日本の歴史って劇的で面白いんだけど日露戦争後くらいから急激に陰惨で不気味になるよな…back

日本の歴史って劇的で面白いんだけど日露戦争後くらいから急激に陰惨で不気味になるよな…


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2016年04月10日 08:11
4. ID:E7CEUNLsO
5. 日露戦争ぐらいから、ってのは理解しがたいな。大正時代が陰惨と言えるだろうか。やっぱ15年戦争と言われるように、1931年ぐらいを起点にするべきでは?
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2016年04月10日 08:14
9. ID:uG0.H8JU0
10. はいはい大室寅之助大室寅之助
愛国主義を現人神崇拝とすり替えちゃった★
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2016年04月10日 08:18
14. ID:MZtlZnNB0
15. 昭和天皇が戦争狂になるようにユダヤ銀行家に仕向けられたからね。
国家元首なのに一切責任を問われなかった時点でおかしいが
日露戦争で儲けた戦勝金、中国大陸で奪った財宝をどうやって持ち帰って
どこの銀行に預けたと思う?
ロシアと日本に武器を提供したのは誰だと思う?
不思議に思わない?
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2016年04月10日 08:22
19. ID:Wz2q9pC80
20. すごくいいスレだ
このサイトも捨てたもんじゃない
21.
22. 5.名無しさん
23. 2016年04月10日 08:24
24. ID:Y8r83EdT0
25. 一般人でも軍功挙げれば華族になれる(しかも世襲)制度のせいで軍に人材と権力が集中しすぎた
ってこないだ磯田さんが言ってた
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2016年04月10日 08:24
29. ID:6RbhcKCW0
30. 日露戦争あたりから写真とかいろんな具体的資料や身分世代問わず証言が残ってて日本の歴史が具体的になってきたからでないの?
江戸時代より以前は幾ら物的な資料残ってても歴史の教科書に載るのは為政者側の視点だし。庶民がどんな生活してたか戦争でどんな目にあってたかなんて視点はあんまりなかったと思うが。
31.
32. 7.名無しの偉人さん
33. 2016年04月10日 08:28
34. ID:IHBlf0wS0
35. 結局どの時代も悲惨だ。特にマルクス主義史観で見ると。
36.
37. 8.浜風吹けば名無し
38. 2016年04月10日 08:29
39. ID:Yv0FzvfT0
40. なんつーかエラく戦国江戸期を美化しているな
税率6割でも軽い方で兵乱有る度に略奪暴行拉致奴隷、兵に取られ功を上げても武士階級に属してなければ見返りは無く怪我しても一切補償のない戦国時代
それよりマシになったとはいえ税率5割に5人組の相互監視連帯責任。社会保障も戦国期と然程変わりない割りに権力の増大で移動の制限が凄まじくキツイ超監視社会
どの時代でも塗炭の苦しみと輝かしい栄光が有る
ドコをピックアップするかでイメージなぞいくらでも変わる
アホの戯言だわ
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2016年04月10日 08:30
44. ID:PfISBViU0
45. 他の国も同じようなもんだった
これいい加減反論になってないって気付きな?
46.
47. 10.名無しさん+
48. 2016年04月10日 08:30
49. ID:yuwoQVys0
50. ※6
ロマンがあるってのは身も蓋も無い言い方すると
得体が知れないものだから想像する余地があるってことだもんなぁ
51.
52. 11. 
53. 2016年04月10日 08:34
54. ID:4x5zJzoi0
55. 明治以降は写真や映像もあるし、当時を生きた人間の体験談もまだリアルで聞けるからな
江戸時代以前は写真とかも残ってないし、時代劇か漫画か何かみたいに捉えてる部分がどこかあると思う
昔の合戦とか飢饉とか災害とかリアルな記録が残っていたら全く印象が変わるかも
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2016年04月10日 08:34
59. ID:BZb3N2j10
60. 大して知識無いのが雑談するとこうなる
何も得るものは無かった
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2016年04月10日 08:35
64. ID:LXT.LEGl0
65. nwkが「チ★ョ★ンさんは、こういう記事で、日本をsageてますよ」と晒し上げしてくれているんだな。
ありがとうnwk。
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2016年04月10日 08:36
69. ID:JsmuyODiO
70. まぁ、それ以前の歴史って要は物語として観れるもの。
ずっと因果関係は続いてるっても結局は先の大戦から原因を遡って明治維新でストップだし。
あっちこっちから文句を言われる原因の歴史として観たら陰鬱にもなるわな。身近に痕跡も残ってる訳だし。
でも、戦の実相なんて何処の国もどの時代も一緒ではある。それが陰鬱さを伴わず観れるのはやっぱ事実というより物語感覚で観てるからだよ。
一部は陰鬱さのあるこの歴史だって物語として観てるのは「洗脳」って奴で実際はドタバタとした行き当たりばったりだったろうよ。
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2016年04月10日 08:39
74. ID:0IcUbwZV0
75. 洗脳だの熱狂だの
別に日本が特別なワケじゃなく世界中でありふれてるだろ
宗教という名で
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2016年04月10日 08:41
79. ID:uG0.H8JU0
80. 「宗教」から規模が大きく多数ある「国家」になっただけ
人が酔いしれるものが
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2016年04月10日 08:42
84. ID:MW3b9go60
85. 近衛の山東出兵はマジでいらないと思った
86.
87. 18.名も無き哲学者
88. 2016年04月10日 08:43
89. ID:vAnYB7Ps0
90. 人生で一番クソだったのは昭和17年から25年あたり。それ以外は普通だった。
と明治から生き続けてたうちのばあちゃんが言ってた。
中学の歴史の時、明治に入って教科書が「白黒ばっかりでつまらなーい」と女子がボヤいていたから、モノクロ写真を多用しはじめたあたりから陰湿に感じるようになるんだろう。
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2016年04月10日 08:44
94. ID:V3vPXeZC0
95. みんな自虐史観にどっぷり浸かってて笑えない
洗脳とか言ってるけど、どちらかと言うと今の我々が自虐史観に洗脳されてるんだよな
実際にはそんな暗い時代ではなかったことは、水間さんの本を見れば分かる
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2016年04月10日 08:44
99. ID:pScl68rD0
100. 敗者が悪
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2016年04月10日 08:45
104. ID:MW3b9go60
105. イギリスなんか黒歴史ばかりだろ
皮肉なことに英語が普及したが
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2016年04月10日 08:47
109. ID:eqT76nd70
110. 確かに陰鬱とした時代なのかもしれないが、日本史を学ぶ上で最も重要な時代でむしろこの時代でカリキュラムの半分を使ってもいいくらい。
この時代を中立的な目線できっちり教育できてこそ初めて日本史教育の意味がある。
111.
112. 23.名無しさん
113. 2016年04月10日 08:47
114. ID:tVkNbPND0
115. 内輪だけでキャッキャウフフやってた方が絶対面白いわ
116.
117. 24.名無し@MLB NEWS
118. 2016年04月10日 08:48
119. ID:NZQRC.ur0
120. ※19
お前は水間さんに洗脳されているんじゃねwwwww
暗い時代ではなかった理由を自分の言葉で発言できるといいね
121.
122. 25.名無しのはーとさん
123. 2016年04月10日 08:48
124. ID:lQZlxugX0
125. 古典を読むきっかけが減ったからな。
指導者にバカが増えた。
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2016年04月10日 08:49
129. ID:4S.lzsLL0
130. 二十世紀前半は面白い。
民族の性質なんて100年やそこらで変わるわけないんだね。日本人は表面的には大人しくなったけど空気が意思決定に大きな影響を与えたり集団主義的なところは変わってない。
えげつないとやっていけない時代だったし悪びれる必要もないべ。日本は甘ちゃんだった。今ではもっと甘ちゃんだけどな。イギリスを見習うべき。
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2016年04月10日 08:49
134. ID:eqT76nd70
135. 写真も資料も残っててロマンの入り込む余地がないからな。
萌キャラ化もイケメン化もできないし、人気が出にくい時代なのは間違いない。
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2016年04月10日 08:50
139. ID:FXZeqkEB0
140. 日露戦争が大損とかバカだろ
141.
142. 29.名も無き哲学者
143. 2016年04月10日 08:50
144. ID:.iFEyM3a0
145. そう教えようとしてるからそうなってるだけじゃないかね。
洗脳されてるのならあんな混乱するわけないからw
5,15や2.26がおきるわけないんだよ
きちんと歴史や経緯を勉強させない体制だからね。
シベリア出兵やら連盟脱退の経緯なんてきちんと教わらないからね
そして当事の大陸がどんな状況だったかって事やいかに英国や米国を始め
フランスもだけど政治が死んでたかもね
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2016年04月10日 08:53
149. ID:TIolec.c0
150. 戦前の日本は暗黒時代ではなかった、うんぬんかんぬん
今の北朝鮮によく似てるよ、向こうも皆幸せそうだろ
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2016年04月10日 08:55
154. ID:JsmuyODiO
155. ついこの間、陰謀論が出たばっかりでしょうが。
事前にシナリオがあってそれが神の目的な目的のある「洗脳」ならそもそも戦争してませんがな。
陰謀論に飛び付く、それはどういう評価であったっけ?
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2016年04月10日 08:55
159. ID:eqT76nd70
160. 日露戦争はアメリカの仲介のおかげで講和できたが、アメリカは満州利権に野心を持っていて日本が血を流して獲得した満州にただ乗りしようとして日本に拒否されそこから日米対立が始まったとか、そういうのもちゃんと教えない。
日本の対米感情が軍縮条約とかが要因であるのにそれも教えない。
161.
162. 33.名も無き哲学者
163. 2016年04月10日 08:55
164. ID:6iCjmVCe0
165. やっぱ現役武官制の復活が大きかったかもね
日露より組織が大きかった分弊害も大きかった
あと、満州事変や小村寿太郎あたりも判断ミスだったな
166.
167. 34. 
168. 2016年04月10日 08:56
169. ID:cDOosflT0
170. 洗脳洗脳馬鹿じゃねーのか
昔も徴兵嫌で逃れる為に必死で理由作りしてる人もそれなりにいたし、行きたくないけど行かなきゃ自分だけなく親や兄弟に辛い目を合わせるから致し方なく戦場に行った人が腐るほど居て、幾らでも戦後の証言や記録が残ってるのに。
171.
172. 35.名も無き哲学者
173. 2016年04月10日 08:56
174. ID:I1IRSN1V0
175. 現在に近ければ近いほど詳細な資料や語り継がれる記憶が残ってるだけ
平安時代の疫病なんてシャレにならん
176.
177. 36.名無し
