Wikipediaから興味深い事件・事故の記事を貼り付けて暇潰しするスレback

Wikipediaから興味深い事件・事故の記事を貼り付けて暇潰しするスレ


続き・詳細・画像をみる


北炭夕張新炭鉱ガス突出事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/北炭夕張新炭鉱ガス突出事故
お前らも張ってってくれー
北炭夕張新炭鉱ガス突出事故北炭夕張新炭鉱ガス突出事故(ほくたんゆうばりしんたんこうガスとっしゅつじこ)とは、1981年(昭和56年)10月16日に北海道炭礦汽船の関連会社「北炭夕張炭鉱」が経営する夕張新炭鉱で発生したガス突出事故、およびこれに伴う坑内火災事故である。
最終的な死者数は93人にのぼり、戦後に発生した炭鉱事故の死者数としては1963年(昭和38年)に発生した三井三池三川炭鉱炭じん爆発の458人、1965年(昭和40年)に発生した三井山野炭鉱ガス爆発事故の237人に次いで3番目の事故となった。
wiki-北炭夕張新炭鉱ガス突出事故-より引用
引用元: ・Wikipediaから興味深い事件・事故の記事を貼り付けて暇潰しするスレ
2: 以下、
トムラウシ山遭難事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/トムラウシ山遭難事故
トムラウシ山遭難事故トムラウシ山遭難事故(トムラウシやまそうなんじこ)とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者9名が低体温症で死亡した事故である。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。
wiki-トムラウシ山遭難事故-より引用
4: 以下、
全日空機雫石衝突事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/全日空機雫石衝突事故
慰霊の森のそもそもの発端となった事故な
全日空機雫石衝突事故全日空機雫石衝突事故(ぜんにっくうきしずくいししょうとつじこ)は、1971年7月30日に発生した航空事故(空中衝突)である。
岩手県岩手郡雫石町上空を飛行中の全日本空輸の旅客機と航空自衛隊の戦闘機が飛行中に接触し、双方とも墜落した。自衛隊機の乗員は脱出に成功したが、機体に損傷を受けた旅客機は空中分解し、乗客155名と乗員7名の計162名全員が死亡した。1985年8月12日に日本航空123便墜落事故が発生するまで、日本国内の航空事故としては最大の犠牲者数を出した事故であった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/全日空機雫石衝突事故
6: 以下、
「白人との戦い」からアメリカがどのようにしてインディアンを侵略し徹底的に虐殺したかが詳しく書かれてる
https://ja.wikipedia.org/wiki/シッティング・ブル
シッティング・ブルシッティング・ブル、本名タタンカ・イヨタケ(Tatanka Iyotake)、(1831年 - 1890年12月15日)は、アメリカインディアンのラコタ・スー族のオグララ族に属するハンクパパ族の戦士、呪術師。しばしば誤解されるが酋長、族長、指導者ではない。
1863年6月、ダコタ族の大暴動を受けて米軍は西部方面に軍事遠征を行い、ここで初めてシッティング・ブルのハンクパパ族はワシチュー(白人)と戦を交えた。ハンクパパ族はダコタ族ではなく、ラコタ族だったが、合衆国は「スー族の皆殺し」を政策にしていたから、彼らも同じスー族として、ハンクパパの領土を侵犯した米軍によって攻撃を受けたのである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/シッティング・ブル
ネイティブ・アメリカンの教えを貼ってく
http://world-fusigi.net/archives/8293547.html
8: 以下、
ウルグアイ空軍機571便遭難事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウルグアイ空軍機571便遭難事故
ダルヴァザ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダルヴァザ
ウルグアイ空軍機571便遭難事故ウルグアイ空軍機571便遭難事故とは、1972年10月13日に飛び立ったウルグアイ空軍571便がアンデス山脈に墜落した航空事故である。乗員乗客45名中29名が死亡した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウルグアイ空軍機571便遭難事故
ダルヴァザダルヴァザは、トルクメニスタンのアハル州にある村。カラクム砂漠の中央にあり、首都アシガバードの北約260キロメートルに位置する。意訳すると「関門」。
■地獄の門
