穂乃果「ケーキの作り方教えてっ!!」 ことり「え?」back

穂乃果「ケーキの作り方教えてっ!!」 ことり「え?」


続き・詳細・画像をみる


穂乃果「…ダメ?」
ことり「ううん、それは全然いいんだけど…」
穂乃果「やった!」
ことり「でも穂乃果ちゃんがケーキ作りだなんて珍しいね?何かあるの?」
穂乃果「いやぁ…実は、もうすぐ穂乃果の大切な人の特別な日がくるから、手作りのケーキをプレゼントしたら喜んでくれるかなぁ?って。ね?」チラチラ
ことり「特別な日…?穂乃果ちゃんの…大切な人の…!?」
穂乃果(ふっふっふ…ことりちゃん動揺してるね…!計画通り!)
穂乃果(まさか誕生日に送るケーキの作り方を本人に聞くとは思うまーい!!)バーン
穂乃果『冷蔵庫から取り出して…うん!ちゃんとしっとり濃厚感が出てるね!昨日は頑張ったかいがあったよ!』
ことり『お疲れ様!それで…このケーキ、誰に…』
穂乃果『あ、ちょっと待って?最後の仕上げにメッセージを書くから…』
ことり『はっぴー、ばーすでー、……ことりちゃん!?そういえば今日って…!!』ハッ
穂乃果『そう。穂乃果から、大切な人…ことりちゃんへの誕生日プレゼントだよ』キリッ
ことり『ほのかちゃんっ…!!』カンドウノナミダホロホロリ
穂乃果(………と、こうなる作戦だよ!!)ドヤァ
ことり(…あれ?そういえば明後日はことりの誕生日…もしかして?)
4:
ことり「……」チラ
穂乃果(ふふふ…)ニヤニヤ
ことり(やっぱり…これ、何かを企んでるときの顔だぁ)クス
ことり(本人に聞いて、本人にプレゼントするっていうサプライズ作戦かな?うふふ、穂乃果ちゃんらしいね♪)ニコニコ
穂乃果「ねぇねぇ!さっそく明日お願いしてもいい?」
ことり「うん!じゃあ明日、ことりのお家で!今日は材料を揃えに行かないとだね。ケーキは何ケーキにするの?」
穂乃果「チーズケーキ!」
ことり「…即答だね。その人、チーズケーキが好きなんだ?」
穂乃果「そうなんだよ?。朝昼晩、三食チーズケーキでもいいなんて言って…」
ことり「へー!…ことりと同じだね?」ニコ
穂乃果「…………………!!!」パクパク
ことり(…………ぷ!変な顔?)
穂乃果「い、いやっ…同じじゃないよ!えっと…つまり…そう!ことりちゃんはチーズケーキが一番作り慣れてるかと思って!それで…」
ことり「そんなことないよ?自分ではあんまり作らないの。みんなや穂乃果ちゃんに作るのは苺ショートが多いかな」
穂乃果「え」
ことり「穂乃果ちゃんも楽しく作れるだろうし、ショートケーキにする?苺の摘まみ食いも許可しちゃうよ?」
穂乃果「あ…‥うぁ……!」オロオロ
ことり「…どうする?」クスクス
穂乃果「…………やっぱりチーズケーキ!り、理由はないよ!なんとなくだからっ!」
ことり「ふふ、はーい?」
8:
次の日
ことり「ではケーキ作りを始めたいと思います!」
穂乃果「よろしくお願いします!」
ことり「…まぁ、材料を混ぜて焼くだけで簡単にできちゃうんだけどね」
穂乃果「そ、そうなの?」
ことり「うん。そんな凝った作り方しないし」
穂乃果「あ、でもその混ぜる作業がポイントなんでしょ?しっとり感が出るように力加減を…」
ことり「ううん。ミキサーに入れて混ぜるから…」ドン
穂乃果「…なんか思ってたのと違うね?」
ことり「そう?どんなのを想像してたの?」
穂乃果「いや…ほらぁ…薄力粉をバフ!ってやっちゃったり、ボウルに材料入れて混ぜ混ぜしてると、ほっぺたに生地が飛んじゃったり…」
ことり「な、なるほど…(漫画だ…)」
9:
ことり「あのね…分量や時間をきちんと計ったり、レシピ通りの機械的な作業も多いけど…お菓子作りの一番のポイントは、食べてほしい人のことを想いながらその作業をするってことだと思うの。そしてそれが不思議と美味しさの決め手になるんだよ」
穂乃果「! わかる!お饅頭作りもそうだもん!」
ことり「というか、お饅頭作りもお菓子作りじゃあ…」
穂乃果「お菓子と言えば、洋菓子なの!」
ことり「ふふっ…穂乃果ちゃんにとってはそうだったね!じゃあ穂乃果ちゃん、ケーキを食べさせてあげたい人のことを考えてください…」
穂乃果(……いつも優しい、大好きなことりちゃん…)チラ
ことり「その人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、作っていきましょうっ!」
穂乃果「…うんっ!」
穂乃果(ことりちゃんの喜ぶ顔…よしっ!!)グッ
ことり「ではその状態で、まずは下地にするためにクラッカーを粉々に砕きます。めためたにします」
穂乃果「できないよ!!」ガーン
ことり「……ぷっ!あはははっ!」
穂乃果「…もー///」
12:
穂乃果「できた!」
ことり「見事に粉々ぁ…そんなにその人が…」シュン
穂乃果「ち、違うってば!」
………
……