178. 2016年04月10日 08:56
179. ID:Lv8Ft75t0
180. 戦国史をを舐めすぎだろう。というか歴史を知らなさ過ぎる。どの時代も過酷で陰惨だ。そりゃ活躍した戦国武将をヒロイックに見ていれば面白いだろうけど、庶民や風俗を見れば陰惨、悲惨どころではない。
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2016年04月10日 08:57
184. ID:AJD1Q3jw0
185. 下手糞な思想誘導だな
186.
187. 38.名無しさん
188. 2016年04月10日 08:57
189. ID:K3iohsvN0
190. なんつうか昭和を知らないゆとり世代?の戯言だねえ。
深層では日本人は共産主義や社会主義を求めてる層も多いと思う
ないないないないw
おまえ冷戦時代知らないだろw
ソ連や中国の核がいつ日本に降ってきてもおかしくない時代、
コミニュストがどう見られてたか知らんだろう。
大正昭和が暗い?
やっぱこの頃知ってる年寄りが死んでってるから嘘つき放題なんだろうな。
死んだ祖母ちゃんが
「昭和は物にあふれてた
デパートには商品がいっぱいだった
物がなくなったのは戦争が激しくなってからだった」
って言ってたわ。
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2016年04月10日 08:58
194. ID:B2w75Rq.0
195. 被害者も加害者もちょっと自分の祖父母にきけばたどり着いたり関連話に繋がるからだろ
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2016年04月10日 09:00
199. ID:Vyila.oC0
200. ブロックされたとか言ってる時点でお察し
201.
202. 41.名無しさん
203. 2016年04月10日 09:00
204. ID:C6On4zw10
205. ※32
日露戦争の勝利に湧く日本に対し、新型戦艦15隻を中心とした白色艦隊を派遣して軍事圧力をかけ、日米開戦と世界で騒がれてたぐらいだしな。
日米政府と米軍はともかく、世間知らずの日本の民衆は日露戦争の勝利のままに米軍を歓迎して何事も無く終わった訳だけど。
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2016年04月10日 09:00
209. ID:eqT76nd70
210. 現役武官制もそうだけど、政治家自らが統帥権の独立という大義名分を軍に与えてしまったのもマズかったね。
結局軍部の暴走の主要因って統帥権の独立で政治の介入を排除しながら軍部大臣現役武官制で合法的に政治に介入できるようにしたことにつきるから。
このへんを今の歴史教育はちゃんと教えてないから、今の日本の制度下において「軍国主義の復活」とかバカなことを言い出す若者が出てきてしまう。
211.
212. 43.名も無き哲学者
213. 2016年04月10日 09:03
214. ID:J.4UtUKe0
215. 会社の飲み会とか言い出す低知能がいるな、ネットに洗脳されてるな。
あれは無能社員の救済策だから。
216.
217. 44.PCパーツの名無しさん
218. 2016年04月10日 09:03
219. ID:BjY0SCxI0
220. 検閲やら取り締まりで明るい生活の様子が資料として残ってないからね
白黒写真のイメージを見て暗い世の中と勘違いしやすい
それと戦後の意図的な教育
戦前をとにかく悪い世の中と作り上げていく
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2016年04月10日 09:07
224. ID:ciYmgcvc0
225. みんな自虐史観から解放されるのだー!
日本には輝かしい歴史しかなかった!
以上解散!
226.
227. 46.名無し
228. 2016年04月10日 09:07
229. ID:bjJeaawN0
230. 歴史として近すぎるとやっぱ俯瞰して見れないからなぁ
世界では未だヒトラー=悪として見なきゃいけない、って風潮が支配的だったり、そういう中で柔軟な歴史考察やそれに基づく多用な「ロマン」ってのは生まれづらいんじゃないかなと思う
※36※38
実際どうだったかって話じゃねえだろw
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2016年04月10日 09:08
234. ID:IVimBwhR0
235. 陰鬱で不気味っていっても後世になって敗戦国を悪者にするためにいろいろおかしなこといってるわけだし
勝ってれば大英帝国やギリシャ帝国の躍進よりもっとずっとクリーンで華々しい快進撃ともいえるよ
要するに 負けたら=悪者
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2016年04月10日 09:10
239. ID:BU8AhJ.m0
240. 古すぎて情報が無いだけじゃね?
241.
242. 49.名無しさん
243. 2016年04月10日 09:12
244. ID:K3iohsvN0
245. ※44
戦争末期のイメージで昭和20年まで
日本全体が暗いって思い込んでるんだろうがねw
モガとかモボとかエログロナンセンスとか
コロッケの唄とか大正の歌なんだよなw
246.
247. 50.ななしさん@スタジアム
248. 2016年04月10日 09:12
249. ID:lxh0wlgt0
250. 21世紀までドイツが払いきれなかったのはヴェルサイユ条約の法外な額の賠償金だろうが
251.
252. 51.名無しのプログラマー
253. 2016年04月10日 09:12
254. ID:4OO8mS5t0
255. 資料の残り具合だろうな
近代以前はほとんど英雄譚というか物語としての受容で、足元の人間の悲惨さとか残酷さとかボロカス具合は一般的には把握しにくい。
近世以後は、じじばばには直接戦争体験したのもいるし、写真や記録も豊富なせいだろうと思う
256.
257. 52.名無しさん
258. 2016年04月10日 09:13
259. ID:K3iohsvN0
260. ※46
イメージとは違うって言ってるのにそうじゃないとはこれいかに?w
261.
262. 53.名も無き哲学者
263. 2016年04月10日 09:13
264. ID:eqT76nd70
265. 実際には「アメリカに勝てる」なんて思ってる人なんて軍内部にはそんなにいなくて、「アメリカにここまで言われて戦わないのはメンツが立たない」という空気が支配的だったという証言もあるくらいだしなあ。
負けたからなにを言われてもしかたないんだけど、アメリカも戦争回避の努力はしてなかったしむしろ日本の呑めない条件を出して戦争に誘導していたところが大きいよね。
266.
267. 54.名も無き哲学者
268. 2016年04月10日 09:17
269. ID:tDISHBjG0
270. 日露戦争後と言うより一次大戦後じゃない?
あと、今の価値観と当時の価値観、考え方は違うし
洗脳って言うのはちょっと違う気がする。
まあ、好き放題やって国家の壊滅を導いて
最後に天皇にどうするか訊いてるような軍が悪い。
271.
272. 55.名無し
273. 2016年04月10日 09:17
274. ID:bjW9GVEo0
275. 最新の戦争だから資料が多く、より多くの情報を得られるからだけで
中世も戦国も資料が多くあれば現代より悲惨だったと思うよ。。
276.
277. 56.名無しさん
278. 2016年04月10日 09:19
279. ID:C6On4zw10
280. ※8
どこで仕入れた知識だ?
武装農民らに囲まれた戦国時代の領主たちは現代のような厳しい課税はできないんだけど。
むしろ種籾など必要な物を与え、酒を振るまい、治水や水利権の調停を行うなど、農村にとっても持ちつ持たれつの関係。
年始に神前で農民たちと契約を交わすのが習わしで、この一年の計を記した契約書の風習から書き初めが生まれた程。
281.
282. 57.名も無き哲学者
283. 2016年04月10日 09:20
284. ID:cIN91anG0
285. 江戸時代も綱吉が生類憐れみの令ださなきゃならないほど戦国時代の影響受けて荒んでたし、5代変わるくらいの期間が必要なんだろう
日清・日露戦争までは違うと感じるのもその辺りにありそう(両方とも死にまくってるから実際は陰惨なわけだし)
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2016年04月10日 09:21
289. ID:OxXWpsqQ0
290. 資料が残ってないだけの話だろ
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2016年04月10日 09:26
294. ID:SIHeL3TU0
295. 洗脳いうてるけどイラク戦争時のアメリカの様子みたら
古今東西関係ないやろ
国家が国民に不都合を強いるときの手法なんて
いつも同じよ
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2016年04月10日 09:26
299. ID:V4ggDa6r0
300. 日露戦争を日本単体で勝てたと思っている奴らがよくいるが、こいつらも自虐史観とは逆方向におめでたい奴ら。
当時、国家予算の3倍もアメリカやイギリスから借金をして、それをやっと返せたのが約80年も後。それに、アメリカやイギリスから武器を与えられたりもしたし、決して日本は当時国力数十倍のロシアに単体で勝てるわけがなかった。
アメリカの仲裁もあって戦争は終わったが、あともう少し戦争が続いていたら、戦力も底をついて日本も危なかったんだよな〜。
あと、日露戦争って、日本ではロシアに勝ったことになっているけど、他の国では引き分けという認識らしいぞ。まあ、東洋の小国がロシア相手に引き分けただけでもすごいわけだ。
日本の教科書は勝ったことにしてもいいけど、ちゃんと過程を教えろよと思う。
301.
302. 61.名無し
303. 2016年04月10日 09:27
304. ID:gh0Dr9Bz0
305. 人の話を聞かねえパヨクだなこの>>1は
日本だけじゃないつってんじゃん
世界中が不気味だったんだよ
日本なんてまだ植民地で暴れたり第一次大戦で人死にも人殺しもしてないだけマシだわ
306.
307. 62.もきゅっと名無しさん
308. 2016年04月10日 09:27
309. ID:hR7PAy3z0
310. 主は全体主義に幻想持ちすぎだな
一億以上の人口を抱える他民族国家(当時)が簡単に洗脳できるわけねーだろ
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2016年04月10日 09:28
314. ID:t1oGEjokO
315. 当たり前じゃん近代だもの
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2016年04月10日 09:29
319. ID:uNkvVF.N0
320. 戦争の当事者が氏に絶えて
彼らに直に話を聞いた孫世代が氏に始めるまで
客観的にみるなんてできないだろうと思う
戦争の凄惨さがそこに至るまでの過程、その結果による功罪すべて塗りつぶしてしまってるから
321.
322. 65.名無し
323. 2016年04月10日 09:29
324. ID:gh0Dr9Bz0
325. 米60
日露戦争最大の勝因はロシア革命とそれにともなう戦艦ポチョムキンなどでの兵士の暴徒化
そんな事も教わらなかったの?(嘲笑)自分ソース歴史物語いい加減やめような(笑)
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2016年04月10日 09:30
329. ID:QEGZfNzz0
330. アメリカとの戦いを望んだのは国民だろ
軍部とマスコミはそれに乗っかった
331.
332. 67.名無し
333. 2016年04月10日 09:31
334. ID:gh0Dr9Bz0
335. 米60
ロシア革命だって日本の軍部がトロツキーと繋がっていたから起こせたんだぜ
スターリンがその後台頭してくる事まで見抜けなかったのはアレだが(スターリンは当事読み書きも出来ず昼間から酒浸りで物凄いアホだったらしい。独裁者なんて大体そんなもんだが)
336.
337. 68.もきゅっと名無しさん
338. 2016年04月10日 09:33
339. ID:hR7PAy3z0
340. 議論の内容自体はまともに見えるが、執拗に「洗脳」という単語を連呼している所に意図が透けて見える
341.
342. 69.名も無き哲学者
343. 2016年04月10日 09:34
344. ID:lxh0wlgt0
345. ※61
東南アジアで暴れたやんけ
346.
347. 70.名無し
348. 2016年04月10日 09:34
349. ID:qfw2gtes0
350. 陰惨なのはいつの時代も一緒だよ…
何お花畑な歴史理論展開してんだかwww
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2016年04月10日 09:35