トルクメニスタン国内のダルヴァザ付近の地下には豊富な天然ガスが埋蔵されている。1971年に旧ソ連の地質学者がボーリング調査をした際、ガスを発見することができたものの、その過程で落盤事故が起き、採掘作業用の装置が置かれていた場所もろとも直径50〜100メートルにもなる大きな穴が開いてしまった。有毒ガスの放出を食い止めるため、仕方なく点火することになったが、可燃性ガスが地下から絶え間なく吹き出るため、延々と燃え続ける事態となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダルヴァザ
9: 以下、
「死のう団」事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/死のう団事件
死のう団事件死のう団事件は、法華経系統の新宗教「日蓮会」の青年部「日蓮会殉教衆青年党」(通称「死のう団」)を巡る、一連の騒擾事件。
1933年7月2日に、集団で「死のう死のう」と叫びながら行進して逮捕されたことに端を発し、当初は「死のう団事件」は、この事件のことを指していた。しかし約3年半のちの1937年2月17日、彼らのうち5名が国会議事堂など5ヶ所で割腹を図る事件が発生するに及び、一層大きな衝撃を社会に与えた。そのため、この割腹事件をもって「死のう団事件」と称することが多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/死のう団事件
10: 以下、
石狩沼田幌新ヒグマ事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/石狩沼田幌新事件
本邦で三毛別ヒグマ事件に次ぐ被害者を出した熊害事件
石狩沼田幌新事件石狩沼田幌新事件(いしかりぬまたほろしんじけん)とは、大正12年(1923年)8月21日の深夜から8月24日にかけて、北海道雨竜郡沼田町の幌新地区で発生した、記録されたものとしては日本史上2番目に大きな被害を出した獣害(じゅうがい)事件。ヒグマが開拓民の一家や駆除に出向いた猟師を襲い、4名が死亡、3名の重傷者を出した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/石狩沼田幌新事件
11: 以下、
桜田門外の変
https://ja.wikipedia.org/wiki/桜田門外の変
井伊直弼って悪役のイメージがついて周るけど、結構骨太の政治家だったことがわかる
幕府に取り立てられるまで地味な人で、愛称が「昼行灯」だったとか
桜田門外の変桜田門外の変は、安政7年3月3日(1860年3月24日)に江戸城桜田門外(現在の東京都千代田区霞が関)で水戸藩からの脱藩者17名と薩摩藩士1名が彦根藩の行列を襲撃、大老井伊直弼を暗殺した事件。
この襲撃者らを「(桜田)十八烈士」と呼ぶこともある。またこの事件自体を「桜田事変」や、「桜田義挙」と呼んだ例がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/桜田門外の変
12: 以下、
相馬大作事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/相馬大作事件
相馬大作事件相馬大作事件(そうまだいさくじけん)とは、文政4年4月23日(1821年5月24日)に、南部藩士・下斗米秀之進(しもとまいひでのしん)を首謀者とする数人が、参勤交代を終えて江戸から帰国の途についていた津軽藩主・津軽寧親を襲ったテロ事件・暗殺未遂事件。
秀之進の用いた別名である相馬大作が事件名の由来である。杜撰な計画と、事件前に裏切った仲間の密告により、津軽寧親の暗殺に失敗したため、秀之進は南部藩を出奔した。後に秀之進は幕府に捕らえられ、獄門の刑を受けた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/相馬大作事件
14: 以下、
三閉伊一揆
https://ja.wikipedia.org/wiki/三閉伊一揆
本邦最大規模の農民一揆
三閉伊一揆三閉伊一揆(さんへいいっき)とは、弘化 4年(1847年)および嘉永 6年(1853年)に南部藩で起きた百姓一揆である。三閉伊通一揆とも呼ばれる。
同藩は領内を33の「通」に分けて統治していたが、このうち九戸郡および閉伊郡の両郡一帯は、野田通・宮古通・大槌通の3つの「通」から成り、各々代官所が置かれていた。これら3つの通りは同藩領内における現在の三陸海岸地域にあたり、一括して「三閉伊通」あるいは「海辺道」と総称されていたため、前者の名を採って一揆の名称となっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三閉伊一揆
15: 以下、
三池争議
https://ja.wikipedia.org/wiki/三井三池争議
この当時の左翼って怖いなって事件