ことり「あっ、薄力粉を出すの忘れてた!棚にあるから取ってくれる?」
穂乃果「了解!これだね………あっ」ポロッ
バフッ!!
ことり「穂乃果ちゃーーーーん!!!」
………
……

ことり「そうそう、ゆっくり流し入れて…気泡はゴムヘラで消しちゃいます」
穂乃果「うん…!」
ことり「あっ、こっちの方が山になってるから平らに…」
穂乃果「ぺたぺた…」
………
……

穂乃果「上手に焼けますようにっ!!」パンパンッ
ことり「ようにっ!!」パンパンッ
………
……

ことり「ぴ…ぴ…ピンボール」
穂乃果「ま、また『る』!?もう思い付かないよー!」
ことり「じゃあことりの勝
チーン!
穂乃果「あっ!」
ことり「焼きあがった!」
穂乃果「しりとりは引き分けだよ?」ニシシ
ことり「えぇ?!」
13:
穂乃果「ふぉぉぉぉ…!」
ことり「よかった?!きれいに焼きあがってるね!」
穂乃果「…ことりちゃんっ!」
ことり「…穂乃果ちゃんっ!」
ことほの「いぇーいっ!!」パンッ!
穂乃果「ことりちゃん…ありがとう!」
ことり「どういたしまして?」
穂乃果「後は冷蔵庫で1日寝かすだけだよね?美味しく出来てるといいな…」
ことり「この感じなら大丈夫だよ!さっ、まだ大事な仕事が残ってるよ!」
穂乃果「大事な仕事?」
ことり「お片付け…」チラ
どっちゃりべたべた
穂乃果「ごめんね…簡単って言ってたのに、穂乃果がドジばっかりするからぁ…」ウルウル
ことり「は、初めてなんだから仕方ないよ!ほら、お菓子作りのお約束というかぁ…」
穂乃果「漫画じゃないんだから、そんなお約束いらないよぉー!」
14:
また次の日
ことり(今日はことりの誕生日…なんだけど)
ことり(やっぱり穂乃果ちゃんからだけ、お祝いメールが届きませんでした。サプライズする気満々みたい?)
ことり(今頃、『今日が誕生日だってこと忘れてるのかなぁ…って落ち込んでるに違いない!』な?んて考えてるかも?)クスクス
ピンポーン!
ことり「あ、噂をすれば…!」
ことり「………穂乃果ちゃん!いらっしゃい!」
穂乃果「お邪魔しまーす!」
15:
ことり「…じゃあ取り出すよ?…じゃーん!!」
穂乃果「おぉー!一目見てわかるしっとり濃厚感!!」
ことり「きゃー!ホントだぁー!おいしそー!」
穂乃果「仕上げにケーキの上にメッセージを書くよ!デコペン買ってきたんだぁ?!」
ことり「うんっ!」ニコニコ
穂乃果「……」チラ
ことり「……どうしたの?」
穂乃果「えぇっと……気にならない?」
ことり「何が?」
穂乃果「…このケーキ、誰に渡すのか」
ことり「……」
穂乃果「……」
ことり「……穂乃果ちゃん!このケーキ誰に渡すのっ?ことり気になる☆」キャピッ
穂乃果「……まぁまぁまぁ!!先にメッセージを書いてからね!!」
17:
穂乃果「いくよ?!…」
穂乃果(Ha…ppy…)
穂乃果(Barth…day…!)
穂乃果「ことり……ちゃんっ!!」
穂乃果「…できた!!」
ことり「穂乃果ちゃん…これ…!!」
穂乃果「えへへ…///」
ことり「“Barthday”じゃなくて、“Birthday”…」
