提督「WE  GOTTA  POWER!!」back

提督「WE  GOTTA  POWER!!」


続き・詳細・画像をみる


提督「………」ジーッ
浜風「どうしました提督? 私の方をそんなに見て………」ボインッ
提督「………」ジーッ
浜風「な、なんですか?」ボイン
提督「………」ジーッ
浜風「私の兵装に何か?」ボインボイン
提督「………」ジーッ
浜風「な、なんですか本当に………もう、何か言ってください」
提督「………ふぅ。やっぱ浜風の正面についてるアレは最高やな!」
浜風「正面のアレ?」
提督「ありがとうな浜風。おかげで元気になれたよ。よーし、今日も提督業を頑張るぞ――ッ!!」
浜風「私何もしてないのですが………」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461405624
2: 以下、
提督「うおおおおおぉぉぉぉッッッ!!!!」シュバババババッ!!
浜風「す、凄い………物凄い勢いで書類を処理してる!」
浜風「流石は私達の提督ですね。お見事です」
提督「う?ん………でも、ちょっと疲れたかな」
提督「すまんが浜風。肩を揉んでくれないか?」
浜風「肩をですね。了解しました」
浜風「では、背中を失礼します」ピタッ
むにゅ
提督「おほっ!(背中に浜風のアレがジャストに当たって………)」
3: 以下、
浜風「それじゃ揉みますね」モミモミモミ
むにゅむにゅむにゅ
提督「おほっおほっおほっ!♪」
浜風「力加減はこれでよろしいでしょうか?」モミモミ
提督「あ、ああ。いいよ――………」
提督「いや、もっと強くてもいいッ!!」
提督「もっと近くに寄って! それで強く揉んでッ!!」
浜風「は、はい………りょ、了解しました」
むにゅむにゅ
提督「おほっ! おほっ! おほっ!」ビクンビクン
提督「いいぞぉ!! いいぞぉ!! おおんっ!! あおんっ!!」ビクンビクン
むにゅむにゅむにゅ
浜風「こんなものでしょうか………どうでしたか提督?」
提督「さ、最高やで………ありがとう! これであと10年は戦える!」
浜風「そ、そこまでですか………」
4: 以下、
ガチャリ
鹿島「失礼します。提督さん、コーヒーをお持ちしましたよ♪」
提督「おおっ、ありがとう鹿島」
鹿島「ウフフッ、喜んでくれて何よりです」
鹿島「浜風さんもどうぞ」
浜風「ありがとうございます、鹿島教官」
提督「ふぅ……相変わらず鹿島の入れてくるコーヒーは最高やな!」
鹿島「いえいえ、そんな………ってあっ! しまった!」
提督「どうした鹿島?」
5: 以下、
鹿島「ごめんなさい提督さん……私ったらコーヒーと一緒に食べる用のサンドイッチを忘れてしまいました」
鹿島「今すぐ持ってきま―――」
提督「待て鹿島! その必要はない!」
鹿島「えっ?」
提督「なぜならサンドイッチならすでにここにある!」
鹿島「ど、どういうことですか?」
6: 以下、
提督「ではまず浜風、悪いが俺の背中に抱き付いてくれないか?」
浜風「えっ、どうしてですか?」
提督「いいから頼む!」
浜風「は、はい。では、失礼します」抱きっ
ムニュムニュ
提督「おほっ! 背中にいい感触………♪」
7: 以下、
鹿島「あ、あの提督さん? これとサンドイッチに何の関係が?」
提督「次に鹿島、お前は正面から抱き付いてくれ」
鹿島「ええぇっ!? ど、どうして………?」
提督「いいから早くしろぉぉぉッッ!! 間に合わなくなっても知らんぞ――ッッ!!」
鹿島「は、はい!」
鹿島「では失礼します………えい///」抱きっ
ムニュムニュ
提督「おほほほっ!」
8: 以下、
浜風「あ、あの提督……これがサンドイッチと何の関係が?」
提督「今俺はこうして二人のおっぱ――いや、浜風と鹿島に挟まれている状態になっている」
浜風「はぁ」
提督「そんな俺は正に両側のパンを堪能する具材そのもの!」
提督「そう! これこそがッッ!!」
提督「俺にとっての真のサンドイッチというわけだぁッ!!」
浜風&鹿島『ええぇ??(困惑)』
12: 以下、
摩耶「ただセクハラしてるだけじゃねぇか――ッ!!!」ドゴォ!
