真美「バレンタインだからチ○コあげるね」雪歩「え?」back

真美「バレンタインだからチ○コあげるね」雪歩「え?」


続き・詳細・画像をみる

1:
真美「ほうら」ポロン
雪歩「ええっ……!?な、なんで……どういうことなの……?」
真美「山中センセーっていう人がパパの知り合いでさ、頼んで生やしてもらったの」
雪歩「な、なんていうか半端ない人脈だね」
真美「そんなことはどうでもよくって……ほらほら、ゆきぴょんの好きなチ○コだよ?」
雪歩「す、好きじゃないよぉ……」
真美「またまたぁ」
6:
真美「ホントは好きなんでしょ?チ○コ使って遊ぶの」
雪歩「だ、だから……」
真美「素直になりなよぉ」ペチペチ
雪歩「ち、チ○コで顔をはたくのやめてもらえるかな」
真美「ゆきぴょんの好きにしていいんだよ、真美のチ○コ」
雪歩「……」
真美「しゃぶってもいいし、手でしごいてもいいし」
雪歩「そ、そんなこと……」
8:
真美「じれったいなぁ!」グイッ
雪歩「もご!?」
真美「ほら、ちゃんと舌つかってしゃぶってよ」
雪歩「んぐっ、ぐむっ」
真美「んっ……? そうだよ、そうやって……」
雪歩「むぐっ、んぐっ」
真美「んあっ……あっ?、じょ、上手じゃん、ゆきぴょん……!」
9:
雪歩「じゅるるっ、ぐぷっ」
真美「ああっ、だ、だめっ、もう出ちゃうっ……」
雪歩「ぷはっ……」シコシコ
真美「くうっ、ああっ、あああああっ!!」ドピュルルル
雪歩「はぁ、はぁ……」シコシコ
真美「ひゃああっ? ちょ、待ってっ、ダメだってばぁ、いま出したばっかりだからぁ……」
雪歩「私の好きにしていいんじゃなかったの……?」シコシコ
真美「そ、だけどぉ……っ! んにゃああっ!」ドピュルルッ
13:
真美「お、おかしいよ……にゃんで、ゆきぴょんがリードしてるみたいに……」
雪歩「真美ちゃんがこんな早漏チ○コつけてるのが悪いんだよ」シコシコ
真美「そ、そーろーってナニ……っひゃああん?」
雪歩「敏感ですぐに出ちゃうってことだよ」シコシコ
真美「ああんっ、そんにゃあっ……? ああっ、あああーーっ!」ビュルビュル
雪歩「ふふ、また出ちゃったね」
真美「はあっ、はあっ……もーだめぇ……」
27:
雪歩「私のスイッチが入っちゃう前にやめとけばよかったのにね」
真美「ま……まだ、諦めないかんね……ゆきぴょんのおマタに、これを突っ込めば……」
雪歩「ふーん、そんなこと言うんだ」シコシコ
真美「んひゃああっ?」ビクビクン
雪歩「ちょっとしごいただけで感じちゃって、すぐ足腰立たなくなっちゃうでしょ?」シコシコ
真美「やあっ、やめてっ、もう、これいじょうはぁ……っ?」
雪歩「真美ちゃんが反抗的な態度を捨てるまでやめないからね」シコシコ
真美「す、すてるぅ! ゆきぴょんの言うとおりにすりゅからぁ……!!」
38:
雪歩「ホントに?」シコシコ
真美「んっ……? んっ、んっ!!」コクコク
雪歩「そっか、それじゃあやめたげる」ピタッ
真美「ふあ……」
雪歩「あれ、どうしたの?せっかくやめてあげたのに、物足りなそうな顔して」
真美「そ、そんな顔してないよぉ……」
雪歩「本当はもっとたくさん出したいんでしょ?」
真美「……っ」ブンブン
雪歩「ふふ」
48:
真美「ほうら」ポロン
雪歩「ええっ……!?な、なんで……どういうことなの……?」
真美「山中センセーっていう人がパパの知り合いでさ、頼んで生やしてもらったの」
雪歩「な、なんていうか半端ない人脈だね」
真美「そんなことはどうでもよくって……ほらほら、ゆきぴょんの好きなチ○コだよ?」
