【深夜の短編ss】穂乃果「に〜こ先輩っ!」にこ「なによ……」back

【深夜の短編ss】穂乃果「に〜こ先輩っ!」にこ「なによ……」


続き・詳細・画像をみる


にこ「言っとくけどアイドル研究部の話ならお断りよ」
穂乃果「あはは、やっぱりダメですか」
にこ「とっとと解散するのね。お遊びでアイドルやって……」
穂乃果「んー!じゃあ解散します!」
にこ「……は?」
穂乃果「その代わり、先輩にちょっとしたお願いがあるんですけど」
3:
にこ「どういうつもりなの?」
穂乃果「やだなぁ?、言ったままのつもりですよ」
にこ「まあいいわ……で?」
穂乃果「お願いというのはですね……」
穂乃果「私の家に来ていただけないでしょうか!」
にこ「あんたの家に?」
4:
穂乃果「はい!そうして頂けたらμ'sは解散しますんで!」
にこ「……っ、ふん」
にこ「いいわ、行ってあげる」
穂乃果「本当ですか!?ありがとうございます!」
穂乃果「それじゃあまた放課後に!」タタッ
にこ「……何を考えてるの、あいつ」
5:
穂乃果「ふふふふーふふふふふん♪」
ことり「穂乃果ちゃんご機嫌だね?」
穂乃果「あ、バレちゃった?」
海未「何か良いことでもあったのですか?」
穂乃果「うんっ!さいっこーに良いことがあったんだ!」
ことり「え?なにかなぁ?海未ちゃんはなんだと思う?」
6:
海未「100円でも拾いましたか?」
穂乃果「ぶっぶー!はずれー!」
海未「ふむ……なかなか思い当たる節がありませんね」
穂乃果「楽しみだなぁ?!」
海未「楽しみ?」
穂乃果「うん、すっごく楽しみなんだ!」
穂乃果「最近気になってて、ずっと欲しかったものがようやく手に入るから!」
海未「漫画か何かですか?」
ことり「よくわからないけど良かったねっ、穂乃果ちゃん♪」
穂乃果「えへへ?!」
9:
ガヤガヤ ガヤガヤ
にこ「……」イソイソ
穂乃果「に?こ先輩♪」
にこ「あ、あんた!?」ガタッ
穂乃果「迎えに来ました!」
にこ「……あっ、うん」
穂乃果「じゃ、帰りましょう!」
にこ「……」
ヒソヒソ
にこ「っ……」
10:
穂乃果「ふふふーふーふふふふーふ♪」
にこ「……教室に来るなら来るって言いなさいよ」
穂乃果「え?なんでですか?」
にこ「……特に理由はないけど」
穂乃果「だったら問題はない!ですよね!」
にこ「だけど……」
穂乃果「……それとも」
穂乃果「来て欲しくない理由があったり……?」
11:
にこ「……!ち、ちが」
穂乃果「なーんて!あはは?」
にこ「……」ガタガタ
穂乃果「あれー?」
にこ「いいから早く行きましょ……」
穂乃果「はい!わかりました!」ニコニコ
12:
穂乃果「そろそろ着きますよ?」
にこ「……ここ、穂むら?」
穂乃果「先輩も来たことあります?」
にこ「小さい頃に……」
穂乃果「嬉しいっ!そうだったんですか!」
にこ「……」
穂乃果「ただいま?」
13:
穂乃果「って誰もいないんですけどね」
にこ「……親の人なんかは?」
穂乃果「いません」
にこ「いない……?」
穂乃果「両方とも私が小さい時に妹と事故で亡くなっちゃいましたから」
14:
にこ「あっ……ご、ごめん!」
穂乃果「別にいいですよ、今は親戚に援助してもらって……って感じですね」
にこ「本当に……ごめん」
穂乃果「だから大丈夫ですよ?」
穂乃果「ささ、私の部屋に行きましょう!」
にこ「え、ええ……」
15:
穂乃果「今、お菓子持ってくるんで座って待っててください」
にこ「そんなの別にいいわよ……」
穂乃果「折角先輩が来てくれたのに失礼はできませんから!」
にこ「ありがと……」
にこ(案外普通の部屋なのね……)
にこ(……まさか)
にこ(……)
17:
穂乃果「お待たせしました?」
にこ「そこまで待ってないけどね」
穂乃果「喉渇いてませんか?どうぞ、麦茶です!」
にこ「ん……」ゴク
穂乃果「ふひ」
にこ「?」
穂乃果「ふひひひ」
18:
にこ「なによ……気持ち悪いわね」
穂乃果「あは、すいません……昔からこんな感じで」
にこ「それで?あんたの家に来たけど?」
穂乃果「……にこ先輩は」
穂乃果「◯◯◯って人、知ってます?」
20:
にこ「……」ピク…
穂乃果「あれ?どうしたんですか?」
にこ「や、やっぱり……」
穂乃果「……」
にこ「……ごめんなさい!」
穂乃果「ちょ、ちょっと!にこ先輩?」
21:
にこ「高坂って名字……穂むら……」
にこ「薄々……もしかしてって」
穂乃果「……」
にこ「ごめんなさい!ごめんなさい!」
穂乃果「……」
にこ「私のパ……父が……」
22:
穂乃果「……」
にこ「あ、……れ……?」ユラ…
ドサァ
