俺「我らが映画同好会に新しい仲間が増えましたー」 DQN「ちゅーす」back

俺「我らが映画同好会に新しい仲間が増えましたー」 DQN「ちゅーす」


続き・詳細・画像をみる


俺「じゃあ自己紹介をお願いしまーす」
DQNA「DQNAっす、趣味はAV鑑賞かな?www」
俺「えっ…」
お前ら「えっ…」
姫「えっ…」
DQNB「ギャハハwwwwみんな引いてる引いてるwwww」
DQNB「じゃ俺もwwwAV撮りたくて入りましたーwwww」
俺「えっ…」
お前ら「えっ…」
姫「えっ…」
DQNA「ギャハハwwwwマジ皆さん引いてんすけどーwwwww」
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452660223/
このロデオに跨がってるビキニ美女がエロすぎる【動画】
アフィリエイトってこんなに稼げるのかよ・・・しかもお前らの良く知ってるアレで・・・
【閲覧注意】先の事も考えず中出ししまくるビッチギャル(21)と、遠慮無く種付けセ〇クスした結果・・・・・・
【過激画像】YUKI(43)の際どいエロ写真wwwwwwwwwwwwwwwwww
【過激画像】ミニ浴衣って凄くエロいよねww → ご覧くださいwwwwwwwww
【画像あり】知的障害がある美少女が芸能人レベルwwwwwwwwwwwwwww
トメ「このクソ生意気な嫁の代わりがきたwwいびりまくろwww」 私「嫁イビりできる…とでも思ったか?」
2:
続きはよ
3:
俺「あ、あはは…冗談だよね、それじゃあ気を取り直して乾杯しましょー」
お前ら「うぃーっす」
姫「かんぱぁーい」
DQNA「じゃ俺姫さんの隣良いすか?www」
DQNB「あっwwwテメwww抜け駆けしてんじゃねーよwwww俺も」
姫「あっ、そのっ…」オロオロ
DQNB「ちょー先輩邪魔www」ドンッ
お前ら「いてっ」
姫「あっ、お前ら君大丈夫!?」
DQNB「ひ〜め〜たんwwww」グイッ
姫「きゃっ!?あ、あのォ!!」
DQNA「ギャハハwwwwひめたん怒ってんぞwwww」
4:
DQNA「ねー姫たんお酌してよwwwww」
DQNB「ねーこんなシケてる飲み会ブッチして俺らと遊び行こうよーwwww」
姫「やっ、ちょ、ちょっと…!!」
DQNA「ホテル行く?wwwwホテル?wwwwwww」
姫「いっ、行きませんっ…!!あ、ちょっと…!!」
俺「やめなよ!!」
DQNA「あ゛ぁ゛!?」ギロッ
お前ら「だ、ダメだよ、そういうのは良くないよ、ねぇ?」
俺「そ、そうだよ、良くない…」
DQNB「先輩ちーっと調子乗ってません?」ドンッ
俺「ヒェッ…」
DQNA「姫たんにカッコいいとこ見せようって下心見え見えでうすら寒いっすわwww」
俺「そ、そういうんじゃ…」
5:
オタサーの姫なんてブスしかいないのにDQNが狙うわけないだろ
6:
映画同好会ってオタサーの部類なのか
9:
>>6
文系趣味サーなんか全部オタクだろ
7:
メガネをかけた隠れたダイアモンドがいるはず
12:
>>7
女なんて子供の頃から自分が1番可愛いと思ってる生き物
漫画みたいな実は自少女ヒロインなんて存在しない
いたとしたら計算されたキャラであって間違ってもオタサーなんかにゃいない
8:
映画同好会はリア充サークルのイメージ
11:
かわいいわけでもないのにもてはやされてる姫をメロメロにさせてヤり捨てて傷つけたいという童貞の妄想感
13:
DQNB「良いから雑魚先輩は黙ってて、ね?」ニッコリ
俺「あ…その…………はい」ストン
お前ら「リー…」
※リーは俺のニックネームです。由来はブルースリーが好きだから。
DQNA「ギャハハwwwリー先輩黙っちゃったwwww」
DQNB「さささ、邪魔者はいなくなったし姫たんもっと近寄ろうよwww」モニュン
姫「…!!!」
お前ら「なっ!!そういうのはダメだって!!!」
DQNA「あーウザ…」
DQNB「ちょっとお前面貸せよ」グイッ
お前ら「あっ…」ズルズル
DQNA「姫たんちょっとごめんね〜wwww」
姫「お前ら君!!お前ら君!!ねぇ、俺君!!お前ら君が!!」
14:
お前ら君でワロタ
15:
大学か、何故か高校だと思っちゃった
16:
店の外から聞こえる音「バキッドゴッボゴォッ」
店の外から聞こえるDQNの声「うぜぇんだよマジでよぉ!!」
店の外から聞こえるお前らの声「ゲェェッオェェッンプルァッ!?」
