穂乃果「なにこれ」back

穂乃果「なにこれ」


続き・詳細・画像をみる


穂乃果「うわわわわわ。遅刻だよー。海未ちゃんとことりちゃん待たせてるのにぃい。」
待ち合わせ場所
穂乃果「うわー。やっぱり海未ちゃんもう到着してるー。謝らないと!」
穂乃果「ごめーん!海未ちゃん おはよう。」
海未「おはようございます。遅刻ですよ。穂乃果。」
海未「…まぁ、いいです。それではいきましょうか。」
穂乃果「本当にごめん!ってことりちゃんは?もしかして怒って最初に学校いっちゃった?」
海未「いえ…。ことりなら先ほど複数のおじさん達が乗っているレクサスに乗って行きましたよ。まぁいつものことです。まったくあの淫乱クソバードは。これだから。やはり私は穂乃果が一番ですよ。」
穂乃果「???」
穂乃果「レクサス…?淫乱クソバード?よくわからないけどことりちゃんは先にどっかにいっちゃったってこと?」
海未「そういうことです。それにしても穂乃果は本当に可愛いですね」
ムクムク
海未「あ…っ…。穂乃果の顔を見ただけで…こんなことに…。もう我慢できません。」
ボロン
海未「穂乃果が悪いのですよ。私のここをこんなにしてしまって…。」
シコシコ
穂乃果「ひぃッ…!海未ちゃんそれなに!?なんで生えてるの!?」
海未「何故生えてるってそりゃあ当然でしょう。穂乃果と子作りするためですよ。」
穂乃果「おかしいよ!海未ちゃん。女の子同士でそんなのするわけないよ!」
ダッ
海未「あ!穂乃果 何故逃げるのです。今日こそ私のこの愛をあなたに捧げましょう。」
穂乃果「うぅ…。怖かった…。なんだったのあれ…。走ってきたからいつもより早く学校に着いちゃった…。」
4:
穂乃果「二年生の教室に行きたくないな…。海未ちゃんいそうだし…」
穂乃果「そうだ。真姫ちゃんなら、頭良いし海未ちゃんがおかしくなったことについてなにか知ってるかもしれない。一年生のクラスにいってみよう。」
一年生のクラス前
???「まきちゃん…まきちゃん…まきちゃん…まきちゃん…」
???「まきちゃん…まきちゃん…まきちゃんまきちゃんまきちゃんまきちゃん…」
ゾロゾロ
穂乃果「な…なんなのこれ。音ノ木坂は女子校なのに知らない男の人達が100人以上いるよ…。」
穂乃果「みんな下向いてぶつぶつと真姫ちゃんとしかいってないし怖い…」
穂乃果「もしかしたら真姫ちゃんも何か危険なことに巻き込まれてるのかも…。助けないと」
穂乃果「でもどうやって…。」
一年生らしき女の子が教室の中から出てくる。
穂乃果「あ!ちょっといい?ねぇ 西木野さん知らない?」
一年生「あ、高坂先輩 こんにちは。西木野さん…?あぁ…まきちゃん…。彼女ならあのクラスの中にいますよ。まきちゃん。 最後尾は今階段の後ろなんでそこから並んでくださいね まきちゃん。二時間くらいしたら会えると思いますよ。まきちゃん」
そういって一年生の女の子は列の一番後ろはあっちだと廊下の奥を指さす。
穂乃果「そんな待ってられないよ!っいうかなんなのその語尾。それに真姫ちゃんは大丈夫なの?危ないことになってたりしないの?」
一年生「???いつもこうじゃないですかまきちゃん。高坂先輩今更どうしたんですか。みんなまきちゃんに会いたいだけですから、安心してくださいまきちゃん。」
一年生「まきちゃんの嫌がることなんかしませんよまきちゃん。それにまきちゃん自身も結構嬉しそうにしてたりするんですよまきちゃん」
穂乃果「イミワカンナイ…。」
6:
穂乃果「2時間なんて待ってられないし、とりあえず真姫ちゃんは大丈夫だってことを信じよう。」
穂乃果「μ'sの誰かに相談したほうが良いよね・・1年生のクラスがダメとなるとやっぱり3年生の教室か…生徒会室か部室に行かないとダメだよね。」
ブルッ
穂乃果「…なんか色々なことありすぎておしっこしたくなってきちゃった。トイレいこう・・」
1年生 女子トイレ
凛「かよちんのケツ毛すごい事になってるにゃー。まるで恐竜の尻尾みたいになってるにゃー」
花陽「えへへ…。イメージチェンジしてリボンつけてみたんだ。どうかな…?」
凛「とーってもかわいいにゃ。あ、リボンにうんちついてるにゃ。取ってあげるにゃ」
ペロ