提督「ぐぶほぉ!?」ドンガラガシャーン!!
鹿島「キャーッ! 提督さーん!?」
浜風「摩耶………いつの間に?」
摩耶「まったく! さっきから見ていれば、何下らないことさせてんだよ!!」
浜風「確かに下らないですね………」
提督「いてて………よぉ、摩耶。今日はいきなりのキツい挨拶だな」
提督「それはそうと、今日も可愛いなぁお前は」
摩耶「なっ………!?///」
13: 以下、
提督「つくづく、お前は口調荒ぽっいけど綺麗な顔してるよなぁ?。改二衣装もどこぞのアイドルみたいだし」
提督「その露出度の高い衣装のおかげで、もう目のやり場が困っちゃうんだよなぁ?♪ ミニスカートといい、前方に着いてる二つのたわわなものとかがさぁ?」
提督「あぁ??眼福眼福♪ 本当、お前は可愛いなぁ?♪」ジロジロ
摩耶「こ、この………///」カァァァ
摩耶「セクハラはいい加減にしろって言ってんだろうが!! このクソ提督―――ッッ!!」ギギッ
提督「ぐおおお!!? スリーパーホールド!!??」
14: 以下、
摩耶「おらぁ! 落ちろォッ!」ギュウウウウウウ
提督「ぐえええぇぇぇ!?! ちょ、チョーク!! チョーク入ってる!!」パンパン
浜風「ま、摩耶! いくらなんでもやり過ぎです!」
鹿島「あっ、でも………」
提督「おおっ、強く締められてることにより、摩耶の立派なグレープフルーツが背中に密接に当たって………」ムギュムギュ
提督「いいぞぉ!! もっと強く締めてしまえ―――ッ!!」グイグイ
摩耶「な、なにぃ!?」
浜風「全然応えていない!?」
鹿島「流石は提督さん! トラブルと遊ぶヤンチャボーイですね♪」
浜風「ただ頭がNO-TEN P-KANなだけだと思いますが………」
15: 以下、
ガチャリ
江風「よぉ提督、ちょっと時間いいかい?」
提督「おや、なんだ江風? 俺に用か?」
江風「ちょっとさ、その……報告したいことあンだけどいい?」
提督「報告? なんだ、何かあったのか?」
江風「い、いや………別に大したことないンだけれど……さ///」チラッ
17: 以下、
摩耶「あん? 何だよこっち見て」
鹿島「どうやら江風さんは提督さんだけに報告したいことがあるようですね」
提督「俺にだけだと? なんだ言ってみ? ほら、耳を貸すから」
江風「え、えっとよぉ………/// 実は――」
ゴニョゴニョ ゴニョゴニョ
提督「ダニィ!?」ガタッ
18: 以下、
提督「サイズが大きくなっただとぉ―――ッッ!!!??」
全員『!?』
江風「こ、声が大きいっての!!///」
20: 以下、
提督「だから新しいブラジャーを買って欲しいと………!!」ワナワナワワナ
提督「ハラショー!! おめでとう江風!! よかったなぁ??!!」ナデナデ
江風「だ、だから声が大きい!! あと頭撫でンなッ!///」
21: 以下、
提督「昨日アプデされた改二になって成長したのだな………よかった………本当によかった!」
提督「ぶっちゃけ成長してないのではと心配していたんだよ俺!」
提督「姉の夕立や時雨は割かし成長してたのに、お前は改二になっても胸があんまし大きくなったようには見えなかったからさぁ」
提督「だけどよかった………ちゃんと成長してんだ!! やった………やったぞォォッッッ!!!」
提督「よかった………本当に良かった………俺ぁ嬉しくて………ううっ!」ポロポロポロポロ
江風「泣いて喜ぶほどのことかよ!?」
22: 以下、
提督「よし! 今夜は宴だ!! みんなで盛大に祝おうぞ!!」
提督「鎮守府内にいる全ての艦娘達に通達!! これより江風の成長祝いを開くぞ!!」
提督「春イベ用に貯めてた資材も使って豪勢にだッ!! イェーイ♪」
浜風「それって物凄い公開処刑になるんじゃ………」
江風「や、やめろよ提督!! ンなものしなくていいから!!///」
提督「さぁ、宴じゃ宴じゃ――ッ!! ガハハハハハッ♪」
江風「だからやめろよぉぉぉぉッッッ!!!!////」
浜風「もう、提督! 少し落ち着いてください!!」
23: 以下、
艦載機「」ヒュー!
浜風「ん? あれは艦爆機………?」
