先輩「重そうね」 後輩「ど、どこ見て言ってるんですか!?」back

先輩「重そうね」 後輩「ど、どこ見て言ってるんですか!?」


続き・詳細・画像をみる

1:
先輩「あんたの胸だけど?」
後輩「どうして、不思議そうな顔してるんですか……?というか、なんで私の胸を……?」
後輩「だって、大きいスイカが二つもついてて大変そうじゃない」
後輩「スイカって……。そんなに固くないです!」
先輩「大きさを否定しなさいよ」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446979025
2:
先輩「大体、生意気なのよ。私より巨乳とか」
後輩「それは発育上の都合じゃないですか! 私が自分の意思で大きくしたわけじゃありません!」
先輩「じゃあ、小さい方がよかったの?」
後輩「そりゃあまぁ……。出来ることなら貧乳になりたいですよ」
先輩「……」ベシッ
後輩「い、痛い!何するんですか!?」
先輩「世の中にはバストアップしようと頑張ってるのに、ちっとも変化がない人だっているのよ! それをあんたは……」
後輩「胸が大きいと肩はこるし、男にはチラチラ見られるし、いいことなんてありませんよ……」
先輩「なにそれ! 私、そんな経験したことないんだけど!」ベシッ
後輩「なんで叩くんですか! 理不尽すぎますよ!」
3:
先輩「はぁ……。どうしたら大きくなるのかしら……」
後輩「……そういえば、揉まれると大きくなるって聞いたことがあります」
先輩「それ、効果ないわよ」
後輩「やったんですか!?」
先輩「最近試したんだけど、全然変化なかったわ。恥ずかしいの我慢して頑張ったのに……」
後輩「誰にやらせたんですか!!」バンッ
先輩「なに怒ってんのよ……」
後輩「……別に怒ってないです」プイッ
5:
後輩「その人とはどういう関係なんですか? まさか、彼氏……?」
先輩「いや、そういうんじゃいないけど……」
後輩「じゃあ、付き合ってもないのに揉ませたんですか!?」
先輩「……のよ」
後輩「えっ?」
先輩「自分で毎晩揉みしだいたのよ! なんか文句ある!?」
後輩「それって、オナ……」
先輩「言うなー!」ベシッ
6:
先輩「いいか、墓場まで持ってけよ?」
後輩「わかりましたよ……。でも、良かったです」
先輩「なにが?」
後輩「私以外の人の揉ませてなくて」
先輩「……なんで私があんたに揉ませるのよ?」
後輩「えっ? わかりませんか?」ニコッ
先輩「目が笑ってないから怖いんだけど」
7:
後輩「先輩は私の胸を頻繁に触りますよね?」
先輩「そりゃ、目の前でゆさゆさ揺れてるんだもの」
後輩「つまり、それを見て揉みたくなるわけですね? なら、私も揉んでいいですよね?」
先輩「なにそれ、皮肉? 私の胸は揺れるほどないんだけど」
後輩「大きさなんて関係ありません。私は先輩の胸を見るとむしゃぶりつきたくなるんです。だから、舐めまわしてもいいですよね?」
先輩「行為がエスカレートしてるのは気のせいかしら?」
8:
後輩「さぁ、先輩。行きましょう」
先輩「どこに?」
後輩「それを私に言わせますか?」
先輩「……まぁ、なんとなくわかるけど。一応、言ってくれない?」
後輩「仕方ないですね。土手に行くんですよ。あそこなら人も来ないし、安全です」
先輩「思ってたよりも酷かったわ……」
10:
後輩「だって、制服じゃ入れませんよ?」
先輩「なんでそんなこと知ってるのよ?誰かと行ったの?」
後輩「一人で行ったんです」
先輩「一人?」
後輩「先輩と行く前に下見しようと思って」
先輩「なんで、私と行く前提なのよ……」
11:
先輩「つーか、そもそもさせるつもりないから。だから、どこにも行かないわよ」
後輩「えっ……」
先輩「もしかして、本当にやらせてもらえると思ってたの?」
後輩「それはさすがに思ってませんでしたけど……」
先輩「じゃあ、その反応はなんなの?」
後輩「だって、どこにも行かないって……」
先輩「それは……」
後輩「私は先輩と一緒に居たいです……」
12:
先輩「……明日も学校で会うじゃない」
後輩「そうですけど……」
先輩「それに昨日も一昨日も遅くまで一緒に居たでしょ」
後輩「今日も一緒に居たいんです。こんな早い時間にお別れなんて……寂しいです」
先輩「……まぁ、もう少しだけならいいけど」
後輩「せんぱーい!」ギュウ
先輩「……重いわよ」プイッ
13:
後輩「どこ行きますかー?」
先輩「……私の家来る?」
後輩「えっ」
先輩「まぁ、舐められたりするのは嫌だけど……。揉むぐらいなら……」
後輩「い、いいんですか……?」
先輩「……私、自分で揉むとき、どうして我慢できたと思う?」
後輩「胸が大きくなるからですか……?」
先輩「好きな人にされてるんだって想像したから。そしたら、勝手に手が動いたの」
後輩「……先輩」
先輩「だから……あんたになら……」
後輩「それって、やっぱりオナ……」
先輩「言わないでよ!」ベシッ
14:
先輩「もういい! 後輩の事なんて知らない!」
後輩「そんなこと言わないで下さいよー」
先輩「あんたが茶化すからいけないんでしょ!」プイッ
後輩「ねぇ、せんぱーい」
先輩「……」
後輩「こっち向いてくださいよー」
先輩「嫌」
後輩「……」モミ
先輩「な、なにするのよ!」
後輩「……」チュ
先輩「あ……」カァァ
後輩「じゃあ、行きましょうか。さっきの続きはベットの上で教えてくださいね?」
END
15:
以上です。
ありがとうございました。
1

続き・詳細・画像をみる


競泳水着のエロさwwwwwww

【再掲】旧暦が破綻する 「2033年問題」 について語らせてくれ

【画像】大気汚染で人類の鼻毛は伸び続けることが判明

『ボンバーマン』のBGMをヘヴィメタルなドラムで演奏!+α

ワクワクが暴走する!最高のタイムトラベル映画10選

【画像】ナンバープレートを段ボールで自作して走行していた女性が逮捕される

【VIP】コピペになってないアメリカン・ジョーク貼っていく

ネトウヨとはこういう人(願望)

【画像】温泉へ行こうって番組が完全にエロエロな件WWWWWWWWWWWWWW

ボロボロになったロボットの魅力は異常

彼友の脱オタファッションコーディネートをお願いされたけどぶっちゃけ自信ないw

【今度はガチ】 北朝鮮、「総攻撃」を仕掛けると警告!! 南北朝鮮戦争勃発

back 過去ログ 削除依頼&連絡先