凛「まきちゃんと一緒にお料理!」back

凛「まきちゃんと一緒にお料理!」


続き・詳細・画像をみる


────9月26日土曜日午前11時西木野宅────
凛(今日はまきちゃんちで一緒にお昼ご飯を作って食べるにゃ!)
凛(μ’sの中でもおそらく一番料理に疎い凛がなんで誘われたのか謎だけど、まきちゃんと一緒なら楽しいからノープロブレムにゃ!)
ピンポーン
真姫「凛、おはよう。待ってたわ」
凛「まきちゃんおっはよー!」ダキッ
真姫「ヴェエ//何いきなり抱きついてんのよ!」
凛「ご、ごめん…凛なんかにいきなり抱きつかれても困るよね…」シュン
真姫「べ、別にそんな事言ってないわよ!むしろ…うれしいし…///」ボソッ
凛「?よく聞こえないにゃ」
真姫「そ、そんなことより!早く上がりなさいよ、もうお昼になっちゃうわよ」
凛「はーい!おじゃましまーす!」
3:
────────
凛「ちなみに今日は何を作るの?」
真姫「フフフ…聞いて驚きなさい凛…」
凛「…」ゴクリ
真姫「今日のお昼はカルパッチョよ!!」ババーン
凛「カ、カルパッチョ…!!」ピシャーン
真姫(花陽から聞いたところによると、凛は魚が嫌いらしいわ…ここは天才マッキーの手料理で凛に魚の美味しさを教え込んでやるわ)
真姫「フフッ、フフフフッ」
凛「ま、まきちゃんが不適な笑みを浮かべてる…」
────
7:
真姫「まずは材料の確認よ」
・サーモン 1さく
・大葉 2束
・新玉ねぎ 2分の1
・トマト いっぱい
・醤油 大さじ2
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・塩コショウ 少々
真姫「以上よ!」
凛「まきちゃん」
真姫「何?」
凛「トマト いっぱい ってなに?」
真姫「いっぱい よ!」
凛「いっぱ↓い?」
真姫「いっぱ↑い!!」
9:
真姫「まずはサーモンと玉ねぎをスライスするのね」
凛「まきちゃん」
真姫「今度は何よ?」
凛「もう食べやすい大きさにスライスされてるにゃあ…」
真姫「シェフが気を利かせてやってくれたのね…」
真姫「気を取り直してドレッシングを作るわよ!」
凛「まきちゃん」
真姫「まだあるの!?」
凛「ドレッシングもつくって冷蔵庫に冷やしてあるにゃ…」
真姫「…」
凛「…」
真姫「凛、料理をする時に一番大事なものは愛よ!!作り手の愛なしには料理は完成しないの!!!」キリッ
凛「ちょっと寒くないかにゃー?」゜ω゜
真姫「つねるわよ…」ツネー
凛「もうつねってるにゃあぁぁぁぁ…」イテテ
11:
真姫「お皿の上にサーモンを並べるわ」
凛「大葉も並べてくにゃ」
真姫「トマトも並べるわ」
真姫「……」ナラベナラベ
凛「まきちゃん」
真姫「……」ナラベナラベ
凛「サーモンが見えなくなった」
真姫「こんなところね!」
凛「これもうわかんねえにゃ」
真姫「最後に調味料を混ぜて作ったドレッシングをかけたら…」
真姫「できたわ!マッキー特製のサーモンカルパッチョトマト添えよ!」
凛「ほぼトマトにゃ」
12:
────
りんまき「いただきまーす!」
真姫「?♪やっぱりトマトは最高ね!」オーイシ♪
凛「カルパッチョを食べてる人のかんそうじゃないにゃ」モグモグ
真姫(!凛が普通に魚を食べてるわ!マッキーの愛のおかげかしら?)ニヤニヤ
凛(まきちゃんがすごい顔でこっち見てくる・・・)モグモグ
真姫「どう?サーモンおいしいでしょ?これを機に魚嫌いを克服しましょ♪」ニヤニヤ
凛「まきちゃん」
真姫「?」ニヤニヤ
凛「凛が魚嫌いなのは骨があるからであって、骨を取り除いた魚なら普通に食べれるよ?」
真姫「 」 ?-?
凛(はっ!ま、まずいにゃ・・・まきちゃんの顔から感情が消えたにゃ!!)
13:

続き・詳細・画像をみる


アイスランド伝説のUMA「ラーガルフリョゥト・ワーム」なのか?ウネウネと動く謎の物体が湖面を泳ぐ姿が撮影される(アイスランド)

【動画】インドネシアの軍隊の訓練が「地獄過ぎる」と話題に

PCの時代の終焉 米国アマゾン、Xマス売り上げの7割がスマホ/タブレットから

キンコメ高橋捕まったけど普段の性格知ってたら大して驚かないよな・・・

【ハンターハンター】天下一武道会やったら誰が優勝すんのwwww

産経新聞「共同文書化できず 『最終決着』は韓国次第 財団への拠出金急ぐ必要なし」

back 削除依頼&連絡先