昔の楽しかった頃の話をさせてくれback

昔の楽しかった頃の話をさせてくれ


続き・詳細・画像をみる


あの頃は良かった
引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459687151/
2:
楽しかった

3:
人少ないが語る
5:
身バレ防ぐ為に少し濁しておく
あと、書溜めじゃないから遅いが。
6:
今 何歳くらいですか?
7:
>>6
40?
9:
1990年代初頭
俺は、某商事系に就職した。
当時のバブルの影響を少しだけ受けていた。
しかし、バブルもはじけはじめていた。
10:
期待
11:
まーた恋愛スレが立ってしまったのか
12:
基本的に売るのは農家から直接買い取った、新鮮な野菜だった。
その大半は大根なんだがな。
15:
大根で儲かるの
16:
1990年代初頭に就職しているんなら40代も後半かな?
17:
それを工場に持って行き→洗う→弁当のおかずなどに加工→納品
というスタイルである。
18:
俺は、それを売り込む担当であった。
19:
いわば、営業という立場である。
バブルの影響もあってか、社用車はクラウンなどの高級車であった。
20:
ある時、某コンビニの所へ営業に向かった。
なにを売り込むかというと、大根である。
もう、20年以上前の話だがその大根は本当に美味しかったと記憶している。
21:
早、大根の素晴らしさを上司が語り始める。
新鮮? 安全?
など、良いことしか言わない。
俺は、なにか問題があったらマズイとしかし、
不作の際の納品数のバラツキや、大小の差を話した。
もちろん某コンビニからの返答は
い ら な い
だ。
22:
上司は俺に激怒した。
悪いことを言ったら永遠に取引先ができない。
良いことしか言わないでと頼んできた。
もちろん、なにか問題があったらマズイじゃないですかとは、いえなかった。
23:
当時のコンビニで野菜扱うのは珍しいね
24:
次の営業先では俺は、大根ではなくその時に売り込んだ人参の良い話を営業先のおじさんに語った。
決して、大小の差や不作の際の納品数...などは語らなかった。
もちろん、営業は成功した。
25:
そんな調子で営業をすると、いとも簡単に契約がとれた。
26:
しかし....
28: ■忍法帖【Lv=14,テンタクルス,dQ0】 2016/04/03(日)22:06:45 ID:V05
そんな仕事あるんだ。
29:
ある日、B'zのlovemeIlove youが発売された頃かな
会社に一本の電話がかかってきた。
ふざけるな!と...
30:
楽しかった話はま?だ時間かかりそうですかねえ?
32:
なんだ?と聞くと俺が営業に向かった小さな弁当屋からだった。
お前らの会社の大根が小さくなっているという事だった。
33:
自分の墓穴を掘ってしまったので、あった。
34:
即日俺は、社用車を飛ばし弁当屋に謝りに行った。
弁当屋との契約は、、、、
解約であった。
違約金も貰えなかった。
35:
お前らのいうとこの
残当
みたいだ。
36: ■忍法帖【Lv=14,テンタクルス,dQ0】 2016/04/03(日)22:16:11 ID:V05
大根が小さいくらでか
37:
それから、度々クレームが会社に入り
俺は首になった。
40:
>>37
えぇ!?
38:
んでんで
39:
この、2年後に会社は潰れた。
理由は干ばつで野菜が作れなくなって契約を次々と、
取り消されたらしい
41:
そのあと、俺は貯蓄した金を崩しながらゲームセンターや、パチンコに入り浸った。
42:
あぁ?…そっちの道に走ったか…
44:
それから、金も底をつき消費者金融にたびたび借りた。
当時はかなりの高利貸しだった。
45:
昔俺に激怒した、上司は病死したなど風の噂で聞いたがどうでもよかった。
46:
みてるよ
47:
>>46
ありがと
俺は突然パチンコを止めて、消費者金融に金を返して故郷に帰る事にした。
48:
でも、貯蓄した金は底をつき故郷までの片道の、電車賃ちかなかった。
49:
それから
50:
悲しいなぁ・・・救いはないのか
51:
故郷は東北にある。
雪の降る中新幹線に乗り、1両編成の電車に乗って、やっと着く。
東北の冬はとても寒かった。
金は底についていたから暖かい、飲み物も服もない。
52:
このまま、凍死したいと思いながら実家に着く。
53:
雪かきをしていた母は、驚いていた。
それは当然だ、2年前にのんきに働いていた息子が
唇を紫色にしてシャツ1枚で実家に帰ってくるのだから。
54:
家に入れてもらい、母と父にいままでの事をすべて洗いざらい話した。
55:
その日は、暖かいこたつで寝てしまっていた。
起きると、外には雪が降っていた。
机の上には求人広告が2、3枚置かれていた。
56:
募集条件と俺が合うところに、色ペンが引かれていた。
20以上?
MT運転可
などだ。
57:
俺は、罪悪感からすぐに色ペンが引いてある所にすべて、電話をした。
実際、募集を切ってる所もあった。
2件しか、面接にたどり着けなかった。
58:
1件は、ラーメン屋のラーメン配達サービス
もう1件は、宅配便
59: ■忍法帖【Lv=14,テンタクルス,dQ0】 2016/04/03(日)22:41:03 ID:V05
ふん、それで
60:
面接の結果俺には、体力がなかったから宅配便は落ちた。
ラーメン屋の配達サービスには合格し即日やとってもらった。
>>59
反応ありがと!