姫「ねぇ!!俺君!!止めないと!!お前ら君死んじゃう!!!」
俺「あ…で、でも…」
店の外から聞こえる音「バキッドゴッボゴォッガスンコッメコッ」
店の外から聞こえるDQNの声「ギャハハハwwwwどうせテメェも姫たんでシコってんだろうがよwwww」
店の外から聞こえるお前らの声「そんなこと…ギャァンァッ!?」
姫「ねえ!!本当にお前ら君死んじゃうてばぁ!!!」
俺「ううっ…ダイハードぉ…」
姫「ねえ!!しっかりしてよぉっ…!!」
俺「ダイハァァァァァド!!!!」ダダダッ
※ダイハードはお前らのあだ名です。由来はブルースウィルスに似てるから
17:
ガラッ
俺「ダイハード!?どこだダイハード!?」キョロキョロ
お前ら「うっ…うぐっ…」ボロボロ
DQNA「あーウザかった」
DQNB「おっ、リー先輩来ちゃったwwww」
DQNA「こいつもやっちゃう?www」
DQNB「オーケーwwww」ポキポキ
俺「ううう…」
姫「け、警察呼んだからぁ!!」
DQNA「あーあ…俺ら捕まっちゃうの?wwww」
DQNB「まーしょうがないねwwww」
DQNA「でも警察沙汰なったら映画同好会も活動はきびしーよね?wwww」
DQNB「まーしゃーないねwwww」
姫「なっ…!!」
18:
俺「映画同好会が…活動できない…?」
DQNA「まーそら警察沙汰の乱闘騒ぎ起こしちゃあねぇwwww」
DQNB「姫たんが警察なんて呼ぶからぁ〜wwww」
俺「ううっ…」
姫「うっ…」
お前ら「り…リー…」
俺「ダイハード!!しっかりしろダイハード!!」
姫「お前ら君!!」
お前ら「お…俺なら…大丈…夫…だか…ら…警察は…」
姫「でも!!」
お前ら「大丈夫…ジョンマクレーン…も…いつも…こんなだろ…?へへっ……」
俺「ダイハードぉ…ううっ…」
DQNA「あ〜www泣けるね〜wwww」
DQNB「じゃ俺らも逮捕されず、同好会も存続ってことでwwwwまた明日!!wwww」スタスタ
19:
病院
医者「本当にコケただけなんですかぁ?」ジョットリ
俺「あ、あはは…あいつそそっかしい奴で」
姫「…それで、ダイハード君の容体はどうなんですか!?」
医者「全身打撲が酷いし、腕やらアバラやら数か所骨折してますね」
俺「ダイハード…」
医者「ま、命に別状があるわけではないですけど…」
医者「全治1カ月くらいはかかるかな」
俺「ううっ…」
病室
姫「ダイハード君!!」
お前ら「うっ…姫ちゃん…」
俺「ダイハード…」
お前ら「リー…」
20:
支援
21:
お前ら「ごめんな…俺のせいで…迷惑かけて…」
姫「そんな…お前ら君のせいじゃないよ!!」
俺「そうだ、謝るのは俺のほうだ…」
俺「もっと早く助けに行くべきだったのに…情けない…足がすくんで…」
お前ら「リー…お前が来てくれた時どんなに心強かったか」
お前ら「その気持ちだけで十分なくらいだよ」
俺「ダイハード…」
お前ら「なーに、俺はダイハードだ、簡単に死にはしないからね」
姫「ううっ…ぐすっ…お前ら君…」
お前ら「だけど気をつけて…あいつらまた明日からも来るかもしれない…」
俺「…わかってる、同好会は俺が絶対に守るから」
お前ら「約束だ、退院した時に無くなってたら怒るからな?」ニコッ
俺「おう!!」
22:
お前らブルースウィリスに似てたのかよ
24:
>>22
だってハゲてるもん
47:
>>24
あんなかっこいいハゲなら喜ぶわ
23:
姫ちゃんがダイハード君って言っててワロタ
25:
翌日
俺「こんちわーっす」ガラッ
部室ガラーン
姫「やっほ…」
俺「あ、あれ…?他のメンツは…?」
姫「皆昨日のことにショック受けちゃって…止めたんだけど…」
俺「辞めた…ってこと…?」
姫「…ぐすっ、うん…」
俺「そんな…」ピッピッピ
プルルルル
俺「あっ、もしもし!?ターミネーター!?」
※ターミネーターは同好会メンバーの一人のニックネームです。
由来は新歓コンパで全裸でターミネーターのモノマネを披露したことから
俺「え?え?どういうこと、あっ、ちょっと待って!!」プツン ツーツー
姫「ううっ…ターミネーター君…」
26:
俺「もしもし!?ジュラシックパーク!?」プツン ツーツー
※ジュラシックパークもメンバーの一人のニックネームです。
由来は焼き肉に行った時に肉を食べる様子が白亜紀だったため
俺「ダメだ…やっぱり皆…辞めるって…」
姫「ううっ…俺君…どうしよ…」
ガラッ
