ギュッ
真姫「!!」ビクッ
ことり「真姫ちゃんあったかーい」
真姫「ビックリするじゃない!」
ことり「えへへ、にこちゃんにもこうしたんだよ♪」
真姫「なるほどね」ハァ
ことり「うん!」
真姫「それってもしかして…」
ことり「ことりはμ’sのみんなが好きだよ♪」
真姫「…ことりらしいわね」クスッ
ことり「ありがとう♪…はい、終わったよ!」
真姫「すごく長く感じたわ」
ことり「ごめんねー」
真姫「別にいいわよ」
ことり「真姫ちゃんはやさしいね♪」
真姫「…ありがとう///」
ことり「最後希ちゃんお願いね♪」
真姫「任せて」ガラガラ
48:
希「来たでー」ガラガラ
ことり「はーい」
希「ウチで最後か、みんなどーやった?」
ことり「みんな可愛かったよ♪」
希「そうやないんやけど」アハハ
ことり「あ、特に問題なかったよ!」
希「良かったな」
ことり「うん!じゃあ希ちゃんも測ろうね」
希「おっけー」ヌギヌギ
ことり「あ、自分から脱いでくれるんだね」
希「まぁなー、ウチは別に恥ずかしくないし」
ことり「紫のレース、やっぱり希ちゃんは大人っぽいの着けてるんだね」
希「そうやろ?」
ことり「それが似合うんだから希ちゃんはすごいね」
希「ありがとなー」
49:
ことり「…ねぇ、希ちゃん?」
希「どないしたん?」
ことり「お願いがあるの」
希「お願い?」
ことり「希ちゃんの胸をわしわしさせてほしいの!」
希「…驚いたで、ことりちゃんからそないなこと言われるなんて」
ことり「ダメかな?」ウルウル
希「いいよ、おいで?」
ことり「やったー!」ワシワシ
希「もう、激しいなぁ///」
ことり「幸せー♪」ワシワシ
希「ちょ、ことりちゃん、くすぐったいって///」
ことり「えへへー♪」ワシワシ
希「ことりちゃんはかわええなー」
ことり「…ふぅ、希ちゃんありがとう!」
希「いいよ、ウチもことりちゃんの幸せそうな顔見れたし」
ことり「ふぇぇ!そんな顔してた?」
希「しとったよ」クスッ
ことり「///」
50:
ことり「…ねぇ、希ちゃん?」
希「どないしたん?」
ことり「お願いがあるの」
希「お願い?」
ことり「希ちゃんの胸をわしわしさせてほしいの!」
希「…驚いたで、ことりちゃんからそないなこと言われるなんて」
ことり「ダメかな?」ウルウル
希「いいよ、おいで?」
ことり「やったー!」ワシワシ
希「もう、激しいなぁ///」
ことり「幸せー♪」ワシワシ
希「ちょ、ことりちゃん、くすぐったいって///」
ことり「えへへー♪」ワシワシ
希「ことりちゃんはかわええなー」
ことり「…ふぅ、希ちゃんありがとう!」
希「いいよ、ウチもことりちゃんの幸せそうな顔見れたし」
ことり「ふぇぇ!そんな顔してた?」
希「しとったよ」クスッ
ことり「///」
52:
希「じゃあ、みんなも待ってるだろうし、パパッと終わらせちゃおうか?」
ことり「うん!じゃあ上からいくね」
希「はいな」
ことり「バストは…大きくなってる」
希「まだ大きくなるんかー」アハハ
ことり「ウエストは変わってないよ」
希「良かった、焼き肉食べられるなー」
ことり「最後にヒップ……」
希「?」
ことり「こっちも変わってなかったよ♪」
希「一安心やね」ホッ
ことり「希ちゃん、胸大きいのに、お尻は小さいよね」
希「そうやね」
ことり「ずるいよ!」
希「そう言われたって」アハハ
ことり「うぅー、憧れるなー」
希「ことりちゃんも魅力的やん」
ことり「そ、そうかな」
希「あ、そうや!」ギュッ
ことり「ふぇ!?」
希「みんなの衣装いつも作ってくれて、感謝しとるんやで」ギュー
ことり「の、希ちゃん///」
希「あんま無理せんといてな?」
ことり「うん!ありがとう!」
希「こちらこそ」クスッ
ことり「えへへ、希ちゃんも終わりだね!」
希「じゃあ戻っていい?」
ことり「うん!ことりはデータまとめてから戻るね」
希「了解や」
ことり「あ、希ちゃん!」
希「ん?」
ことり「また抱き締めてもらってもいいかな?」
希「ことりちゃんのお願いだから断れないなー」クスッ
ことり「ありがとう希ちゃん!」ニコッ
希「ほな先戻っとるでー」ガラガラ
53:
部室
ことり「みんなお待たせー」ガチャ
海未「おかえりなさい、ことり」
絵里「お疲れさま」
ことり「みんなのデータとれたしこれで衣装も作れるよ♪」
凛「太ってなくてよかったにゃ」
花陽「は、花陽も…」
にこ「ぐぬぬ、まだ可能性は」
真姫「はいはい」
希「ウチがスピリチュアルパワー注入したるで」
バストアップタイソウヨ、タノシカッタネ、ダイエットシヨウカシラ、ラーメンタベタイニャ、シロイゴハン、ヤキニクヤナー
5

続き・詳細・画像をみる


【悲報】今週のハンターハンターつまらない

楽天三木谷さんがパナマ文書キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

【画像】これが「恋愛ゲームイラストレーター」の女の子らしい こういう彼女欲しいよな?

【悲報】 肉フェスの理想と現実wwwwwwwwwwwww

水上から飛び立つ飛行艇の魅力を再確認させてくれる動画

嵐・相葉雅紀が「ベストカラアゲニスト」に輝く

back 削除依頼&連絡先