凛「かよちんのうんこはうまいにゃー。」
花陽「は…恥ずかしいよ 凛ちゃん えへへ…でもありがとう凛ちゃん」
穂乃果「 」
穂乃果「…見なかったことにしよう…。別のトイレに行こう。」
8:
穂乃果「よし!トイレも済ませてスッキリした!3年生の教室には誰もいなかったし、にこちゃんがいそうな部室か絵里ちゃん希ちゃんがいそうな生徒会室のどっちの方に行こうかな」
ウーン・・・・
穂乃果「…もしかしたら絵里ちゃん希ちゃんもさっきの凛ちゃん達みたいなことになってるかもしれないよね…。」
穂乃果「…にこちゃんはもともとおかしいから変になっててもダメージ小さそうだし、にこちゃんからにしよう…。」
部室前
穂乃果「緊張する…。にこちゃん無事でいて…ッ!」
穂乃果「あ、あれ。開かない。」
穂乃果「にこちゃん鍵閉めてるの?…どうしよう。生徒会室いくしかないのかなぁ…。」
???「誰…。」ボソッ・・・
穂乃果「あ、にこちゃん!穂乃果だよ!にこちゃんはおかしくなったりしてない?」
にこ「…穂乃果…?あんたは正気なの?私はみんなおかしくなってて、ここに閉じこもってるんだけど。」
穂乃果「にこちゃん 私は大丈夫だよ 助けてー。」
にこ「早く入りなさい」 ガラッ
穂乃果「ありがどお”にごちゃーん」ピシャッ・・
10:
穂乃果「ごわがった”よ”お”お”お”」ダキッ
にこ「ちょっ…離れなさい!」
にこ「ったく涙と鼻水でぐちょぐちょじゃないの ほらハンカチ貸したげるからこれで拭きなさい」
穂乃果「う”ん”」グシグシ
にこ「落ち着いたようね。んじゃお互いの状況について話しましょうか」
にこ「私は凛と花陽と絵里と希?と会ったわ。凛と花陽はおぞましい行為をしてたわ。聞きたい?」
穂乃果「いや…。だいたい想像つくからいいよ…。私も見たし…。って希ちゃんはどうなってたの?」
にこ「うーん…あれは希だったのかしら…。なんかやけにデブになっててタヌキみたいな耳や尻尾してたのよね。教室に入ったらなんか知らない人たちがボコボコにしてて怖くなってここに閉じ困ってるのよ。私も助けようとはしたんだけどね・・もう手遅れだったわ・・」
穂乃果「そんな・・希ちゃん・・・絵里ちゃんはどうなってたの?」
にこ「教室で空を見上げてチカァ・・・とハラショーとぶつぶついってたわ。馴染んでそうだったからそのまま置いてきたわ」
穂乃果「絵里ちゃんだし放っておいてもなんとかなるよね」
にこ「ええ」
12:
にこ「穂乃果はどうだったのよ」
穂乃果「海未ちゃんが私のこと襲おうとしてきて ことりちゃんは変なおじさんたちと一緒にいって まきちゃんはなんかなんかよくわからないし もう信じられるのはにこちゃんだけだよ」
グスグス
にこ「もう私がいるから大丈夫よ あ、穂乃果ハンカチ返してくれる?忘れると嫌だし」
穂乃果「え 汚いよ ちゃんと洗って返すよ」
にこ「私がそんなの気にすると思う?いいのよ さっさと渡しなさい」ニコッ
穂乃果「ううう・・・にこちゃん ありがとうおおお 」 ハンカチ返す
穂乃果「もうずっとここでにこちゃんと一緒にいる!」
にこ「ええ・・・ずっと二人でいましょう 穂乃果 フフフフフフ」ハンカチペロペロ
13:

続き・詳細・画像をみる


【速報】ニューイヤー駅伝で飼い犬が飛び出しランナーが転倒

穂乃果「凛ちゃん大好きー!」凛「凛もー!だいす……」

以前のワイ「家賃!立地!アクセス!」

【社会】徳島県護国神社のサル巨大絵馬、漫画「トリコ」キャラと酷似 ネットで指摘、神社は撤去へ★6

幽霊信じてない奴www

【謹賀新年】2016年あけましておめでとうございます!「ばるろぐ!」管理人バルカズから新年のご挨拶

ワイ、インフラエンジニア あけおめメール民に激怒

2008年日本企業「iPhone?ニッチな商品でしょ脅威ですらないw」→現在日本企業「助けて!」

【大晦日】夫はコミケで羽を伸ばし、私は子供のお世話

【画像あり】この漫画家の主張がかっこよすぎてヤバイwwwwwwwwwwwwww

【画像あり】 紅白のラブライブでお茶の間が凍りつく

ヨドバシの福袋初売り、今年も転売ヤーと浮浪者・中国人が行列に押し寄せる…親玉を激写した有志も

back 過去ログ 削除依頼&連絡先