ことり「どうしよう…知らない子からチョコ貰っちゃった…」back

ことり「どうしよう…知らない子からチョコ貰っちゃった…」


続き・詳細・画像をみる


――朝――
穂乃果「今日はバレンタインデーだねことりちゃん!」
ことり「そうだね!みんなどんなチョコ作ってきてくれたのか楽しみ♪」
海未「こういったイベントは苦手なのですが3人で料理というのもなかなか楽しかったですね」
海未「私たちはケーキを作りましたが1年生と3年生は何を用意したのか気になります」
ことり(あれ…下駄箱に手紙が…)
穂乃果「穂乃果はトリュフがいいなぁ?」
穂乃果「ことりちゃんはどんなチョコレートがいい?」
ことり「…」
穂乃果「ことりちゃん…?」
2:
ことり「えっ!?う…うんことりもそう思うなぁ」ササッ
穂乃果「ことりちゃんもトリュフがいいんだ?」
穂乃果「誰か作ってきてくれるといいね!」
ことり「そうだね…」アハハ…
ことり(一体誰が入れたんだろう…)
3:
海未「また今年もですか…」ハァ…
穂乃果「海未ちゃんの下駄箱がチョコでいっぱいになってる!?」
穂乃果「それに比べて私たちの下駄箱にはなにも…」
ことり「そ…そうだね…ちょっと残念かも…」
ことり(穂乃果ちゃんごめんね…)
4:
――休み時間――
ことり(う?ん)
ことり(手紙の中見たけど放課後に空き教室に来てくださいとしか書いてないし…)
ことり(昔もこういうことあったけど、海未ちゃんに恥ずかしくてチョコ渡せないから代わりに渡してくださいって言われただけだし…)
ことり(今回もそのパターンかなぁ…)
ことり(ひとまず練習前に行ってみないと…)
5:
――放課後@空き教室――
ことり(なかなか来ないし部室行こうかな)
ことり(一応お母さんに呼ばれたって事にしてあるけどみんなを長く待たせてもよくないし…)
ガララ
ことり(来たみたい…)
ことり(後輩の子みたいだけど知らない子…)
学生「み…南先輩!!お…遅くなってすみません!!!」ハァ…ハァ…
ことり「そんなに待ってないから大丈夫だよ」
学生「よかった?」ホッ
ことり「それで私に何の用かな?」
学生「今日は来ていただいてありがとうございます!」
学生「今日はこ…これを南先輩に」
学生「どうかお願いします!!!」
6:
ことり(お願いしますってことは…)
ことり「これを海未ちゃんに渡せばいいのかな?」
学生「ち…違います!!!」
ことり「あれ…?それなら穂乃果ちゃんか絵里ちゃん?」
学生「そ…そうじゃありません!!」
学生「私もさっきは少し言葉足らずでした…」
7:
学生「これは南先輩に受け取ってほしいんです!!!!!!」
学生「どうかお願いします!!!!!!!」
ことり「えっ…」
学生「この中に手紙とチョコが入ってます」
学生「読んだら返事ください…」
学生「し…失礼します!!!!」ダッ
ことり「私宛だったの…?」
9:
ことり「どどどどうしよう…」
ことり「勢いで受け取っちゃったけど…」
ブーブーブー
ことり「あ、穂乃果ちゃんがらメールが来てる…」
穂乃果『早く来ないとことりちゃんの分のチョコまで食べちゃうぞ?』
ことり「今のことりはチョコどころじゃないよ?」
ことり「でも、とりあえず部室にいかないと…」
10:
――部室――
穂乃果「ことりちゃん遅い!!!」
穂乃果「チョコ待ちきれなくてみんなと交換始めちゃってるよ!!」
ことり「ごめんね…」
海未「ことりも早く食べましょう」
ことり「うん…」
にこ「ってあんたその箱はなんなのよ!!」
ことり「えっ!?」
希「これは…」
花陽「もしかして…」
凛「チョコレートかにゃ!?」
ことり「こ…これは…」
11:
穂乃果「ことりちゃん!誰からもらったの?」
海未「ことりに近づく不埒な輩は今すぐ成敗して差し上げます…」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
絵里「う…海未!落ち着きなさい!!!」
ことり「こ…これは…」
8人(ゴクリ…)
12:
ことり「お母さんから…」
にこ「なんで母親から学校でチョコもらってんのよ!!」
ことり「お母さんが学生気分をたまには味わいたいからって学校で渡すって」
ことり「昨日私たち3人がチョコ作ってる姿見て決めたみたい」
にこ「な?んだ」
にこ「ま、まあそんなことだと思ってたし…」
凛「にこちゃん声震えてるにゃ?」
にこ「うるさいわよ!」
花陽「理事長さんも可愛いところあるんですね」フフッ
海未「穂乃果、3年生が作ったこのトリュフおいしいですよ」モグモグ
穂乃果「海未ちゃんが何事もなかったかのようにチョコ食べてる!?」
13:
ことり(なんとかごまかせたのかな…)
ことり(でもこのチョコどうしよう…)ウーン
ことり(ことりこんな経験初めてだし誰かに相談してみようかな)
ことり(海未ちゃんはこういう経験多いけど正直あてにならなさそうだし…)
ことり(絵里ちゃんもチョコたくさん貰ってるみたいだしなんとかしてくれるかも!)
ことり(ちょうどみんないなくなったし今がチャンスかな)
14:
ことり「あのね、絵里ちゃん…」
絵里「ことりも私たちの作ったチョコ食べる?」
絵里「結構自信作なんだけどどうかしら?」
ことり「じゃあ一つもらおうかな」
絵里「じゃあ、あ?ん」
15:
ことり「あ?ん…ってことり一人でチョコ食べられるからいいよ///」