61: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2016/04/03(日)22:42:15 ID:T9n
それでそれで
62:
聞いてる 
なんかしんみりして
63:
ラーメン屋の配達サービスは簡単だ。
9時出勤→皿洗い→注文あり次第配達→皿洗い→注文あり次第配達→5時終わりの俺にはホワイト企業であった。
配達車はラーメン臭の激しい、MT車だった。
所々麺やなるとが落ちていたのを、鮮烈に覚えている。
64:
早、注文が入り配達に向かう。店主の中国人の、
リーさんからラーメン入りの箱を渡され、車の助手席に乗せる。
ホナガンバッテー
リーさんは関西弁で話してくる。
65:
この、配達車はかなりのオンボロで使えない。
麺やなるとが溢れて当然だと思った。
66: ■忍法帖【Lv=14,テンタクルス,dQ0】 2016/04/03(日)22:51:12 ID:V05
こぼれるのね。リーさんしっかりしてよ
67:
汚らしいアパートに到着して、ラーメンを配達する。
おばさんだったと思う。
68:
また、臭い配達車でラーメン屋に戻る。
リーさんはガンバッタねと飴をくれた。
そして、皿洗い→ガンバッテー→配達→飴→皿洗い→
ガンバッテー→配達→飴の繰り返しで、初日は終わった。
69:
疲れた?
71:
配達を続ける中である事に気付いた。
迷 惑 客
がいることに!
72:
その客は団塊世代のおじーさんであった。
ラーメンを頼むも、頼んでないの繰り返し。
それも、毎回味噌ラーメン5つ。
迷惑なので、やめてくださいと言うと激怒、
客だぞ私はの繰り返し。
73:
このおじーさんは、衝撃的なことを言ったのだ。
『まえなら触れたのに....』
俺は は?と思いながら
『何のことですかね?』と優しく聞いた。
おじーさんは、前は可愛かったのに、今はゴリラか...
と呟いた。
74:
1のことを知ってたとか?
77:
>>74
違うんだよな?
75:
だいたい何のことか察しはついた。
リーさんはとても嫌な人には見えない。
バイトはとても優良だし、仲間も嫌な奴はいない。
なぜ、配達のバイトを募集していたのか。
76:
まさか・・・ここからが「楽しい話」とか言うなよ?
78:
おじーさんと1がコイニハッテンシテ‥
素敵なことやないですか
79:
前の配達員女→おじーさんにセクハラ受ける→辞める→募集→配達員俺→おじーさんにゴリラと言われる
80:
それにしても味噌ラーメン5つてどゆこと
82:
>>80
たぶんおびき出すための、罠
怒らせて楽しむ
83:
>>82
悪質だねー
81:
リーさんにも聞いたが、ナンノコトデスカ?とシラを切る
84:
俺は、なんだかおじーさんに怒りが湧いてきて
おじーさんとバトルに出ることにした。
85:
1がおじーさんを倒すべく魔法や剣術の練習に励むのか
86:
おじーさんに怒った俺は、安定の味噌ラーメン5つ攻撃を待っていた。
テュルルルル テュルルルル 電話が鳴る。
87:
その味噌ラーメンどうしてたの?廃棄?
88:
>>87
まかないにしてた。
お金はリーさん持ち
89:
>>1の反撃開始はまだですか?
90:
『もしもし』
『味噌ラーメン5個早くねぇ』
『はい?』
聞き取れるのに聞こえない戦法
『み、、そ、、ラーメン、、5??個』
ウザい言い方だ。
『???町??市????』
『わかりました。』
91:
決着をつけてやろうと味噌ラーメンは入れなかった。
時間を20分程度店内で潰しファブリーズ車で(配達車)
おじーさんの家に向かった
92:
ピンポーン ゴングが鳴る
おじーさんがでてこなかった。
93:
おじーさん大丈夫かな?
心は優しい俺は、考えた。
119呼んであげようと。
94:
一度電話してみたかった興味本位とおじーさんに対するおちょくりの思いがあった。
95:
それから、間も無く救急車が来た。
ドアを叩き大丈夫ですか?大丈夫ですか?
と聞く。
96:
隊員がガラスを破り中に進入する。
97:
あ?なるほどね。電話の時に異変に気づいたのか
98:
割愛してまとめて話す。
おじーさん倒れて脳梗塞で急死。
俺は褒められる
給料+1000円
99:
俺は、気まずくなりラーメン屋を辞めた。
100:
そのあと仕事どうした?
102:
>>100
やめて、今はコンビニでバイトしてる。
このスレは、リーさんが急死して今日葬儀で泣いたから思い出した。
明日も頑張る。リーさん おじーさんのためにも!!
103:
>>102
>おじーさんのためにも!!
大草原不可避
- おーぷんVIP
- コメント(3)
- Tweetmixiチェック
おすすめサイト最新記事一覧
「おーぷんVIP」カテゴリの最新記事
netaatoz.jp に関するツイート
コメント
1.
思ってたの違ってたけどこれはこれで
2.あ:2016年04月16日 11:36 ▽このコメントに返信
なんだかなぁ
運なんやな結局は
3.

続き・詳細・画像をみる


阿蘇山の地震計がもはや何を記録してるのかわからないレベル

今は亡き「ごぶごぶ」で面白かった回

【エロ注意】こんなときだから、エロ漫画ででもみみておちちつつけけけ!!!!

どうせ揃わないのに何回も狙わせる機種

コインを入れると動き出す。からくりマシーンの中に閉じ込められた味わいのある世界。ベストオブアニメーション「Ma'agalim - Jane Bordeaux」

中国、どさくさに紛れて尖閣諸島へ

back 削除依頼&連絡先