妹達「私たちは兄の性処理道具じゃないぞー!!」ワーワー 兄達「くっ…やつらめ…」back

妹達「私たちは兄の性処理道具じゃないぞー!!」ワーワー 兄達「くっ…やつらめ…」


続き・詳細・画像をみる


事の発端はある日の朝のことである
俺「妹?起きろ?」
妹「すーすー」
俺「寝ぼすけだなぁ…起きないと口にちんぽ突っ込むぞー」ボソッ
妹「すーすー」
俺「じゃあちょっとだけ」ズボッビュルッ
妹「んんーーー!?」ガバッ
妹「げほっげほっ!?ふ、ふぇぁっ!?今の何!?」
俺「あ…おはよう」チンコブラン
妹「な、何したのよーーーーーっ!!!!」
あり得ない勢いで怒った妹は全国の妹に情報をシェア
思ったより同じような境遇の妹が多いことが発覚し、妹達は妹連合を結成
自分たちを性的欲求を満たすために利用した兄達に宣戦布告したのである
3:
なんだこれ....
5:
続けたまへ
引用元: 妹達「私たちは兄の性処理道具じゃないぞー!!」ワーワー 兄達「くっ…やつらめ…」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450760996/
6:
妹連合本部
俺妹「近況報告をお願いしまーす」
妹達「各地でデモを続けています」
妹達「また、それでも強制性行為に及ぼうとする兄には我が軍きってのデブス」
妹達「ブスMK-?が逆レイプして応戦しています」
俺妹「ありがとう」
俺妹「マークツーもありがとう」
ブスMK-?「いえ、自分エロいの好きなんで」ブサァ
7:
兄軍本部
俺「思っていたよりブスMK-?の被害が大きいようだ」
兄達「ですね、我が軍の1/3はMK-?により逆レイプされ心に傷を負いました」
兄達「中にはもう再起不能なものもいます…くっ」ダンッ
俺「妹め…」
兄幹部「俺様、実は俺様にお会いしたいという人が…」
俺「…?俺に?」
8:
ブサァってなんだよwww
9:
俺「誰だ?通してみろ」
兄幹部「ハッ…こちらへどうぞ」
姉「やっほーお姉ちゃんだよー!」
俺「姉ちゃん!!」
兄達「お姉ちゃんだ…お姉ちゃんだぞ…」ザワザワ
俺「姉ちゃんがどうしてここに…?」
姉「ねーねー妹ちゃんとばっか遊んでないでお姉ちゃんとも遊んでよー」
姉「ねぇねぇ、遊ぼうよーお姉ちゃんと遊ぼ?ね?あ?そ?ぼ?よ?」
俺「今は遊んでいる場合じゃないんだ、すまない」
11:
姉「お姉ちゃんとは遊んでくれないんだぁ…しょぼーん…」
俺「くっ…」
兄達「俺様、ここはお姉ちゃんと遊びましょう!!お姉ちゃんなら優しく我々の性欲も受け止めてくれるはず…」
俺「ダメだ!!」バンッ
俺「お姉ちゃんは妹よりも精神年齢が低い…とてもセックスは出来ないだろう…」
姉「お姉ちゃんもせ、せっくすくらいできるもん!!」
姉「そっか…わかった、うん…俺君は妹ちゃんが好きなんだね…」
俺「馬鹿な!!妹などただの性処理道具にすぎん!!」
姉「良いもーん…妹ちゃんと遊ぶもーん…ふーんだ」
12:
ふぅ......
13:
ほう…
19:
妹連合本部
妹幹部「俺妹様、お客様がお見えです」
俺妹「お客様?」
姉「じゃーん!!お姉ちゃんでした!!」
俺妹「あっ、お姉ちゃん!!」
姉「あそぼー」
俺妹「あっ、ごめーん…今ちょっと忙しくて…」
姉「ひっく…えぐ…」
俺妹「えっ、どうしたのお姉ちゃん?」
姉「俺君も妹ちゃんも遊んでくれない!!お姉ちゃんだけのけものにするぅぅぅっ!!!」
20:
これは姉連合が誕生する流れ
22:
俺妹「お姉ちゃん、落ち着いて、泣かないで?ね?」
俺妹「のけものにしてるとかじゃないから、ね?」ナデナデ
姉「ううっえぐっ、嘘だもん、俺君も妹ちゃんも二人で遊びたいからって酷い」
俺妹「ちが…そんなんじゃ…」
姉「妹ちゃんも俺君が好きだから俺君とだけ遊ぼうとするんでしょ!!」
妹達「俺妹様が…兄に好意を…?」ザワザワ
俺妹「違う!!違うって!!」
姉「ううっ…じゃあ遊んでよぅ」
俺妹「わ、わかった、遊んであげるから」
姉「わーい」
24:
兄軍本部
俺「酷く疲れる一日だったな…」
兄幹部「俺様、例の秘密兵器が完成致しました」
俺「なにっ!?デブスMK-?に対抗するべく我が軍が極秘裏に開発していた例の…!?」
兄幹部「はい…Zキモオタでございます」
Zキモオタ「ブゥィィィン」オメメピカーッ
俺「ゴクリ…」
兄幹部「これで妹達は無慈悲なるZキモオタの膣内射精を受け、キモオタの子を孕むことでしょう…ククッ」
俺「キモオタの子を…ゴクリ」
25:
いやデブスにぶつけなきゃ意味無いだろ……
28:
>>25
ワロタ
26:
妹連合本部
姉「すやすや…」
俺妹「ふぅ…やっとお姉ちゃん寝てくれた…疲れたぁ」
妹幹部「俺妹様!!」バァン
俺妹「しーーーっ!!しーーー!!今お姉ちゃん寝たところだから」
妹幹部「し、失礼しました。しかし…急を要することが…」
――