穂乃果「……ふひひ」
にこ「……」スゥスゥ
穂乃果「可愛い寝顔……」
23:
にこ「……ん」
穂乃果「先輩、目が覚めました?」
にこ「……」
穂乃果「あ、それ縛るのに苦労したんですよ?!でもおかげでいい感じにできました」
穂乃果「服も脱がせちゃってごめんなさい……制服はシワにならないよう畳んでおきましたから!暖房も入ってます、暑かったり寒かったりしたら言ってください」
にこ「……にこを、どうするつもり」
穂乃果「……」
24:
にこ「殺す……つもりなの?」
穂乃果「……」スッ
にこ「ひっ!?」
穂乃果「……」ナデナデ
にこ「あ……?」
穂乃果「やだなぁ、殺すなんてことしませんよ」ニコニコ
にこ「……で、でもなんで今更」
穂乃果「……?」
にこ「だって!あんたが音ノ木坂に入ってから1年あった!にこの家もここから遠いわけじゃない!本気でにこ達を探してるならとっくに……」
25:
穂乃果「……私ね、こんな目に遭わされちゃったけど」
穂乃果「復讐してやる!とか、仇をとってやる!とかなんて思ってないよ」
にこ「……え」
穂乃果「ただ、これは神さまがくれたチャンス……」
にこ「ん……っ!?」
穂乃果「ふふっ……ちゅぷ、ちゅる?」
にこ「んー!??」
27:
穂乃果「ぷは……」
にこ「な、なに……なにして?」
穂乃果「にこちゃん……」ピト
穂乃果「すべすべ……お人形さんみたい」
にこ「あっ……ああ」
穂乃果「あは、こうやってするとトクントクンって聞こえる」
穂乃果「私のにこちゃんの音……」
にこ「……」ブルブル
28:
穂乃果「震えてるの?」
穂乃果「安心して……全部私に任せて」
にこ「……や、やめて」
穂乃果「ん?」
にこ「やめて……お願い」 ブルブル
にこ「家に帰して……」
穂乃果「ふふ……だぁめ」
穂乃果「にこちゃんは私から全部奪ったんだから」
穂乃果「私はにこちゃんの全部を貰う権利があるよね?」
29:
にこ「そっ、そんな……」
穂乃果「矢澤って名字を聞いてもしかしたら?って思って」
穂乃果「それからずっとにこちゃんを監視してたんだ」
穂乃果「でもそれだけじゃイマイチ確証が得られなかったから希ちゃんにも聞いてみたの」
穂乃果「そしたらにこっちのお父さんは×××で◯◯◯だって」
穂乃果「思わずガッツポーズしちゃったよ?!」
穂乃果「私が今1番気になってる人が◯◯◯の娘さんだったなんて!こんなことあるんだ!って」
にこ「……」
穂乃果「それに、にこちゃんは私とおなじだから」
30:
にこ「あんたと……?」
穂乃果「かわいそうなにこちゃん……」
穂乃果「クラスでは孤立してひとりぼっち」
穂乃果「家ではお荷物の面倒を押しつけられて、お母さんは夜な夜な男と遊び歩いてる毎日」
穂乃果「アイドル研究部……残念だったね」
にこ「……」
31:
穂乃果「私もおなじ……」
穂乃果「寂しくて、辛くて……でもこの気持ちは誰もわかってくれない」
穂乃果「海未ちゃんもことりちゃんも私の気持ちなんかわからない……同情して友達ヅラしてるだけ」
穂乃果「お母さん達が通ってた憧れの大好きな学校まで廃校になりそうだし……」
穂乃果「でも、もういいや」
にこ「……」ポロポロ
穂乃果「私にはにこちゃんがいればそれで……」
32:
穂乃果「にこちゃん……」
にこ「……穂、乃果」ギュッ
穂乃果「ふふ、かわいい」
にこ「ほのか……ほのか」
穂乃果「にこちゃん、寂しかったよね……」
穂乃果「でも、もうひとりじゃないよ」
穂乃果「これからは穂乃果がいるからね……」ナデナデ
にこ「ん……あ……」
穂乃果「ふひぃっ、ひっひっひ」
穂乃果「そう、ずっといっしょ……」
33:

続き・詳細・画像をみる


トランプ氏「日本のリーダーは利口で我々はやられっぱなしだ」

新幹線が早さを求めた結果wwwwwwwwww(※画像あり)

トランプが大統領になったらどうなっちゃうの?

【悲報】パズドラ、BLEACHコラボで問題を起こす

明らかに適当な名前のキャラ

【朗報】朝日新聞、購読者が減ったため夕刊発行終了に追い込まれる 山梨

宇佐の地元で作られた商品

ドヤ顔で違法行為やってた友達が駅で私服警官に捕まっててクソワロタww

お前達が1番好きな選手の今年の成績を予想するスレ

認知症患者が電車にはねられて死亡した事故賠償訴訟でJRが敗訴した結果→認知症患者を線路の近くに置く現代版”姨捨山”の未来かとtwitterで話題に

ベッキーに救世主!内村光良さんがベッキーを擁護!

寝ようとすると不安が押し寄せてくる現象wwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先