松本人志「一番悪いのは自殺すること」周囲に「悲しい思いさす」少年・少女の自殺についてback

松本人志「一番悪いのは自殺すること」周囲に「悲しい思いさす」少年・少女の自殺について


続き・詳細・画像をみる

1:
ダウンタウンの松本人志(52)が27日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、少年・少女の自殺について考えを語った。学校、両親、いじめ加害者など責任を負うべき存在がいることは承知した上で、「一番悪いのは自殺すること」と、選択肢の中に自殺を入れないよう呼び掛けた。
番組では神奈川・相模原市の、両親からの虐待を理由に児童相談所に保護を求めていた男子中学生が自殺を図り死亡したニュースを取り上げた。松本は「こういうニュース、いろいろ自殺するニュースを扱うやんか。学校が悪い。親が悪い。いじめで自殺するのはいじめっ子が悪い。もちろん全部そうなんですけど…」とした上で、「最終的に言ってほしいのは、一番悪いのは自殺することやと思う。それを意外と言わないから」と力説した。
そう考える理由に、子どもたちが自殺を正当化してしまうことへの懸念を挙げた。「自殺したらみんながかばってくれて、かわいそうやと言ってくれて、もしかしたらおれ死んだら復讐になるんやないかと。オレをいじめたやつらや先生やなんやに。そういう風に考えて自殺をする子が減らないんじゃないかと思う」と心配した松本。「最終的に考えて自殺するやつが一番アホやでっていうことを…。何の解決にもならへんし、いろんな人にすごく悲しい思いをさすんやでというのを、もっと(報道では)言ってほしい」と真剣に語った。
ゲスト出演していたフリーの赤江珠緒アナは相模原市のケースの事情として、男子中学生が両親による虐待を訴えていたことを指摘した。「今回のケースの場合は悲しむはずのご両親がそうじゃない感じなので、それ以外の大人が助けてあげないと助けられない」と語り、松本も隣でうなずいていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00000038-dal-ent
2:
自殺するしか逃げ道がなかったんだろうが
25:
>>2
これ
一度でも鬱病になった事ある奴なら分かる
死ぬしか選択肢がなくなる
37:
>>2
死んじまった人間は帰ってこない
「それしか選択肢がない」っていうのは思い込みにすぎないから、生きてるうちにお前らとああだこうだと話しながら、たくさん選択肢が思い付く人間になろうや
47:
>>37
そんなことは勿論わかってる 心身ともに健康な時は当たり前のようにわかってても
いざ弱ってる時期はそう思えなんだよ
だから、個人に問題を帰着させるんじゃなくて、社会としてどうにか環境を整えるべき
「自殺する奴はアホ」とか個人に問題を帰着させるのは安易だおと思う
66:
>>47
だから自殺するなってことをもっと報道で言ってほしいって言ってんじゃん
103:
やられたらやり返せって言った方が響くね
やり返したら加害者扱いされる理不尽があるけど
119:
自殺する前に、自分を追い詰めた野郎を殺してから死ね、と言いたい
それでやっと成仏できるわ
136:
本当に自殺してしまった人の思考がどうなってるのかなんてわからん
この世にいないからな
161:
生きてるうちにいじめから救ってやれよ。
それができないのに「いじめから逃げるために死ぬ奴が一番悪い」
と言ってもただのいじめ正当化。
187:
ワイ職歴なし無職童貞引きこもり38歳の実家住み独身の精神障害2級の就労不可のゴミ
将来に絶望して3週間前に首吊って気絶して落下して頭ぶち当てて流血して救急車で運ばれて入院してメンクリの先生に叱られた
死ぬ自由もあってええやないかこの世は地獄や
196:
この理屈いう人はただの無知だよな
周りも含めてそういう環境下に置かれたことがないから理解の欠片すらない
19

続き・詳細・画像をみる


【画像あり】2年間行方不明だった女子中学生を誘拐した男、何故か血だらけだった

【海外】太陽より500倍大きい星の爆発のNASAの映像!

失明したいから目にトイレ用洗剤入れた結果www

【朗報】HIKAKIN、ぐう聖だった

正直、乙武がクズ人間って事が露呈して叩かれまくって社会から抹消されるのが嬉しくて仕方ない奴www

彼女が出来ない男性の欠点wwwww

凛「あれ、プロデューサー、そのマフラー……」

水中で呼吸ができる人工エラ「トリトン」発売 潜水時間45分 価格は33,800円と激安

「高IQの人はぼっちになりやすい」 英日科学者の研究

【朗報】乙武、参院選出馬完全消滅 自民党幹部「擁立は無理」

KONMAIの死んだタイトルで打線組んだwww

【速報】女子中学生を誘拐して2年間監禁した容疑の寺内樺風が路上で頭から流血しながら歩いている所を警察に身柄を確保される

back 過去ログ 削除依頼&連絡先