三井三池争議三井三池争議(みついみいけそうぎ)は、三井三池炭鉱で発生した労働争議。大規模なものは、1953年(昭和28年)と1959年(昭和34年)?1960年(昭和35年)に発生したものの2回があるが、一般的に後者のみを三池争議または三池闘争と呼ぶことが多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三井三池争議
16: 以下、
谷川岳宙吊り遺体収容
https://ja.wikipedia.org/wiki/谷川岳宙吊り遺体収容
稲川純二が怪談にしてたけど、この事件直前にいろいろ怪事があったという
絶対に見つからないところに滑落していた遺体が次々発見されたとかなんとか
谷川岳宙吊り遺体収容谷川岳宙吊り遺体収容(たにがわだけちゅうづりいたいしゅうよう)は、群馬県谷川岳の一ノ倉沢で発生した遭難死亡事故における遺体収容である。遺体がクライミングロープで宙吊りになって回収困難となったため、ロープを銃撃で切断し、遺体を落下させて収容した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/谷川岳宙吊り遺体収容
17: 以下、
カニの横ばい拒否事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/カニの横ばい拒否事件
これは面白いなあ。日本という国の形を考えさせられる事件
拒否した議員が被差別部落出身というのもまたジューシーな事件
カニの横ばい拒否事件カニの横ばい拒否事件(カニのよこばいきょひじけん)は、1948年1月21日、参議院初代副議長(当時)の松本治一郎が国会開会式に来場した昭和天皇への拝謁を拒否した事件。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カニの横ばい拒否事件
19: 以下、
赤報隊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/赤報隊事件
赤報隊事件赤報隊事件(せきほうたいじけん)は1987年から1990年にかけて「赤報隊」を名乗る犯人が起こしたテロ事件である。警察庁広域重要指定番号から「広域重要指定116号事件」とも呼ばれる。
2015年現在も犯人特定・逮捕には至っておらず、未解決事件となっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/赤報隊事件
22: 以下、
カスパー・ハウザー
https://ja.wikipedia.org/wiki/カスパー・ハウザー
カスパー・ハウザーカスパー・ハウザー(1812年4月30日? - 1833年12月17日)はドイツの孤児。16歳頃に保護されるまで長期にわたり地下の牢獄(座敷牢)に閉じ込められていたとされ、その生い立ちからしばしば野生児に分類される。
発見後に教育を施され言葉を話せるようになり自らの過去などを少しずつ語り出すようになったが、詳細が明らかになる前に何者かによって暗殺されたため、その正体と出生から保護に至るまでの正確な経緯は現在も不明なままである。
特異なまでの鋭敏な五感を持っていたことでも有名。数奇な生涯は専門の研究書から文学、楽曲など様々なジャンルで取り上げられ、殺害現場となったアンスバッハでは現在、祭礼が2年ごとに行われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カスパー・ハウザー
18: 以下、
お前らも書いてくれよ読んでないでさぁ
23: 以下、
ポル・ポト
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポル・ポト
ポル・ポトポル・ポト(1928年5月19日 - 1998年4月15日)は、カンボジアの政治家。本名はサロット・サルだが、ポル・ポトは自身がサロット・サルと同一人物であると公式に認めたことはない。しかし、サロット・サルの兄弟のうちポル・ポト政権下を生き延びた3人の1人ロット・スオンは、ポル・ポトがサロット・サルであることを証言している。通称は「一の同志」、「コード87」、「バン・ポー(年長者)」などがある。
民主カンプチア首相、カンボジア共産党第2代書記長を務め、クメール・ルージュの精神的指導者として知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ポル・ポト
26: 以下、
>>23
おいやめろ
24: 以下、
黒いジェット機事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/黒いジェット機事件
黒いジェット機事件黒いジェット機事件とは、1959年(昭和34年)9月24日に、神奈川県藤沢市の藤沢飛行場へ、中央情報局(CIA)所属のロッキードU-2偵察機が不時着した事件である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/黒いジェット機事件
