江戸川乱歩短編集とかいう闇が深い小説back

江戸川乱歩短編集とかいう闇が深い小説


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名無しカオス
3. 2016年01月31日 12:15
4. >>117は狂気を吐き出すとこが実生活か作品かの違いで
根っこは同類なんだろうなと思う
しかし描写はしないけど星新一もものによってはえぐい状況書いてると思うが
5.
6. 2.名無しカオス
7. 2016年01月31日 12:20
8. 「人間椅子」と「屋根裏の散歩者」は闇が深いな
鏡地獄はCCDカメラの進歩で検証されたな
乱歩より俺の想像が合ってた
9.
10. 3.名無し
11. 2016年01月31日 12:29
12. 『押し絵と旅する男』は京極夏彦の『魍魎の匣』のモチーフの1つと聞いてから読んだ。虚実が入り交じる幻想的な話だから、怖いのとかグロいの期待してると、つまらないと思うかもしれない。
13.
14. 4.名無しカオス
15. 2016年01月31日 12:49
16. 闇が深い作品を出せる人が意外に常識人なのは常識とそうでない境界をよく分かってるからなんだと思う。
正常と異常の境界が分からないやつが作っても常識人には読めないものになってしまう。
17.
18. 5.名無しカオス
19. 2016年01月31日 12:57
20. 芋虫は漫画版も出てるから興味持ったらそちらもどうぞ(ステマ)
2

続き・詳細・画像をみる


魔王「フハハハハッ! よくぞ来たな、勇者よ!」

【衝撃】俺「何食べたい?」 女「何でもいいよ!」→ その結果wwwwwwww

人生終わってるか判定するビンゴ作ったwwwwwwwwwwww

蛭子能収、NHKニュース解説番組に登場 「ひるこさん」と呼ばれるもスルーされる

迷子になったネコ。ニンゲンに案内してもらって事なきを得るw

ゲイの人達に初めて女性器を触らせてみた → そのリアクションをご覧ください

back 削除依頼&連絡先