雪歩「す、好きじゃないよぉ……」
真美「またまたぁ」
50:
雪歩「真美ちゃんは本当に出したくないんだね?」
真美「っ……」コクコク
雪歩「それなら、私がチ○コいじっても我慢できるよね?」スッ
真美「んあっ……?」
雪歩「出しちゃったら私に嘘ついたっていうことだから、罰を与えなきゃいけないよね?」シコッ
真美「ひうっ? うぅ……ご、ごめんなさっ……」
雪歩「んー?どうして謝るのかなぁ?」シコシコ
真美「ひ、ああぁんっ!」
59:
真美「んっぐぅ……? ひぐっ、ぐぅぅ……!」
雪歩「頑張って我慢してるね……でも、そろそろ限界かな?」シコシコ
真美「っ、くううっ……!」
真美「ひ、あっ? も、だめっ! ああああっ……」ビュルルル
雪歩「くす、出ちゃったね……いくらなんでも早すぎだよ、もうちょっと我慢できなかったの?」
真美「ううぅ……ごめっ、なさいぃ……」
雪歩「うーん、謝ってもらってもねえ……真美ちゃんは嘘ついたんだから、罰は必要だよねぇ」
75:
雪歩「それじゃ、真美ちゃんが出した精液を全部舐めとってもらおうかな」
真美「え……っ」
雪歩「自分で汚したんだから、自分で掃除しなきゃいけないよね」
真美「で、でも、汚いし……くさいし……」
雪歩「できないの?」
真美「……」
雪歩「そっか……それなら、本当は真美ちゃんの体を傷つけたくなかったんだけど……」
真美「!? やっ、やる!やるから、それは許して!」
雪歩「ふふ、真美ちゃんはいい子だね」
82:
真美「んぐっ、ふぐっ」ベロベロ
雪歩「ふふふ!真美ちゃん、なんか動物みたいだよ」
真美「はぐっ……」ベロベロ
雪歩「本当に意地汚い家畜みたい、哀れだなぁ」
真美「んぐ……」ベロベロ
雪歩「あれ?真美ちゃん、そこのところまだ舐め取れてないよ?」
雪歩「もっとしっかり舐めたほうがいいんじゃない?こうやって!」ガスッ
真美「うが!!」
雪歩「もっと惨めに這いつくばって!ほら、ほら!」ガスッガスッ
94:
雪歩「……そろそろいいかな。真美ちゃん、もういいよ」
真美「うっぐ……ひぐっ、ぐすっ……」
雪歩「ふふ、真美ちゃんの泣き顔ゾクゾクする」
真美「うううっ……なんで真美のこと、いじめるの……」
雪歩「ごめんね?真美ちゃんが可愛いから、ついスイッチが入っちゃったの」
真美「……」
雪歩「えへへ……真美ちゃんのチ○コ、とっても美味しかったよ。ありがとう」
真美「ん……」
10

続き・詳細・画像をみる


【悲報】こじらせ童貞の悲惨な末路をご覧くださいwwwwwwwwwwwwwwwww

いっせいに小首をかしげてニンゲンを誘惑し始めるワンコたちがあざとい(;´Д`)

メイプル超合金って絶対売れると思ったけど

頭文字Dのバトルが法定速度で行われてる衝撃の事実

狩野英孝 加藤紗里に「バックに怖い人が居る」と脅されてた 上沼恵美子「とんでもない女 別れろ」

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』19話感想 恒例の大気圏突入回!MSサーフィンだと・・・!?

凄まじいエンジン音を響かせながら爆走する意外すぎる暴走族が面白い!!

後ろの席の人「俺の受験票返せよ」俺「え?」

円高の影響でHDDなどPCパーツが値下がり

【悲報】若者のワンダースワン離れがより深刻に

花陽「届けたい、この想い」

ゾイド買って組んだったったったったwwwwwwwwwwwwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先