354. ID:FXZeqkEB0
355. 日露戦争が引き分けとか池沼の妄想は哀れだな
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2016年04月10日 09:35
359. ID:6R90eMMS0
360. ※65
ロシア側の事情も確かに影響しているよ。そこを省いたの落ち度だと思う。
でも、こちらの述べたことを嘘扱いするとか、条件反射で否定しないでほしいね〜。都合の良いところだけを見るのって、やっぱりおかしいわ。
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2016年04月10日 09:37
364. ID:6R90eMMS0
365. ※67
ロシア革命に日本も噛んでいたのは知っているけど、
一番貢献したのはドイツでしょ。
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2016年04月10日 09:38
369. ID:LOGSaKI.0
370. 平和だった国が、欲にまみれたユダカスの手で血みどろの争いに巻き込まれていった
清もインドもインドネシアも日本も、みな白人の被害者である
371.
372. 75.名無し
373. 2016年04月10日 09:41
374. ID:5UPjrf2Y0
375. 鎌倉南北朝、とくに鎌倉初期に
頼朝の子孫が殺されていくまでの時代は
屈指の陰惨な時代だと思うが。
教科書じゃ詳しくやらないけど。
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2016年04月10日 09:42
379. ID:TdN62My70
380. 陰惨な感じも好きやけどなあ。
滅びの美学があるな。見る分には面白い。
逆に、日清戦争なんかは、清側の視点から見るとまた別の味わいがある。
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2016年04月10日 09:44
384. ID:lxh0wlgt0
385. ※75
頼朝の直系や畠山、和田なども族滅されたしね
386.
387. 78.名も無き哲学者
388. 2016年04月10日 09:44
389. ID:TdN62My70
390. ※8
税率六割で安い方ってのは、ファンタジーですわ。北条氏は四割だ。
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2016年04月10日 09:45
394. ID:LXT.LEGl0
395. ある程度の注意喚起は、大事だね。ありがとう nwk
「中韓のネットアタックに、如何に対応するか?」を考えるのも、また課題だね。
「日本士ね」の山尾みたいな奴が、現実世界でも、大きい顔を出来ない風潮に持って行く事が今後の課題。
バカな日本児に出来るかな?
396.
397. 80.名無し@MLB NEWS
398. 2016年04月10日 09:46
399. ID:rAUwiCmZ0
400. 飲み会が宗教への強制加入と感じる程度の人間やんけ
401.
402. 81.名も無き哲学者
403. 2016年04月10日 09:47
404. ID:3oFhvHgj0
405. 東条の戦陣訓は国のために死ねとか言ってるわけでもねーよ
当時中国大陸での戦争が長引いて兵士の軍規が著しく乱れて暴行・掠奪が横行したんでそれを強く戒めるためにやっただけ
406.
407. 82.名無し
408. 2016年04月10日 09:49
409. ID:gh0Dr9Bz0
410. 米69
暴れてたのは宗主国のオランダやフランスやイギリス
特にオランダは後発で差別や現地人への暴力が酷かった
日本兵は西欧から東南アジアを開放して、現地人にちゃんと「給与を払って(奴隷としてではなく)」会社やインフラも整えた
現地の娼婦もちゃんと金を払って軍票が残ってたんで訴えられたというお目出度さ(白馬事件)
原則どこの国も戦勝国は負けた国の娼婦は犯した後殺すんやで
それについては麻生元首相が言ってるからちゃんと本買って読むんやで
411.
412. 83.名無しのはーとさん
413. 2016年04月10日 09:49
414. ID:vXFY4Kqb0
415. 日本の歴史は基本政治史しかやらんからな。
文化史や経済史なら大正、昭和の初期はかなり面白い。
政治史だと戦争ばかりになるから仕方ないわな。
416.
417. 84.名無しさん
418. 2016年04月10日 09:53
419. ID:b8b0L.X00
420. 応仁の乱とか関ヶ原の戦いも
モノクロの映像に加古隆の音楽のっけたら
陰湿になるぞ
421.
422. 85.名も無き哲学者
423. 2016年04月10日 09:54
424. ID:x09pEoo70
425. 賢ぶったブサヨが同類同士で傷の舐め合いしてるクソスレだった
426.
427. 86.名も無き哲学者
428. 2016年04月10日 09:54
429. ID:cOiYY7Dp0
430. 戦前戦中の雑誌とかまだ古書店で普通に買えるから一読すればいい。
日教組に洗脳させられた暗黒の昭和史というイメージが覆るぜ。
たとえば「少女の友」の読者投稿欄を眺めていると、投稿者の住所が普通に朝鮮で、半島の読者が上品な日本語で前号の感想を綴っている。
20万人の強制慰安婦とか慰安婦像がいかに滑稽なことか。
戦中の婦人雑誌なんかでも、特集に防空頭巾やモンペの作り方とかあったりする。でも、全体的に暗さが感じられない。思わず日付を確認してしまうほど、戦中とは思えない日常的な内容が展開されているのが興味深い。
あえて例えるならば、東日本大震災の際に発売されていた「今私たちに何ができるか」的な雰囲気に近いのかな。非常時と日常が混ざりあった一種独特の雰囲気は面白い。
431.
432. 87.名無しの気団談
433. 2016年04月10日 09:54
434. ID:49HDEfWL0
435. 単に浪漫成分・妄想の余地が少ないんだと思うがなあ
時代が近くて記録がありすぎて
436.
437. 88.名も無き哲学者
438. 2016年04月10日 09:59
439. ID:JZzJv7tn0
440. ※79
どうしたらそんな句読点の使い方がめちゃくちゃで意味不明な文章かけるの?
馬鹿なの?自分が馬鹿だからそれを日本人に照らし合わせようとしたの?
441.
442. 89.名も無き哲学者
443. 2016年04月10日 09:59
444. ID:lxh0wlgt0
445. ※82
ベトナムやビルマ、フィリピンでは日本が現地から米や日常品を根こそぎ徴していったからインフレや飢饉が起きたんだよなぁ
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2016年04月10日 10:00
449. ID:fyoDjJoz0
450. 日露戦争後の大正バブルによって日本中が華やかだった時代が戦前のピークだった。
大大阪時代の写真を見てみると、戦後よりも豊かだったのではないかと思えるほど。
その後の転落の発端は、アメリカ発の世界恐慌。タイミングが悪いことに東北地方の凶作が重なり、昭和恐慌も勃発。
関東大震災も同時期に起こったはず。
東北出身の青年将校たちの社会主義革命(5.15事件や2.26事件)の失敗の後に、軍部の発言力が増すことになる。
その後の対ソ連恐怖症の果てに、日独伊三国同盟、そして真珠湾攻撃。
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2016年04月10日 10:00
454. ID:gpCHrGD.O
455. EU圏の国ってよくも悪くも負け慣れてるよなw
456.
457. 92.名も無き哲学者
458. 2016年04月10日 10:02
459. ID:dAwjSPOH0
460. 植民地になりたくない。奴隷になりたくないから必死で戦ってただけだろ
そもそも白人が攻めてこなかったら今でも平和に暮らしてるんじゃね
461.
462. 93.名無しのプログラマー
463. 2016年04月10日 10:02
464. ID:LAEljVEr0
465. 昔の英雄は虐殺や強奪をしなかったとでも思ってるんだろうか?
太平洋戦争の登場人物は孫やひ孫が普通に現役政治家やってるんで
うかつに活躍シーンを掛けないってのもあるそうだがね。
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2016年04月10日 10:03
469. ID:mduKmnTF0
470. 欧米化ってやつだな
鬼畜の真似せな鬼畜に食われる時代だ
471.
472. 95.名無しの偉人さん
473. 2016年04月10日 10:03
474. ID:jL9oN2c30
475. 時代が近いから妄想出来る余地が少ないんだな
476.
477. 96.名も無き哲学者
478. 2016年04月10日 10:03
479. ID:CZF2RaEM0
480. 赤く染まった大学のマルクス史観で見ればそうなるよってだけの話だね
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2016年04月10日 10:04
484. ID:2NOoz96i0
485. 医療技術が発達し過ぎて、ジジババが年金もらい過ぎ
さっさと逝ってしまえ
486.
487. 98.名も無き哲学者
488. 2016年04月10日 10:12
489. ID:TdN62My70
490. ※86
官吏の娘とかの中流階級以上に決まってるやろ。朝鮮の百姓にそんな余裕無い。
491.
492. 99.名も無き哲学者
493. 2016年04月10日 10:15
494. ID:vKMpXk6J0
495. 日本は上層部主導の上からの全体主義だから国民が洗脳されたというのは違うと思う。ドイツは下からの全体主義だけど
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2016年04月10日 10:15
499. ID:8.22zaNy0
500. 日露戦争も日比谷焼き討ちの所為で後味悪い
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2016年04月10日 10:15
504. ID:goQ6H1AHO
505. 世間大衆は今の日本より 世界情勢や政治に身近で敏感だったと思う。世界は暴力と野蛮で溢れていた、危機感の無い国民はいなかっただろう。
506.
507. 102.名も無き哲学者
508. 2016年04月10日 10:17
509. ID:TdN62My70
510. ※67
スターリンは神学校出のエリートだぞ。
トロツキーならマシな体制になるかと言えば、何とも言えないし。
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2016年04月10日 10:18
514. ID:QSxmsEWu0
515. 洗脳洗脳ってバカの一つ覚えかよ
洗脳や麻薬ごときで飛行機を正確に操縦して特攻なんかできるか
特攻に行った人なんかの文章を読めば>1なんかよりよっぽど教養ある文章だとわかるぞ
というか現代人より明らかに戦前の人の方が教養がある
むしろ>1の方がGHQや連合国やアメリカに都合の良いよう
思考停止するように愚民化洗脳されてるだろ
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2016年04月10日 10:18
519. ID:TdN62My70
520. ※81
そんな、軟弱なこと言ってたら、東条に笑われるぞ?
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2016年04月10日 10:22
524. ID:scJ39.KSO
525. 何とかの乱とかの絵巻物に載ってる餓鬼を見て陰惨で不気味に思わないのは剛胆やね。
526.
527. 106.名も無き哲学者
528. 2016年04月10日 10:26
529. ID:goQ6H1AHO
530. 東條由布子さんを知って見てから 確信できたわ。反対の人から見ると洗脳って見えるのかな。
531.
532. 107.名も無き哲学者
533. 2016年04月10日 10:28
534. ID:1aMLRoVu0
535. 洗脳洗脳言ってるけどさ、
中国がイギリスに薬漬けにされてボロボロになった所を支配されたのや、
インドネシア等の国が300年以上オランダの奴隷(本当の意味での奴隷、
搾取どころか殺生与奪も思いのまま)にされてるのを目の当たりにしたら
誰だってなりふり構わず抵抗するよね。
536.
537. 108.名も無き哲学者
538. 2016年04月10日 10:28
539. ID:xrJ.hL.s0
540. 戦争からの不況不況不況だからな
そりゃ国民もおかしくなるわ
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2016年04月10日 10:29
544. ID:v1VByL420
545. ヒロポンは別にラリって恐怖無くす薬じゃねえからな、そんなんじゃ飛行機飛ばせない
命を代償に集中力その他をブーストする効果で、次の出撃があるか怪しいパイロットが使うんだよ