DQNA「チョリーッスwwwww」
DQNB「ウェーイwwwwあれ?wwww少なっwwwwww」
姫「誰のせいで…」
俺「しっ…!!」
俺「皆辞めたんだ…君達が昨日あんなことするから…」
DQNA「いやいやいやwwww人のせいにするなんてリー先輩咲いてーwwww」
DQNB「ま、静かになったしいーじゃないすかwwwwwww」
俺「皆…映画好きの良い奴らだったのに…!!」
28:
DQNA「あれあれ〜?wwww先輩プルプルしてますけどぉ?wwww」
DQNB「キレてんの?wwwねぇリー先輩キレちゃってんの?wwwwギャハハwwww」
姫「お…俺君…」
俺「離れてて…マジで…今の俺…何するかわかんないから…!!」プルプルプル
DQNA「キャーwwwwかっくいーwwwwww」
DQNB「こわーいwwwwギャハハwwww」
俺「うぅっぅぅぅぅ…」プルプルプル
俺「ホォォォ…ワタァァァッッッ!!!」ペチッ
DQNA「えっ?」
俺「アタァァッ!!オォォゥワタァァッ!!!」ペチッ
DQNB「は?」
俺「オオオゥ…」
DQNA「ちょっwwww今のなんすかwwwwwwwwホワタァッwwwwww」
DQNB「赤ちゃんのパンチのほうがまだ強いっすよリー先輩wwwwwwギャハハハwwwww」
29:

30:
DQNA「パンチってのはですねぇ…こうやるんすわァッwwww」グシャッ
俺「ぐぎゃぁっ!?」メコリ
DQNB「キックも教えときましょうかwwww」ゲシャッ
俺「んぎゃぁぁぁっ!!!?」ボキッ
姫「俺君!!俺君!!」
俺「ゲホッゲホッ…骨がぁぁぁゴッホゴホ」
DQNA「じゃ、映画同好会はこれにて終了wwwww」
DQNB「俺ら姫たんとAV撮影同好会やりますんでwwwwwww」
姫「いやっ!!いやぁぁ!!離して!!俺君!!俺君!!」
DQNA「どこでやるよー?www」
DQNB「俺んちでも良いけどwww」
DQNA「オッケーwww」
姫「いやああ!!!離してえええ!!!!」
俺「ひ…め…ちゃん…」ドサリ
31:
リー…リー…リー…!!
リー!!
俺「うっ、うーん…ハッ!!姫ちゃん!!」ガバッ
ヨーダ「気づいたぁ、良かったぁ…」
俺「ヨーダ…?」
※ヨーダは同好会メンバーの一人のニックネームです。
由来はスターウォーズのヨーダがプリントされたTシャツをよく着ていたから
ヨーダ「皆!!リーが起きたよ!!」
ジュラシックパーク「リー!!」
ターミネーター「リー、目覚めたか」
貞子「様子を見に来て正解だったわね…」ボソボソ
※貞子もメンバーの一人のニックネームです。
由来はリングの貞子みたいに呪いで人を殺せるから
俺「皆…戻って来て…くれたのか…ハッ!!」
俺「そんなことより姫ちゃんがヤバイ!!!」
32:
ジュラシックパーク「姫ちゃんがあのDQN達に連れ去られた?」
俺「ああ…」
ターミネーター「しかもAV撮影って言ってたのか?」
俺「…ああ」
貞子「男ってホントバカ…殺してやりたい」ボソボソ
俺「俺も男だけど…あいつらに関しては本当にそう思うよ」
ヨーダ「助けに行かなきゃ!!」
俺「…」
ヨーダ「リー?」
俺「無理だよ…警察にまかせよう…勝てっこない…」
貞子「そんなことしたら…同好会はどっちにしろ終わりね…」ボソボソ
俺「同好会…」
((((お前ら「約束だ、退院した時に無くなってたら怒るからな?」ニコッ))))
俺「ダイハード……そうだ、約束したんだったダイハードと…」
33:
ダイハードでどうしても笑う
34:
ジュラシックパーク「約束?」
俺「うん、あいつが退院した時もちゃんと同窓会を守っておくって…」
貞子「なら…選択肢は一つしかないわね…」ボソボソ
俺「ああ…そうだった」スクッ
俺「姫ちゃんを助け出そう、俺達の手で…!!」チラッチラッ
ヨーダ「…フォースと共にあらんことを」コクリ
ターミネーター「アイルビーバック」グッ
貞子「…ふん」メダマギョロッ
ジュラシックパーク「ギャオオオオオオッ!!!」
35:
基地外だろw
37:
くそww
38:
貞子笑うwww
39:
DQNの館
俺「ずいぶんデカイ館だな…」
黒服サングラス達「…」
ヨーダ「SPかな…数十人はいるっぽい」
ターミネーター「潜入するのがまず至難の業だな」
俺「俺がおと…」
ジュラシックパーク「僕が囮になるよ」
一同「ジュラシックパーク…!?」
ジュラシックパーク「僕が外にいるSP達を引き連れて外で大暴れする」
