にこ「このアイドル可愛いわね」カチッ花陽「」ボリボリback

にこ「このアイドル可愛いわね」カチッ花陽「」ボリボリ


続き・詳細・画像をみる


部室
にこ「ねぇ花陽、可愛いわよね?」
花陽「」ボリボリ
にこ「花陽?あっ、あんたまたおにぎり食べてるんでしょ?」
にこ「今回はたくわん付きなの?」クルッ
花陽「...」ボリボリ
にこ「えぇぇぇぇ??!!臀部をかいてる音だったの!?てっきりたくわん食べてる音かと思ったわよ!ってかアイドルが臀部をかいてるんじゃないわよ!」
3:
花陽「痒かったから...というより何でおしりじゃなくて臀部なの?」
にこ「アイドルはおしりなんて言わないのよ!」
花陽「臀部もどうかと思うけど...」ボリボリ
にこ「かくな!」
花陽「あとおしり触ってると安心するから」ボリボリ
にこ「それは否定しないけど...ってだからって人前でかくんじゃないわよ!」
花陽「にこちゃんの前だからだよ。誰の前でもかくわけじゃないんだよ?」ボリボリ
にこ「嬉しくないわ!」
6:
花陽「でも痒いから...」ボリボリガリッ!
花陽「ッ?????!!!???」ガクッ
にこ「は、花陽?今ガリって聞こえたけど...」
花陽「......さい」
にこ「え?」
花陽(涙目)「こうなったらにこちゃんが花陽のおしりかいてください!!!」
にこ「いや何でよ!」
7:
花陽「花陽じゃ自分のおしりを見れないから...」
にこ「...」
花陽「さっきみたいに怪我しちゃうかも...」
にこ「かかなければ良いじゃない」
花陽「かいてください!!!」
にこ「ちょっ、静かに...」
花陽「やだやだー!かいてくれないと伝伝伝オークションに出しちゃいますー!一つは花陽用に残しておいて」ジタバタ
にこ「なんてことを!」
花陽「ならかいてくれる?」ピタッ
にこ「いや...」
花陽「...」ジーッ
にこ「だぁぁぁぁ!分かったわよ!かくわよ!かけばいいんでしょ!」
花陽「やった♪」
8:
花陽「ではお願いします」プリーン
にこ「何でこんなことに...」
花陽「さぁさぁ!」フリフリ
にこ「臀部をふるんじゃないわよ!...ったく、かくわよ?」
花陽「どうぞ」
にこ「...」ボリボリ
花陽「あふっ...」
にこ「変な声出すんじゃないわよ!」
花陽「つい...」
にこ「ここ紅くなってるわね。さっきのガリっの時ね」チョンチョン
花陽「あいたぁ!?」
にこ「あっ、ごめん」
9:
にこ(それにしても良い臀部をしてるわね。白くて柔らかくて...なんでちょっと良い匂いするのよ)ボリボリ
花陽「ほぇ?」
にこ「これぐらいで良い?」
花陽「まだです」
にこ「えぇ?」ボリボリ
花陽「あふっ...、ゲフンゲフン...あっ、あぁ?痒いなぁ?」
にこ「どこがよ」ボリボリ
花陽「ふぃ?、ガリってした所が痒いなぁ?」
にこ「ここ?」チョンチョン
花陽「い゛っ!?」ビクンッ
にこ「痛いならかいちゃだめでしょ」
花陽「かくなら痛いよね」チラッ
にこ「...」
花陽「...」
にこ「...舐めろと?」
花陽「いえす」
11:
にこ「い・や・よ!」
花陽「そんなぁ!?ここまで来たんですよ!?」ガビーン
にこ「舐めるのは流石に嫌よ」
花陽「うぅぅ...うぅ!!!」オーイオイオイ
にこ「...」
花陽「...」チラッ
にこ「はぁ...分かったわよ...」
花陽「やった♪」
13:
花陽「わくわく」
にこ「...舐めるわよ」
花陽「良いよぉ!」
ペロ
花陽「あはぁ?」
にこ(無心よ、無心になるのよ)ペロペロ
花陽「あひぃ?」
にこ(それにしても気持ち良さそうね)レロレロ
花陽「んふぅ?」
にこ(てかなんで良い匂いするのよ)レロォ
15:
花陽「あぅ?」
にこ「」ムラッ
花陽「んっ...」
にこ「.......」ゴクッ
花陽「ん?にこちゃん?」
にこ「.....っ!」
ガチャ!
穂乃果「おっはよー!!!」
にこ「にごぉぉ!?!?」ガブッ!
花陽「い゛っ!?!?」
16:

続き・詳細・画像をみる


ガンプラオタクの俺、引っ越すにあたりガンプラ廃棄

【閲覧注意】ケロッグ、もう絶対に食べれない

でも囲碁が一瞬でAIに攻略されたのってマジで衝撃だよな

女性の足でそそられるのは? 「ナマ足派」と「ストッキング派」男性の割合

【悲報】プロ囲碁の解説者、解説できず視聴者に謝罪wwwwww

タレント女医・脇坂容疑者の“異常性欲”・・・

back 削除依頼&連絡先