546.
547. 110.薄弱
548. 2016年04月10日 10:29
549. ID:K2Umq5Xd0
550.
日本がかつてなく豊かになった理由が、敗戦でテンノーケ以外のリーダー総入れ換えしたからだが、
ミニッツ提督ゆうように下士官は最高でも将校がクズ、民度一流政治三流リーダー不毛の地なんで、政治屋なんざマッカーサーみたいなお雇い外国人にやらせといた方がマシとゆう。
善悪でゆえば悪だが、ブリカスやユダヤンのように本物の悪になりきるには、リーダーが無能すぎた。リーダーの無能こそ最悪とすれば、最悪ではあったな。
国家やリーダーなんてモン自体が、日本人にとっては壮大なフィクション。「誰かやっとけよマンドクセ」ぐらいの茶番。支配能力に特化した白人種を、バイトで雇ってやらせとく方が効率いいわ。
テンノーケとかゆう、能力的実体も思想的実体も無い、フレキシブルで便利な仮想アイデンティティあるんで、白人バイト王くんにはテンノーケに忠誠誓わせりゃ主権国家のテイにはなるし。
そもそも近代国家のリーダーなんざ完全に白人の文化だからね。奴等が奴隷を雇うように、我々はリーダーとかゆう下賤の者を雇えばいいだけ。日本代表みたいに。
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2016年04月10日 10:30
554. ID:3uzugkTGO
555. いや…日本の歴史はずっと陰惨で不気味だったぞ…。
延々と権力と土地と資源と金を巡って自己中な権力者が民衆引っ張って人間同士のころしあいしてたろ。
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2016年04月10日 10:36
559. ID:fNOIROit0
560. 明治以前は対外国じゃないので日本人の誰かが負けて誰かが勝ったんだから
第三者的な日本人にとっては勝ちでも負けでもないが
(逆に西南戦争の当事者である会津市民のように遺恨を残している場合もある)
大戦での負けは日本人の負けでそれには自分の先祖が確実に含まれている
その差なんじゃないかな
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2016年04月10日 10:37
564. ID:CfZDhESD0
565. ※86
それがなんで慰安婦問題がなかったことになるんだ?
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2016年04月10日 10:40
569. ID:JStE0HN8O
570. シャツナハァフィルロンチュウゲェ
571.
572. 115.名も無き哲学者
573. 2016年04月10日 10:41
574. ID:LMFAy3Go0
575. 1930年代までは引き返せたっていうのが主流やで
日露戦争からっていうのはちょっと違う
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2016年04月10日 10:43
579. ID:hSdUsKeT0
580. 別に陰惨な感じなんかせんけどな。
むしろワクワクする。
581.
582. 117.名無しのはーとさん
583. 2016年04月10日 10:44
584. ID:gpk3CC090
585. 陰惨なのは現代人に植え付けられたイメージ以上の何物でもないと思うが、思想的な傾倒が大きくない冷静なスレでいいな
洗脳云々は、洗脳=教育と定義すると色眼鏡なしで理解できると思う
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2016年04月10日 10:45
589. ID:JONmlC3F0
590. 左翼教育だから触れない
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2016年04月10日 10:45
594. ID:MH3VKodP0
595. 明治維新以降は対外戦争の時代に突入するし、世界中で帝国主義の嵐が巻き起こる中、日本も追い付け追い越せと必死の抵抗をしたから血生臭く思える。
ヨーロッパ諸国の方がよっぽど酷い。
ただ負けてないから、美化されてるだけ。
596.
597. 120.名も無き哲学者
598. 2016年04月10日 10:46
599. ID:0Ta9GYQ40
600. 歴史を学ぶのはいいこと
ただ「昭和の悪い歴史」とか思ってるのは中韓の偏った歴史教育と大差ないことだから気をつけとき
歴史の教科書なんて真実が書かれるんやなくて勝者に都合良く&利権者の学説が恣意的に書かれてるもんなんやで
ホントに真実が知りたかったら自分で一次情報に当たって同じテーマの本を真逆の意見のも含めて10冊は読もう
これでフラットに自分の見方ができる
601.
602. 121.名も無き哲学者
603. 2016年04月10日 10:46
604. ID:9ADbJ0HA0
605. どっかで戦中の婦人雑誌を見たが酷いもんだった。
となり組だとか特高とか北朝鮮以上だよ。
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2016年04月10日 10:46
609. ID:JIAxiVq4O
610. 近い歴史だから色々と細かい所まで見えてくるので
そう感じるってのもあると思うぞ
611.
612. 123.名も無き哲学者
613. 2016年04月10日 10:46
614. ID:LMFAy3Go0
615. 戦前戦中の書き物を見れば洗脳というのは不適切だとわかるはず
ほとんどの国民が何となく(えっ負けちゃうんじゃないの?)って思いつつどこかで勝利を期待してた
616.
617. 124.名も無き哲学者
618. 2016年04月10日 10:47
619. ID:FYKzLREd0
620. 日英同盟に依存しきってたのが解消されて暴走したから
今後安保がアメリカによって打ち切られた時に
冷静に対応せんといかんよな
621.
622. 125.名も無き哲学者
623. 2016年04月10日 10:49
624. ID:CfZDhESD0
625. やっぱりファシズムに洗脳されたやつが多いなここ
Microsoftの人工知能程度のやつだらけだわw
暴力的なのが問題じゃなくて狂ってたのが問題なんだよ
626.
627. 126.名無しの偉人さん
628. 2016年04月10日 10:53
629. ID:XiWIZ7cJ0
630. 結果論からの印象だね。
日本は戦前から経済成長が著しかったし、平均的な民生も改善していった。
もし太平洋戦争に突入しなければそういう歴史観ではなかった。
昔の日本人は貧しいが意外と元気はあった。
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2016年04月10日 10:54
634. ID:KGKuq2kU0
635. 歴史が動くのは古今東西人が沢山死んだときなんだから歴史なんか全部陰惨だろ
戦国時代や鎌倉時代なんか想像も出来ないから実感がないだけ
636.
637. 128.名も無き哲学者
638. 2016年04月10日 10:55
639. ID:JsmuyODiO
640. ※125
そんな書き方ならなにがどうだから人工知能程度って書けば?
曖昧だね。
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2016年04月10日 10:55
644. ID:sWMJhNAR0
645. 世界対戦時にだって英雄はいたよ…
日露から暗く感じるのは、それが第二次対戦と繋がる様に教育されたから。何故戦ったかよりひたすら悲惨悲惨&悲惨と教育するもんな日本は。それが悪い事とは言わないが。あと規模が大きすぎて民間人も関係なく人死にまくったからだろ。反対に国内の歴史だって謀略や鬼畜行為あったやんか…単純に教育内容の違いやで。
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2016年04月10日 10:56
649. ID:DZZxYXv00
650.
??日露戦争から陰鬱
◯幸徳秋水事件(1910)から憂鬱
その後の特高警察にも繋がる、
日本のメッキの剥がれた人権軽視の姿勢が、
徐々に露わになってきた頃
651.
652. 131.名も無き哲学者
653. 2016年04月10日 10:57
654. ID:TdN62My70
655. 洗脳って言うか、国民国家の形成で国家との距離が無くなったとは思う。
天子何するものぞ、って観念が無くなった。国が勝てば自分の勝ち、負ければ自分も負け。そら、無茶苦茶やるわな。
656.
657. 132.軍事報の少将
658. 2016年04月10日 10:57
659. ID:zVq5I7Bd0
660. 日本の歴史で凄惨な時代というと応仁の乱辺りじゃないの、戦国時代で一向一揆華やかりし頃もかね
只単に中学レベルの歴史の知識でもって想像しているから訳のわからない意見になるんだろうね
第二次世界大戦はアメリカが日本を利用してアジア圏から欧州勢を追い出す戦争だった、だから最初は日本にいいようにやらせた。さらに戦後は日本から勝つというイメージを剥ぎ取る為、凄惨な時代という印象を付けようとしているんじゃないの
661.
662. 133.名も無き哲学者
663. 2016年04月10日 10:59
664. ID:TdN62My70
665. ※132
そんなアホな。アメリカが一つの意思を持つ生き物みたいな物と思ってるのか?
666.
667. 134.名も無き哲学者
668. 2016年04月10日 10:59
669. ID:Vz53vDux0
670. 戦後教育でアメリカは正義、日本のやってきた事は全て悪と洗脳され続けてきた結果が現代だよ
日本も戦前にアジア圏で同じような事してたけど比じゃない
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2016年04月10日 10:59
674. ID:x4ks1k.o0
675. 釣りだと信じたい。欧米帝国主義の危機が迫り来る中で、日本が歩んだ道を全否定するやつは、同じ過ちを繰り返す大馬鹿者。まあ、左翼ほど自省心のない馬鹿もいないけどな。
676.
677. 136.名も無き哲学者
678. 2016年04月10日 11:00
679. ID:OT7tTUnD0
680. 当時の日本は狂ってたからなぁ
そら今の時代からすれば陰鬱に見えるだろうよ
でも当時にとってはそれが普通
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2016年04月10日 11:00
684. ID:6RbhcKCW0
685. 少し考えれば分かるだろ。最近のことだから写真資料証言が一杯あって世界の動きも見えてるからだろ。
戦国時代のカラー写真なんて仮にあったとしたら日露戦争以降どころじゃないだろうが。生首ぶら下げて戦して、そこらじゅう死体の山だぞ。疫病干ばつで餓死した死体転がってた時代を劇的で面白いっていってんのは如何に表面的な事しかみてないかってことだろうが。
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2016年04月10日 11:01
689. ID:Z6V44OhE0
690. 江戸時代も戦国時代も悲惨な要素は無数にあっただろ
あまり触れられないだけ
逆に近代は悲惨な部分だけ強調されて喧伝されてるからな
691.
692. 139.名無しの偉人さん
693. 2016年04月10日 11:01
694. ID:XiWIZ7cJ0
695. 拷問なんて明治からあったし江戸時代は普通だった。
日露戦争以後に盛んになった訳ではない。
今現在を基準にして過去を断罪しても意味がない。
696.
697. 140.名も無き哲学者
698. 2016年04月10日 11:01
699. ID:goQ6H1AHO
700. スターリンや毛沢東はきれいな洗脳、あれに組みしたヤツがいて未だに日本を批判しているヤツがいるから面倒くさい。
701.
702. 141.名も無き哲学者
703. 2016年04月10日 11:01
704. ID:TdN62My70
705. ※124
政治家の狼狽えぶりを見ると、冷静な対処なんて望めないと思うね。アメリカ抜きで、中国に対抗できるかな?
706.
707. 142.名も無き哲学者
708. 2016年04月10日 11:02
709. ID:gQGry.a90
710. 単なる想像力の欠如。
資料や写真が残っているから空想しにくいだけで、どの時代だけが暗いとかはない。
711.
712. 143.名も無き哲学者
713. 2016年04月10日 11:02
714. ID:GvObu4Z20
715. まあ欧米列強に並ぶために色々と仕方なくやってたような時代だからな
そうしないと日本は終わりだと思ってたから
昔の本をいろいろ見ればあの頃の日本は戦争なんて嫌々やってたものだよ
だから九条は守られるべきなんだよ
今の日本はなんでも欧米に合わせることに慣れすぎている
716.
717. 144.名も無き哲学者
718. 2016年04月10日 11:07
719. ID:CscST8N20
720. ※120