チュドドドドドドドドドッッッ
提督「ぐはぁッ!!!???」ドカドカーン!!
浜風「て、提督!?」
摩耶「な、なんだ!? 敵襲か!?」
江風「提督の顔に爆撃が!?」
鹿島「キャーッ!! 提督さ――ん!!??」
24: 以下、
江風「おい! 大丈夫かよ提督!? しっかりしろよ!」ユサユサ
摩耶「い、一体何が起きたんだ!?」
浜風「さっき一瞬、艦載機らしきものを見かけました………」
鹿島「それじゃあ提督さんは艦爆攻撃を受けたってこと!?」
摩耶「なんだとぉ!? くっ、一体どこのどいつが―――」
25: 以下、
ガチャリ!
瑞鳳「楽しそうだね?――♪」
大鳳「ちょっと熱かったかしら艦爆♪」
龍驤「ウチらも仲間に入れてくれよぉー♪」
浜風「あ、貴方達は!」
浜風「RZTトリオ!?」
26: 以下、
浜風「なぜ貴方達がここに………!?」
江風「ま、まさか今の艦爆は………」
瑞鳳「あれぇ?? 提督、まだ息してりゅ?」
提督「」ピクピク
大鳳「おっ、生きてんじゃーん!」
龍驤「じゃけん、止めさしたろうねー♪ オラァッ!!」ドゴドゴッ
提督「ぐぶほぉ!?」
鹿島「キャー! 提督さーんがぁぁぁ!!??」
浜風「3人とも何をやってるのですか!? やめてください!!」
27: 以下、
鹿島「提督さん、大丈夫ですか!? 死なないで!!」
提督「」ピクピクピク
摩耶「………てめぇら! なんでこんなことを!!」
龍驤「ああん? なんでやだとぉ?」ギロリ
摩耶「うっ…!?」ビクッ!
大鳳「いいわよねぇ?貴方は………ずいぶんと立派なものをお持ちなようですし」
瑞鳳「だから提督とも仲良くできるんだねぇ………あ?あ、いいなぁ?」
摩耶「な、何の話だよ!?」
28: 以下、
龍驤「まだわからへんのか? ウチらは粛清しにきたんや!」
摩耶「な、なにぃ………!?」
大鳳「提督は巨乳の子ばかりを優遇し、私達ひんぬー艦娘をないがしろにしてきた」
瑞鳳「だから粛清するの………」
龍驤「そう! 巨乳に魂を引かれし愚かな司令官を、我らフラット3が粛清しようというのだよ!!」
四人『!?』
瑞鳳「何か文句ありゅ?」ニコリ
30: 以下、
浜風「な、何を言っているのですか三人とも!?」
鹿島「提督さんは別に私達を贔屓だなんてしていません!!」
龍驤「していたやろうが!! ウチらはずっと見ていたんやで!!」
龍驤「キミらその自慢の乳ぶら下げて、司令官といちゃこらしていたのを!!」
浜風「べ、別にいちゃこらなんて………///」
31: 以下、
大鳳「それに比べ私達ひんぬー艦娘は見向きもされない………!」
瑞鳳「私達は一回も提督にセクハラをされたことないのよ!! こんなの酷過ぎるわ!!」
浜風「いや、それはいいことなのでは………?」
32: 以下、
大鳳「そして江風さんの成長祝いにパーティを開くですって?」ギロリ
龍驤「そりゃアレか? もう成長する見込みのないウチらに対する当てつけかなんかか? ああんッ!?」
瑞鳳「ケンカ売ってりゅ?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
江風「えっ、ちょ………」
浜風「それがきっかけというわけですか………」
34: 以下、
鹿島「とにかく三人とも落ちついて下さい!」
摩耶「そうだ! こんなのバカげてるっての! たかだか胸のことで――」
龍驤「たかだか胸やとぉぉ――ーッッッ!!!!」バンッ
摩耶「ひっ!?」ビクッ
龍驤「ハッ! キミ達にはわからんやろうね!!」
龍驤「ウチらひんぬーフラット3が、今までどれだけの辛酸を舐め続けてきたかを!!」
36: 以下、
大鳳「同じ空母でも、どこぞの一航戦、二航戦達やドイツ出身の空母などには、豊満なグレープフルーツがついてるというのに………!!」
瑞鳳「私達はその小ささ故に、壁だのまな板だのフラット3だのと、散々ネタにされてきたのよ!!」
龍驤「別にゲーム内での時報ボイス等で、ひんぬーなことを気にしてる声が一切ないにも関わらずや!!」
龍驤「この屈辱………キミらのようなデカチチ艦娘にわかるわけないやろ!! いい加減にせいや!!」
