春香「千早ちゃん、今日も涼しげな胸元だね!」back

春香「千早ちゃん、今日も涼しげな胸元だね!」


続き・詳細・画像をみる

1:
千早「リボンのおかげでかろうじて存在感を保っていられる春香、おはよう」
春香「今日も一日頑張ろうね!」
千早「今日も人一倍頑張ってね」
春香「胸張っていこー!胸があれば!」(ハイターッチ)
千早「いえーい!」(バッチィィィンッ!!!)
春香「^^ニコニコ」ヒリヒリ
千早「^^ニコニコ」
5:
美希「あふぅ…何だか寝足りないの」
亜美「ミキミキは相変わらずスタイル抜群ですなぁ」
真美「寝る子は育つというやつですな!」
春香「こら真美!世の中にはいくら寝ても育たない人だっているんだからね!!」
千早「永遠に寝ててほしい人も世の中にいるわ」
6:
春香「千早ちゃん、海外デビューおめでとう!!」
千早「早く同じステージに昇ってきてね」
春香「壁がありすぎるよ?www壁がwww」
千早「その前に無個性と言う殻を打ち破らなきゃ」
春香「まだwwそこにww壁はwwwあwるwけwどwww」
8:
春香「おはようペチャパイ!」
千早「あら、春香いたの?」
春香「いたよwさっきから!!」
千早「ごめんなさい、全然気づかなかったわ ”こんなに近くにいたのに” 」
春香「千早ちゃんはいつから?」
千早「私?さっき来たところよ」
春香「ううん、”いつから成長が止まったのか”って聞いたの」
9:
美希「ハニー、今日はお仕事終わりにお買い物付き合ってね!」
P「おいおい、まったく仕方ないな…」
真美「兄ちゃん、ミキミキに振り回されっぱなしだね!」
伊織「まな板の鯉ね」
千早「美希ったら、Pを勝手に連れまわして…」
亜美「あれあれ??千早お姉ちゃん、ヤキモチ妬いてるのぉ????」
千早「ち、違っ、そんなんじゃ…///」
春香「まな板の恋ってかwwwwwwwwwwwwwwwww」
12:
律子「春香ー!早く行くわよ!」
春香「あ、ちょっと待ってください!……きゃっ!」ドンガラガッシャーン!
やよい「は、春香さん!大丈夫ですか!?」
春香「えへへ、またつまずいちゃった」テヘペロ
千早「でも大した怪我も無くて良かったわ」
春香「そうだね、膝少し擦りむいたくらいかな」
千早「アイドル選んだ時点で人生つまずいているんだもの」
千早「膝のかすり傷くらい何よって感じよね」
20:
千早「春香、オーディション合格おめでとう」
春香「ありがとう、千早ちゃん!」
千早「深夜枠で30分のドラマに出られるなんて羨ましいわ」
春香「ありがとう、千早ちゃん!」
千早「キャストを見る限りほとんど聞いたことのない俳優さんばっかりね」
春香「ありがとう、千早ちゃん!」
千早「これなら春香でも目立てるわ!私、応援してる!」
春香「目指せ!視聴率7.2%!!」
21:
千早「痛っ!」
春香「どうしたの?千早ちゃん!」
千早「虫に刺されたみたい」
春香「え、どれどれ?」
千早「ほら、背中、赤くなってない?」
春香「どっちの?」
千早「え?」
春香「背中ってどっちの背中?」
22:
千早「ねぇ春香」
春香「なぁに?」
千早「わたしもみんなのこと名前で呼んだ方がいいのかしら」
春香「そうだねえ、確かに苗字で呼ばれると距離感があるかも」
春香「みんなと仲良くなるにはやっぱり下の名前で呼んだ方がいいよ!」
23:
千早「そうね…じゃあ高槻さんは"やよいちゃん?"」
春香「うんうん、そんな感じ!」
千早「萩原さんは"雪歩ちゃん"、我那覇さんは"響ちゃん"…か」
千早「なんだかちょっと恥ずかしいわね///」