ジュラシックパーク「その隙に皆は中へ…」
俺「だ、だけどあいつら銃持ってそうな雰囲気だぞ!?」
ジュラシックパーク「大丈夫、僕…ジュラシックパークだからさ」ニコッ
俺「でも…!!」
貞子「行きましょう…ジュラシックパークの決意を無駄にしてはダメよ…」ボソボソ
俺「貞子…」
41:
ジュラシックパーク好きだわ
42:
ジュラシックパーク「姫ちゃんのこと…頼むよ皆」
一同「ああ…」コクリ
ジュラシックパーク「ギャオオオオオオッ!!!」
――

ドシン…ドシン…
黒服サングラス達「おい…地震か?」
ドシン…ドシン…
黒服サングラス達「どんどん近づいて来ているような…?」
ドシン…ドシン…
ジュラシックパーク「ギャオオオオオオッ!!!」
ズンチャッチャーン ラッチャーン ジャララーラジャーラーラーン(ジュラシックパークのテーマ)
黒服サングラス達「な、なんだあのデブ!?」
ジュラシックパーク「ガブリ!!」
黒服サングラス「うわぁぁぁっ!?」
ジュラシックパーク「ガブガブ…ムシャッモグモグ(皆…頼んだよ…さよなら…)」
43:
黒服サングラス「一人ヤラれた!!発砲しろ!!撃ち殺せ!!」パンパン
ジュラシックパーク「ギャオオオオッ!!!ガブッ!!」
黒服サングラス「ぎゃああああっ!?」
黒服サングラス達「なんなんだこいつはぁ!?殺せ!!」パンパン
パンパン
俺「銃声…!!ジュラシックパー…」
ターミネーター「戻るな」
俺「ターミネーター!!ジュラシックパークが!!!」
ヨーダ「彼は覚悟の上さ…」
貞子「行きましょう…早くしないとせっかくのジュラシックパークの頑張りを無駄にする…」ボソボソ
俺「くっ…!!後で絶対迎えに行くからな…死ぬなよ…!!」
45:
俺「なんとか潜入出来たね…」
ターミネーター「ああ…」
ヨーダ「広いね…」
貞子「さあ、ぼやぼやせず行きましょう…」ボソボソ
俺「よし…こっちだ!!」ダダダッ
ヨーダ「わかった!!」ダダダッ
貞子「…」ダダダッ
ターミネーター「待て」
俺「なんだよ?急がないと姫ちゃんが…!!」
ターミネーター「その扉の先に敵を探知した」
ターミネーター「すでに奴らは俺達の侵入に気づいている」
俺「よし、それじゃあここで迎え撃とう!!」
ターミネーター「ダメだ」ドスッ
俺「えっ?」ガクッ
ターミネーター「ヨーダ、貞子、後は頼む。俺はここで全裸待機する」
46:
(途中からみんなが能力目覚めてSFチックになってるのは突っ込まない方がいいのかな?)
48:
>>46
シーッ!
50:
>>48
(でも、拳銃とか普通に発泡してるし、それでも死なないとか)
51:
>>50
(確かにこんな能力あるならDQNに負けるわけないって思った)
49:
扉の向こう
黒服武装集団「3カウントで扉に銃撃を集中させるぞ」
黒服武装集団「3…」
黒服武装集団「2…」
黒服武装集団「1…」
黒服武装集団「撃てぇぇぇぇっ!!!!」ドババババババッ
扉ズバババババッ
黒服武装集団「よーしやめ…」
モクモク…スゥー…
黒服武装集団「やったか…?」
ターミネーター「…」全裸待機
ダダッダッダダン…ダダッダッダダン…チャラリーラーラーダダッダッダダン…(ターミネーターのテーマ)
黒服武装集団「な、なんだ裸の男がしゃがみ込んでいるぞ!?」
ターミネーター「…」ムクリ
ターミネーター「後は頼むぞ…アイルビーバック出来そうにないからな」ダダッダッダダン
52:
普通におもしろい
54:
ヨーダ「ハァハァ…もうダメだぁ…」ヘナヘナ
貞子「ヨーダ…体弱すぎ、お爺ちゃんか…」ボソボソ
ヨーダ「そんなことハァハァ言われたって…ハァハァ」ドサッ
ヨーダ「俺はリーを抱えて走ったんだぞ!?」
貞子「私が代わっても良かったのよ…?」ボソボソ
ヨーダ「貞子に抱えさせたら日が暮れちゃうだろ」
黒服剣士「侵入者め、見つけたぞ」剣スッ
貞子「…!!」
ヨーダ「…ふ、そうも言ってられないみたいだね」
ヨーダ「貞子、リーを連れてあのドアの先へ」
貞子「ヨーダ…」
ヨーダ「フォースの力を解き放てばこんな奴くらいやれるさ」
黒服剣士「行かせぬわ!!」バッ
ヨーダ「待て、お前の相手はこのワシじゃ」ブゥゥン
ヨーダ「持ってて良かったライトセーバー…」
55:
胸熱
57:
黒服剣士「クックック…笑わせてくれる…」スッ
ヨーダ「最後に笑うのはフォースと共にある者じゃ」ブゥゥン
黒服剣士「チェストォォォッ!!!」