摩耶「うぅっ……!」タジタジ
江風「か、江風は違うから……」
38: 以下、
龍驤「ウチらの悲しみと絶望を煽るような司令官など、血祭りにあげたる………!!」
大鳳「もう、こんな最低な提督に何も未練はないわ………」ゴゴゴゴゴゴゴ
龍驤「もう許さへんからなぁ???ッッ!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
瑞鳳「二度と提督なんてできない身体にしてあげりゅ?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
浜風「な、なんて殺意………」
39: 以下、
鹿島「3人ともやめてください!! 提督さんが貴方達をないがしろにしてるなんて全て嘘です!!」
鹿島「ともかく、一旦落ちついて話し合いを――」
瑞鳳「もうやっちゃいましょうよ」
大鳳「やっちゃいますか!」
瑞鳳「そのための村田」
大鳳「あとそのための友永?」
龍驤「艦攻! 艦爆! 艦戦ックス!!」
龍驤「艦攻! 艦爆! 艦戦ックスって感じや!!」
鹿島「だ、ダメ………もう全然取りつく島がありません」
40: 以下、
摩耶「ええい、さっきから調子こいてんじゃねーぞ!! このひんぬーどもがッ!!」
RZTトリオ『ああんッッ!?』
摩耶「どんな理由であろうと、提督に手を出すのはこの摩耶様が許さねぇ!!」
江風「同感だね………江風も黙ってられないよ」スッ
鹿島「わ、私も同じ気持ちです!」
龍驤「ほう………庇うって言うんか?」
浜風「秘書艦として提督は守り抜きます………例え、貴方達が相手だとしても!!」
龍驤「おもろいやんけ………なら、まとめて蹴散らしたる!!」
大鳳「フフッ、死ぬにはいい風よ………」
瑞鳳「遺言ありゅ?」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
摩耶「来るぞ!!」
浜風「くっ………!」
41: 以下、
提督「やめろ、お前達!!」
浜風「て、提督!?」
RZTトリオ『!!』
42: 以下、
浜風「お目覚めになられたのですね!」
鹿島「身体の方は大丈夫なんですか?」
提督「ああ、俺の方は平気だよ。だからみんな艤装を外すんだ」
摩耶「で、でもあいつらはお前を――」
提督「何か不満があって、俺を殴るなり蹴るなり艦載機を飛ばして爆撃をしたりするのは一向に構わん」
提督「だが、仲間同士で争い合うことは許さん! 艤装を外せ! これは命令だ!」
江風「提督………」
浜風「で、でも、あの三人は…貴方を………」
提督「大丈夫だよ浜風。ともかく、あいつらのことは俺にまかせてくれ」
43: 以下、
提督「さて………龍驤、瑞鳳、それに大鳳………」
RZTトリオ『………』ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
提督「お前たちの気持ちはよーくわかった」
龍驤「はん! わかったならなんやちゅーねん! 今更謝るんか?」
大鳳「もう遅いのよ提督………私達は収まらない」
瑞鳳「遺言ありゅ?」
提督「………」
提督「かぁん違いするなよお前達。俺が謝る事なんて何もない!!」
龍驤「な、なんやと!?」
提督「なぜなら、俺は一度たりとてひんぬーを見下したことなどないからだ!!」
RZTトリオ『!?』
44: 以下、
大鳳「う、嘘よそんなの!!」
瑞鳳「だって提督はさっきまで散々巨乳の娘達と―――」
提督「確かに俺は巨乳の子が大好きだ!! だが、巨乳の子だけが大好きなのではない!!」
龍驤「な、なんやと………!?」
提督「俺はこの星に生きとし生けるおっぱい全てが好きなのだ!!」
提督「だからもちろん、お前達ひんぬーも例外であらずだ!!」
45: 以下、
提督「だいたい、ひんぬーに魅力がないなんてことがあろうはずがございません」
提督「巨乳には巨乳の魅力があるように、ひんぬーにはひんぬーの魅力というのがあるんだ!」
提督「ちっちゃくて可愛いとか、垂れる心配がないとか、感度がいいなど、巨乳にはない良さがたくさんある!!」