山川の教科書は読んでも面白くないくらい中立的だけど。
721.
722. 145.名も無き哲学者
723. 2016年04月10日 11:09
724. ID:H.jGuAkc0
725. アメリカや欧州の歴史を調べりゃ戦うより無いって事ぐらいわかりそうなもんだがな
726.
727. 146.名も無き哲学者
728. 2016年04月10日 11:10
729. ID:CfZDhESD0
730. ※130
そう考えると人間の暴走にブレーキをかけるという意味で
やっぱ人権ってのは大切なんだな
731.
732. 147.名も無き哲学者
733. 2016年04月10日 11:11
734. ID:P2fSLafZ0
735. お国の為に死ぬのが当然と教えられ、
疑問を挺したり文句を言えば連れていかれ尋問
赤紙が届けば「おめでとうございます」
これで“洗脳じゃない”はちょっと無理がありませんかねぇ
いや、そこまでして抗って他国の資源に手を出してでも戦わないと他所の強国に乗っ取られてたという前提は分かってるけどね。戦争批判すりゃパヨクブサヨてのはどうかと思うわ
736.
737. 148.名無し@MLB NEWS
738. 2016年04月10日 11:13
739. ID:0cWGUiZn0
740. 初めて世界史に本格的にリンクしたから。
陰惨とかそういう感情的な単語を普遍化しようとするからいろいろとおかしなことになる。
741.
742. 149.名も無き哲学者
743. 2016年04月10日 11:16
744. ID:CscST8N20
745. ※140
寧ろ逆でしょ。毛沢東の文化大革命や大躍進政策、スターリンの大粛清、ポルポトのクメール・ルージュなどの共産主義の実態が明らかになったから世界中で社会主義の熱が冷めたわけでしょ。日本でも最初は学生運動とかを持て囃していたけど、浅間山荘事件やよど号ハイジャック事件を見て共産主義に幻滅した人も多いわけだし
746.
747. 150.名無し
748. 2016年04月10日 11:17
749. ID:HHVEJ4wi0
750. むしろ日本史も世界史も近代以降、帝国主義以降が一番好きだわ
写真もあるし場合によっては映像まであって、イメージしやすい
逆に絵しかない時代はロマンはあるけどそんなに惹かれない
751.
752. 151.名も無き哲学者
753. 2016年04月10日 11:17
754. ID:CfZDhESD0
755. 欧米の脅威があったから正当化されるべきって主張してる人多いけど
それなら今の中国も正当化することになるからな
仕方ないから何やってもいいって考えはクソとしかいいようがない
756.
757. 152.名も無き哲学者
758. 2016年04月10日 11:19
759. ID:lhjnEpWY0
760. 本スレでも出てたけど、歴史資料の写真がモノクロばかりだから
感覚的印象の為が大きいと思う
それ以前は写真ないからカラーの遺物写真か想像図だからな
まあ後は祖父とか身近な人から話聞けたりするからな
761.
762. 153.名も無き哲学者
763. 2016年04月10日 11:19
764. ID:NxMJgMOO0
765. 今は当時と良く似てる
愛国(笑)がのさばるってとこが
766.
767. 154.名も無き哲学者
768. 2016年04月10日 11:21
769. ID:Monp4aVj0
770. 歴史上日本が一番まともだった時代は
昭和6年から昭和16年までの十年間。
771.
772. 155.名無しさん
773. 2016年04月10日 11:21
774. ID:l.bcK7E50
775. え、バカじゃないの?
戦国時代とかが陰惨じゃないとでも?
結局物語を通してしか想像できないからそんな頭の悪い発想しか出てこないんだな
776.
777. 156.名も無き哲学者
778. 2016年04月10日 11:22
779. ID:SOtJhXNR0
780. それまでは、人が時代を作ってた雰囲気があるけど、
第一次大戦以降はみんな時代に流されて行った感があるよね
コントロールが効かなくなってるかんじ
781.
782. 157.名も無き哲学者
783. 2016年04月10日 11:23
784. ID:TdN62My70
785. ※149
結局、主義ではなく人に失望したんだ。
世の中の支持ってのも、一種の英雄崇拝に過ぎなくって、自分でどうにかしようって言う、マルクスの考えてた覚醒したプロレタリアにはほど遠いものだものね。
786.
787. 158.名も無き哲学者
788. 2016年04月10日 11:24
789. ID:D5KBBIUo0
790. 論拠も何もなく、自分のイメージだけで語ってるだけ。つまらん。
791.
792. 159.名も無き哲学者
793. 2016年04月10日 11:25
794. ID:8h1H6G0xO
795. 歴史に血はつきもの。平和な現代でも今こうしている瞬間に社畜や底辺達の無数の血が流れる(過労シ)事によって歴史は進んでいる
796.
797. 160.名も無き哲学者
798. 2016年04月10日 11:25
799. ID:TdN62My70
800. 戦国時代と比較して、悲惨でないと言われてもなあ。君らが、爆弾やら機関銃でバタバタ人が死ぬのを想像できんだけと違うか?
801.
802. 161.名無しの偉人さん
803. 2016年04月10日 11:26
804. ID:67jztT8j0
805. 普通に写真が残っているからだろ
そして機関銃、要塞攻略、砲艦による大規模艦隊戦が登場し、死者数も段違いに増えた
実際に日清戦争は10年前でしかないのに、話題にならないのはそのためだし
806.
807. 162.名無しのはーとさん
808. 2016年04月10日 11:29
809. ID:EDmRyWf50
810. むしろおそろしいのは平和万歳!って唱えときゃ平和が維持できるってやつら満載の現代の洗脳状態だろう。
811.
812. 163.名も無き哲学者
813. 2016年04月10日 11:31
814. ID:pG1vXdW30
815. 日中戦争なんて連戦連勝だし
珊瑚海で進撃が止まるまでは日本の軍事史は勝利の歴史だった
内地でもサイパン陥落までは楽観ムードだった
816.
817. 164.名も無き哲学者
818. 2016年04月10日 11:31
819. ID:TdN62My70
820. ※162
君が、どういう人間を想定してるかは知らんが、冷戦やテロとの戦いの中で、平和でいるために君は何をした?
821.
822. 165.名も無き哲学者
823. 2016年04月10日 11:32
824. ID:8lExUiwi0
825. 今の価値観だと当時が、当時の価値観だと今がおかしく感じるだけでないの?
今の自由尊重、個人尊重なんて社会に余裕がないとできないことだし。
826.
827. 166.名も無き哲学者
828. 2016年04月10日 11:32
829. ID:cFIDyuCq0
830. なんか偏った引用だな
それまで写真がなかったのが白黒写真が増えてくるからそういう印象を持つだけだろ
あと日露はロシアから吹っかけられた戦争だし、大東亜戦争はアメリカに吹っかけられた戦争だろ
近年アメリカで公開された資料で明らかになったろ
それもわからねーんならペリーが来た時点でさっさと植民地になってりゃよかったんじゃね。したら今、こんなのんきに書き込みできてねーだろうけど
831.
832. 167.名も無き哲学者
833. 2016年04月10日 11:33
834. ID:pG1vXdW30
835. 国家の為に命を捧げるのは民主主義国家の基本で、それは現代日本でも一緒
市民が暴君から勝ち取った主権は市民の手によって守られる物だから
836.
837. 168.名も無き哲学者
838. 2016年04月10日 11:35
839. ID:opsgXt.g0
840. 日露戦争ぐらいから終戦までって激動の時期で事件がぽんぽん起きて一番面白い時期だろ
古代から江戸までつまらなすぎて苦痛でしかなかったわ
つか陰惨ガーとか言ってるけど古代でも平安でも戦国でも江戸でも政争やら戦争やら飢死やら陰惨な歴史しかないだろ
都合のいい部分しか見てない典型的戦国オタで笑える
841.
842. 169.名も無き哲学者
843. 2016年04月10日 11:35
844. ID:XlHdQmTS0
845. アメリカも講和慣れしてないから落とし所を知らなかった
アメリカ以外であれば講和していたと思うけど
単純にアメリカが例外過ぎた
846.
847. 170.名も無き哲学者
848. 2016年04月10日 11:35
849. ID:TdN62My70
850. ※163
勝てれば良いと言う話じゃない。
その陰で、何百万の無辜の民に被害が出たのも悲惨なら、その為の国民の窮乏生活も悲惨だ。日中戦争の費用は、財政を圧迫し昭和20年までに国家財政は破綻した。
851.
852. 171. 
853. 2016年04月10日 11:35
854. ID:UTXMMTcX0
855. 陰惨って事にして日本が悪いって流れにしたいだけなんやで
856.
857. 172.名も無き哲学者
858. 2016年04月10日 11:37
859. ID:6iCjmVCe0
860. 政治的なものを除いて語るなら
やっぱ個々のイメージや先入観だけだろ
ただ、敗戦までの近代史は官民区別なく
無差別多量に死に追いやられたのをみても
日本史の中でも暗黒史に間違いないだろ
861.
862. 173.名も無き哲学者
863. 2016年04月10日 11:37
864. ID:TdN62My70
865. ※166
近年発掘の新史料って何だね?
どうせ、URLも出せねえだろwww
情弱www
866.
867. 174.名も無き哲学者
868. 2016年04月10日 11:38
869. ID:GPyPcX3A0
870. 戦後にアカ(日教組・弁護士等)とチ・ョンコ(在日)が日本の負の部分のみを拡大して歴史にしたから。
今のマスゴミの報道しない自由のような物。
871.
872. 175.名無し
873. 2016年04月10日 11:39
874. ID:pzLUu2Ni0
875. 古今東西歴史なんて陰惨なもんだろ。
記録技術と統治体系の問題で、昔になるほど恣意的かつ綺麗な部分しか伝わっていないってだけで。
876.
877. 176.名も無き哲学者
878. 2016年04月10日 11:40
879. ID:TdN62My70
880. ※174
へー、そんならぼろ負けして、原爆まで落とされた戦争は、左翼さえ排除したら、陰惨じゃなくなるんか?
881.
882. 177.名も無き哲学者
883. 2016年04月10日 11:41
884. ID:ejQorcW.0
885. 後からならなんとでも言えるわな。
886.
887. 178.名も無き哲学者
888. 2016年04月10日 11:41
889. ID:Dbbhudw10
890. やってることは、どの国も同じ。
それが戦争。
敗戦国になると、
未来永劫、嫌な思いをするだけ。
891.
892. 179.名も無き哲学者
893. 2016年04月10日 11:41
894. ID:GvObu4Z20
895. 今の中国は仕方ないとこなんてなに一つないけどな
ただ俺の国すげーだろという中華思想の欲の塊
896.
897. 180.名も無き哲学者
898. 2016年04月10日 11:42
899. ID:.ONiDcYo0
900.
<室町時代前後>
兵の忠義心乏しい。旗色次第で自己責任で鞍替え可能
戦争参加も、金や出世の足掛かりの為などの『自分の為』
<明治以降>
日本()の為に、一番大切な自分の命を危険に晒す酔狂を強制
資本家、有力政治家の子息の間には、
当然の様に徴兵回避が横行
誰だって自分の為に生きているのに、
国家、社会の為に戦争参加強制とか、
頭おかしい
901.
902. 181.名も無き哲学者
903. 2016年04月10日 11:42
904. ID:TdN62My70
905. ※175
その筈なのに、やたら昭和の日本を擁護する奴の多いことよ。
906.
907. 182.名も無き哲学者
908. 2016年04月10日 11:42
909. ID:nzjv6SYi0
910. 未だに戦中の精神論がやってるのも日本くらいだわ
911.
912. 183.ななしさん@スタジアム
913. 2016年04月10日 11:44
914. ID:xYGPHioN0
915. 「日露戦争から対米開戦までが一番面白いところだろ」
本当にそう思うw
つか、日露戦争以後もWW1の戦勝国なんだけども?歴史くらいしっとけよ。国際連盟の常任理事国でしょ?一応は五大国だぞ?
シベリア出兵とか満州建国とか面白いだろ?
あと、明治維新以降で洗脳とか馬鹿すぎ。大正時代は一番新聞が多かった時代。今の方が洗脳度合いは高い。
洗脳が始まったのは1930年くらいにラジオが普及してからだろ。それ以降ネットが出来るまでは酷い洗脳時代だったと言える。
916.
917. 184.名も無き哲学者
918. 2016年04月10日 11:44
919. ID:TdN62My70
920. ※179
えっ、軍拡しないと偉大な中華民族の復興が出来ないんだよ?
日本帝国と何が違うの?
921.
922. 185.名も無き哲学者
923. 2016年04月10日 11:45