ヨーダ「ハァァッ!!」
ガキィンッ
ライトセーバー「バキッ」
ヨーダ「なっ…!?」
黒服剣士「ギャハハハ!!!終わりだァッ!!」ズブッ
ヨーダ「う゛っ…ケプッ…」吐血
貞子「…ヨーダ…ううっ…」タタタッ
黒服剣士「逃がさんぞ侵入者共ォォッ!!」スタスタ
ヨーダ「さ、貞子には指一本…触れさせんぞォォッ!!!」ズブッ
黒服剣士「グゥッ!?お…折れたライトセーバー…で…?」ドサッ
ヨーダ「ゲフッ…貞子…どうか…無事で…ずっと…言えなかっ…たけど…」
ヨーダ「す……き…だ…った……」ガクッ
58: 画質荒い 2016/01/13(水)16:09:14 ID:E3u
スゲー同好会だな
60:
>>58
メンツがかっこいいww
59: 例の中坊 2016/01/13(水)16:09:53 ID:LLi
もう貞子の力使ってDQN共呪い殺そうぜ
61:
ヨーダ漢やな
63:
この勢いすき
64:
バタン
貞子「はぁ…はぁ…重すぎ…」ドサッ
俺「いてっ…ハッ!!ここは!?」
貞子「ようやく目覚めたのね…」ボソボソ
俺「貞子…ターミネーターは!?ヨーダは!?」
貞子「……」
俺「くっ…クソ…!!」
貞子「嘆くのは死んだ後でも出来る…」ボソボソ
貞子「今は生きているうちにしかできないことをやるべき…」ボソボソ
俺「ああ…わかってる…」チラッ
俺「あの階段を登った先にきっとDQN達と姫ちゃんが…」
ガタッ
俺「…!?」
黒服エクソシスト「ガアアアア」ガタゴトガタゴト
俺「な、なんだあいつ…ブリッジで階段降りて来てる…!?」
65:
貞子「悪魔……エクソシスト……?」ボソボソ
俺「な、なにブツブツ言ってんだよ貞子!!あいつ何者だ!?」
黒服エクソシスト「ハァァァァ…フィィィ…」
貞子「両方…か…」ボソボソ
貞子「悪魔とエクソシストが手を組んだのね…」ボソボソ
俺「クソ…ホラーか!!しかたねぇ、貞子お前は下がってろ」
貞子「いいえ…そういうわけにはいかない」グイッ
俺「さ、貞子?」
貞子「あんたじゃとりつかれて殺されるのがオチ…」ボソボソ
俺「だからって俺はお前にまで怪我させたくな…」
貞子「そういうとこ…勘違いしちゃうじゃない…」ボソボソ
俺「え…?」
【驚愕】2chまとめサイトで金持ちになった男がヤバすぎワロたwwwww
66:
貞子「あんたを…死なせたくない…」ボソボソ
俺「貞子…?」
黒服エクソシスト「コロスコロスシネシネシネェェェッ!!!」ガァッ
貞子「…ふんっ!!」メダマギョロッ
黒服エクソシスト「コシャクナァァ…!!」
俺「くっ…なんて野郎だ…」
貞子「ねぇ、リー……私、後悔したくないから言うわ…」ボソボソ
俺「こ、後悔!?」
黒服エクソシスト「シネェェッ!!!」ガァッ
貞子「邪魔しないで…!!」メダマギョロッ
貞子「私…あんたのこと…好きよ…」ボソボソ
俺「えっ!?え!?え!?」
貞子「…ふ、わかってる…あんたが姫ちゃんのこと好きだってことくらい…」ボソボソ
貞子「だけど…どうしても言っておきたくて…」ボソボソ
67:
昼間から何やってんだよまったく・・・
目が離せないじゃないか
69:
俺「おっ、俺が、ひ、姫ちゃんが好きなんてそんなホアタァッ!!」カァァ
貞子「わかりやすすぎんのよ…ばーか…」ボソボソ
貞子「さぁもう行って、必ず姫ちゃんを助けて…」ボソボソ
俺「だ、だけどお前を置いては行けねぇよ!!」
貞子「いいから…行って…!!」メダマギョロッ
俺「くっ…わ、わかった」
俺「さっきの告白、ありがとう…返事は姫ちゃん助けたらする」
貞子「…ええ」ボソボソ
俺「だから絶対死ぬな、約束だぞ!!」ダダダッ
貞子「だからそういうとこ…勘違いさせちゃうんだって…鈍感」ボソボソ
貞子「でも…ありがとう…告白…聞いてくれて…」ボソボソ
貞子「最後に愛した人が…あんたで…良かった…」ボソボソ
黒服エクソシスト「シネシネシネェ…」
貞子「さあ…決着をつけましょう…悪魔と人間の怨念…どちらがより強いか…!!」メダマギョロッ
71:
俺「ハァハァ…どんだけ階段長いんだ…」
階段の下から貞子の声「ギャアアアアア私の自慢の黒髪があああ!!!!」
俺「貞子…ッ!?貞子ォォォッ!!!!」
シーン…
俺「クソ…貞子…!!」ダダダッ
ピタッ
俺「くっ…ダメだ…今俺が戻ったら皆が俺に託してくれた想いを無駄にしてしまう…」
俺「ジュラシックパーク…ターミネーター…」
俺「ヨーダ……貞子…」
俺「俺…行くよ…!!」キッ