穂乃果「え?…あっ!」
19:
穂乃果「うぅ…」ガックリ
ことり「まぁまぁ…気持ちは伝わったから…ありがとう、穂乃果ちゃん?」
穂乃果「ことりちゃん…途中から気づいてたよね…?サプライズしようとしてたこと…」
ことり「え!?えぇっとぉ…」
穂乃果「穂乃果だってそこまでお馬鹿じゃないもん…ことりちゃんが気づいてることくらい気づいてるよ…」
ことり「あはは…そっか…」
ことり(ホントは最初からだけど…)
20:
穂乃果「はぁ…途中でバレちゃって、スペルも間違って…作戦失敗だよ…」
ことり「……そんなことないよ。ことりは、大成功だと思うな…」
穂乃果「え…?」
ことり「だって、穂乃果ちゃんがことりのために手作りのケーキをプレゼントしてくれたことに、変わりはないもん」
ことり「それに…大好きな穂乃果ちゃんと、2人きりでケーキ作りだなんて…もうその時間が、ことりにとっては最高のプレゼントだよ」
穂乃果「ことりちゃん…」
ことり「だから…ありがとう、穂乃果ちゃん。とっても、とっても嬉しい…!」
穂乃果「……ことりちゃんっ!!」ギュッ
ことり「わっ!?//」
穂乃果「…ありがとう、ことりちゃん…穂乃果も、いつも優しいことりちゃんのことが…大好きだよ」スッ
穂乃果「誕生日、おめでとう!これからも、よろしくね…!」ニコッ
ことり「ふわぁぁぁ…?これが一番のプレゼントかもぉ…?」ホネヌキー
穂乃果「あれっ!?こ、ことりちゃん、大丈夫っ!?」
21:
ことり「そうだっ!このケーキ、早食べてもいい?昨日から摘まみ食いしちゃうのを我慢してたの?!」
穂乃果「えっ…も、もう少し待った方がいいんじゃないかなぁ?」
ことり「? どうして?」
穂乃果「そ、それは…」
ことり「あ…もしかして…」
ピンポーン!
ことり「これからみんながきてくれて、サプライズパーティー…とか?」クス
穂乃果「…うわぁーん!!またバレちゃったぁー!!」
24:
うみのぞにこえりまきりんぱな「ことり(ちゃん)!!!誕生日おめでとう(ございます)!!!」
ことり「うんっ?みんなありがとう?」
花陽「…あ、あれ?」
凛「思ってた反応と違うにゃー…」
にこ「これは…」チラ
海未「ほ?の?かぁ?!!!」
穂乃果「ひぇぇー!!ごめんなさーいっ!!」
海未「待ちなさいっ!あなたが自分に全て任せろと…!!」
真姫「やれやれ…」
希「お邪魔しまーす!」
絵里「…あら?ちょっと穂乃果、このケーキ綴りが…」
穂乃果「その話はもう終わったのぉっ!」
海未「こらっ!まだ私の話は…!!」
ことり「…ふふっ♪」
25:

続き・詳細・画像をみる


忘年会でワイが後輩女子からされたダメ出しで打線作った

デス・ノート劇場版wwwwwwwwwww

【画像】元オウム真理教・上祐史浩さん、誕生日プレゼントに萌えフィギュアをもらって御満悦

NARUTOの息子が主役BORUTOが春から新連載。が、脚本別人で絵も別人…これ、別のマンガだろ

殺処分寸前の犬を引き取ったやで

【漫画】騙されたつもりで読んでみろと薦めたい漫画

back 削除依頼&連絡先