俺妹「えっ?私がお兄ちゃんを好きだって噂が!?」
妹幹部「はい…妹達がその噂で持ちきりで、今にも反乱が起きそうです」
29:
俺妹「皆聞いて!!私はお兄ちゃんなんて好きじゃない!!」
妹達「今の聞いた?お兄ちゃんだって…」ヒソヒソ
妹達「どう考えてもお兄ちゃんって呼び方には愛情籠ってるよねぇ」ヒソヒソ
俺妹「くっ…このままじゃ連合が分裂してしまう…」
妹幹部「よい考えが…」
俺妹「なに?」
妹幹部「このパワーアップしたMK-?で兄を直接攻めましょう」
デブスMK-?「膣、臭くしときました」ブサァ
俺妹「お兄ちゃんを…直接…?ゴクリ」
30:
この兄妹ツバ飲みすぎだろ
31:
>>30
遺伝なんだよ……
32:
姉「ふぁぁぁ…ふぇ?あ、おはよー」
俺妹「…お姉ちゃん、全面戦争が始まりそう」
姉「え?なにそれ?」
俺妹「ふふっ…お姉ちゃんには難しいか」
姉「お、お姉ちゃんだもん!!そのくらいわかるよ!!」
俺妹「お兄ちゃんをデブスMK-?が直接襲うことに決まったの…」
俺妹「膣の臭い…デブスMK-?が…!!」
姉「…嫌なの?」
俺妹「えっ?」
姉「今嫌だって顔してたよ?嫌なんでしょ?お姉ちゃんわかるもん!!」
俺妹「お姉ちゃん…」
33:
―――
――
俺妹「お姉ちゃん、お兄ちゃんにこのことを伝えて逃げるように言ってあげて!!」
姉「らじゃー!!あっ、忘れないよーにメモして行こ」メモメモ
姉「行って来まーす!!」
――