ダダダッ
俺「よし…!!扉だ!!この先に姫ちゃんが!!」バァンッ
72:
俺「姫ちゃん!!」
お前ら「姫ちゃん、挿入れるよ…?生で挿入れるよ?」ニヤニヤ
姫「いやぁぁっ!!なんでこんなことするのお前ら君!!」
DQNA「なっ…!?」
DQNB「リー!?この屋敷の警備を抜けてきたのか!?」
お前ら「リー…!?」
俺「えっ…ダイ…ハード…?」
お前ら「ヘヘッ…ヘヘヘッ…おーい、こらDQN共、これはどういうことだぁ?」ニヤニヤ
DQNA「ヒェッ…」ゾクッ
DQNB「す、すいません…ダイハード先輩…」ゾクッ
俺「ど、どういうことだよ…おい…」
お前ら「リーの野郎死んでねぇじゃねーかよぉ…クソったれぇ…ヘヘッ」
姫「罠よ、俺君!!全部お前ら君が仕組んだことだったの…!!」
俺「なん…だ…って…?」
73:
予想外の展開
74:
ま さ か の
75:
お前ら「あーあ…バレちまったよ、クソッったれぇ…」ニヤニヤ
俺「だって…ダイハードは…全治1カ月の…」
お前ら「特殊メイクだよ、映画同好会にいてそんなことも気づかなかったのかぁ?」ニヤニヤ
お前ら「医者に俺のことをダイハード君とか言ってたよなぁ?」
お前ら「それを不思議に思わない医者に疑問を持たなかったのかぁ…?」ニヤニヤ
俺「まさかあの医者も…」
お前ら「そう…エキストラさぁ…ヘヘッ」ニヤニヤ
お前ら「あの時バレるんじゃないかとヒヤヒヤしたぜぇ…」
お前ら「ま、あのエキストラはその後始末したけどなぁ…ヘヘッ」ニヤニヤ
俺「な、何を言ってるんだダイハード!!冗談はやめて帰ろう、な?」
お前ら「まだわかんねーのかなぁ…ヘヘックソッたれぇ」タバコポイッ
オイルの道ボーッ
DQNA「ちょっ!?先輩!?熱っ…いやだ…死にたくな…」
ドカァァァァンッ
76:
俺「くっ…!!姫ちゃん!?大丈夫か!?」
姫「けほっけほっ…だ、大丈夫!!」
DQNB「DQNA!?DQNA!?ヒェッ…死んでる…!?」
お前ら「これが現実なんだよ、クソったれぇ」ニヤニヤ
お前ら「おい、リーを殺せ」
DQNB「は、はいぃぃっ!!」ガタガタ
俺「くっ…!!目を覚ませダイハード!!」
お前ら「目を覚ますのはお前だよ、リー」ニヤニヤ
DQNB「し、死ねぇぇっ!!」ズキューン
ズキューン
俺「…っ!?」
姫「俺君…俺くーーーーーーん!!!!!!」
俺「う…ぐ…」ドサッ
お前ら「大好きなブルースリーの映画でもあったよなぁ…撮影中に拳銃に弾が入っていて死亡」ニヤニヤ
お前ら「じゃあな、リー…安らかに眠れクソったれぇ」ニヤニヤ
77:
お前ら最低だな
79:
序盤から胸糞展開を予想してたのに……
だが面白い、支援
80:
お前ら「ようし…よくやった、これで姫ちゃんは俺のもんだぁ」ニヤニヤ
DQNB「あ、あははそうですね先輩」
お前ら「お前も用済みだなぁ?」カチャッ
DQNB「えっ…?」
パァーンッ
姫「きゃぁぁぁっ!!!」
DQNB「…」ドサッ
お前ら「さぁて…姫ちゃん、赤ちゃん作ろうかぁ」ニヤニヤ
姫「いやっ…!!来ないで!!ハゲ!!やめて!!」
お前ら「調子に乗るなクソアマァッ!!」バッ
姫「ヒェッ…」
ガシッ
お前ら「な…なに…!?」
俺「オオゥ…フォォォ…アタァッ!!」バキッ
81:
ちょくちょく入る映画用語で笑う
82:
お前ら「お前は…銃で撃たれて死んだはず…!?」
お前ら「なぜ胸に爪痕が残って服が破れ乳首が出ているだけですんでいる…!?」
俺「Don't think.......Feel..........and thank you,大自然........(考えるな感じろ、そしてありがとう大自然)」クイッ
鹿の角の剥製「ゴロリ」
お前ら「あれは部屋の壁にかけてあった鹿の角の剥製…!?」
お前ら「まさか…銃撃を受ける瞬間にアレが落ちてきて奴の服を破り乳首を出す代わりに銃弾を防いだ…!?」
俺「お前の負けだ、ダイハード」
俺「貴様も俺と同じインドア派…ならば俺のパンチでもダメージを与えられる」
お前ら「その前に撃ち殺してやるよクソったれぇ!!」パンパンパン
俺「オオオオ…」ダダダッ
お前ら「クソ!!弾切れかァ!!」
俺「ホワタァァッ!!!」バキッ
お前ら「ぐぅっ!?」
俺「アタタタタッ…オォ〜ウ…ワタァッ!!」ドドドドバコッ
83:
お前ら「くっ…くそ…った…れぇ…」ヨロヨロ
俺「お前のために…ジュラシックパークが…ターミネーターが…」