春香「大丈夫だよ、きっとすぐに慣れるよ!」
千早「そうね、ありがとう!天海さん!」
25:
手紙「ブ ス 死 ね」
律子「一部にはこういう心無い手紙を送る人がいるのよね」
春香「ひどい!千早ちゃんはブスなんかじゃないのに…!!」
千早「春香…元気出して。こんな手紙気にすること無いわよ」
春香「どうして、千早ちゃんのことを悪く言うの…!?」
千早「忘れましょう春香、あなたを良いと言ってくれるファンはきっと見つかるわ」
春香「千早ちゃん、私はちっともブスだなんて思ってないからね!私は!」
千早「そうよ、人にはいろんな意見があって当然だわ。大切なのは多様な意見を受けいれる心の広さよ」
千早「この手紙もその一つ…きちんと向き合って?」
春香「無理だよ!私は千早ちゃんがブスだなんて認めたくないよ!」
26:
千早「私は歌で人々の心を動かしたい」
千早「歌にはきっとそういう力があるって信じてる」
春香「千早ちゃんの歌は辛い現実から目をそらせる一時しのぎには持ってこいだもんね」
千早「その一瞬の幸せに浸れるなら、素敵なことだと思わない?」
春香「人には色んな考えがあるからね」
千早「春香も頑張ってね、ドジなふりして男を油断させる仕事」
春香「一緒に目指そう、トップアイドル!!」
千早「早くトップアイドルになってね、待ってるわ春香!」
27:
春香「千早ちゃんお誕生日おめでとう!」
千早「ありがとう春香」
春香「色々迷ったんだけど、千早ちゃんにはこれが似合うと思って」
千早「あら、プレゼント?嬉しいわ」
春香「はい、ヌーブラ!」
千早「素敵、これは可燃で出した方がいいのかしら?」
33:
春香「千早ちゃん!歌の練習付き合ってくれない?」
千早「あら、どうしてかしら?」
春香「どうしてって、来月のライブに向けて練習しなくちゃ」
千早「春香、違うの」
春香「?」
千早「どうして私の時間を割かなくちゃいけないの?って意味よ」
春香「あ、なんだそっか!」
千早「ごめんね、言葉足らずだったわね」
春香「足りないのは胸だけにしてほしいよぉ?www」
千早「逆に春香には何が足りてるのかしら?アイドルとして」
34:
千早「無個性wwwwリボンwwwww」
春香「お前の弟死んじまえwwwwwwww」
千早「」
春香「あっ…ごめん…………」
36:
春香「最近カメラが趣味って聞いたけど」
千早「ええ、何気ない色んな景色や人を撮るのが面白くて」
春香「私はてっきり、被写体として魅力が無さすぎるあまり撮る側に回ることで
 その辛い現実から逃れようというネガティブな考えから始めたのかと思った」
千早「春香はお菓子作りが趣味だったわよね?」
春香「うん!自分で食べるのも好きだし、周りが食べて喜ぶ顔が見たいってのもあるかな!」
千早「私はてっきり、個性の無さと現状のオファーの数を鑑みた結果、お偉い方にお菓子を作り渡すことで、
 好感度と仕事を両方ゲットできるという浅はかな考えから始めたのかと思ったわ」
37:
亜美「やっぱり女はボンッキュッボンッっしょ!」
真美「兄ちゃん兄ちゃん、どーお?真美たちグラマラスでしょー?」
P「お前ら、また服の中にそんなもの入れて…」
律子「こーら!亜美!遊んでないで行くわよ!」
春香「真美ダメだよ、詰め物しなきゃいけない人は他にもいるんだから!」
千早「律子、縫う物無いかしら?」
39:
春香「千早ちゃん、七夕の願い事何書いた?」
千早「私は何も書いてないわ。自分の実力で叶えるもの」
春香「実力じゃどうにもならないことってあるでしょ?」
千早「例えば?」
春香「殴らないなら言う」
千早「殴られませんようにって書けばいいじゃない」