924. ID:KJeYrUJ.0
925. 命が本当の意味で分かっていない人が戦争を起こすんだよな。
命が本当の意味で分かっていたら戦争を起こす気には絶対にならない。
自分も他人も生きているんだから。
結局、命よりもその場の快楽、欲望、お金儲けなんだよな。
今、東京に集まっているようなミーハーな連中や
ゲーム、アニメ、漫画に熱狂している連中が戦争を支持したんだよ。
926.
927. 186. 
928. 2016年04月10日 11:46
929. ID:6.x8fTk.0
930. 今につながる現代史近代史こそ重要なのにまったく教えないからな
大昔のできごとなんて、わざわざ歴史の時間作ってまでガキに教える必要はないだろ
931.
932. 187.名も無き哲学者
933. 2016年04月10日 11:46
934. ID:pG1vXdW30
935. >>180
日本の市民は大日本帝国という市民社会に誇りと愛着を持っていた
自分達が精魂こめて築き上げた国民国家だし
それを守る為に国防の義務を果たすのは不自然なことではない
936.
937. 188.名無しさん
938. 2016年04月10日 11:47
939. ID:FzbYKBQF0
940. >国の為に死ね!なんていくらなんでも酷過ぎるわ
お前祖国の為に撃たれてこいなんて言って武器すら持たせず突撃させてたロシアの前でも同じこと言えんの?
941.
942. 189.軍事報の少将
943. 2016年04月10日 11:47
944. ID:RpTbq6qX0
945. 日露後に農業人口激減で棄民やってるし、
都市部は貧民であふれて金持ちの残飯を売る残飯屋とかはやってるし、
陰惨な時代なのは確かだから。
※183
今はそのネットで洗脳されたアホが量産されてるじゃん。
946.
947. 190.名無しのオージャン
948. 2016年04月10日 11:49
949. ID:Bzlo4.L50
950. 日露で日本終わってたかも知れないし生き残ってるだけでも御の字
日清戦争だってやる前は勝てるかどうか不安だった。
951.
952. 191.軍事報の少将
953. 2016年04月10日 11:50
954. ID:RpTbq6qX0
955. ※187
密告社会で隣組の監視社会だからね。
みーんなで同じこと言わないと特高がとんでくるしね。
956.
957. 192.名も無き哲学者
958. 2016年04月10日 11:51
959. ID:KJeYrUJ.0
960. 多くの人が命よりもその場の快楽、欲望、知識、技術、お金儲け、商売を
重視している内は何も変わらないよ。
今も何も変わっていない。
白人、ユダヤ人、日本人は本当に言語に絶する位罪が重い。
961.
962. 193.名も無き哲学者
963. 2016年04月10日 11:51
964. ID:Sx3HY5nj0
965. 〉命が本当の意味で分かっていない人が戦争を起こすんだよな。
命が本当の意味で分かっていたら戦争を起こす気には絶対にならない。
そりゃ違うな、
大事だからこそ自分や親しいものを生かすために、争いは起こるべくして起きる。
というか物理的に起きざるを得ない。
漫画じゃねーんだから、
命の大切さがわかりゃ起きないなんつーことはないよw
966.
967. 194.名も無き哲学者
968. 2016年04月10日 11:53
969. ID:KJeYrUJ.0
970. 江戸時代から日本と日本人は一ミリも変わっていないよ。
変わっていないどころか確実に悪化している。
971.
972. 195.名も無き哲学者
973. 2016年04月10日 11:54
974. ID:rCVv8knj0
975. 海軍軍縮条約とか国際的なジャパンバッシングは見てて悲しいな
976.
977. 196.名も無き哲学者
978. 2016年04月10日 11:54
979. ID:p2UdmiQe0
980. 自国内で占領合戦で殺り合って、問題起こしたら腹切ってクビチョンパの時代が面白いってか・・・
報告者の心の闇は相当深そうですね。
981.
982. 197.名も無き哲学者
983. 2016年04月10日 11:54
984. ID:Sx3HY5nj0
985. 》白人、ユダヤ人、日本人は本当に言語に絶する位罪が重い。
それ以外も変わらんよ
差別はいかんな差別は
986.
987. 198.名無し
988. 2016年04月10日 11:55
989. ID:xYGPHioN0
990. >原爆まで落とされた戦争は、左翼さえ排除したら、陰惨じゃなくなるんか?
「原爆=陰惨」って刷り込みがあるから陰惨、陰惨、陰惨ってアウトプットしてるだけw
そんなこといったら近年の若年層が3万人もジサツしてた時代とかどうなるのかw本当に左翼洗脳はどうしようもないw
その癖、「スターリンはエリート」とか庇う奴w
>ネットで洗脳されたアホ
「洗脳されたアホ」から見れば「ネット」という異物から産まれたものを異端視するよね。昔は新聞はよく「ネット=悪」って叩いてたよ。2002から2010位か?今じゃ朝日がネットにやり込められて、新聞屋ですらネットを無視できない。利用する・取り込む時代。力関係は逆転したんだね。
991.
992. 199.名も無き哲学者
993. 2016年04月10日 11:57
994. ID:GPyPcX3A0
995. ※176
おまえチ・ョンコで日本語分からんやろ。
俺は嘘とは書いてない。
負の部分を拡大したと書いただけや。
だいたい原爆ガーとか言うけどな、東京大空襲の方が被害大きいんやで。
それを反原発に利用するためにアカがメインになって原爆ガーやないか。
チ・ョンコはみんな地上から無くなれ。
ゴキブリが。
996.
997. 200.名も無き哲学者
998. 2016年04月10日 11:57
999. ID:Sx3HY5nj0
1000. というか、どの国のどの時代もそれなりに陰惨やろ
1001.
1002. 201.名も無き哲学者
1003. 2016年04月10日 11:58
1004. ID:KJeYrUJ.0
1005. ※193
いやそもそも他人と繋がって他人と関わらなければ、
必然的に命に関して嫌でも分かってくる。
自分を生かす為と言っても、
確かに死にたくはないけど、生きたところでむなしいということもある。
でも自/殺/するのは自分の命を自分で強奪しているんだから駄目。
生活の為に他人と繋がることは必要だがね。
それと命の大切さじゃなくて、『命』そのもの。
1006.
1007. 202.名無し
1008. 2016年04月10日 11:58
1009. ID:zXZQFqM20
1010. 朝日新聞が風見鶏?
慰安婦ねつ造記事をその一言で片づけちゃうのには、あまりにも
重すぎる。
これの所為で国連にはつるし上げられるわ、賠償金何度も払わされ
謂れのない強制連行の烙印まで押されちゃってるんですが・・・。
1011.
1012. 203.名も無き哲学者
1013. 2016年04月10日 12:01
1014. ID:7Z..Q5Si0
1015. 近代特有の現実感と実際の写真とかが残ってることが原因なのでは
1016.
1017. 204.名も無き哲学者
1018. 2016年04月10日 12:02
1019. ID:2AZXKS5Z0
1020. 日露以降は最高に面白い時代だろうが
建国以来最大の国難、日本中で繰り広げられる権謀術策、大量の資料に残る人間ドラマ
明治維新以降、富国強兵によって積み上げた全てを賭けた総力戦
戦国時代なんて目じゃない
1021.
1022. 205.イケてる名無しさん
1023. 2016年04月10日 12:02
1024. ID:75f.QX8H0
1025. 勉強で覚えるにはそういう
「イメージ付け」ってのもやり方の一つだが…
それにかこつけて日教組が
訳わからん史観押し付けてるからな。
大人になってもそれにとらわれてるのは
中二病抜けてない証拠。
1026.
1027. 206.名も無き哲学者
1028. 2016年04月10日 12:03
1029. ID:OSVsM7tI0
1030. ブロック経済を勘違いしてないか?
別に日本がブロックされた経済という意味ではない
あと日露戦争後も大正デモクラシーの頃はちゃんと立憲君主制に基づいて政党政治してたし、戦中は保守だったことで有名な朝日新聞だってかなりリベラルなこと書いてた
今の朝日はむしろ原点回帰してるだけだ
だいたい天皇の位置づけや統帥権のあたり曖昧にしてしまった大日本帝国憲法が原因だと思う
1031.
1032. 207.名も無き哲学者
1033. 2016年04月10日 12:03
1034. ID:wvS30uFB0
1035. 大事なことがわかってない
占領下で教科書の内容まで決められて、教育側が未だにそれを引きずってるんだよ
だから天皇の功績や美談は乗せない、常に内戦、事件、飢饉ばかり取り扱う
そして先人達が外国勢と戦い、必死に国と民を守ったことを「悪」と「犯罪」とだけ記す
1036.
1037. 208.名無しさん
1038. 2016年04月10日 12:04
1039. ID:3A0.7BPK0
1040. 下手に資料が残ってると見たくないものも見えてしまうからねぇ
俺も近代史アレルギーなところあるわ
小さい頃戦争写真見てそれ以来ずっと苦手イメージが残ってる
1041.
1042. 209.名も無き哲学者
1043. 2016年04月10日 12:04
1044. ID:Dc7KbinDO
1045. 日本人は天皇制で千年以上は絶対的な上が存在すると洗脳され続けてきたんだからこれを利用すれば神風特攻をやらせる程度のことは余裕でできる
1046.
1047. 210.名も無き哲学者
1048. 2016年04月10日 12:04
1049. ID:lxh0wlgt0
1050. ※198
2ちゃんやまとめサイトもデマを飛ばすという意味では新聞と変わらんで。
1051.
1052. 211.名も無き哲学者
1053. 2016年04月10日 12:06
1054. ID:ICIJxJF90
1055. 日露戦争は引き分け以上じゃないかな?
結果としてロシアの南下阻止、安全保障の確保、南樺太割譲等々、賠償金0にしたって無駄な戦いだったとは思えないんだけど。
1056.
1057. 212.名も無き哲学者
1058. 2016年04月10日 12:06
1059. ID:Sx3HY5nj0
1060. むしろ、悲劇や危険(自分、他者含め)もあるからこそ生きてて面白いわけでして
悲劇や危険のない時代なんかイラネ
つまんねーよ
1061.
1062. 213.名も無き哲学者
1063. 2016年04月10日 12:08
1064. ID:KJeYrUJ.0
1065. ※197
いや差別じゃなくて、事実だよ。
影響力の大きい勢力、主導者、支配者の責任は重いのは当然。
でも責任を追及したところで人間社会ではトカゲの尻尾切りで終わるけどね。彼らの健康状態は別だが。
1066.
1067. 214.名も無き哲学者
1068. 2016年04月10日 12:12
1069. ID:n3iI.M4E0
1070. なにあと2〜30年経てば原爆も
コタツで蜜柑食べながら見る大河ドラマの
ネタに過ぎなくなる
1071.
1072. 215.名も無き哲学者
1073. 2016年04月10日 12:13
1074. ID:lxh0wlgt0
1075. ※207
いつの時代を言ってるのかサッパリ分からないが、天皇の功績は天皇親政の時以外は和歌集の編纂など文化的功績が中心じゃん。それこそ奈良時代からは延喜・天暦の治や院政などの例外を除けば貴族や武士が政治の中心になったわけだし。そして日本史の教科書にはそれらの時代に定められた格式なども扱っている。ちなみに昭和は軍部が統帥権を濫用して天皇ですら抑えられない暴走状態だったからね。
1076.
1077. 216.名も無き哲学者
1078. 2016年04月10日 12:13
1079. ID:KJeYrUJ.0
1080. 右翼も左翼も生きている。
保守も革新も生きている。
1081.
1082. 217.名も無き哲学者
1083. 2016年04月10日 12:14
1084. ID:r0CfO2W90
1085. ここまで水戸学無しとか本当に哲学板か
攘夷思想の聖典にして戦前日本の国粋主義の元凶と言えばコレだろ
1086.
1087. 218.名も無き哲学者
1088. 2016年04月10日 12:14
1089. ID:Sx3HY5nj0
1090. いやいや差別ですよ差別
その他がなにもしてない訳じゃないだろ?
それらより他が弱かったor要領が悪かっただけの事よ
自己責任すよ自己責任
1091.
1092. 219.名も無き哲学者
1093. 2016年04月10日 12:15
1094. ID:2AZXKS5Z0
1095. 至るところで火災が発生してる時代に、隣家の家主がガス栓すらまともに閉めれないんじゃ、自分が乗り込んでガス栓を閉めにいくしかないだろ
帝国主義の蔓延る時代に腐敗した弱小政府しか持てなかった自国の不運を呪え
1096.
1097. 220.名も無き哲学者
1098. 2016年04月10日 12:17
1099. ID:GxTzJtZ.0
1100. >日露戦争って日本が大国ロシアに勝ったSUGEEEって思ってる奴多いけど
>阿呆みたいに借金こさえて戦利品もろくになく金も毟れてないから実質敗戦というか大損した戦いだよね