俺「ヨーダが…そして貞子が…犠牲になった…!!」ギリリ
俺「皆お前のことを一瞬でも疑ったことはない…!!」
お前ら「おめでたい奴らだなぁ…ヘヘッ」
俺「アタァァァァォォオオゥアタァッ!!」ドスッ
お前ら「ぐぅっ…」ドサッ
俺「自首しろ、ダイハード」
お前ら「誰が…クソ…こうなったら…この爆弾で…」スッ
姫「俺君…!!ダイハードが起爆装置を持ってる…!!」
お前ら「ヘヘッ…あばよ、クソったれぇ地獄で会おうぜ」
俺「くっ…ホアタァッ!!」フミツケッ
お前ら「うっ…!?」
俺「ウフゥ〜ィ…ァァォ〜ゥ…(切ない顔で)」グリグリゴキュッ
お前ら「ぐ…」ガクッ
84:
ウーッウウーーーッ キキーッ
姫「警察が来てくれたのね…」
バァンッ
チェン「警察だ、動くなァッ!!」
俺「チェン先輩!!」
チェン「リー!!」
※チェンは元映画同好会のOBで現警察官の先輩のニックネームです。
由来は先輩の友達がサモハンキンポーとユンピョウに似てたから
チェン「…なるほど、だいたい事情はわかった。後は警察に任せてくれ」
俺「助かります、先輩」
チェン「ああ、それと…他のメンバーが皆ボロボロで下で待ってるぞ」
俺「えっ…!?」
85:
チェンセンパイが内村光良で再生
87:
姫「あっ、いた!!みんなーーーっ!!」ダダダッ
俺「生きてたのか…みんな…ううっ」ウルウル
ジュラシックパーク「どうやらまだ閉園せずに済みそうだよ…ギャオオオ!!」
救急隊員「こらこら叫ばないで!!撃たれてんですよ!!」
ターミネーター「アイルビーバック…」グッ
俺「ターミネーター…良かった無事だったんだな」
姫「ふ、服着てよ…」カァァ
ヨーダ「フォースがワシを守ってくれたようじゃ」ブゥゥン
俺「良かった…今度は病院でチューブ繋いで治療してもらわないとな」ニコッ
貞子「……ふん」
姫「貞子ちゃん!!貞子ちゃんまで来てくれてたんだぁ…!!」ギュッ
貞子「…は、離しなさいよ…私とあなたは恋のライバルでっ…」ボソボソ
俺「ははっ…」
貞子「笑ってないでなんとかして…」メダマギョロッ
救急隊員「それではみなさん病院へ搬送しますので」
88:
バタン ピーポーピーポー ブロロロロ
姫「はぁー…助かったぁ…」
俺「良かったよ、姫ちゃんが無事で」
姫「そういえばまだお礼言ってなかったっけ…?」
俺「え?い、良いよお礼なんて…」
姫「お礼はこれ」グイッ
俺「えっ?」
姫「チュゥ…」
俺「…!!」
俺「ンムチュゥ…」
姫「レロレロハム…ムチュゥゥ…はぁ…このままここで続きを?」
俺「いや…せっかくだし誰もいない同好会の部屋でやりたいね」
姫「もーやだぁ、俺君のへんたぁい」カァァ
ハッハッハ アーッハッハッハ
〜 HAPPY ENDO 〜
89:
ハッピー遠藤...?
何か色々ワラタ
90:
ハッピー遠藤で草
91:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
DQNA「じゃ俺姫さんの隣良いすか?www」
DQNB「あっwwwテメwww抜け駆けしてんじゃねーよwwww俺も」
姫「あっ、そのっ…」オロオロ
DQNB「ちょー先輩邪魔www」ドンッ
お前ら「いてっ」ゴキッ
ザワザワ… 折れてる…折れてる…ザワザワ…
カァァット!!
お前ら「…痛てぇ…」
救急隊員「けが人が通ります、どいてください」
ザワザワ…
92:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
医者「本当にコケただけなんですかぁ?」ジョットリ
俺「あ、あはは…あいつそそっかしい奴で」
姫「…それで、ダイハード君の容体はどうなんですか!?」
医者「ダイハード君…」
姫「…」
俺「…」
医者「プッ…」
姫「ふふっ…」
医者「すいません、もう一回お願いしますwwwすいませんwww」
俺「俺我慢してたのによう…www」
カァァット!!
93:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
姫「皆昨日のことにショック受けちゃって…止めたんだけど…」
俺「辞めた…ってこと…?」
姫「…ぐすっ、うん…」
俺「そんな…」ピッピッピ
プルルルル
俺「あっ、もしもし!?ターミネーター!?」
電話「おかけになった電話は現在使われておりません」
俺「あれ?」
姫「ふふっ…ちょーっともーー!!笑わせるのやめてwww」
カァァット!!