25: 以下、
アラン・スミシー
https://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・スミシー
アラン・スミシーアラン・スミシー(Alan Smithee)は、アメリカ映画で1968年から1999年にかけて使われていた架空の映画監督の名前である。使用停止の年は、公式には2000年となっている。
アメリカで、映画制作中に映画監督が何らかの理由で降板してポストが空席になったり、何らかの問題で自らの監督作品として責任を負いたくない場合にクレジットされる偽名である。使用には厳密な規定があり、映画監督からの訴えを受け付けた全米監督協会による審査・認定のもとに使用されていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・スミシー
28: 以下、
高齢者所在不明問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/高齢者所在不明問題
高齢者所在不明問題高齢者所在不明問題(こうれいしゃしょざいふめいもんだい)とは、2010年(平成22年)以降の日本において、多数の高齢者が公的記録上(戸籍上)では存在しているが、実際には生死または実居住地などの確認が取れなくなっていることが発覚した社会問題。
https://ja.wikipedia.org/wiki/高齢者所在不明問題
29: 以下、
城丸くん事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/城丸君事件
検察全面敗北&被害者遺族発狂&刑事補償でメシウマ
城丸君事件城丸君事件(じょうまるくんじけん)とは、1984年(昭和59年)1月10日、札幌市豊平区で発生した男児死亡事件。黙秘権についても注目された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/城丸君事件
31: 以下、
>>29
「弁護人が被告人質問をすることに反対していたとしても被告人質問を行うことは不当ではないが、
実際に被告人質問を行ってみて黙秘することを明確にした被告人に対してなおも質問を続けたのは、
被告人の黙秘権を危うくするもので疑問」
これはかなり同意できる
32: 以下、
モントリオール事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/モントリオール事件
モントリオール事件モントリオール事件は、アメリカのプロレス団体WWFの興行中に起こった、会社によるシナリオ破り事件の通称。
1997年11月9日のサバイバー・シリーズでのブレット・ハート対ショーン・マイケルズのWWF王座を賭けた試合にて起こった出来事で、興行が行われたカナダ・モントリオールの地名を取って、モントリオール事件と呼ばれる。また事件の被害者といえるブレット側の視点から『モントリオールの悲劇』と呼ばれる場合もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モントリオール事件
44: 以下、
>>32
アティテュード路線の方が俺は好きだなあと読んでみて思った
33: 以下、
ツングースカ大爆発
https://ja.wikipedia.org/wiki/ツングースカ大爆発
ツングースカ大爆発ツングースカ大爆発は、1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)の上空で隕石によって起こった爆発である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ツングースカ大爆発
34: 以下、
ギュンター・ギヨーム
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギュンター・ギヨーム
ギュンター・ギヨームギュンター・ギヨーム(1927年2月1日 - 1995年4月10日)は、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の軍人、スパイ。西ドイツ首相ヴィリー・ブラントの秘書になりすまして諜報活動に従事、ドイツ史上最も成功したスパイと言われる。
1974年、その発覚によりブラント首相が辞任に追い込まれ、「ギヨーム事件」と呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ギュンター・ギヨーム
35: 以下、
ラングーン事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/ラングーン事件
ラングーン事件ラングーン事件(ラングーンじけん)は、1983年にビルマのラングーン(現ミャンマーのヤンゴン)で発生した爆弾テロ事件である。「ラングーン爆破テロ事件」、「アウン・サン廟爆破事件」などとも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ラングーン事件