姉「待っててよ、俺君!!」ステテ
34:
お姉ちゃんかわいい
35:
妹終わった...
36:
裏切り者として抹殺される運命が目に見える
38:
兄軍本部
兄幹部「俺様、お姉様がお見えです」
俺「…通せ」
姉「俺君!!はぁはぁ…はー疲れた」
俺「どうしたんだ?そんなに息を切らして」
姉「なんか大変みたいだよ!!」
俺「何が…?」
姉「……」
俺「姉ちゃん…?」
姉「…忘れちゃった」
39:
アホ可愛いな
40:
ちょっとワロタ
41:
俺「ええ…」
姉「あっ、そうだ!!お姉ちゃんメモしてたんだった!!」ガサゴソ
姉「ほら!!ね?偉いでしょ?」
俺「なになに…?」
やあ、お姉ちゃんだ。実はお姉ちゃんはわざとアホなふりをしている。
おーっと声をあげないでほしい。周りに不審に思われてしまう。
実は妹ちゃんがピンチだ。自ら立ち上げた組織で、俺君への愛情を悟られてしまい窮地に立たされている。
そんな中妹ちゃんは幹部の言いなりになり、膣臭MK-?で直接俺君を責める作戦を許可してしまった。
そこでお姉ちゃんの出番ってわけだ。
妹ちゃんはこの事態を俺君に伝えて欲しいと、そして俺君に逃げて欲しいと願っている。
そろそろ仲直りしたらどうだい?
大好きな弟の俺君へ お姉ちゃんより
俺「…!!!」
俺「なっ、なーんだよこれ今晩の献立じゃないか!!あははは」
姉「あ、あれ?間違えて持って来ちゃったかもえへへ」
42:
ねぇちゃん有能
43:
ねぇ△
45:
兄幹部「俺様、そろそろZキモオタで妹連合本部を責め、妹の膣内に濃い子種汁をダクダク注ぐべきかと」
俺「なっ…!!タイミングは俺が決める!!!」
姉「…」
兄幹部「俺様…まさかとは思いますが、妹の身を案じているのでは?」ニヤッ
兄幹部「薄々おかしいと感じておりました、俺様は妹を好きなのではないかと…」
兄幹部「誰か!!誰かいな…」
姉「そぉぉい!!」グシャッ
兄幹部「ぐふっ」バタン
姉「今のうちにここを脱出して妹ちゃんと合流しよう!!」
俺「…わかった!!」
46:
妹連合本部
バァァンッ
俺「妹!?妹いるか!?」
妹達「…!!あ、あれは兄軍の総大将…!!」ザワザワ
俺妹「お兄ちゃん!!どうしてここに!?」
妹幹部「殺せ!!いや…犯せ!!」
姉「待て!!動くな!!お姉ちゃんだ!!」スチャッ
妹達「ひっ…お、お姉ちゃんだ…!!」
俺「皆、話を聞いて欲しい」
俺「俺はやはり…妹と争いたくない!!」
俺妹「お兄ちゃん…」
47:
わろた
48:
優しい世界だな
49:
俺「これから…兄軍のZキモオタがこちらにやって来る」
妹達「Zキモオタ…!?」ザワザワ
妹幹部「どういう兵器なのだ?答えろ!!」
俺「キモオタが…君達全員に無慈悲な膣内射精をし…孕ませる…」
俺妹「そんな…」ガクッ
妹達「いやあああ!!膣内いやあああ!!」ザワザワ
俺「落ち着いて欲しい、俺がそんなことはさせない…!!」
俺「だから俺を信じて欲しい…!!」
俺「君達が信じてくれるなら…俺は君達の…頼れるお兄ちゃんになる!!」
妹達「お兄ちゃん…?お兄ちゃんだ!!お兄ちゃんだぁ!!!」
俺妹「ぐすっ…もう、お兄ちゃんの馬鹿…へへっ」
姉「ふぅ…お姉ちゃん緊張しすぎておしっこ行きたい」
50:
なんという感動巨編SWも真っ青
52:
妹幹部「貴様…さっきの言葉は本当だろうな?」
俺「…もちろんだ」
妹幹部「もし裏切ったら…」
俺「妹を裏切る兄はいない」
妹幹部「…っ!!」
俺「お前も…俺の妹だ」ポンポン
妹幹部「や、やめろ!!気安く触るな!!」カァァ
俺「必ず…守ってやる」スタスタ
妹幹部「…」
妹幹部「…あ、ありがとう」
妹幹部「お、お兄ちゃん…」カァァァ
54:
そして…時は来た…!!
妹達「Zキモオタだーーー!!Zキモオタが来たよーーー!!!」
Zキモオタ「ブヒヒ…もう我慢汁でズボンビチョビチョだよ」
妹幹部「こちらもデブスMK-?を出せ!!」
デブスMK-?「来いよ!!膣内に直接来い!!!」
俺妹「見て…ZキモオタとデブスMK-?がおっぱじめてる!!」