94:
>>1
なかなか面白かったぞ!!
また映画シリーズあげてな!
95:
― 撮影の合間 ―
貞子「男ってホントバカ…殺してやりたい」ボソボソ
貞子「男ってホントバカ…殺してやりたい」ボソボソ
貞子「男ってホントバカ…殺してやりたい」ボソボソ
俺「なにブツブツ言ってんだよ?www」
貞子「え?あっ…あーっ!!撮ってるでしょ?撮らないでよー!!」
俺「何独り言言ってんのwww」
貞子「練習してるのwもーっ、いいから撮るのやめてってばー!!www」カァァ
96:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
ドシン…ドシン…
黒服サングラス達「おい…地震か?」
ドシン…ドシン…
黒服サングラス達「どんどん近づいて来ているような…?」
ドシン…ドシン…
ジュラシックパーク「ギャオオオオオオッゲホッゴホッゴホッ…」
黒服サングラス達「大丈夫っすか?」ナデナデ
ジュラシックパーク「すいませんwゲホッ…ゴホッ…ごめんなさい、ありがとうwwwゲホッ」
カァァット!!
97:
DQN「チュース」
俺「ウェンンンズ」
98:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
黒服武装集団「やったか…?」
ターミネーター「…」全裸待機
ダダッダッダダン…ダダッダッダダン…チャラリーラーラーダダッダッダダン…(ターミネーターのテーマ)
黒服武装集団「な、なんだ裸の男がしゃがみ込んでいるぞ!?」
ターミネーター「…」
黒服武装集団「…」
ターミネーター「…すいません、アレが勃っちゃって立てません」
黒服武装集団「ハッハッハ…」
俺「エロいこと考えてたんだろーwww」
ハッハッハ…
カァァット!!
99:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
黒服エクソシスト「シネェェッ!!!」ガァッ
貞子「邪魔しないで…!!」メダマギョロッ
貞子「私…あんたのこと…好きよ…」ボソボソ
俺「俺も好きだよ」
貞子「えっ?えっ!?えっ!?」カァァァ
俺「赤くなってるーwww」
貞子「もうやめて!!こういうのほんとやめて!!」カァァ
貞子「あああああ恥ずかしいいいいい」カァァァ
ハッハッハ…
カァァット!!
100:
貞子かわいい
101:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
ダダダッ
俺「よし…!!扉だ!!この先に姫ちゃんが!!」バァンッ
俺「姫ちゃん!!」
姫「はい!!」
俺「返事しちゃったよ…www」
お前ら「いい子だからね、しょうがないwww」
姫「ごめんなさい…すいませんでしたw」カァァ
ハッハッハ
カァァット!!
102:
― NGシーン ―
ヨォォォイ…アクション!!
姫「俺君…!!ダイハードが起爆装置を持ってる…!!」
お前ら「ヘヘッ…あばよ、クソったれぇ地獄で会おうぜ」
俺「くっ…ホアタァッ!!」フミツケッ
お前ら「うっ…!?」
俺「ウフゥ〜ィ…ァァォ〜ゥ…(切ない顔で)」グリグリゴキュッ
足元のお前ら「フ…フフフ…」
カァァット!!
俺「笑うなよ!!」
お前ら「お前の切ない顔見てたら笑いがウフフフ」
ハッハッハ…
103:
― クランクアップ後 ―
俺「良い?みんな入ってる?」
姫「はーい」
お前ら「おっけ」
DQNA「大丈夫です」
DQNB「はい」
ジュラシックパーク「ごめんね、俺がいたら狭いでしょ?」
ヨーダ「大丈夫、大丈夫w」
ターミネーター「全裸待機オッケ」
貞子「服着てよもー…」カァァ
俺「それじゃせーのっ!!」
一同「HAPPY ENDO!!!」
ワーッ パチパチパチパチ…
〜 FIN 〜
104:
イッチ乙
105: 画質荒い 2016/01/13(水)18:30:51 ID:E3u
この話自体、映画同好会のつくり物という落ちか
106:
面白かった乙
107:
お疲れ!
108: 侍 睦月◆WKvNQex/MI 2016/01/13(水)19:39:32 ID:AHK
遠藤乙
109:
久しぶりの良ssをありがとう、乙
110:
乙です!次回も期待
112:
おつ〜
113:
すごい、手の込んだ作品だな。映画化したい
111:

続き・詳細・画像をみる


2015年の世界PC出荷、Appleのみが前年比増

ルノー、排ガス不正の疑いで当局が調査 ルノー株が-20%の大暴落

【社会】CoCo壱番屋の廃棄カツ横流し、処分を依頼された業者ダイコーを捜索

Twitterま◎こ「友達3人で宅飲みしてて私がウトウトしたら、隣からくちゅくちゅハァハァ…。私より目の前のちんぽかよ。友達やめるわ」

浮気してきたんじゃないでしょうね!

『無彩限のファントムワールド』3話予告・あらすじ公開!舞先輩メイン回!

back 削除依頼&連絡先