提督「だから俺はひんぬーが好きだ! 大好きだ!! 愛してる!! バーニングラーブだッ!!!」
瑞鳳「て、提督………」
大鳳「ほ、本当にそう思うの………?」
提督「ああ、もちろんだよ。だから――」
龍驤「そんなの綺麗事や!!」
提督「龍驤………」
46: 以下、
龍驤「何がひんぬーにはひんぬーの魅力があるや! そんなんウチらを慰めるための綺麗事に過ぎへん!!」
龍驤「ウチらが長い間ひんぬーだからだって、周りから散々バカにされ、ネタにされてきたのは事実や!」
龍驤「みんなひんぬーのことを見下してるんや! 所詮、この世界は巨乳が大正義なのは変わりないんや!!」
瑞鳳「龍驤さん………」
大鳳「………」
提督「そうだな………お前の言う通り、世間一般でのひんぬーの評価なんてそんなものだろう」
龍驤「だったら――」
48: 以下、
提督「けどな龍驤。少なくとも俺は………ここにいる俺だけは――」
提督「俺はお前らのひんぬーが大好きなんだよ?」ニコッ
龍驤「!!」
提督「それだけじゃダメかな?」
龍驤「し、司令官………」
50: 以下、
大鳳「て、提督………」
瑞鳳「ほ、本当に……私達のおっぱいが……好き…?」
提督「ああ、もちろんだよ」
提督「周りが何と言おうと、俺はお前らのその控えめなおっぱいが大好きだ!」
RZTトリオ『………!!』
51: 以下、
龍驤「し、司令官………う、ウチは………」ウルルッ
提督「いいんだよ龍驤。もう何も言わなくていいさ」
提督「ほら、おいで。そして俺にセクハラをさせてくれ」
龍驤「し、司令官………」ウルルッ
52: 以下、
龍驤「うえぇぇぇ??ん! 司令官???っ!!」抱きッ
大鳳「提督ぅ??っ!!」抱きッ
瑞鳳「ごめんなさぁ???いぃ!!!」抱きッ
提督「うんうん。よしよし」ナデナデ
浜風「あの三人から殺意が消えた………?」
鹿島「流石は提督さん! どんなおっぱいもHEAD-CHA-LAなんですね♪」
江風「笑顔でウルトラZだぜ♪」
摩耶「いや意味わかんねーよ………」
53: 以下、
――こうして、RZTトリオとの言い争いも集結し、再び鎮守府に平和が戻った―――
瑞鳳「ねぇ、提督……/// 私の格納庫の中………///」
瑞鳳「まさぐりゅ?///」
提督「まさぐりゅううううううううううぅぅぅぅぅッッッッ!!」
龍驤「こら、やめい!」パシッ
提督「あうちっ!」
龍驤「まだ仕事中でしょうが! ほら、こんなにたくさん書類溜まってるんやで?」
大鳳「そうよ提督。瑞鳳さんもダメじゃない」
瑞鳳「えへへ、ごめんなさい。つい………///」
龍驤「まさぐるのはせめてこの書類を全部始末してからにしなさい」
提督「………はーい。わかりましたー」
54: 以下、
提督「――と見せかけて三人まとめてまさぐりゅううううううぅぅぅぅッッッ!!!!」
瑞鳳「キャ―――ッ♪」
大鳳「ひゃうん!!/// ちょ、て、提督!!」
龍驤「もう、全然わかっとらんやないかーい!!」
キャハハハハハハハ♪ ウフフフフフッ♪
浜風「………むぅ」イラッ
56: 以下、
提督「あれ、どうした浜風? そんな機嫌悪そうな顔して?」
浜風「………いえ、別に。なんでもないです」
提督「いや、でも――」
浜風「なんでもありませんってば。提督の思い違いです」
提督「そ、そうか………?」
浜風「………フンッ!」ムスッ
提督「………」
58: 以下、
提督「なぁ、浜風」
浜風「………なんですか?」
提督「俺が世界で一番好きなおっぱいは、お前のだからな」ニコッ
浜風「なっ………!?///」
61: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【gifあり】NHKで放送事故

新入社員にぶちギレてしまった…

ワイ「このカップ麺めっちゃでかいな・・・」

初めてプールに入ったクマ…全身を使って喜びを表現する(動画)

【悲報】中居正広、タバコポイ捨て動画がアップされる

2017年にiPhone8が発売? 初代iPhone発売10周年を機にデザイン刷新か

back 削除依頼&連絡先