モバP「鳴かぬなら」back

モバP「鳴かぬなら」


続き・詳細・画像をみる


P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
時子「三武将のアレかしら」
P「時子様的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
時子「……」
時子「鳴かぬなら 啼かせてあげるわ ブタ野郎」
P「ホトトギスどこいった」
時子「ホトトギスも私の前ではブタ野郎よ」
P「よくわからんがすげえ」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446297021
2: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
法子「三武将のアレだね」
P「法子的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
法子「鳴かぬなら ドーナツ食えよ ブタ野郎」
P「だからホトトギスどこいった」
時子「誰が教育したと思ってるのかしら」
P「時子パイセンすげえ」
3: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
凛「三武将のアレだね」
P「凛的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
凛「鳴かぬなら 鳴かせてあげるよ ブタ野郎 蒼い風が 駆け抜けるように」
P「なんか短歌にクラスチェンジしてる」
凛「ブタ野郎には突っ込まないんだ」
P「もう慣れた」
4: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
文香「…三人の天下人の性格を良い表した句ですね」
P「文香的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
文香「…鳴かぬなら そうかそうかつまり君は そういう奴だったんだな」
P「ホトトギスはエーミールだったかー」
文香「…あの話は何度も読みました」
5: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
紗南「信長とかのアレだね!」
P「紗南的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
紗南「鳴かぬなら あの世で俺にわび続けろ ホトトギス」
P「オルステッドーーーッ!!!」
紗南「いやー、最近菜々さんに借りたんだよねー」
P「なんで菜々さんから……あっ」
8: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
早苗「三武将のアレね」
P「早苗さん的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
早苗「鳴かぬなら タイホしちゃうぞ ホトトギス」
P「今までで一番マトモですね」
早苗「没案もあったんだけどねー」
P「それはどんな?」
早苗「鳴かぬならシメる」
P「没にしてくれてよかった」
9: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
蓮実「天下人を読んだ句ですね」
P「蓮実的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
蓮実「鳴かぬなら なんてったって ホトトギス」
P「アイドルゥー!」
蓮実「ホトトギスさんがおばさんになっても」
P「若い子が好きだからね、仕方ないね」
10: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
沙紀「三武将の性格を読んだ句っすね」
P「沙紀的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
沙紀「鳴かぬなら 顔にプシューっす ホトトギス」
P「罰ゲーム!」
沙紀「ホトトギスのボディにペイント…」
P「それはやめてあげなさい」
11: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
メアリー「ノブナガのアレね!」
P「メアリー的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
メアリー「鳴かぬなら それもまたレディ ホトトギス」
P「知ってるか。ホトトギスって『帰りたい』って血を吐きながら鳴いていたらしいぞ」
メアリー「えっ!?」
P「だから鳴かなくて済むならホトトギスも幸せだろうな」
メアリー「そ、ソウネ」
P「まあ嘘だけど」
メアリー「えっ!?」
※中国の故事に実際にあります
12: 以下、
P「鳴かぬなら 〇〇〇〇 ホトトギス」
ちひろ「三武将を読んだ句ですね」
P「ちひろさん的に〇〇〇〇の部分を埋めると?」
ちひろ「鳴かぬなら いいから回せよ ホトトギス」
P「鬼だぁぁぁぁぁ!」
ちひろ「やだもう、こんな女神に向かって鬼だなんて♪」
P「悪魔ぁぁぁぁぁ!」
おわり。
13: 以下、
好きな豚料理は豚キムチ丼です
読んでくれた人はありがとう。それじゃ
14: 以下、

続き・詳細・画像をみる


社食でいつも一つの定食を分け分けしてる男女がいるんだがwwwwww

ガンダムって戦闘機に変身するけどなんで戦車には変身しないの?

今アメリカの若者の間で社会主義がブーム アメリカは優しい国になるの?

【よつばと!】ニャンボーがEテレで放送されるらしい

京都の女ってセックスでイくときなんて言うの?

【閲覧注意】マリ「恐い怖い」

back 削除依頼&連絡先