こういう歴史の基本も分かってないあほ多いなw
日露戦争の目的は賠償金取る事でもなく領土を分捕る事でもない
南下するロシアを食い止める事だった
それが出来なければ朝鮮半島はロシアに飲み込まれ日本も遠からずロシアに併呑されるかもしれない
そういう恐怖があったからこそ日本は借金してでも国力を費やして戦った
日露戦争で日本はバルチック艦隊を殲滅して奉天でも勝利してロシアを駆逐した
これ以上の勝利はない
実際日露戦争で負けたせいでロシア皇帝の権威は失墜して革命が起こってニコライ二世は家族もろとも処刑されてしまった
ニコライはあの戦争さえしなければ、と殺される最後まで悔んでただろうよw
1101.
1102. 221.名も無き哲学者
1103. 2016年04月10日 12:18
1104. ID:KJeYrUJ.0
1105. 人の命は人のものじゃないのに、
人が自分勝手に好き放題に用いているから争い事が起きるんだよ。
自他の五官を人の生活や欲望の為に滅茶苦茶に荒らしているから
争い事が起きるんだよ。
1106.
1107. 222.そこらの愛国
1108. 2016年04月10日 12:18
1109. ID:2JgMnYbA0
1110. ヘレン・ミアーズさんの、「アメリカの鏡:日本」を読めよ。
1111.
1112. 223.名も無き哲学者
1113. 2016年04月10日 12:19
1114. ID:OSVsM7tI0
1115. 軍部の暴走を許してしまった大日本帝国憲法がいかんよ
天皇機関説が出たときにきっちり憲法改正しとくべきだった
自衛隊違憲問題もきっちり答え出しとかないと招来に禍根残すと思うよ
違憲か合憲かは別としてね
1116.
1117. 224.名も無き哲学者
1118. 2016年04月10日 12:19
1119. ID:TdN62My70
1120. ※219
日本のガスは締められちゃったね。
1121.
1122. 225.名も無き哲学者
1123. 2016年04月10日 12:20
1124. ID:fyoDjJoz0
1125. 共産主義の方がナチス以上の全体主義だったよね。
スターリンとかいう頭のおかしい独裁者がしてきたことを思い出してみるがいい。
1126.
1127. 226.名も無き哲学者
1128. 2016年04月10日 12:20
1129. ID:lxh0wlgt0
1130. ※215
書き忘れた建武の新政なんかも記録所や恩賞方、雑訴決断所が腐敗してまともに機能しなかった。
1131.
1132. 227.名も無き哲学者
1133. 2016年04月10日 12:22
1134. ID:engf71u80
1135. ※156それを洗脳と言うのか?全共闘のような一種の空間主義に直結するような意見だね
1136.
1137. 228.名も無き哲学者
1138. 2016年04月10日 12:22
1139. ID:2AZXKS5Z0
1140. ※224
今はオール電化の時代だ!
1141.
1142. 229.名も無き哲学者
1143. 2016年04月10日 12:22
1144. ID:KJeYrUJ.0
1145. 人の命は「今」働いているんだよ。
瞬間と瞬間の連続があるだけ。
「今という間に今はない」
過去、現在、未来はその「今」の継承。
過去の命は自動的に消えているんだよ。
過去の命は記憶の中に断片的に残っているだけ。
ただ刹那的欲望主義は駄目だが。
1146.
1147. 230.名も無き哲学者
1148. 2016年04月10日 12:23
1149. ID:TdN62My70
1150. ※220
そんで、そのソ連が満州と千島を分捕り、朝鮮半島まで攻めてきた。歴史は皮肉だね。
結局、戦争に勝ったせいでロシアの南下は防げなかった。
1151.
1152. 231.名も無き哲学者
1153. 2016年04月10日 12:23
1154. ID:p4JAmgZw0
1155. ※219
そこまではよかったが、それからは逆に火付け役にまわった模様
1156.
1157. 232.名も無き哲学者
1158. 2016年04月10日 12:25
1159. ID:OSVsM7tI0
1160. アメリカはコミンテルンに操られてたししょうがない
あの時代に世界全体にオルグ持って情報戦やってたソ連ってすごいよなほんと
1161.
1162. 233.名も無き哲学者
1163. 2016年04月10日 12:25
1164. ID:TdN62My70
1165. ※202
一番、批判してた産経新聞の方が風見鶏よな。朝日記事と同時期に報道してたのに
1166.
1167. 234.名も無き哲学者
1168. 2016年04月10日 12:26
1169. ID:KJeYrUJ.0
1170. 人の心臓は今動いている。
人は今呼吸している。
人の五官は今働いている。
心臓が動いていることと、
日本人であること、学生であること、社会人であること、
朝鮮人であること、男性であること、女性であることとは何の関係も無い。
1171.
1172. 235.名も無き哲学者
1173. 2016年04月10日 12:26
1174. ID:2AZXKS5Z0
1175. ※230
いや、どう考えても当時日本以外にロシアの膨張を止められる勢力はアジアに無かっただろ
日本が負ければ極東アジアがまるごとロシアになってただけ
1176.
1177. 236.名も無き哲学者
1178. 2016年04月10日 12:26
1179. ID:engf71u80
1180. 司馬さんは日本人は共感より先ず自己を確立
言ってたぜ、まぁお前らは自己が強過ぎて
自己中になりそうだなwwwwww
1181.
1182. 237.名も無き哲学者
1183. 2016年04月10日 12:28
1184. ID:felIbmHT0
1185. 例えば最近、朝鮮人がバカチョンカメラは我々への差別語と言っているが、あれは日本中を席巻した、バカでもちょんと押すだけで写せるカメラの意だった。後付けで外国人が言いだした事に日本人は騙されたらいけない。
1186.
1187. 238.名無し
1188. 2016年04月10日 12:29
1189. ID:NwGsf.Q60
1190. 曜日感覚ないニートとお休みの人と春休みの中学生ぽいので
コメントがカオス、おもしろいw
1191.
1192. 239.名も無き哲学者
1193. 2016年04月10日 12:32
1194. ID:KJeYrUJ.0
1195. 心臓が動いていること、呼吸していること、五官が働いていることを
無視しているのが固有名詞の人格、自我。
心臓が動いていること、呼吸していること、五官が働いていることを
ちゃんと観察しないで固有名詞の人格、自我を捨てることも、
自己を確立することも絶対に出来ない。
共感が大好きな人々は、心臓が動いていること、呼吸していること、五官が働いていることを完全に無視している。
1196.
1197. 240.名も無き哲学者
1198. 2016年04月10日 12:32
1199. ID:Monp4aVj0
1200. 日本には暗黒時代が二度あった。
室町時代と、昭和20年代?40年代の30年間だ。
1201.
1202. 241.名も無き哲学者
1203. 2016年04月10日 12:35
1204. ID:engf71u80
1205. 明治時代が至高だ
1206.
1207. 242.名も無き哲学者
1208. 2016年04月10日 12:35
1209. ID:KJeYrUJ.0
1210. 生きているのに心臓が動いていることが分からない人は、実質的に既に死んでいる。
生きているのに呼吸していることが分からない人は、実質的に既に死んでいる。
生きているのに五官が働いていることが分からない人は、実質的に既に死んでいる。
死人は欲望、快楽、お金、異性を追いかけて他の死人と争う。
1211.
1212. 243.名も無き哲学者
1213. 2016年04月10日 12:35
1214. ID:Monp4aVj0
1215. ※223
天皇機関説みたいな素人しか騙せない学説がなんだって?
あなたがたは、戦前戦中には実在せず戦後になって広まった「国家神道」なるアメリカの概念をまるで日本に実際にあったかの様に信じられるアホでしょ?
1216.
1217. 244.名も無き哲学者
1218. 2016年04月10日 12:36
1219. ID:engf71u80
1220. ※242貴方は、一体??
1221.
1222. 245.名無しさん
1223. 2016年04月10日 12:37
1224. ID:tIBihcl10
1225. 200年ぐらい経てば技術革新がおきまくった時代とかで
タブー系とかは忘れ去られると思うがね
そもそもそのタブー自体も前任者が悪かっただけです?っていうものだし
1226.
1227. 246.名も無き哲学者