36: 以下、
グンマーで昭和天皇行方不明騒ぎ
https://ja.wikipedia.org/wiki/昭和天皇誤導事件
昭和天皇誤導事件昭和天皇誤導事件(しょうわてんのうごどうじけん)は、1934年(昭和9年)に群馬県で行われた陸軍大演習において、視察に訪れた昭和天皇一行の先導をしていた警部が緊張のあまり道を誤ってしまい、一時天皇一行が行方不明になったと大騒ぎになった警察の失態事件。
前代未聞の事態であったため関係者が処分されたが、先導していた警部の1人が責任を取って自決を図った。
https://ja.wikipedia.org/wiki/昭和天皇誤導事件
37: 以下、
ファティマの聖母
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファティマの聖母
ファティマの聖母ファティマの聖母は、ポルトガルの小さな町ファティマで起きた、カトリック教会が公認している、聖母の出現の一つ。
ローマ教皇庁は奇跡として公に認めたが、第三の予言は長年にわたり秘匿した。何万もの群衆を前に太陽が狂ったように回転して見えたり、水源のないところから水が湧き、飲む者に奇跡的な治癒があったりしたことから、1930年10月13日現地管区レイリア司教によってこの出現は公認され、同年教皇ピオ12世は同地に巡礼する者への贖宥(免償)を宣言した。
1967年には教皇庁により最初の聖母の出現のあった5月13日がファティマの記念日に制定され、歴代ローマ教皇が巡礼に訪れたり、この出現のメッセージに基づき世界の奉献を行った。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファティマの聖母
39: 以下、
ボストン蜂蜜災害
蜂蜜が街に充満して21人死亡
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボストン糖蜜災害
ボストン糖蜜災害ボストン糖蜜災害(ボストンとうみつさいがい)は、マサチューセッツ州ボストンの港湾部ノースエンドで1919年1月15日に発生した事故である。
ピュリティー蒸留会社の敷地にあった糖蜜を詰めた巨大な貯槽が破裂し、糖蜜の波が推定時60キロメートルで街路を襲い、21名が死亡、150名以上が負傷した。この事故は現地の伝説となり、ボストンの住民は今でも糖蜜の匂いがすると主張している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ボストン糖蜜災害
41: 以下、
スターウォーズ・キッド
https://ja.wikipedia.org/wiki/スター・ウォーズ・キッド
海外では有名な動画
スター・ウォーズ・キッドスター・ウォーズ・キッドは1988年生まれカナダ出身のある少年に付いたあだ名。2003年5月、少年の自分自身を録画したビデオクリップは予期せずオンラインに流出し、インターネット上の様々なコミュニティで「スター・ウォーズ・キッド」ないし「ジェダイ・キッド」として知られるようになった。この件で少年は不登校となったネットいじめの初期ケースである。少年に関するビデオはネット上で通算10億回以上再生されたという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スター・ウォーズ・キッド
43: 以下、
アコースティック・キティ
https://ja.wikipedia.org/wiki/アコースティック・キティー
国家の命運を一手に担ったスパイネコの末路
アコースティック・キティーアコースティック・キティーとは、1960年代にCIAがネコをスパイ活動に利用しようとした計画である。
この計画で使用されたネコには、小型マイクと電池、さらに尻尾部分にはアンテナが埋め込まれた。また、ネコが注意散漫になること(任務を忘れネズミを追いかけてしまう等)を防ぐため、ネコにはあらかじめ、空腹を感じなくするための手術が施された。訓練・手術等に費やした諸費用は、約1,000万ドルだったといわれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アコースティック・キティー
13: 以下、
こんな時間に経てちゃったら皆呼んでる間にスレが落ちちゃうじゃないかっ!
7: 以下、

続き・詳細・画像をみる


【助けてくれ〜】清原容疑者、「周囲と絶縁し身元引受人いない」為保釈請求できず絶望の状況発生へwへ

【画像】武井咲の生乳wwwwww

「ネコにきゅうり」 そしてそこに現れたニューヒーロー

貯金の利息だけで生活できるやつwww

ナイナイ岡村「嫌なら観るな」 俺「わかった」 フジ「3月でめちゃイケ打ち切るから」 岡村「」

アルバイト従業員を蹴り殺した女社長の現在・・・

back 削除依頼&連絡先