40:
千早「春香、誕生日おめでとう」
春香「ありがとう千早ちゃん!」
千早「これつまらないものだけど、受け取って」
春香「そんな、プレゼントは何貰っても嬉しい物だよー!」
千早「キャスター。これでいつでも無様に転べるわ」
41:
春香「あー♪あー♪あー♪あー♪あー♪」
春香「あー♪あー♪あー♪あー♪あー♪」
千早「…」
春香「あー♪あー♪あー♪あー♪あー♪」
千早「あの、春香」
春香「あー♪あー…なに?」
千早「私、そろそろ歌の練習するから統合失調のモノマネはあっちでやってくれるかしら?」 ?
Rock54:
42:
春香「千早ちゃん!」
千早「…」
春香「ちーはーやーちゃん!」
千早「…」
春香「ねぇねぇ!」
千早「あら春香、いつからそこに?」
春香「さっきからだよ!どうしたの?千早ちゃん、何か悩み事?」
千早「んーん、別に悩みは無いわ。ただ考え事をしてただけ」
春香「何を考えてたの?」
千早「このままずっと気づかないフリをしたらどうなるんだろうって」
43:
千早「無個性ー」
春香「無乳ー」
千早「無能ー」
春香「無表情ー」
千早「無自覚ー」
春香「無関心ー」
千早「む、む、むー…えーっと」
春香「はい、千早ちゃんの負け―!」
千早「春香は勝った気するの?」
春香「むなしー」
45:
もうそろそろ
千早「このままずっと気づかないフリをしたらどうなるんだろうって」チラッ
春香「……うっ…グスッ……ひどいよぉ…千早ちゃん!…うえーん!」
千早「え!?は、春香!?」
春香「千早ちゃんなんて大嫌い!!」
千早「オーマイガー!」
ってなるだろ
46:
千早「P、お疲れ様です!」
P「おう、千早!おつかれ!」
千早「あれ…春香は?」
P「?事務所には来てないぞ」
千早「そうですか…」
P「なんだかんだ言って寂しいのか?」
千早「べ、別にさみしくなんかありません!」
P「ふふ、無理するなよ」
千早「本当にそんなんじゃないですから。個性は無いし、あざとさだけが取り柄の無能
極めた素人オーラ全開ド天然糞音痴、765プロ始まって以来の落ちこぼれアイドル見習い
ずっこけマザーファッカーエクストリームアウトオブ眼中、サノバビッチリボンのことなんて」
P「マザーファッカーは言い過ぎじゃないか?」
50:
春香「つるつるぺったん!つるぺったん!」
P「お!春香おつかれ!
春香「Pさん、お疲れ様です!」
千早「あら春香、来てたのね。オファーの無いあなたが来るところと言えば事務所ぐらいのものよね」
P「おいおい、春香だってちゃんと仕事はあるぞ」
春香「そうだよ!仕事も胸もちゃんとあるよ!」
千早「深夜枠と地方ラジオよね?素敵な仕事ね、お似合いだわ」
5

続き・詳細・画像をみる


史上最高のFPS体験か? 『ハードコア・ヘンリー』予告編2

春香「千早ちゃん、今日も涼しげな胸元だね!」

日本の数字は素晴らしいです

あの時君は若かったシリーズ。海外著名人の経年変化がわかる比較画像

今リメイクしたら絶対売れるだろってゲーム

【悲報】姫路城(世界遺産)、景観を台無しにする

【ハンターハンター】ハンゾーは今頃旅団倒せるくらいになってそうやなwww

法政高坂投手「好きな食べ物『大野雄大(中日)』」

ツーリングに行きたくなる写真集 -第9集-

なんでガンダムのザクって弱いのにたくさん作られたの?

【艦これ】老人「深海棲艦の始まりがしりたい?」

保育士やってたけど旦那の理解は無かった。子供と遊んでるだけの楽な仕事!給料安いのは当たり前って

back 過去ログ 削除依頼&連絡先