1228. 2016年04月10日 12:39
1229. ID:TdN62My70
1230. ※199
空襲の方が被害者が多いことが、昭和の戦争が悲惨ってことの反証になるの?
僕は違うと思うがなあ。
1231.
1232. 247.名も無き哲学者
1233. 2016年04月10日 12:39
1234. ID:Monp4aVj0
1235. ※241
満洲事変が起きてから日米開戦するまでの
昭和時代の十年間が至高の黄金時代だよ
1236.
1237. 248.名も無き哲学者
1238. 2016年04月10日 12:40
1239. ID:hgnz7a8V0
1240. むむすごいポエムだな!?オルタナティブ、ロッカーか!?
1241.
1242. 249.名も無き哲学者
1243. 2016年04月10日 12:41
1244. ID:p4JAmgZw0
1245. ※240
高度経済成長期でオリンピックがあったり日本が国際的に成長した時代だろ。せめてアメリカ統治期間に限定しろよ
1246.
1247. 250.名も無き哲学者
1248. 2016年04月10日 12:43
1249. ID:TdN62My70
1250. ※199
わしも嘘の話なんてしてない。
パッと嘘がどうとか出るのは、キミが嘘つきだからやね。
1251.
1252. 251.名も無き哲学者
1253. 2016年04月10日 12:44
1254. ID:KJeYrUJ.0
1255. 大日本帝国憲法と日本国憲法の共通した欠陥。
地球を地球としている力の存在が無いこと。
太陽を太陽としている力の存在が無いこと。
人の命を人の命としている力の存在が無いこと。
空気を空気としている力の存在が無いこと。
水を水としている力の存在が無いこと。
食べ物を食べ物としている力の存在が無いこと。
五官を五官としている力の存在が無いこと。
1256.
1257. 252.名も無き哲学者
1258. 2016年04月10日 12:44
1259. ID:KJeYrUJ.0
1260. 大日本帝国憲法は義務と責任を強調し過ぎていて、
日本国憲法は権利を強調し過ぎている。
1261.
1262. 253.名も無き哲学者
1263. 2016年04月10日 12:45
1264. ID:Monp4aVj0
1265. ※249
まさしく経済成長やオリンピックは
暗黒の中の光にすぎない。
それすらなかったら絶望しかないが、
かろうじてそこが日本の歴史の凄いところだ。
しかし暗黒の昭和20年代は最悪としても、
昭和30?40年代は、室町時代と幕末の
悪い部分が一度に来た様な陰惨な時代だ。
それもこれも原因は昭和20年代にあるが。
1266.
1267. 254.名も無き哲学者
1268. 2016年04月10日 12:46
1269. ID:engf71u80
1270. ※247明治時代こそが肉体的にも精神的にも
知的な至高の時代だ*\(^o^)/*
1271.
1272. 255.名も無き哲学者
1273. 2016年04月10日 12:48
1274. ID:KJeYrUJ.0
1275. 大日本帝国憲法が義務と責任を強調し過ぎた結果、戦争になった。
日本国憲法が権利を強調し過ぎた結果、財政難になった。
1276.
1277. 256.名も無き哲学者
1278. 2016年04月10日 12:48
1279. ID:z878B9Bg0
1280. 世界的にそうなんだよ
ローズベルトはあの時代に正常な人間は世界中に一人もいなかったって言ってるくらいだからな
ナチも大東亜戦争も時代が生んだ産物
日本にとって不幸だったのは狂喜の時代に対応出来るくらいの同じように狂喜をもった人間が上層部にいなかったことだ
山本五十六以外は、すごーく普通の人間
1281.
1282. 257.名も無き哲学者
1283. 2016年04月10日 12:49
1284. ID:OSVsM7tI0
1285. ※243
あそこから軍部が暴走始めたのは確かでしょ
そして一気に天皇を神輿に戦争に突入した
あそこではっきり天皇が私は人間でいいから軍部はおとなしくしろ!ってやってれば大正デモクラシーのまま昭和が過ぎていってたと思うよ
1286.
1287. 258.名も無き哲学者
1288. 2016年04月10日 12:50
1289. ID:6yOad6zY0
1290. 洗脳と言うより当時の「常識」が現代から見るとかなり酷かったということなんだろうね。
1291.
1292. 259.名も無き哲学者
1293. 2016年04月10日 12:50
1294. ID:Monp4aVj0
1295. ※256
ルーズベルトだけは人間の皮を着た悪魔だと
本気で思うわ。
この世に生きているだけで災禍。
1296.
1297. 260.名も無き哲学者
1298. 2016年04月10日 12:51
1299. ID:3veILfXM0
1300. ※257
226がどのように終結したか知ってる?
1301.
1302. 261.名無しの権兵衛
1303. 2016年04月10日 12:51
1304. ID:joTnfJOt0
1305.
 答え: 日蓮カルトが台頭したから
1306.
1307. 262.名も無き哲学者
1308. 2016年04月10日 12:52
1309. ID:KJeYrUJ.0
1310. 今の日本人は目の前の生活ばかりを重視していて、
肝心要の生命を軽視している。
だから死んでいく。
1311.
1312. 263.名も無き哲学者
1313. 2016年04月10日 12:53
1314. ID:Monp4aVj0
1315. ※257
まったく関係ない
奈良時代から天皇は神様だと言われているし
あなたの主張と天皇機関説には関連がない
政党と元老西園寺の外交が戦争を引き起こした
1316.
1317. 264.名も無き哲学者
1318. 2016年04月10日 12:55
1319. ID:4M9a4OtM0
1320. 単に戦後民主主義教の結果だろ、このひねくれた見方は
大正、昭和だって以前帝国主義の中で自存自衛で戦ってかなきゃ
いけなかっただけなのに
それも後発、資源のない国、有色人種ということによる
偏見のハンディの中で戦ってかなきゃいけないという
普通なら投げ出したくもなる条件で先人は戦ったんだぞ
1321.
1322. 265.名も無き哲学者
1323. 2016年04月10日 12:55
1324. ID:KJeYrUJ.0
1325. 誰が何を言おうとも
誰が何をしようとも
私の心臓が動いていること、私が呼吸していることを
誰も否定する事は出来ない。
私の心臓が動いていること、私が呼吸していることは真理。
でもこの文章は、
私の心臓が動いていること、私が呼吸していることではない。
1326.
1327. 266.名も無き哲学者
1328. 2016年04月10日 12:56
1329. ID:lxh0wlgt0
1330. ※256
石原莞爾がいる
1331.
1332. 267.名も無き哲学者
1333. 2016年04月10日 12:57
1334. ID:engf71u80
1335. ※256 あなたは一体?
1336.
1337. 268.名も無き哲学者
1338. 2016年04月10日 12:58
1339. ID:KJeYrUJ.0
1340. 歴史は死んでいく人々、死んでいった人々が残したもの。
文明は死んでいく人々、死んでいった人々が残したもの。
いくら歴史や文明を学んだところで、
生活の維持向上と死んでいくのに役立つだけ。
1341.
1342. 269.名無し
1343. 2016年04月10日 13:00
1344. ID:NAInNdYm0
1345. はぁ?フザけんな
維新からずっとロクでもねーわ
日露後じゃねーよ
幕府が良かった
1346.
1347. 270.名も無き哲学者
1348. 2016年04月10日 13:01
1349. ID:KJeYrUJ.0
135

続き・詳細・画像をみる


【悲報】英国の映画配給会社 「日本人は『進撃の巨人』とか作ってて恥ずかしくないの・・・?」

ロボットアニメの起動シークエンスとか発射シークエンスが好きな奴いる?

三大野球小説「魔球」「バッテリー」

明日子猫がうちに来るんだけど名前考えて

【38枚】GIF見て笑ったら寝ようか

新大学生へのオススメサークル一覧つくってみた

怒り新党夏目三久の後釜決定wwwwwwwwwwwwwww (※画像あり)

【マタニティブルー】これから赤ちゃん生まれてくるのに旦那と上手くいかず憂鬱すぎわろえない

忍び寄る危機…砂糖が世界で不足して大幅値上げの予感も

婚約者の元カレ多すぎるwwwwwwww

スーパーカップ 新商品 「爽COOL」 発売

「他人が握ったおにぎりが食べられない」が47.8% 専門家は「神経質になりすぎ」と一蹴

back 過去ログ 削除依頼&連絡先