パンパンパンジュッボジュッボジュッボ
妹達「お兄ちゃん、怖いよう!!」
俺妹「お兄ちゃん…!!」
妹幹部「なっ…お、お前たちくっつきすぎだ!!少しは離れろ!!」
姉「でもどうする?このままじゃ時間の問題だよ!!」
俺「くっ…!!」
55: テンプレ削り節◆XK1Ddmj0No 2015/12/22(火)16:35:02 ID:p1O
何が時間の問題なのか
56:
何一つ正しくねえ
57:
これもうわかんねぇな
60:
姉「あーっ!!MK-?が潮噴いちゃった!!」
デブスMK-?「もうらめぇぇぇ!!!」ブシャァ
俺妹「ここ…までなの…?」
Zキモオタ「妹ォォォ…妹ォォォォ」ズンズン
妹幹部「キモオタがこっちに向かってくる!!」
妹達「お兄ちゃん…私達、お兄ちゃんと一緒なら平気だよ」
俺「お前ら…」
俺「クソ…このままじゃ全滅…!!何か…何か無いのか…!!」ガサゴソ
姉「あーお腹減ったはむはむ…ガリッ」
姉「痛っ…なんだよぅ!!これ!!」ポイッ
パシッ
姉「あれっ?それ欲しかったの?」
俺「姉ちゃん…これ爆弾だぞ!!!」
61:
Zキモオタ「妹ォォォ…妹ォォォォ」ズンズン
俺「俺…行って来るぜ…!!」ダダダッ
俺妹「あっ…待ってお兄ちゃん!!危ないよ!!」
妹達「おにいちゃぁぁぁぁん!!!」
妹幹部「お兄ちゃん!!行かないでぇぇぇぇぇっ!!!」
全妹達「ううっ…お兄ちゃん…ぐすっ」
姉「大丈夫だよ、俺君ならきっと…!!」
俺「うおおおおおおっ!!!!」ダダダッ
Zキモオタ「男は邪魔だぁぁぁぁっ!!!」ズオオオ
俺「くっ…!!俺は…諦めない…!!」キッ
俺「もうそろそろ終わりにしないと…今日は忘年会があるんじゃあああ!!!!」バッ
ズボッ
Zキモオタ「んぐぅぅっ!?き、貴様ぁ…今何を飲ませたァ!?」
俺「ちょっと早いクリスマスプレゼントさ」カチッ
ドカァァァァァァァン
63:
俺妹「お兄ちゃん!!お兄ちゃん!!!」
妹達「ダメだよ…あれだけの爆発に生身の人間が耐えられるわけない…」
妹幹部「私は探すぞ、必ずお兄ちゃんを見つける!!」
姉「あっ、待って!!」
ガタゴトト
俺「ふぃぃい…」スクッ
妹達「お兄ちゃん!!でも…あれだけの爆発の中どうやって!?」
俺「見てみな」クイッ
マンモスゾウの群れ「パォォォン」
妹幹部「嘘…マンモスゾウがその固い皮膚で爆風からお兄ちゃんを…?」
俺「へへっ…そういうこと、サンキュー大自然」
64:
こいつらはどこでこんなことしてるんだよww
66:
俺「さてと…これからどうする?」
妹達「お兄ちゃんとエッチ!!」グイッ
俺妹「うわっ、ズルイ!!まずは私から!!」グイッ
俺「おっとっと、こらこら両腕引っ張るんじゃないぞ」
妹幹部「じゃあ私はこっち、はむっ」
俺「あんっ」ビクンッ
姉「あー感じてるーよーしお姉ちゃんは乳首ぺろぺろしちゃうぞー!!」ペロペロ
俺「んあ゛っ!?」ビュルルッ
妹幹部「んっ…!?ん、ごくっ…もう、いくらなんでも早すぎ!!」
妹達「あっ!!一人だけお兄ちゃんの精液飲んでズルイ!!」
俺妹「私たちもお兄ちゃんを責めるよー!!」
俺「わわわっ、まだイッたばかりだって!!やめてくれ?ぃ」
ハッハッハ ワッハッハッハ
こうして、戦争は終結した
最後雑になりすぎとかそういう感想もあるかもしれない
ただそれを含めてこう言いたい
?HAPPY ENDO? と…。
71:
感動した良い年迎えられそうだ
72:
サンキュー大自然
74:
今年一番の傑作ww
75:

続き・詳細・画像をみる


カチューシャ「お邪魔するわよ、ミホーシャ!」ケイ「私もね!」

【遂に来るか?】昨夜22時頃から東京湾震源の地震頻発!遂に念願の関東超巨大震災発生の可能性へwへ

金券ショップで新幹線等の切符を買い、払い戻しを繰り返し12年で1500万円の利益を得た公務員、懲戒処分

ライトニングさんがルイヴィトンのモデルになる!?コラボCMが公開!

三大電車でウザい奴「ドア前守護神」「隅っこ陣取りサンドイッチ」

【訃報】世界一体重の重い男死す

back 削除依頼&連絡先