絵里「そう…」シューン
絵里「ことりは私たちの作ったチョコ食べたくないのかしら…」
ことり「ええっ!そんな事ないよ!」
絵里「そう…なら私が触ったチョコは食べられないって事なのね…」
ことり「そんなことないよ!絵里ちゃんの手白くて綺麗な肌だし、指も長くて…」
16:
絵里「そんな見え透いたお世辞はいらないわ」
ことり「そんな事ないのに…」
絵里「ことりはチョコは食べたい、でも私の手から食べたくないと…」
ことり「ことりが直接手に取って食べるって選択肢はないの…?」
絵里「ないわ」
絵里「それなら口移しで食べてもらうしかないわね」
ことり「口移しって…絵里ちゃん!?」
絵里「ほら…口あけて…」
ことり「じ…じゃあチョコいらないっ」プイッ
18:
絵里「そう…」
絵里「ことりは私だけじゃなくて希やにこの好意まで無下にするって事なのね」
ことり「そんな事言ってないのに…」
絵里「私たち3人で可愛い後輩のために愛情込めて作ったのにな?」
絵里「こ?んなにおいしいチョコなのに」モグモグ
ことり「…」
絵里「かわいい後輩に食べて貰えないなんて残念だわ…」
絵里「昨日あんなに頑張って作ったのに」
絵里「なんか泣けてきたかも…」グスン
19:
ことり「絵里ちゃん…」
ことり「あ…あ?ん!!」
絵里「ことり…!」
絵里「はい、あ?ん」
ことり「ってやっぱり口移しなの!?」
絵里「当たり前じゃない」
ことり「せ…せめて手でお願いしたいかな…」
絵里「ロシアでは二人っきりの状況でチョコを渡すときには必ずこうしないといけないって文化があるの」
絵里(当然嘘だけど)
20:
ことり「そんな文化が…」
絵里「それともことりは私の顔を近くで見たくないのかしら」
ことり「ええっ!」
絵里「それならいいわ…もうことりの視界にできるだけはいらないようにするから…」
絵里「私はことりの視界に入らないようにこれから照明係でもやる事にするわ…」
ことり(だからそんなこと言ってないのに…)
ことり「もう!こうなったら絵里ちゃんの好きにしていいよ!」
21:
絵里「本当!?」
絵里「好きにしていいってことはあんなことやこんなことしてもいいのかしら」
ことり「あんなことやこんなことって…/////」ボッ
ことり(絵里ちゃんに口移し…キス以上の事されちゃうのかな…/////)
ことり(舌を入れられて二人の口でチョコを溶かしあうなんて…ことりには恥ずかしくてできないよ///)
23:
絵里「あら?顔真っ赤にしてことりちゃんは何を想像したのかしら?」ニヤニヤ
ことり「なっ…何にも考えてないよ!」
絵里「あんまり変なこと考えてると海未に『破廉恥ですっ!』なんて言われちゃうわよ」フフッ
ことり「そんなこと考えてないのに…」
絵里「何でもしていいって言ったし、はい」
ことり「はい…?」
絵里「ほら口開けて」
ことり(さっきなんであんなこと言っちゃったの!?)ドキドキ
ことり(で…でも絵里ちゃんになら…)ドキドキ
24:
絵里「ほら、どうしたの?」
ことり(これはロシアの文化これはロシアの文化これはロシアの文化)
ことり「あ、あ?ん」
ことり(絵里ちゃんの顔がだんだん近づいて…)
ことり(絵里ちゃんってやっぱり綺麗…)
ことり(それに宝石みたいな青い瞳…)
ことり(恥ずかしくて直視できないよ?)ギュッ
絵里「ほら、もっと口を開けて…」
25:
ことり「こ…こう?」アーン
絵里「ご飯を待ってる雛鳥みたいで可愛いわよ」
ことり(かわいい…///)
絵里「じゃあいくわよ…」
ことり「う…うん」
ことり(早くしてくれないと恥ずかしさで死んじゃう…)
絵里「ん?」
ことり(く…来る!)
ことり(穂乃果ちゃん、海未ちゃん、ことりは一足先に大人の階段を上ることになりそうです…)
26:
絵里「ふふっ…」
チュッ
ことり「???????!!!!!!!!」
絵里「な?んてね」
絵里「ことり目を開けていいわよ」
27:
ことり「は…はい」
ことり「ってこれ唇型のグミ!」
絵里「ごめんねことり!恥ずかしがるあなたがかわいくてつい!」
ことり「ひどいよ!絵里ちゃん!」
絵里「あれ?怒るってことは本当に口移しして欲しかったのかしら?」
ことり「そ…そんな事…」
絵里「ふふっ…冗談よ」
ことり「もう…」
絵里「ほら、ことり」
28:
ことり「わっ」
ことり「おいしい…」
絵里「さすがの私でも口移しは恥ずかしいわ」
ことり「もしかして…」
絵里「ロシアにあんなバレンタインの文化はないわよ」
絵里「まさか引っかかってくれるとは思わなかったけど」
ことり「む?」
29:
絵里「あらあら、すねちゃって」
ことり「絵里ちゃんなんて嫌い!」プイッ
絵里「えい!」
ことり「そんなに食べられないよ…」
絵里「でもおいしいでしょ」
ことり「うん…」
30:

続き・詳細・画像をみる


【画像】 渋谷駅の広告のさかなクンが格好いい!!!!!!

夏の日のことだった。

父に母と一緒にチョコレートを渡した。父が私のチョコを食べようとしたら母が激怒

「うちの職場って、職場内結婚が多いよね」

MAXなのに甘デジだと思って打ってたら当たったことってある?

この画像の意味がわからないやつはアスペwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先